« 世界最高の検出感度をもつカルシウムイオンセンサー“カメレオン-Nano”の開発に成功! | トップページ | アルツハイマー病、9割の精度で診断 脳脊髄液を検査 »

2010年8月13日 (金)

同伴者に自動的についていくロボット車椅子

同伴者に自動的についていくロボット車椅子
- 12 AUGUST 2010 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 埼玉大学ヒューマンロボットインタラク
ションセンターは、介護福祉支援ロボット
の研究開発を行っています。

 今回開発した車椅子は、通常の電動車椅子
にカメラやレーザセンサを付けて、となり
の人を自動的に追尾する機能を持たせて
います。

 狭い通路や他の人とすれ違うときは前後
一列になるなど、その時々の状況に応じて、
車椅子が自動的に判断しながら同伴者と
一緒に移動します。
---------------------------------------

素晴らしいです。
これも動画です。すごくわかりやすい。

同一のページにリンクのある
ホーム介護ロボット「百合菜」
というのもGood。
是非見てください。最新動画の5つ目です。

早く安価になって介護保険でまかなえる
ようになると良いですね。

|

« 世界最高の検出感度をもつカルシウムイオンセンサー“カメレオン-Nano”の開発に成功! | トップページ | アルツハイマー病、9割の精度で診断 脳脊髄液を検査 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49137035

この記事へのトラックバック一覧です: 同伴者に自動的についていくロボット車椅子:

« 世界最高の検出感度をもつカルシウムイオンセンサー“カメレオン-Nano”の開発に成功! | トップページ | アルツハイマー病、9割の精度で診断 脳脊髄液を検査 »