« 悪性黒色腫、血液中に発症の目印。早期発見の手掛かりに。 | トップページ | 米ジェンザイム社の開発パイプライン 大型化への期待 »

2010年10月19日 (火)

iPS特許、再生医療目的でライセンス契約

iPS特許、再生医療目的でライセンス契約
10/10/18 SecureTPニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 京都大学の山中教授が開発したiPS細胞の
特許管理会社iPSアカデミアジャパン
(京都)は、バイオ関連会社セレクティス社
(フランス)にiPS細胞の利用を認める
ライセンス契約を結んだことを発表した。

 セレクティス社は、治療薬の開発も行う
予定で、再生医療に向けて大きな前進が
期待される。

 iPSアカデミアジャパンによると、
これまでに数十社余りとライセンス契約を
結んでいるが、治療を目的とした研究開発、
製品化の為にライセンス契約を結んだのは
世界でも今回が初めてとのこと。
---------------------------------------

iPSアカデミアジャパンが特許管理をして
いる。なるほど。

競争が激しいので大変だと思います。

有効な特許をどんどん取得していかないと、
負けてしまう。

|

« 悪性黒色腫、血液中に発症の目印。早期発見の手掛かりに。 | トップページ | 米ジェンザイム社の開発パイプライン 大型化への期待 »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49786819

この記事へのトラックバック一覧です: iPS特許、再生医療目的でライセンス契約:

« 悪性黒色腫、血液中に発症の目印。早期発見の手掛かりに。 | トップページ | 米ジェンザイム社の開発パイプライン 大型化への期待 »