« 【中外製薬】1分子の抗体が標的抗原を繰り返し遮断‐新たな抗体工学技術確立 | トップページ | 脳活動計測で「指先の動きをPC上に正確に再現する」技術開発に成功 »

2010年10月23日 (土)

リニア新幹線について

リニア中央新幹線の話が出て来ているので
ちょっと考えて見ました。

リニア中央新幹線については、
リニア中央新幹線の始発駅、品川駅の
方針 JR東海

2010年8月9日 朝日新聞

---------------------------------------
 JR東海は、2027年の開業を目指す
リニア中央新幹線の始発駅を、JR品川駅
(東京都港区)とする方針を固めた。
 駅の土地を共同所有するJR東日本と
東京都に方針を伝えた。

 リニア新幹線は都内から27年に名古屋、
45年に大阪を結ぶ計画で、国土交通省で
審議中。

 始発駅は地下駅で、東京駅(千代田区)
も候補だったが、多数の在来線が乗り
入れており、大型の駅設備を新設する
余裕がなかった。

 JR東海によると、品川駅ではJR東
に委託し、昨年末まで7カ月かけて
地質調査を実施。
 その結果、始発駅とすることに問題は
ないと判断したという。

 同社試算では、品川からの最速所要
時間は名古屋40分、大阪67分となる。
---------------------------------------
ということらしい。


国土交通省の検討によると
リニア中央新幹線、『直線ルート』採用へ
 国交省小委 費用対効果で優位

2010/10/20 日本経済新聞

---------------------------------------
 国土交通省の交通政策審議会中央新幹線
小委員会(国交相の諮問機関)は20日の
会合で、東海旅客鉄道(JR東海)が
計画するリニア中央新幹線について
「南アルプスルート(直線ルート)」が
費用対効果で優位だとする試算を
公表した。
 ルート問題はこれで事実上決着し、
直線ルートが採用される方向だ。

 リニア中央新幹線「直線ルート」が
費用対効果で優位。

 国交省小委が試算を公表

 試算によると、整備による効果を建設費
などの費用で割った数値は基本ケースで
「南アルプスルート」が1.51倍となり、
諏訪方面に迂回(うかい)する
「伊那谷ルート」の1.24倍を上回った。

 委員会は年内にも中間報告をまとめ、
直線ルートの優位性を示す見通しだ。
 長野県内には地域振興のため迂回ルート
を望む声もあるが、JR東海は直線ルート
を要望していた。

 試算では経済成長率が1%で推移し、
2045年に東京―大阪間で開業した場合を
基本ケースにした。

 それによると、直線ルートの費用は
5兆5200億円で、効果は8兆3500億円。

 これに対し、伊那谷ルートの費用は
6兆500億円なのに対し、効果は
7兆4900億円にとどまった。

 直線ルートの方が距離が短く建設コスト
がかからないうえ、移動時間も短くて
済むためだ。

 試算は東京から大阪までのリニア料金を、
1万4100円の東海道新幹線より高い
1万5千円に設定。
 運行本数も1日あたり114本の東海道
新幹線より多い130本と想定した。

 小委員会ではルートにかかわる環境調査
の結果も公表した。

 大気汚染の観測結果では、南アルプス、
伊那谷の両ルートとも環境基準を
満たしたが、環境への配慮から保存すべき
地形の面積などは伊那谷ルートの方が
上回った。
 農業や森林地域も同ルートの方が格段に
広かった。
---------------------------------------
ということで、費用対効果は直線ルート
ということらしいですが、効果の
見積もりはどうでしょうね?

だいたい外れることになっている。

そもそも乗る人がどの位いるのか?
どう仮定したのか? その時の条件は?

例えば、在来の新幹線をどうするのか?
もっと情報公開すべきでは
ないでしょうか?

東海道新幹線の代替路線の位置づけで
リニア中央新幹線を想定しているという
ことは、どういう意味づけなのか?

JR東海が全額自費で実施すると
言っている。
但し、駅は1県に1駅ずつ設置すること
を想定しているがその負担は
全額地元負担らしい。

1駅あたり地上駅は350億円
(全体整備費は460億円)
地下駅は2200億円の試算となっている。

かなり高額負担と思うが裕福な自治体は
ないはず。できるのか?

結局のところ税金が投入されるということ
ですよね。

何か、もう決まったことのように報道して
いますが、こんなに国民に不透明で
良いのでしょうか?

公共の乗り物ですよね。もっと国民への
問いかけがあっても良いような気が
します。

私としては、リニアと言えば、
リニア中央新幹線よりこちらの方が
羽田~成田を15分で結ぶ
リニア構想-神奈川県が調査結果発表

2009-04-16 羽田経済新聞
有用な気がします。

ハブ空港を日本に、ということであれば、
成田なしでは発着枠からいっても
成り立たない。
どうしても成田が必要。
とすれば、成田からの都心へのアクセス
向上は必須のはず。

ハブ空港には人だけでなく、物流が集中
する。それをスムースにさばけないと
いけない。

いまのままで良いのでしょうか?

ハブ空港が本当の意味で実現すれば、
その経済効果はすごく大きいはず。

シンガポールの空港にはシンガポールの
人口の何倍もの人が行き来している
とのこと、すごいことですよね。

ハブ空港とはそういうもの。
自国民だけが利用するものでは
ないのです。
観光客も沢山呼び込める。

優先順位にしたがって中途半端ではなく
着実に事を進めた方が良いはず。

まずハブ空港がなく、必要なのだから、
その実現の為に何をなすべきか?
から始める方がよいと思います。

リニア中央新幹線の開業予定は
17年後、ハブ空港はもっと前に
出来ていなければ駄目でしょう。

そう思いませんか?
どうでしょう?

何故、成田リニア構想が出てこないので
しょうか?

JR東と違って実施主体がないんですね。
実施主体はこの場合は国だと思います。
国の戦略としてハブ空港が必要だと、

そうではない?

無駄な道路とかダムを造るより良いと
思いますが、

|

« 【中外製薬】1分子の抗体が標的抗原を繰り返し遮断‐新たな抗体工学技術確立 | トップページ | 脳活動計測で「指先の動きをPC上に正確に再現する」技術開発に成功 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
成田~羽田間の高速鉄道網はだいぶ前から言われているような気がしますが。。
ただ、記憶に残っているのは神奈川県知事の松沢さん(でしたよね)が頑張っている姿だけです。。
たまたま見ていないだけかも知れませんが、石原東京都知事と森田千葉県知事はどう考えているのでしょうかね??
本当の意味での当事者なのに。。

投稿: H!ro^ ^ | 2010年10月23日 (土) 17時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニア新幹線について:

« 【中外製薬】1分子の抗体が標的抗原を繰り返し遮断‐新たな抗体工学技術確立 | トップページ | 脳活動計測で「指先の動きをPC上に正確に再現する」技術開発に成功 »