« 人類よ宇宙を目指せ、地球にとどまれば絶滅 ホーキング博士が警告 | トップページ | 世界最高の検出感度をもつカルシウムイオンセンサー“カメレオン-Nano”の開発に成功! »

2010年8月13日 (金)

体内埋め込み型血糖値センサー

体内埋め込み型血糖値センサー
- 6 AUGUST 2010 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大学とBEANS研究所の研究グループは、
体内で光る血糖値センサーの研究開発を
行っています。

 これは、グルコースの濃度に応じて光の
強度を変化させる、ハイドロゲルという
ゼリー状の材料を微細加工して作成した蛍光
ゲルビーズを体内に導入することで、皮膚の
外から血糖値を計測することを可能とする
もので、将来の体内埋め込み型血糖値
センサーにつながる技術です。

 この研究は、産学共同プロジェクトである
「異分野融合型次世代デバイス製造技術開発
プロジェクト(通称 BEANSプロジェクト)」の
一環として進められています。

 糖尿病において合併症を防ぐためには、
厳格な血糖値制御が必要です。
 現在、多くの糖尿病患者は一日数回、
指などに針を刺し、血糖値を計測しなければ
ならず、24時間連続して患者の負担無く
血糖値計測が行なえる方法が切望されて
います。
---------------------------------------

素晴らしいですね。
身体の外から光りの強度を測定することで
血糖値が測定出来るようになる可能性が
出てきた。実用にはまだ時間がかかりそう
ですが、期待してます。

リンクは動画。わかりやすいです。

|

« 人類よ宇宙を目指せ、地球にとどまれば絶滅 ホーキング博士が警告 | トップページ | 世界最高の検出感度をもつカルシウムイオンセンサー“カメレオン-Nano”の開発に成功! »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49136893

この記事へのトラックバック一覧です: 体内埋め込み型血糖値センサー:

« 人類よ宇宙を目指せ、地球にとどまれば絶滅 ホーキング博士が警告 | トップページ | 世界最高の検出感度をもつカルシウムイオンセンサー“カメレオン-Nano”の開発に成功! »