« St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける | トップページ | 一粒の種(YouTube動画) »

2010年10月 5日 (火)

iPad 専用 電子カルテ EMR:Nimble がリリースされました

iPad 専用 電子カルテ EMR:
Nimble がリリースされました

2010年10月 1日 medTech News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
電子記録ソフトウェア開発会社の
ClearPracticeが、Appleと協力して
電子カルテ(EMR)アプリ Nimble を
開発し、今週リリースされました。

HIPPAの個人情報保護規則に従うため、
データは個々のiPadに保存される
のではなく、iPadのWiFiまたは3G
ネットワーク経由で、Nimbleクラウドに
送られ、記録されるそうです。

今のところ、RIMのBlackBerry Playbookや
DellのStreak Androidでは使用できず、
iPad 専用の EMR となっています。

Nimble を診察室、病院、自宅で
どのように利用できるかは、
の動画をご覧ください。
病院内で電子カルテを使っている様子など
をみることができますよ。
---------------------------------------

米国はホントに積極的ですね。
実に早い。

iPadはついこの前発売されたばかりなのに、

日本ではどうなんでしょうね?

|

« St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける | トップページ | 一粒の種(YouTube動画) »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

電子カルテを使うと HIPPAの個人情報保護規則に従わないとダメですよね.これは大事です.後、診査のスピードです.

投稿: 医療デ—タベ—ス | 2011年5月 1日 (日) 20時21分

電子カルテはいろんな意味で必須と思っています。

一市民として期待しているのは、治療成績の公開ですね。
あるいは、重複検査の無駄の排除とか、
最近話題になっている被曝の問題のある、必要の無いCT撮影は避けるべきでしょう。

今のままで良いとは誰も思っていないはず。
良いシステムを政府が開発して無償供給する位のことをしないと駄目なのでは?

もっとも政府に良いシステムが開発できるのかどうかは疑問ですが、

投稿: haredasu | 2011年5月 2日 (月) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49657492

この記事へのトラックバック一覧です: iPad 専用 電子カルテ EMR:Nimble がリリースされました:

« St. Jude の Eon Mini 疼痛管理 神経刺激装置 が 日本で承認を受ける | トップページ | 一粒の種(YouTube動画) »