« より自然な歌唱が可能になった女性型ロボット HRP-4C | トップページ | 筋肉分子の“2足歩行”直接撮影に成功 »

2010年10月13日 (水)

ゲルに電極を印刷 細胞や組織になじむ電気デバイスを開発

ゲルに電極を印刷 細胞や組織になじむ
電気デバイスを開発

2010.10.13配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 東北大学が、大量に水分をふくむゲルに
電極を印刷する方法を開発したと発表
しました。

 ゲル電極は、体内に入れても安全で、
細胞や組織となじむ機能を持っています。
 心臓、筋肉、神経など、体の中では
さまざまな電気活動が行われおり、
ゲル電極の応用範囲は広く、今後の展開
が期待されます。
---------------------------------------

既投稿の内容ですが、動画ですので
わかりやすいです。再投稿します。
プレスリリースには無いようです。

東北大、寒天などのゼリー質の表面に
電気回路を印刷する技術を開発

|

« より自然な歌唱が可能になった女性型ロボット HRP-4C | トップページ | 筋肉分子の“2足歩行”直接撮影に成功 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49731116

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルに電極を印刷 細胞や組織になじむ電気デバイスを開発:

« より自然な歌唱が可能になった女性型ロボット HRP-4C | トップページ | 筋肉分子の“2足歩行”直接撮影に成功 »