« 携帯電源用燃料電池に期待の素材開発 | トップページ | 損傷のないガリウムヒ素量子ドットの形成に成功 »

2010年9月22日 (水)

ISMバンドとは

アイエスエムバンド
ISMバンドとは
Industrial, Scientific and Medical band

2010/09/22 IT Pro

詳細は、リンクを参照して下さい。
参考情報です。
いつもパソコンで使用しているバンドは
これだったのですね。

---------------------------------------
 ISMバンドとは、産業・科学・医療分野で
汎用的に使うために割り当てられた周波数
の帯域(バンド)のこと。

 国際電気通信連合(ITU)によって取り
決められている。

 業務用の無線通信では無線局や無線
オペレーターに免許が必要な場合が多いが、
ISMバンドを利用するほとんどの機器に、
免許は不要である。

 なおISMとは、Industrial, Scientific
and Medicalの略である。

 この帯域を利用する無線通信システム
には、Bluetooth(ブルートゥース)、
無線LAN、アマチュア無線、
DSRC(自動車のETCなどに使われる双方向
無線通信)、各種レーダー、
コードレス電話、ZigBee(ジグビー)
などがある。
---------------------------------------

なるほど。
結構お世話になっているバンドなのね。

|

« 携帯電源用燃料電池に期待の素材開発 | トップページ | 損傷のないガリウムヒ素量子ドットの形成に成功 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49528884

この記事へのトラックバック一覧です: ISMバンドとは:

« 携帯電源用燃料電池に期待の素材開発 | トップページ | 損傷のないガリウムヒ素量子ドットの形成に成功 »