« 顔写真1枚から3次元顔モデルを高速で自動生成する技術 | トップページ | ゴキブリの脳から新たな抗生物質? »

2010年9月13日 (月)

準天頂衛星『みちびき』打ち上げ成功

準天頂衛星『みちびき』打ち上げ成功
2010年9月13日 
サイエンスポータル編集ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 衛星を利用した位置決定の精度向上を目指
す準天頂衛星システムの1号機「みちびき」
が11日夜、種子島宇宙センターからH-ⅡA
ロケットで打ち上げられた。

 宇宙航空研究開発機構は、太陽電池パドル
の展開と第1回アポジエンジン噴射ガ正常に
行われたことを12日、明らかにした。

 現在、カーナビなどに不可欠な衛星を利用
した位置決定技術は、米国がデータを提供
している衛星利用測地システム(GPS)に
頼っている。
 GPSは30機の衛星によって運用されているが、
準天頂衛星システムはこれらの衛星とは軌道
が異なるのが特徴。
 最終的に3機の衛星を打ち上げると、天頂
付近に必ず1機の衛星が見えるように軌道が
設定されているため、地形や高層ビルなどに
影響されにくい長所を持つ。
---------------------------------------

とりあえずおめでとうございます。

以前投稿した。
位置情報ビジネスに大変化? 国産初の
GPS衛星 11日に打ち上げ

の続編です。

自国のGPS衛星を持つ意味は大きいと思い
ますが、お金がないことにはね。

関連記事です。
衛星「みちびき」搭載 H2Aロケット
打ち上げ成功

打ち上げの動画あります。

|

« 顔写真1枚から3次元顔モデルを高速で自動生成する技術 | トップページ | ゴキブリの脳から新たな抗生物質? »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49435805

この記事へのトラックバック一覧です: 準天頂衛星『みちびき』打ち上げ成功:

« 顔写真1枚から3次元顔モデルを高速で自動生成する技術 | トップページ | ゴキブリの脳から新たな抗生物質? »