« 食物アレルギーの画期的な治療法につながる経口免疫寛容の仕組みを発見 | トップページ | St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける »

2010年10月 5日 (火)

歯科実習 ロボット で 患者さんの心を学習する(動画)

歯科実習 ロボット で 患者さんの心を
学習する(動画)

2010年9月30日 medTech News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大学の歯学部で学生さんが、
歯の治療を受ける患者さんの表情をみて、
患者さんが何を訴えているのかを判断し、
それにどう対処するのかを学ぶための
ロボットです。

 2007年の国際ロボット展で展示させた
そうなので少し前のニュースですね。

 ロボットのお値段は、
頭部ユニット750万~、
腕部ユニット700万~、
脚部ユニット500万~となってます。

 お値段は張りますが、
ロボットの表情は本当に豊かですね。

 ロボットがあれば、練習相手がいなくても
繰り返し練習できますし、
診療終了後は、専用パソコンに
診療技術や対応の結果が記録・再生される
ということなので患者さんの表情を
読み取り、対応する技術がどのぐらい
磨かれたかを経時的に把握することが
できそうです。
---------------------------------------

確かにお値段は高いようですが、
面白いですね。
ホント表情豊かで、、

ずいぶん時間がたったけど、
今使われているのかな?

|

« 食物アレルギーの画期的な治療法につながる経口免疫寛容の仕組みを発見 | トップページ | St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49657370

この記事へのトラックバック一覧です: 歯科実習 ロボット で 患者さんの心を学習する(動画):

« 食物アレルギーの画期的な治療法につながる経口免疫寛容の仕組みを発見 | トップページ | St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける »