« 歯科実習 ロボット で 患者さんの心を学習する(動画) | トップページ | iPad 専用 電子カルテ EMR:Nimble がリリースされました »

2010年10月 5日 (火)

St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける

St. Jude の Eon Mini 疼痛管理
神経刺激装置 が 日本で承認を受ける

2010年10月 3日 medTech News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 St. Jude Medical 社が、
腰部または脚の慢性疼痛治療に用いる
Eon Mini植込み型脊髄電気刺激(SCS)
装置の 承認 を日本 で取得したと発表
しました。

 日本で初めて、再充電可能な脊髄神経
刺激装置 が承認されたことになるよう
です。

 Eon Mini はすでにFDA承認とCEマーク
を取得しています。

 Eon Mini のサイズは、男性用腕時計
よりわずかに大きい程度で、
この種の装置のなかでは世界最小で、
重さは29グラム。

 バッテリーは再充電可能で、寿命は10年
となっており、患者さんにとっても再手術
の負担が少ない設計になっています。

 St. Jude Medical社の神経刺激
システムは、世界40カ国で7万5,000人以上
の患者さんに植え込まれているそうです。

 日本でもようやく承認されたという
ことで腰痛患者さんにとってはうれしい
ニュースですね^^
---------------------------------------

そうですね。
腰部または脚に慢性疼痛のある人は
困っているはずですから、

|

« 歯科実習 ロボット で 患者さんの心を学習する(動画) | トップページ | iPad 専用 電子カルテ EMR:Nimble がリリースされました »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49657428

この記事へのトラックバック一覧です: St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける:

« 歯科実習 ロボット で 患者さんの心を学習する(動画) | トップページ | iPad 専用 電子カルテ EMR:Nimble がリリースされました »