« ミトコンドリア変異で排除 iPS細胞でも拒絶反応か | トップページ | 治験拠点10病院の補助打ち切り―来年度予算で厚労省 »

2010年10月14日 (木)

239万回分を引き揚げ―国産新型インフルワクチン

239万回分を引き揚げ―
国産新型インフルワクチン

( 2010年10月13日 キャリアブレイン )

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 厚生労働省は10月12日、卸売業者が全国
の医療機関から引き揚げた国産の
新型インフルエンザワクチンは約239万回分
だったと発表した。
 医療機関の購入額は約35億円で、すべて
廃棄される。

 新型インフルエンザワクチンの引き揚げ
は、医療機関の希望に応じて、9月6-17日
に行った。
 引き揚げた約239万回分の内訳は、
0.5mLシリンジ製剤(1回接種分)約12万回分、
1mLバイアル製剤(2回接種分)約191万回分、
10mLバイアル製剤(18回接種分)約36万回分。

 厚労省によると、国内で生産した
新型インフルエンザワクチンは約5400万
回分。

 これまでに約3900万回分を出荷したが、
このうち約1600万回分を第2波に備えて回収
している。

 今回、卸売業者が引き揚げた約239万回分
は残る約2300万回分の一部。

 厚労省は「今回のワクチンの供給における
諸問題について検証し、迅速かつ円滑に供給
できる体制の構築に生かしていく」
としている。
---------------------------------------

無駄が多いような気がしますが、
世界との比較等が必要で、これだけでは、
何とも判断できない。

とにかく、
>厚労省は「今回のワクチンの供給に
>おける諸問題について検証し、迅速
>かつ円滑に供給できる体制の構築に
>生かしていく」
とのことです。

きちんと反省すべきは反省し、対処して
貰いたい。

|

« ミトコンドリア変異で排除 iPS細胞でも拒絶反応か | トップページ | 治験拠点10病院の補助打ち切り―来年度予算で厚労省 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49739495

この記事へのトラックバック一覧です: 239万回分を引き揚げ―国産新型インフルワクチン:

« ミトコンドリア変異で排除 iPS細胞でも拒絶反応か | トップページ | 治験拠点10病院の補助打ち切り―来年度予算で厚労省 »