« 3D 映画で頭が痛くなるのは 3D 眼鏡のせいではない | トップページ | WellDoc社の DiabetesManager システムがFDAの承認を得る »

2010年8月 7日 (土)

遂にiPhone4が月額利用料金2980円という低価格でドコモ回線で利用可能に。

遂にiPhone4が月額利用料金2980円という
低価格でドコモ回線で利用可能に。
海外からSIMフリーiPhoneを購入する注意点
をまとめてみました。

2010/08/06 Alrernative Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 今年になって声高に叫ばれるようになった
「SIMロック解除騒動」。
 遂に日本通信が行動に出ました。

 日本通信は2010年8月6日、iPhone4で
使えるSIMカード「b-microSIM」を8月中に
販売すると、2011年3月期第四半期の決算
説明会の場で発表しました。

 報道によると、この「b-microSIM」は
NTTドコモの回線に対応した「SIMカード」
になり、カード自体の価格は無料。
 月々の利用料金として無料通話分1050円
含むタイプは3785円、データ通信のみで
あれば2980円になるということです。

 通信速度については明言されていません
が、300kBps以上となる予定です。
 また、将来的には輸入会社や家電量販店と
組み、「b-microSIM」と「SIMフリー
iPhone4」をセット販売することも検討して
いるとのことです。

 ※日本国内でソフトバンクが販売している
「iPhone4」は「SIMロックタイプ」である
ため動作しませんので注意が必要です。

 ポイントは日本通信や、家電量販店等の
努力で日本国内でも簡単に「SIMフリー版
iPhone4」が購入出来る下地が出来た時に、
動き出すのではないかと推測されます。

 上述した点を考慮すると、現段階では一部
のパワーユーザが海外から個人輸入を実行
する事は想像されますが、一般的なiphone
ユーザまでが同様に海外からの購入を実施
するという事は考えにくい状況です。

 この状況を覆す時がくるとすれば、国内で
大きな販売網をもつ、ビックカメラや
ヨドバシカメラ等の家電量販店がどのような
対応を行うのかが今回のmicroSIM販売成功の
鍵を握るのではないかと予想します。

 しかし、家電量販店にとっても飛ぶ鳥を
落とす勢いで売れていくiPhoneやiPadは重要
な商材。
 もし、海外からの輸入を行う事で、
ソフトバンクやAppleから何らかの圧力が
かかる事も想像出来ます。

今後の家電量販店の動きから目が離せ
ませんね。
---------------------------------------

面白くはなってきましたが、実質はまだ
大きく動き出すことはないでしょうね。
多分、ソフトバンクやAppleから何らかの
圧力がかかるはず。

SIMロックはユーザー抱え込みの仕組みです
から、不自然なことは確か。

電波環境が貧弱ということに不満があって
も、携帯の機能に不満があっても
現状維持にならざるを得ないというのは
おかしい。

もっとオープンに、競争が起きるような
仕組みでないと、と思っているのですが、
なかなか、、

|

« 3D 映画で頭が痛くなるのは 3D 眼鏡のせいではない | トップページ | WellDoc社の DiabetesManager システムがFDAの承認を得る »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遂にiPhone4が月額利用料金2980円という低価格でドコモ回線で利用可能に。:

« 3D 映画で頭が痛くなるのは 3D 眼鏡のせいではない | トップページ | WellDoc社の DiabetesManager システムがFDAの承認を得る »