« iBGStar : iPhone アプリ を利用した 血糖値測定器 | トップページ | 免疫応答を抑制する分子メカニズムにミクロクラスターが関与 »

2010年9月24日 (金)

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症
治療学寄附講座ブログに下記更新情報が
ありましたので、載せておきます。

1.FDAがジレニア(FTY720)を承認

>日本においても臨床試験が進行中で、
>近いうちに承認申請が出される
>予定です。
とのこと。

FDAが認可したということの意味は
日本での承認にも少なからず影響
するはず。

早期の承認に期待したい。

FTY720は、リンパ球をリンパ節に閉じ
込めて病変部から隔離することで
作用する、新しいクラスの免疫抑制剤と
見なされているものです。

リンパ節の一部の白血球を阻止し、
それらが脳や脊髄に移動するの
を抑制します。


関連情報です。
ノバルティスの多発性硬化症治療薬、
米FDAが初の経口薬として承認

|

« iBGStar : iPhone アプリ を利用した 血糖値測定器 | トップページ | 免疫応答を抑制する分子メカニズムにミクロクラスターが関与 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49546851

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報:

« iBGStar : iPhone アプリ を利用した 血糖値測定器 | トップページ | 免疫応答を抑制する分子メカニズムにミクロクラスターが関与 »