« ES細胞、より安全に作製…動物物質の混入防止 | トップページ | 中皮腫向け遺伝子治療。マウスで効果確認。 »

2010年11月 8日 (月)

がん死滅させる細胞。ヒト白血球培養し作製。

がん/がん死滅させる細胞。
ヒト白血球培養し作製。

2010-10-26 レーベンスクラフト最新医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ヒトの血液から作った特殊な細胞が、
がん細胞の中に入り込んで死滅させる
仕組みを解明したと発表
(林原生物化学研究所)。

 がん患者本人の血液から作り出した細胞
を治療に使えるため、拒絶反応の懸念が
少ないがん治療法となる可能性がある。
 5年後の臨床実験を目指している。

 がんを死滅させるのは
「HOZOT(ホゾティ)」と呼ばれる細胞で、
同研究所が2006年にヒトのさい帯血に
含まれる白血球を培養して作り出した。

 HOZOTはヒトの乳がんや胃がん、大腸がん
の細胞と混ぜ合わせると、がん細胞に
向かって移動し接着。
 核の部分から侵入して細胞ごと入り込む。

 その後、HOZOTに備わっている細胞を
傷つけるたんぱく質の膜が壊れて拡散。
 まず自らが死に、さらに侵入した
がん細胞も死滅させるという。

 「セル・イン・セル(細胞侵入)」と
呼ばれる現象により、がん細胞の死滅が
確認されたのは世界で初めてという。

 この現象は2年前に発見し、仕組みの
解明にこぎ着けた。
 同研究所は「トロイの木馬のように相手
の中に入り込んで死滅させる方式。
 抗がん剤の効きにくいがんに対し、
抗がん剤をがん細胞内に直接運ぶ手段と
しても利用できる」と話しており、
マウスでの実験などに取り組んでいく。
日本癌学会で研究成果を発表。
---------------------------------------

有望そうですね。
期待しています。

|

« ES細胞、より安全に作製…動物物質の混入防止 | トップページ | 中皮腫向け遺伝子治療。マウスで効果確認。 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49972623

この記事へのトラックバック一覧です: がん死滅させる細胞。ヒト白血球培養し作製。:

« ES細胞、より安全に作製…動物物質の混入防止 | トップページ | 中皮腫向け遺伝子治療。マウスで効果確認。 »