« 「政治主導」が聞いて呆れる、菅内閣の尖閣問題に対する無責任姿勢 | トップページ | 超電導ケーブル、ついに実証実験へ »

2010年10月 2日 (土)

ソニーと東電がグリーン電力事業を行う会社を新設、電力はソニーに供給

ソニーと東電がグリーン電力事業を行う
会社を新設、電力はソニーに供給

2010/09/30 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ソニーと東京電力は9月29日、共同で
木質バイオマス発電事業などのグリーン
電力事業を行う新会社「サステナブル
グリーンパワー株式会社」を設立すると
発表した。

 新会社は、ファーストエスコの100%
子会社である白河ウッドパワーが福島県
白河市に保有する木質バイオマスのみを
燃料とする大信発電所(発電出力11,500kW)
の事業譲渡を受け、同発電所が発電した
電力を、特定規模電気事業者を通じて
ソニーの事業所に供給する予定。

 新会社の設立時期は2010年10月上旬、
出資構成は東京電力60%・ソニー40%を
予定している。

 ソニーは現在、「グリーン電力証書」
を通じて、再生可能エネルギー利用による
温室効果ガス排出量の削減を進めている
が、同事業により、新たにグリーン電力を
自社の事業所に直接供給する取り組みに
着手することになる。
---------------------------------------

消極的ですね。
やらないよりましですが、

規模が小さすぎるし、バイオマス発電では
「カーボンニュートラル」というそうですが、
CO2を増やさないという効果しかない。

寂しいですね~。

|

« 「政治主導」が聞いて呆れる、菅内閣の尖閣問題に対する無責任姿勢 | トップページ | 超電導ケーブル、ついに実証実験へ »

地球温暖化関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49625418

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーと東電がグリーン電力事業を行う会社を新設、電力はソニーに供給:

« 「政治主導」が聞いて呆れる、菅内閣の尖閣問題に対する無責任姿勢 | トップページ | 超電導ケーブル、ついに実証実験へ »