« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 減量には野菜の摂取増と菓子・ケーキ類の摂取減が効く――DIRECT試験より »

2010年9月24日 (金)

免疫応答を抑制する分子メカニズムにミクロクラスターが関与

免疫応答を抑制する分子メカニズムに
ミクロクラスターが関与
‐T細胞を抑制する補助刺激受容体
CTLA-4のミクロクラスターが存在‐

平成22年9月24日
独立行政法人 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人理化学研究所(野依良治
理事長)は、免疫応答を制御する分子
メカニズムに、T細胞の補助刺激受容体※1
CTLA-4(Cytotoxic T-lymphocyte
-associated protein 4)※を含む「ミクロ
クラスター」の存在を発見し、T細胞の過剰
な活性化を抑制していることを明らかに
しました。

 これは、理研免疫・アレルギー科学総合
研究センター(谷口克センター長)免疫
シグナル研究グループの斉藤隆グループ
ディレクター、横須賀忠上級研究員と、
東京工業大学大学院生命理工学研究科、
大阪大学免疫学フロンティア研究センター、
順天堂大学との共同研究の成果です。

 免疫応答は、ウイルスや花粉などの異物
(抗原)が体内に侵入したのを察知し、
生体を守る働きをします。
 T細胞は、最初に抗原を感知して活性化し、
増殖・外敵への攻撃・サイトカインの放出
などの免疫応答を起こします。
 この際、T細胞は、抗原を取り込んで処理
した抗原提示細胞※3と会合し、その接着面
に「免疫シナプス※4」を形成して抗原の
情報を受け取ります。

 今回、研究グループは、最新の生体分子
イメージング※7技術を用い、T細胞の
活性化を負に制御する補助刺激受容体CTLA-4
もミクロクラスターを形成し、免疫シナプス
の中心に集まり、活性化を担うCD28/PKCθ
の集合を阻害して、活性化シグナル伝達を
時間的空間的に抑制することを発見
しました。

 さらに、このCTLA-4ミクロクラスター
による抑制が、制御性T細胞※8の不応答※9
の要因であることも突き止めました。

 CTLA-4は、その遺伝子欠損マウスが全身性
の自己免疫反応により早期に死亡すること
などから、T細胞の活性化の抑制に重要で
あることが知られています。
 CTLA-4による抑制を調節することで、
T細胞の活性化を調節することができる
ため、がんに対する免疫応答を強めたり、
逆に、移植拒絶、アトピー性皮膚炎、
リウマチなどの自己免疫疾患の過剰な免疫
応答を緩和したりすることが可能です。

 そのため、CTLA-4抗体はすでにがん治療
に応用されています。
 今回、CTLA-4による新たなT細胞の抑制
メカニズムが明らかになったことで、
さらなる免疫治療への進歩をもたらすと
期待されます。

 本研究成果は、米国の科学雑誌
『Immunity』(9月23日付け:
日本時間9月24日)にオンライン掲載
されます。

-----
今後の期待

 今回の研究から、T細胞活性化が、T細胞
受容体と補助刺激受容体からなる正と負の
ミクロクラスターのバランスによって制御
されていることが分かりました。

 CD28やCTLA-4のようなT細胞の補助刺激
受容体は、T細胞活性化や増殖を調節する
だけでなく、抑制性T細胞への分化を
含めて、細胞の運命決定を制御して
います。

 研究グループは、これら補助刺激受容体
を「ミクロクラスター」という新たな
視点から捉えたことで、これまでに解析
できなかった複雑な補助刺激受容体の
シグナル伝達系の解明に可能性を
示しました。
---------------------------------------

>T細胞活性化の制御の分子メカニズム
>のより詳細な解析が、CTLA-4の動態を
>制御するなど新しい観点からの創薬
>とともに、より選択的な免疫抑制剤や
>免疫賦活剤の開発への可能性を示しており、
>安全で効果的な免疫治療の進歩につながる
>と期待できます。
とのことですので、期待しましょう。

とにかく免疫システムは本当に複雑です。

わからないことだらけですから、
日々新しい発見がなされていくものと
思います。

|

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 減量には野菜の摂取増と菓子・ケーキ類の摂取減が効く――DIRECT試験より »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49548386

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫応答を抑制する分子メカニズムにミクロクラスターが関与:

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 減量には野菜の摂取増と菓子・ケーキ類の摂取減が効く――DIRECT試験より »