« 致死率高い鳥インフル、人間に感染しやすい型に変異 | トップページ | 特定の悪性黒色腫に新薬、投与受けた80%に効果 米研究 »

2010年9月 1日 (水)

広がる医療大麻 財政再建を狙う市も

広がる医療大麻 財政再建を狙う市も
2010/8/31 アメビズ

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 アメリカで医療大麻の利用が広がって
います。

 連邦法は大麻を禁止していますが、医療用
に使う大麻に限ってカリフォルニア州など
14の州が使用を認めています。

 オークランド市には世界最大の医療大麻
販売所があります。
 医師から大麻の使用を認められた患者が
1日800人も訪れます。
 財政赤字を抱えるオークランド市は医療
大麻の事業拡大を認め、大麻への課税と事業
収入によって財政赤字を解消することを
考えています。
---------------------------------------

使用している患者の状況から見れば、
副作用はなく、良い結果を得ているように
思えます。

オバマ大統領は医療目的に限っての使用は
認めているようですが、米国全体として
きちんとした結論をださないのは何故なの
でしょうか?

大人の判断というやつですか?
州の判断を尊重します。と
でも、ある意味無責任ですよね。
米国として禁止しておきながら放置する。

むやみに麻薬だからと禁止し、研究すら
まともにできない日本よりはるかにまし
だとは思いますが、、

なんで、米国は中途半端にするのかな?
認めるべきだと思いますが、
その米国に盲従しているのが日本ですよね。
自主性はない。独自性もない。

|

« 致死率高い鳥インフル、人間に感染しやすい型に変異 | トップページ | 特定の悪性黒色腫に新薬、投与受けた80%に効果 米研究 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49313650

この記事へのトラックバック一覧です: 広がる医療大麻 財政再建を狙う市も:

« 致死率高い鳥インフル、人間に感染しやすい型に変異 | トップページ | 特定の悪性黒色腫に新薬、投与受けた80%に効果 米研究 »