« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の投稿

2010年8月31日 (火)

環境保護に熱心な英国政府、保護鳥1羽でデータセンター工事も中断

環境保護に熱心な英国政府、保護鳥1羽で
データセンター工事も中断

2010/08/31 IT Pro

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 お前は地球温暖化を信じているのか---。
 ランチを食べている時に、テーブルを共に
していた英国人の上司から何気なく質問を
投げ掛けられた。
 奇妙に思い調べてみると、驚くべきことに、
2010年2月に英BBCが行った世論調査では
「気候変動(地球温暖化)が起こっており、
その主な原因は人間の活動にある」と考えて
いる英国人の割合は、わずか26%だけ
だった。

 こうした世論とは別に、英国政府は二酸化
炭素(CO2)などの温室効果ガスの削減に
積極的である。

 2008年11月に世界で初めて法的拘束力を
伴う温室効果ガス排出削減の長期目標を設定
するなど、気候変動政策において世界を先導
している。
 この目標を実現するためには、全体の4割
を占める民生部門の省エネ対策の推進が
キーとなる。

 その具体策として、2010年4月から年間
電力消費量の合計が6000MWh(電気料金で
換算すると約1億3500万円)を超える事業者
を対象に、炭素削減義務スキーム(CRC:
Carbon Reduction Commitment)が適用
されている。

 この制度は、年度初め(4月)に事業者が
CO2排出権を政府から購入し、年度終了後に
CO2排出量や排出削減の達成度に応じて政府
から還付金を受け取るというものだ。
-----

 CO2削減とは関係ないが、英国政府の環境
に対する意識の一端が分かるエピソードが
ある。
 新DCビル建設予定地で英国の保護鳥の巣が
見つかり、ひなの巣立ちまで、行政当局の
指導で工事が数カ月中断したことがあった。

 保護鳥1羽のためにそのような強制措置を
実施する英国政府に、環境政策を進めていく
強い意志を感じた。
---------------------------------------

たった1羽の保護鳥の為にね~

日本だったらどうかな?

お題目はともかくとして、真剣に取り組ま
ないと今のままでは、CO2削減など出来ない。

もっとも今の経済状態ではキャップを
設定するのはきついかもしれないですね。

政治家は何を考えているのかな?

それこそ強いリーダーシップがないと
進まない。強い意志がないと。
イギリスのような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷却方式の工夫などで電力を3割減 NTTデータ

冷却方式の工夫などで電力を3割減
NTTデータ

2010/08/31 IT Pro

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 NTTデータの「グリーンデータセンタ」は、
環境志向をうたったデータセンターである。

 同社のほかのデータセンターに比べ、消費
電力量を約3割削減したという。
 二酸化炭素に換算すると、削減量は年間
2000トンに上る。

 グリーンデータセンタにおける消費電力量
削減の取り組みは、大きく二つある。

 一つは、「アイル・キャッピング」という
新しい冷却方式である。

 これは、ホットアイル・コールドアイル
という一般的な冷却方式を発展させたもの。
 ホットアイル・コールドアイルでは、
ラック列の前面同士、後面同士を向かい
合わせて並べ、熱排気がたまる通路(ホット
アイル)と冷気を送り込む通路(コール
ドアイル)を分ける。
 こうしてラックの前面から冷気を送り込み
効率的にサーバーを冷やす。
 しかしこの仕組みには、コールドアイルの
端や上部ではホットアイルからの熱排気が
混ざり込んで温度が上がる、という問題が
ある。

 そこでアイル・キャッピングでは、
コールドアイルの端と上部をポリカーボ
ネート製の透明な板でふさぐ(写真)。
 これによって熱排気の流入を防ぎ、空調
効率を高める。


消費電力の1%を太陽光でまかなう

 もう一つの取り組みは、太陽光発電である。
 施設内に設置した284枚のパネルによって、
最大で1時間当たり60kWhを発電する。
 これはグリーンデータセンタの消費電力量
の1%に当たる。
 発電した電力は、主に照明や空調などに
利用している。

 また、380ボルトの高圧直流電源を使った、
サーバー機とストレージの稼働実験にも取り
組んでいる。
 実験では、200ボルトの交流電源に比べ、
電力量を18%削減できたという。
 検証を進め、2010年度中に自社グループの
サーバーで運用を始める計画だ。

 こうした消費電力量を削減する取り組みは、
利用者にとって直接的なメリットがあるわけ
ではない。
 しかし社会的責任(CSR)を重視する企業
にとって、検討に値するデータセンター
だろう。
---------------------------------------

IT化が進めば進むほどそのトラフィックを
支えるデータセンタは巨大にならざるを
得なくなる。消費電力は膨大となる。

社会的責任(CSR)を重視することは、当然
として、むしろ自己防衛上消費電力を抑える
努力が求められます。
むしろ企業としては、こちらが優先すると
私は思います。

この記事の下にも関連リンクがあります。
各企業努力しているようです。

この前投稿した記事を見てください。
増大するルーターの総消費電力、光パス
/光パケット化で1000分の1に削減

ITインフラを支える為に省電力は必須
です。

このページのリンクにある
「さくらインターネット石狩データセンター
(仮)」のエネルギー効率を示す指標である
PUE(Power Usage Effectiveness)は、通年
外気冷房のみの場合で1.11だそうです。

このNTTのデータセンターのPUEはどの程度
なのでしょうか?

とにかく頑張って頂かないとITインフラの
将来は危機的状況のようです。

IPアドレスの話もありますね~
こちらは、こちらで問題なんですが、
IPv4のままだと、2011年前後に枯渇して
しまう。関係者は頭が痛いはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

人工角膜で視力回復 他人からの提供を代替も

人工角膜で視力回復 他人からの提供を
代替も

2010/8/26、47ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 人工的に合成した角膜を使って患者の視力
を回復させることにカナダのオタワ大などの
研究グループが成功し、25日付の米医学誌
サイエンス・トランスレーショナル・
メディシンに発表した。

 この技術によって、死んだ人から移植用の
角膜提供を受けられない多くの患者を救える
可能性があるという。

 研究グループは、遺伝子組み換え技術を
用いて、酵母から人の角膜の成分である
コラーゲンを合成。
 2007年にスウェーデンの病院で、
病気や外傷によって角膜移植を必要とする
10人の患者を対象に、角膜を除去し、
コラーゲンを成型した人工角膜を移植した。

 この結果、2年後に6人の視力が移植前
に比べて改善され、残りもコンタクトレンズ
の補助があれば、他人の角膜を移植したのと
同程度に回復。
 人工角膜への拒絶反応は、どの患者にも
起きなかった。

 角膜は目の前面を覆う透明な組織。
 外傷や病気によって濁ると視力を失うこと
があり、世界には角膜を移植すれば視力を
取り戻せる人が1千万人以上いるとされる。
---------------------------------------

Good Newsですね。
期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Ask Doctors の 会員数 が右肩上がり / 医師に相談できるQ&Aサイト

Ask Doctors の 会員数 が右肩上がり
/ 医師に相談できるQ&Aサイト

2010年8月25日 medTech News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 Ask Doctors という現役医師に直接質問
できるサイトの会員数 が右肩上がりに
増加しているそうです。

 日経エレクトロニクスによれば
2005年のスタート以来
2007年には20万人、
2008年には40万人、
2009年には50万人を突破したそうです。

 利用者は30代女性が多いそうです。

 私も30代女性なので、会員さんたちが
Ask Doctorsを利用する気持ちを考えます
と・・
30代女性は、忙しすぎて病院に行く時間が
ないからAsk Doctors を利用している、
のではないかと推測します・・。

 あとは、お医者さんに面と向かって聞き
にくい症状について聞いてみたい、とか。

 病院に行くかどうか迷うような症状に
ついて聞いてみたい、とか。

 セカンドオピニオンが欲しい、とか。

 子供の病状について相談したい、とか
・・・。

 いろいろと理由は思い当たりますが、
日経エレクトロニクスでは「医師と
つながっているという安心感」が欲しくて
こういったシステムを利用している人が
多いのではないかということでした。

 Ask Doctorsは月額315円でいつでも相談
できるそうです。

 また、質問しなくても、他の人の相談例
を読むこともできるので自分と似たような
症状について検索することもできます。

 同じ悩みを抱く会員と交流できたりも
しますし、全国の病院を検索することも
できます。

 1,000人以上の現役医師が登録している
ようですよ。

 このサイトでも何度か携帯・スマート
フォン が 病院 の代わりになるといった
ような記事を取り上げてきましたが、
日本では Ask Doctors がモバイルヘルス
業界を牽引していきそうですね^^

参考:日経エレクトロニクス
---------------------------------------

面白そう。
なんか役立ちそうな気がしますね。
だから会員数が増えているのでしょう。

どの位信頼出来るのでしょうか?

たいして高くないので試して見るのも
ありかな?

私なんかは、直接病院に行って聞いた方が
良さそうな気もしないではありませんが、
女性の場合、、あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼圧 を測定する コンタクトレンズ SENSIMED Triggerfish

眼圧 を測定する コンタクトレンズ
SENSIMED Triggerfish

2010年8月27日 medTech News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 緑内障 患者の 眼圧 変化を24時間監視
するコンタクトレンズ SENSIMED
Triggerfish が欧州の一部施設で使用開始
されています。

 開発を手掛けた会社はスイスのSensimed社
と伊・仏STMicroelectronics社。

 来年以降、アメリカやカナダでも発売が
予定されているそうです。

 緑内障 では、眼圧が異常に高まって
視覚神経を損傷し、失明につながることが
あるため、睡眠時の眼圧変化などを測定
して、症状の進行を早期に発見するために
この 眼圧測定 コンタクトレンズ が開発
されました。

20100827contact1
↑ なかなか美しくないですか~^^
SF映画に出てきそうです。
---------------------------------------

寝ているときにコンタクトをしていて
問題ないのでしょうか?

愚問ですかね?

緑内障患者にとっては良いと思います。
眼圧は変化しますから、
常時監視出来る意味は十分にある。


日本ではいつ頃発売になるのでしょう?
発売されないかも?
発売されても10年後とか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺伝性難聴新たな原因。(最新医療情報:その他)

遺伝性難聴新たな原因。
(最新医療情報:その他)

2010-08-27 (金)
レーベンスクラフト最新医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 生まれつき耳が聞こえない遺伝性難聴の
新たな原因遺伝子を突き止めた。

 この遺伝子を欠いたマウスは、音を電気
信号に変換する内耳にある有毛細胞の
根部分ができなくなった。
 難聴治療の足がかりになる成果で、
米科学誌セルに掲載された。

 遺伝性難聴は約1000人に1人の割合で発症
する。原因となる遺伝子はこれまで10以上が
知られているが、未解明の遺伝子も多い。

 研究チームはパキスタンの複数の難聴系
の家系の遺伝子を調べ「TRIOBP」という
遺伝子に変異があると難聴になることを
突き止めた。

 TRIOBPから作られるたんぱく質は、音に
反応して揺れる有毛細胞の長さ約1マイクロ
(マイクロは100万分の1)メートルの根部分
で働いていた。

 根の成分である繊維状のたんぱく質の
アクネチンを束ねて安定させていた。

 TRIOBPを欠いた遺伝子改変マウスでは、
根が形成されずに難聴になった。
 人でも同様の仕組みで難聴になっている
と考えられる。

 TRIOBP異常で起こる難聴だけでなく高齢
や騒音、薬の副作用などの原因の難聴患者
に対しても、外から正常なTRIOBPのたんぱく
質などを補えば症状改善につながる可能性が
あるという。
---------------------------------------

約1000人に1人の割合とは思ったより確立が
高い。

早く、臨床の場で応用されるようになると
良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命を削る:高騰する薬/中 「夢の治療」コスト重く

命を削る:高騰する薬/中 「夢の治療」
コスト重く

毎日新聞 2010年8月30日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「これを見てください」。大腸がん患者で
中部地方の無職、須永重雄さん(65)は
1枚の紙を示した。

 がんの再発などの発見に有効な血液中の
物質「腫瘍(しゅよう)マーカー」の数値
を示すグラフだ。

 上昇を続けていた値が、新薬「アービ
タックス」を使い始めると急降下。
 2カ月半後には健康な人とほぼ同レベル
になり、「これほど効くとは思わなかった」
と目を丸くした。

 大腸がんは04年4月に見つかった。
 手術したが肝臓などに転移し、08年7月
ごろからマーカーが急上昇。

 その直後、アービタックスが発売された。
アービタックスは「オーダーメード医療」
から生まれた薬だ。

 オーダーメード医療は、患者の遺伝情報
の違いに応じ、一人一人に合った治療を
目指す。
 効果が高く、副作用が少ないと期待され、
「夢の治療」とも呼ばれてきた。

 アービタックスは、細胞増殖を促す遺伝子
が正常など、条件に合う人だけが使える。

 須永さんは条件をクリアし、08年11月
から使い始めた。

 すると肝転移したがんが手術可能な大きさ
に縮小、09年3月に切除できた。
 肺への転移も切除でき、今は毎日ゴルフを
楽しめるまで回復した。

 だが、この薬は標準的な使い方の場合、
月約57万円もする。
 須永さんは「(負担が続くと)助かる命も
助からないかもしれない」と心配する。
---------------------------------------

悩ましい問題ですね。

オーダー医療、有効そうです。
これからは、オーダー医療となっていく
のでしょう。

何にでも効く薬が発見できれば良いの
ですが、それはないでしょう。

結局命はお金がないと守れない。

寿命なんだとあきらめることもありですが、
せっかく助かる手段があるのにみすみす
その手段をお金だけのためにあきらめる。
やりきれません。

高額医療費制度とて限界があります。

結局任意で加入する医療保険でカバーする
のが現実解なのでしょうか?
それとて、お金がないと駄目なのですが、
負担は少なくて済む。
今、保険適用とはなっていないけれど、
そのサービス範囲を変えたものを販売する。
という方法です。
高度先進医療に対応した保険がでてきて
ますね。そういうものです。

とにかく、目前に迫ってきている問題です。
今から考えていかないと、と思います。

医療費は上がり続ける。
命を守るためにどうするか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月29日 (日)

Pad、iPod touchを使った次世代型POSレジシステム

Pad、iPod touchを使った次世代型POS
レジシステム

27 AUGUST 2010 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

iPad売れそうですね。いろいろ使えそう。
同一ページに他の例もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国での医療成長戦略

米国での医療成長戦略
2010年8月20日
MRIC by 医療ガバナンス学会

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ベイラー研究所フォートワースキャンパス
: ディレクター
 東京大学医科学研究所・先端医療社会
コミュニケーションシステム社会連携部門
: 客員研究員 松本慎一


 現在、我々は今までに人類が経験をした
ことがない情報化社会に直面している。

 このように、目まぐるしく情報が行きかう
現代において、変化に対応することが米国
での最大の関心ごとの一つである。

 ベイラーヘルスケアシステムはキリスト
教の精神の元、26の病院と31の外来診療所
と131のクリニックを抱える医療システム
であり、さらに、最先端の医療を導入する
ためにベイラー研究所を有している。

 研究を経済的に支えるために、ベイラー
ヘルスケアシステム基金がダラスに、
オールセインツヘルス基金がフォートワース
にある。

 これらの基金は、地元からの善意の寄付金
を集めており、寄付を行った方や企業の希望
の部門やテーマ、あるいはベイラーの発展の
ために重要な部門に資金を提供している。


【成長戦略における基金(Foundation)の
重要性】

 成長を成し遂げるためには、イノベー
ションが不可欠であることは誰しもが認める
ところであろう。
 イノベーションの結果、今までなかった
新しい価値や仕事そして産業が生まれ、発展
する。

 イノベーションを実現するためには研究
が不可欠であり、研究には費用がかかる
のだが、うまく利潤につながるイノベー
ションが生まれると投資した研究費は
'生き金'となり、何倍にもなって戻ってくる。

 ただし、すべての研究がこのようにうまく
イノベーションを生み出すとは限らないし、
むしろ、何倍にもなって跳ね返るイノベー
ションはまれである。

 このため、研究費の多くは、支出として
無駄となる可能性をはらむ。
 医療機関が成長するためのイノベーション
には研究と研究費が必要なのだが、この
ような金銭的なリスクがあるため、病院自身
が研究機関をもつことは難しい。

 ベイラーヘルスケアシステムが研究機関
を持つことができるのは、資金提供を担当
する基金があるからである。
 この基金の仕事は、前述のように、地元
の企業や一般の市民から寄付金を集め、その
お金を有効活用し、寄付いただいた企業や
一般市民に寄付したことを満足していただく
ことにある。
 ここで重要なのは、寄付をした側が、
「社会的に貢献した。よいことをした。」
と実感し、満足することである。

 このため、基金は、毎年地元で最大の
ホテルを使って、寄付に対する感謝の
パーティーを開き、貢献して頂いた方々を
表彰する。
 また、基金のプレジデントは、寄付の尊さ
を機関紙を通じてやパーティー時に真摯に
感謝する。

 そして、ナイチンゲールの言葉、
「ヒトの幸せは、物質的な豊かさで得られる
のではなく、いかに自分が人類に貢献できた
かで得られる。」を引用する。


【ベイラー研究所の成長戦略】

 ベイラーヘルスケアシステムは、巨大な
医療システムであるが、前述のように独立
した研究機関はダラスの免疫学研究所と
フォートワースの膵島移植研究所の 2箇所
だけである。
これは、「ベイラー研究所での研究は患者
さんの利益に直結した研究であるべき」と
いう研究所のプレジデントのDr. Mike Ramsey
の信念による。
 研究分野を厳選するが、選んだ研究分野
は世界のトップにするために手厚くサポート
を行う。
 選ばれた分野のリーダー選びは極めて重要
と考えられており、米国内からだけではなく
世界中からリーダーとなる人物を探す。
 ヒト免疫学のリーダーであるDr. Jacques
Banchereauはフランスから呼ばれ、膵島移植
の研究所は私が日本から呼ばれた。
 選ばれたリーダーは世界でトップの研究
実績のみならず、その成果が直接患者さん
に還元すること、さらに、ベイラーに利潤
をもたらすことを課せられる。

 世界で最高水準の研究であることと患者
さんに直接還元することは、基金活動に
とって極めて重要である。
 これは、一般の市民が、ベイラーに寄付
をしようと思う原動力になるのが、ほかの
病院では治らなかった病気が治ったという
喜び、あるいはベイラーなら治してくれる
であろうという期待であり、世界最高水準
の研究が地元で行われているという誇りで
あるからだ。
 Dr. Ramseyの「患者さんに直接還元できる
世界最高の研究のみをサポートする」という
考えが、基金活動にも生かされる。
 つまり、患者さんに還元できる最高の研究
をベイラーが実施しているという事実が宣伝
効果を生み出し、基金がこの宣伝効果を
うまく活用することで更なる寄付を獲得する
という、好循環を生み出している。

 この戦略での最初の鍵が、どの分野の研究
が患者さんに直結するかの見極めである。

 ベイラーでは20世紀の奇跡と言われている
移植医療を選択した。
 これは、移植医療が従来の不治の病を治す
ことを実感したからである。
 移植医療を発展させるべく、当時、移植
での最大の問題点であった拒絶反応を解決
すべく免疫学研究所が設立された。
 現在、ベイラーは肝臓移植の分野で米国
をリードする医療機関の一つとなり、
スエーデンからリクルートされた移植部門
のトップである Dr. Klintmalmはアメリカ
移植外科学会の会長を務めている。
 また、経済面での貢献としても、移植部門
はベイラーヘルスケアシステムの中でも稼ぎ
頭となっている。
 Dr. Banchereauがリードするヒト免疫学
でもベイラーは世界をリードする位置にあり、
免疫研究所からのイノベーションとして
今まで不治といわれていた悪性黒色腫の
免疫治療に成功したり、外部から巨額の
研究費用獲得にも成功している。
 イノベーションが極めてうまくいった
事例だ。

 2000年に膵島移植という細胞移植により
1型糖尿病患者がインスリン治療さえ不要に
なったという臨床の成功例を知り、ベイラー
は次の課題を膵島移植に決定した。

 選択の際の最も重要なポイントは、
「すでに患者さんを不治の病から救った臨床
実績」である。

 ライフサイエンスの世界では、多くの基礎
研究が実施されているが、それが本当に臨床
に役に立つことは極めてまれである。
 このため、医学の基礎研究を利潤につな
がるイノベーションへ発展させることは
ほぼ不可能である。
 つまり、ライフサイエンス分野で、実際に
成長をしたければ、「臨床成功例からテーマ
を探す」ことが一番の近道である。

 ここで、一番難しいのは、患者さんに直接
還元できる、世界最先端の研究をリードする
人物の発掘である。
 この作業が重要であり、難しいことを理解
しているため、ベイラーでは人材を世界中
から探すのである。


【膵島移植研究所の戦略】

 生体ドナー膵島移植の成功例が評価され、
私は2007年に、ベイラーの膵島移植をリード
するためにリクルートされた。
 膵島移植のプロジェクトに私が課せられた
課題は、世界最高レベルの研究をすることは
もちろん、3年でこのプロジェクトを経済的
にも自立させることであった。

 膵島移植は、糖尿病を完治させる治療では
なく、インスリン分泌能力を補う、細胞補充
治療である。
 膵島移植により、血糖値が劇的に安定化し、
インスリン注射も不要となるが、病気から
開放されるわけではない。
 このため、膵島移植は患者さんの生活の質
(Quality of Life; QOL)を向上させる治療
として位置づけることができる。

 ここで、大切なのは患者さんのQOLが改善
したどうかは、医療者が判断すべきではなく、
患者さん本人が実感することなのだ。
 つまり、患者さんがよかったと実感し満足
することこそ膵島移植の目標なのである。

 この目標を達成するために、1型糖尿病の
患者会の協力のもと患者さんの意識調査や
最先端医療に望むことは何かを調査した。
 我々は、患者さんは血糖値が安定化して
合併症を防ぐことが重要と考えていたの
だが、患者さんの希望はさらに先を行き、
血糖値の安定化とともにインスリン注射
から開放されることを実は望んでいた。

 そこで、ベイラーでは、膵島移植の目標は、
血糖値の安定化からさらに発展させ、
インスリン注射からの開放としている。


【ライフサイエンス分野での成長戦略】

 私が米国で学んだことは、ライフ
サイエンスでの成長戦略において、「臨床
での成功がスタート」であるということで
ある。
 将来的に臨床応用が期待されるであろう
基礎研究は、臨床応用に成功するまでは
成長戦略に入れるべきではなく、巨額の
投資には不向きである。
 逆に、すでに臨床応用で成功してる分野
は、さらに、利潤を生むためにはどうする
かを、行政や政治家など様々な人々の協力を
獲て多角的に検討することで、最大限に利潤
を創造できる可能性が高い。
 このための、巨額投資は'生き金'として、
数年以内に何倍もに膨れて戻ってくるで
あろう。

 もう一つ大切なことは、医療の原点は患者
さんであり、患者さんとの真摯な対話が
新しいイノベーションに不可欠ということ
である。

 血糖値を安定化させ合併症を防ぐことが
大切と考えていた膵島移植はもはや患者さん
のニーズに合わず、インスリン注射からの
開放が膵島移植の効果として患者さんから
期待されている。
 情報が激しく行きかう現代では、患者さん
の意識や希望は日々変わり、この変化に対応
できない医療は成長戦略としては不合格
である。

 多くの患者さんとの真摯な対話と、対話
から得られた膨大な情報に対する分析が
今後ライフサイエンスでの成長戦略でも
重要となるであろう。


【最後に】

 成長戦略は、今最も重要な挑戦であり、
イノベーションによる活気あふれる未来
がゴールである。

 「人生でもっとも輝かしい時は、いわゆる
栄光の時でなく、落胆や絶望の中で人生への
挑戦と未来への完遂の展望がわき上がるのを
感じたときだ。」

  これは、私が好きなナイチンゲールの
言葉の一つである。
---------------------------------------

「米国での医療成長戦略」という題に
なっていますが、
「米国での医療成長戦略の一例」と言った
方が正確ですね。

参考になります。

企業を含めた一般からの寄付により研究を
推進するにはどうあるべきかの一つの解を
見ることができると思います。

日本でも、こういう形の運営が出来ない
ものでしょうか?

研究資金不足ですよね。

なんとかしたいものですね。

寄付という文化がない。
などと出来ない理屈を並べるのではなく、

こういう公の利益になるであろう寄付に
ついては無税にするとかのインセンティブ
を与える施策をとってみてはどうでしょう。

自分の寄付したお金がそのまま世のために
生かされる。となれば、もっと寄付も増えて
くるのではないでしょうか?

税金として吸い取られたお金は、何に使わ
れるのか、わかったものではないのですから、
'生き金'ではなく'無駄金'になるかもしれない。
と思えば寄付することも躊躇する。

お金をどうやって生かすか、どうすれば
'生き金'と出来るか?
考えてみてください。

その意味で上記した記事は参考になり
ますね。

関連リンク
ランゲルハンス島:
別名を膵島(すいとう)という

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月28日 (土)

世界最高性能の薄膜コンデンサ素子を開発

世界最高性能の薄膜コンデンサ素子を開発
-ナノの高誘電体シートで素子の小型化と
大容量化を同時実現-

平成22年8月24日
独立行政法人 物質・材料研究機構
独立行政法人 科学技術振興機構

詳細は、リンクを参照して下さい。

コンデンサは電子回路を構成する上で必須の
部品です。
コンデンサ無しでは成り立ちません。
しかも小型化が困難な部品なのです。


>従来のチタン酸バリウム系薄膜と比較し、
>20分の1の小型化と1桁以上の大容量化
>を同時に実現する高性能の薄膜コンデンサ
>素子の開発が可能となる。
とのことです。

現状の積層セラミックコンデンサの大きさは
米粒くらいなんです。
それをもっと小さくできるということです。
すごいです。

>小型、大高容量の薄膜コンデンサ素子
>だけでなくメモリ素子も実現できる
そうです。

ますます携帯もモバイル電子機器も小型<
高性能に出来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB 2.0に非対応のUSB 3.0インターフェイスにご注意を?

USB 2.0に非対応のUSB 3.0インターフェイス
にご注意を?

2010年08月25日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 最近ではUSB 3.0インターフェイスボード
製品やUSB 3.0対応マザーボードが増えて
きているが、一部の製品では下位互換性が
確保されておらず、USB 3.0インター
フェイスとしては利用できてもUSB 2.0
インターフェイスとしては利用できない
USB 3.0ポートを備えたものがあるそうだ

 現在、市場にUSB 3.0の正式な認証を
受けていないにもかかわらずUSB 3.0対応を
うたっている製品があるとのことで、記事
ではASRockのマザーボード「770 Extreme3」
を例にあげ、搭載されているUSB 3.0ポート
にUSB 2.0対応機器を接続しても正しく動作
しないと指摘している。
 このマザーボードが使用しているUSB 3.0
ホストコントローラは台湾Fresco Logic製
の「FL1000G」だが、これはUSB 3.0の認証を
受けていないコントローラだそうだ。
---------------------------------------

新しい規格は無条件で下位互換性がある
ものだが、正式な認証を受けていないにも
かかわらずUSB 3.0対応をうたっている製品
があるそうです。

気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころの体温計 で簡単 ストレスチェック !無料

こころの体温計 で簡単
ストレスチェック !無料

2010年8月26日 medTech News

詳細は、リンクを参照して下さい。
こんなサイトもあります。
ご参考です。

---------------------------------------
PCまたは携帯で手軽に
ストレスチェック できるサイトがあります。

『 こころの体温計 』といいます^^

忙しい毎日でストレスを感じる人が増えて
いるということで、エフビーアイ社が法人や
地方自治会に有償でサービスを提供し、
実際の利用者は無料で利用できるように
なっています。

ということで、 いざ
無料 ストレスチェック スタート!!

こころの体温計
---------------------------------------

ちょっと遊んで見てください。

自治体でこんなサービスをやっているところ
があるんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

数千億円市場に拡大も原発解体(東芝・清水建設)

数千億円市場に拡大も原発解体
(東芝・清水建設)

2010年8月27日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

原子炉廃棄の概略行程とその所要時間が
わかります。
国民として、知っておくべきではないかと
思いますので載せておきたいと思います。

---------------------------------------
 その陰で、新たに勃興しているもう1つの
原発市場がある。

 1960~70年代に建設された初期原発の解体
事業だ。

 現在、世界で運転中の原発432基のうち、
130基近くが建設から30年以上経た老朽機。

 これまで、原発の寿命はおおむね30~40年
と言われており、今後、「廃止措置」と
呼ばれる解体工事が世界でラッシュを迎え
そうだ。

 新規建設に比べると工費は10分の1程度と
言われるが、世界規模で見れば今後10~20年
間で累計数千億円に達する市場が生まれる
計算だ。

20年を超える長期計画

 今は役目を終えた。
 98年に運転停止し、解体作業を進めている。
 商業用原子炉の廃止措置としては、東海
発電所が国内初のケースだ。

 廃止措置はまず、最も危険性が高い使用
済み核燃料を原子炉から取り出すことから
始まる。

 使用済み核燃料は、国の認可を受けた
「キャスク」という特殊な容器に封入し、
地下数百mに貯蔵される。
 慎重のうえにも慎重を期すため、同作業
だけで3年前後を要する。

 最も放射能の濃度が高い使用済み燃料を
取り出したとはいえ、長年の運転で周辺
設備も放射能で汚染されている。

 この周辺設備を洗浄する作業が
「系統除染」だ。

 放射性物質の分布を計測し、配管などに
付着した特に汚染が激しいサビのような
個所を洗浄する。

 ただ、系統除染も準備作業にすぎず、
原子炉内のすべての放射性物質を取り出せる
わけではない。
 あくまでも「解体作業をしやすくする
ための事前措置」(東芝の飯倉隆彦・
原子力技師長)という位置づけだ。

 系統除染を終えると、5~10年間は原子炉
やその周辺施設を放置しておく。
 これは「安全貯蔵」という工程で、時間
をかけて原子炉周辺の放射能を半減させる。

 この間に並行して、タービンなど原子炉
から独立し、放射能汚染がない施設の解体
作業が進められる。
 東海発電所も現在、安全貯蔵と同時並行
で熱交換器などの装置の撤去を進めている。

原子炉の解体だけで5~6年かかる。

 日本原子力産業会議(現日本原子力産業
協会)の過去の試算によると、日本で現在、
標準モデルである出力110万キロワット級の
BWR(沸騰水型軽水炉)の場合、一定の放射
能汚染を受けた放射性廃棄物の量は金属で
5870?、コンクリートは2090?に上る。

 こうした放射性廃棄物は青森県六ケ所村
の日本原燃の地下施設に貯蔵される見通しだ。

 25mプールの容積が500?程度と考えれば、
いかに巨大な貯蔵スペースが必要になるか
が分かる。

 そこで、清水建設はこのほど、放射性
廃棄物全体の4分の1を占めるコンクリート
廃棄量を大幅に減らす技術を開発した。
 従来技術では切断したコンクリート塊を
砕いてドラム缶に納め、地下施設に貯蔵して
いた。
 新技術ではこのコンクリートから放射性
物質だけを取り出し、結果として廃棄物の
量を100分の1まで減らす。

 現在、破砕から放射性物質の取り出しまで
にかかる時間はおよそ2日。
 しかも一度に10kg程度しか処理できない
ため、今後は大規模処理のための開発を進め、
実用化を目指す考えだ。

 こうして原子炉の解体が終わり、最後に
建築物を撤去して一連の廃止措置は終了する。

 この間、残存放射能の計測評価技術や解体
装置の遠隔操作技術など、多くの技術が
総動員される。

 東芝の飯倉技師長は「(解体のために)
これほど厳密にすべてをコントロールする
建物は原発以外にない」と説明する。
---------------------------------------

上記記事より、原子炉廃棄の主な行程の
記載されていた所要時間を対応させてみま
した。
全部載っていないので詳細はわかりません。

確かに20年以上はかかりそうです。
請け負う会社は良いですね。
安定した長期の仕事が入る。
儲かりそう。
税金投入ですから、安全性確保の為
と言えばお金は出そうだし、

しかも、なんのトラブルもなかった場合
ということになります。
ものすごく時間も掛かり大変そうです。

1.使用済み燃料の搬出:3年前後
2.系統徐染:?
3.安全貯蔵:5~10年
4.非放射化領域の設備の解体・除去:?
5.原子炉の解体・除去:5~6年
6.建物の解体・除去:?

そしてこの行程のすべてを厳密にコント
ロールしないといけない。

これが一番大事なのですが、廃棄物を処理
する場所の確保が必要。←本当に確保出来る
のでしょうか?

作ってしまったのは良いけれど、と
なりませんか?

廃棄するときは、建設するときの担当者とは
違うはずで、その責任はあいまい。
心配ですよね。

原子炉のイメージと行程のわかりやすい
図がありますので記事からコピーして
おきました。見てください。
クリックすると拡大します。

Zu1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

産総研、触れる立体テレビを実現するシステムを開発

産総研、触れる立体テレビを実現する
システムを開発

2010/08/25 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 産業技術総合研究所(産総研)は8月25日、
人間の錯覚を利用して高感度な触力覚を
連続的に提示できる小型の非ベース型
錯触力覚インタフェースと立体テレビを組み
合わせることで、立体映像に触覚(感触)や
力覚(手応え)を与え、さらに感触で確認
しながら形状デザインを行うことができる
システム「i3Space(アイ・キューブ・
スペース)」を開発したことを明らかにした。

 同システムは触覚や力覚に関する錯覚を
利用して触感や手応えを提示する技術を応用
したもの。
 立体映像に感触や手応えを与え(可触化)、
複数の指で立体映像を直接操作(マルチ
タッチの3次元化)できるようにした
バーチャルリアリティー(VR)空間生成
システムで、錯覚(illusion)を活用し、
直感的(intuitive)な空間理解と自然な
操作性によって、ひらめき(insight)の創出
を支援する活動空間(space)を提供すること
をコンセプトとしている。

 通常、LCDなどのタッチパネルは接触対象
であるパネルが平面であるため、操作
ポイントの選択や確認が容易であるが、
立体映像に対するタッチ操作では、触った
という触力覚フィードバックがないと接触
の確認のため、映像上の接触点を凝視
しなければならないという問題があった。

 また、立体映像からの反力がないために
自然な操作性が得られにくいという課題も
存在していた。

 そこで、同システムでは、指先の位置を
測定し、指と立体映像との接触および力の
相互作用を計算、その力を錯触力覚インタ
フェースで提示することで立体映像に指で
触れた感覚を与えている。

 産総研では、今回の成果は産総研の単独
開発によるものであることから、将来的には
ベンチャー創業を目指す方針で開発を継続し、
今後は小型化・高機能化を進めるとともに、
スマートフォンなどへの対応および家電・
情報機器メーカーとの連携・共同開発を推進
することで、用途に応じた開発および実証
実験を図って行きたいとしている。
---------------------------------------

面白そうですね。
立体表示だけでなく、それに触れることが
できるなんて、進歩したものです。

今後の進展に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大、小柴昌俊氏や安藤忠雄氏による112の講義をiTunes U上で無償公開

東大、小柴昌俊氏や安藤忠雄氏による112
の講義をiTunes U上で無償公開

2010/08/26 マイコミジャーナル

参考情報です。

良いサービスだと思います。
興味のある方は見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

アルツハイマーの新薬 服用方法や仕組みの異なる3種類が日本でも来年中に承認される見通し

アルツハイマーの新薬 服用方法や仕組み
の異なる3種類が日本でも来年中に承認
される見通し。

毎日新聞 2010年8月25日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 アルツハイマー型認知症の治療薬は現在、
国内ではアリセプト1種類しか販売されて
いない。
 製薬各社は今年に入り、海外で普及して
いる3種類についても製造・販売できるよう
国に申請し、来年にも承認される見通しに
なった。
 これまでアリセプトで効果を得られ
なかった患者も多く、治療の選択肢が広がり
そうだ。

 「複数の薬があれば、合うか合わないか
試すことができる。
 患者や家族の安心感が高まる」。
 京都市に本部を置く「認知症の人と家族
の会」高見国生代表理事はそう話す。
 同会は申請された3種類の治療薬の早期
承認を求め、厚生労働省に要望書を提出して
いる。

 認知症患者は25年には国内で323万人
に達すると推計されている。

 専門医によると、このうちほぼ半数を
アルツハイマー型が占めるといわれている。
 発症の詳しいメカニズムは解明されて
いないが、何らかの原因で脳内に異常な
たんぱく質(アミロイドβ)が増え、神経
細胞が死滅し、記憶障害などを引き起こす。

 また、脳内の記憶をつかさどる神経伝達
物質アセチルコリンの濃度が低くなること
も分かっている。

 99年11月から販売されているアリセ
プトは、このアセチルコリンの濃度低下に
着目した薬だ。
 シナプス前細胞から放出されたアセチル
コリンを分解する酵素の働きを抑えること
で症状の進行を遅らせ、記憶の急速な衰え
など認知機能障害の改善に効果があると
される。

 製造・販売元のエーザイは「アルツハイマ
ー患者131万人の約半数がアリセプトを
服用している。
 軽度から重度まで幅広い段階で効果が
認められている」という。

 現在、ノバルティスファーマと小野薬品
工業が共同で開発し、申請中の
リバスチグミンと、ヤンセンファーマが
申請中のガランタミンも、基本的には
アリセプトと同じ仕組みで働く。

 リバスチグミンの最も大きな特徴は
「張り薬」という点だ。
 標準サイズは500円玉大で、1日1回、
胸や背中などに張ると、皮膚から血中に薬の
成分が入り、徐々に効き目を発揮する。

 また、ガランタミンはアセチルコリンを
分解する酵素を抑える働きに加え、同じく
記憶にかかわるニコチン受容体に作用して、
アセチルコリンの働きを増強するとともに
生産を促す効果もある。
 このため、アリセプトがあまり効かない
という人に有効とされている。
 錠剤のほか、液体や水なしで飲めるもの
もある。

 また、第一三共が申請中のメマンチンは、
これらとは全く仕組みが異なる。
 脳内にはアセチルコリンのほかにも、記憶
にかかわる神経伝達物質としてグルタミン酸
が存在する。
 このグルタミン酸が過剰になると神経細胞
に障害を起こして認知機能低下などの症状を
悪化させる。
 メマンチンはその働きを抑え、神経細胞を
保護する。

 これらの未承認薬はいずれも60~70
カ国・地域以上で販売されている。
 リバスチグミンやガランタミンは軽度から
中等度の人に効果があるとされる。

 一方、メマンチンは中等度から重度に効果
がみられ、海外ではアリセプトと併用して
使われることもあるという。

 ただし、3薬はこの名称で販売される
わけではなく、承認後に正式な製品名が
付けられる。

 順天堂大の新井平伊教授は「先進諸外国
では5年前から4剤体制となっている。
 承認され国際レベルに追いつくことは
意義が大きい」と話す。

 ただし、いずれの治療薬も認知機能低下
などの症状を抑え、病気の進行のスピード
をある程度緩やかにするもので、根本的に
治療できるわけではない。
 このため服用を続けても、1年後ぐらい
から症状は再び悪化する傾向にある。

 新井教授によると、異常なたんぱく質が
脳内にたまるのを止め、病気の原因を断つ
次世代薬の治験も既に始まっており、
「今後10年程度の間には、根本的な治療薬
が開発される可能性もある」と話している。
【有田浩子】
---------------------------------------

良かったですね。
>承認され国際レベルに追いつくことは
>意義が大きい

>今後10年程度の間には、根本的な
>治療薬が開発される可能性もある
順天堂大学での研究はかなり進んでいるよう
なので期待してます。

別件ですが、下記ニュースがあります。
海外普及薬、保険適用前倒し決定

「ドラッグ・ラグ」問題の解消へ向けて
少しずつですが前進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油分解の新種細菌、メキシコ湾流出で繁殖?

原油分解の新種細菌、メキシコ湾流出で
繁殖?

2010年8月25日14時19分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大量の原油が流出したメキシコ湾の海底
で、原油を分解する新種の細菌が繁殖して
いることがわかった。

 米ローレンス・バークレー国立研究所の
研究グループが発見し、24日の米科学誌
サイエンス(電子版)に発表した。

 今年5月25日から6月2日にかけ、
メキシコ湾の深海底17か所で採取した試料
から見つかった。オセアノスピリラーレスと
呼ばれる細菌の仲間で、水温が5度の冷水
環境でも、効率良く原油を分解している
という。

 細菌の繁殖によって海中の酸素濃度が低下
する可能性もあるが、研究チームの観測では、
濃度低下は確認されておらず、他の海洋生物
への悪影響は心配ないとしている。
---------------------------------------

ずいぶん都合の良いことが起こりましたね。
新種の細菌とは、

自然には、自己修復力みたいなものが
備わっているのでしょうか?

それとも、たまたまその近くに新種の細菌
がいたのでしょうか?

以前投稿した。
メキシコ湾の海底に残る有毒原油
というのがあったので心配していたの
です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体内時計:簡易測定に成功 慢性時差ぼけ解消へ一歩--佐賀大・山口大

体内時計:簡易測定に成功 慢性時差
ぼけ解消へ一歩--佐賀大・山口大

毎日新聞 2010年8月24日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 頭髪やあごひげの根元についた細胞から、
24時間周期の体のリズムを刻む体内時計
を動かす「時計遺伝子」の活動パターンを
簡単に精度良く測定することに、佐賀大と
山口大などの研究チームが成功した。

体内時計の乱れは体調不良や高血圧、
糖尿病などの病気の発症にかかわるため、
病気の治療や予防、時差ぼけの解消など
への応用が期待される。

24日付米科学アカデミー紀要で発表した。

 時計遺伝子は20個ほどあり、体のすべて
の細胞内に存在する。
これまで血液や口の中の粘膜の細胞で
測ろうとしてきたが、手法が煩雑で精度も
低かった。

 明石真・山口大教授(時間生物学)らは、
体毛を引き抜くと根元についてくる毛包細胞
に着目。

 時計遺伝子がたんぱく質を作る過程で
できる物質(伝達RNA)の増減を測定
すると、三つの遺伝子で24時間周期の
明確な変動パターンがあった。

 量が最も多いピーク時刻は、早起きの人で
早いなど個々の生活習慣に対応するほか、
生活リズムの変化にも連動し、同じ人が
3週間かけて起床を4時間早めると、ピーク
も約3時間早まった。

 時計遺伝子の増減が、高血圧や血糖値など
の変動に、どのように関連するかは今後
調べていく。

 さらに、自動車部品工場で早番と遅番を
1週間ごとに繰り返す20~30代の男性
6人について調べると、生活リズムは約7
時間ずつ前後にずれるのに対し、体内時計
は2時間ほどしか変化せず、慢性的な時差
ぼけになっていることが分かった。

 明石教授は「労働環境の改善や、体内時計
の乱れが引き起こす病気の予防・診断に役立
てたい」と話す。【須田桃子】
---------------------------------------

>頭髪やあごひげの根元についた細胞から、
mRNAを測定する。ふ~ん。面白いですね。

ひげの根元についた細胞だとうまくいく。
どうしてでしょうか?

体内時計を正確にかつ簡易に測定できる
のは素晴らしいことですね。

体内時計が狂ってくると単なる時差ぼけ
というだけでなく、いろいろ影響がある
らしいですから、

関連投稿です。ご参考。
体内時計遺伝子がもつがん増殖を
抑える力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増大するルーターの総消費電力、光パス/光パケット化で1000分の1に削減

増大するルーターの総消費電力、光パス/
光パケット化で1000分の1に削減

2010/8/25 INTERNET Watch

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)
と独立行政法人情報通信研究機構(NICT)
は25日、それぞれ研究・開発してきた新たな
光通信ネットワークを相互接続する実証実験
に成功したと発表した。

 光信号を光のままスイッチングしたり
ルーティングすることで、高精細映像の伝送
などに対応できる大容量化と、省エネルギー
化を両立できるとしており、2020年ごろの
実用化を目指す。

 産総研ネットワークフォトニクス研究
センター長の石川浩氏は、YouTubeや
ニコニコ動画をはじめとする動画サービス
の利用増加の影響もあり、日本における
個人のインターネットトラフィックが2008年
から2013年にかけて年率1.39倍のペースで
増加するとの予測データを紹介。
 これに比例してそのトラフィックをさばく
国内のルーターの総消費電力も増加して
いけば、2020年ごろには日本の年間総発電量
をすべてルーターで食い尽くしてしまう計算
になるという。

 石川氏は、仮に今のネットワーク技術の
まま何も手を打たなければ、ある時期に
ネットワークの利用が制限される恐れも
あると指摘。
 情報通信ネットワークのトラフィック
処理に伴う消費電力を3ケタ以上引き下げる
技術が必要と説明した。

 石川氏によると、パケットをLSIで電子的
に処理する方法では、現在最新のルーター
で1Tbpsあたり6キロワットの電力が必要。

 これに対して産総研が研究・開発している
「光パスネットワーク」は、光スイッチで
光信号のままで回線交換する方法により、
伝送路の途中で何も処理を加えずに通信を
行うものだが、ネットワーク基幹部で
1000分の1以上の省電力化が可能という。

 すでに産総研では、熱光学効果により光の
出力先を切り替えられるシリコンフォト
ニクス光スイッチを開発しており、システム
実装も行っている。

--- 以下省略します。

---------------------------------------

>これに比例してそのトラフィックをさばく
>国内のルーターの総消費電力も増加して
>いけば、2020年ごろには日本の年間
>総発電量をすべてルーターで食い尽くして
>しまう計算になるという。
ルーターってすごく電力を消費するのですね。
そんなに厳しい状況だとは知りませんでした。
あと10年足らずの時間で、総発電量を、
とはなんとも、2020年ごろの実用化を目指す。
というので良いのですか?

サーバの省電力化が必要そうだというのは
感じていましたが、、

参考リンク
さくらインターネットが石狩市に大規模
データセンター、外気冷房を全面導入

記事を見ているとなんとかなりそうな感じ
ですが、ネットワークの利用が制限される
恐れもなきにしもあらずですね。

頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトハウス,現段階での「グリーン・ニューディール」の成果を発表

ホワイトハウス,現段階での「グリーン・
ニューディール」の成果を発表

2010/08/25 Tech-ON

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「米国復興・再投資法(ARRA:American
Recovery and Reinvestment Act)」の現
段階での成果に関するレポート「The
Recovery Act: Transforming the American
Economy through Innovation」を公開した
(発表資料,PDF形式のレポート)。

 今回公開したレポートによると,ARRAの
総額7872億米ドル資金のうちの1000億米ドル
以上を,主に次の4項目に投資している。

それは,
1)最先端の車両技術もしくは高速鉄道を
含む交通機関の近代化,

2)太陽光発電技術および風力発電技術に
よって再生可能エネルギー分野を活性化,

3)スマートグリッドやブロードバンド,
医療・ヘルスケア分野へのIT導入において
民間投資を加速する環境を整備,

4)医療分野の基礎研究,である。

 上記
1)の車両分野では,特に電動自動車
(EV)用途の電池分野をARRAの投資による
成果としてうたう。
 2009年の段階では,米国内にEV向け電池
を製造する工場は二つしかなかった。
 ARRAの投資により,2012年までにはEV向け
電池工場の数は20まで増え,EVおよびプラグ
イン・ハイブリッド車(PHEV)の50万台分の
生産を支えられるという。
 2013年までには,EVおよびPHEV向け電池
のコストは2009年比で半分に下がると予測
している。

2)の再生エネルギー分野では,現段階で
200MWの電力を提供している太陽発電の
プロジェクト設立にARRAは貢献したとする。
 風力発電でも貢献しており,100個以上の
風力発電プロジェクトにARRAの資金を投入し,
5.3GW分の発電が可能になったという。

3)スマートグリッド分野では,米国内で
新たに1800万台のスマートメーターを導入
するという計画がARRAの成果とする。
 米国では現在,800万台のスマート
メーターが導入されている。
 前出の1800万台は,現在の導入量に追加
される形となる。

 健康分野では,ARRAからの資金が米国立
衛生研究所(NIH:National Institutes of
Health)の基礎研究を支えたとする。

 NIHにてガンの遺伝子配列の研究が進んだ
のが,ARRAの成果の一例という。
 なお,この遺伝子配列の研究には,遺伝子
配列の研究コストを遺伝子一つあたり1000米
ドルに下げるという目的もある。
 現在,このコストは5万米ドル以上だと
いう。
---------------------------------------

この発表がObama政権の成果をアピールする
目的だとしても、

日本もお題目だけでなく、具体的に、
この程度の目標と成果を公表すべきでは?

何か成果でてます?
マニフェストの実行は中途半端だし、
やらなくて良いものもある。

おまけに、国会の審議はしないで、
代表選?

審議時間がなければ通年でやれば良い。

何を考えているのかわかりません。

今、国民にとって大事な、優先順位の高い
ことがあるのではありませんか?

どんどん政策を出して、どの党が何を
しているのか国民に見せるのが政治では
ないのでしょうか?

年金にしても、最近の居所の不明な高齢者
の件にしても、あきれてものも言えない。
もっと良い国にするための策をどんどん
だしてください。議論してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

【最先端の科学技術情報】全球凍結と酸素濃度上昇を結び付ける地質記録を発見

【最先端の科学技術情報】全球凍結と酸素
濃度上昇を結び付ける地質記録を発見

2010.08.25配信 東京大学

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 7月26日、東京大学の研究グループが、
約22億年前の地球の全球凍結と、その後の
酸素濃度の急上昇を結び付けつける、地質
記録を発見したと発表しました。

 分析した岩石の炭素同位体比の大きな変化
から、メタンハイドレートを鍵とした地球
環境の変化を読み解きます。
---------------------------------------

全球凍結ね~
ふ~ん。

一番最初の全球凍結が生命の発生に大きく
貢献しているみたいですね。

全球凍結が、何度も起こっているのは何故
でしょうか?

地球表面の温度は、太陽から受け取る
エネルギーと宇宙空間へ放散されてゆく
エネルギーのバランスで決まるらしい。

何らかの要因による温室効果ガスの減少が
寒冷化のきっかけらしい。

現状では、温室効果ガスの減少は考えられ
ないので、温暖化は止まらない。
とまあ、こんな感じ。

全球凍結についてのリンク
スノーボールアース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

28歳女医、父親の遺志継ぎ過酷勤務の改善目指す

28歳女医、父親の遺志継ぎ過酷勤務の
改善目指す

2010年8月23日 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 医師の過酷な勤務が問題となる中、過労
によるうつ病で自殺した小児科医中原利郎
さん(当時44歳)の長女、千葉智子さん
(28)(神奈川県横須賀市)が父親の思い
を受け継ぎ、同じ小児科医として現場で奮闘
している。

 利郎さんの勤務先の立正佼成会付属佼成
病院(東京都中野区)側を相手取った損害
賠償請求訴訟が先月8日、提訴から約7年半
を経て和解が成立。
 千葉さんは「父が目指していた『子供の
未来を守れる医療』を実現したい」と誓い
を立てている。

 「裁判が終わって一つの区切りがつき
ました。これからも見守ってください」。

 今月8日、千葉さんは長男、大翔ひろと
ちゃん(2)を連れて東京都文京区の智香
寺にある父親の墓を訪れ、和解成立を報告
した。

 和解は、病院側が利郎さんの死亡が労災
と認定されたことを真摯しんしに受け止め、
和解金700万円を支払う内容。

 和解条項には「医師不足や医師の過重負担
を生じさせないことが国民の健康を守るため
に不可欠」という異例の一文が盛り込まれた。

 千葉さんは「心の重荷が、ようやくとれた
」と話す。

 幼い頃から自慢の父だった。
 子供たちを診察する白衣姿にあこがれ、
高校3年だった1999年春、「医師を
目指したい」と初めて利郎さんに告げた。

 ところが、利郎さんは「医師なんてろくな
職業じゃない」と怒り出し、取り寄せた
医学部のパンフレットを破り捨てた。

 「なぜ、そんなに反対するの……」。
 父の思いが理解できなかった。
 その数か月後の8月16日、利郎さんは
突然、病院の屋上から飛び降り、命を
絶った。

 千葉さんは悩んだ末、医師を目指して
2000年に昭和大医学部に進学。

 入学後、母のり子さん(54)の寝室で
偶然、遺書を見つけた。
 「四十路半ばで月5、6回の当直勤務は
こたえる」「医師を続けていく気力も体力
もない」。
 遺書には、小児科医の過酷な勤務実態が
つづられていた。

 02年12月、利郎さんが過労死だった
ことを証明するために提訴。

 「小児科の現状を変えなければ」との思い
から、母と共に街頭に立ち、小児医療改革を
訴える署名集めに奔走した。

 現場から改革しようと、小児科医になる
ことを決意し、06年4月に横須賀市立
うわまち病院で働き始めた。

 08年6月に希望通り小児科に配属され
たが、その過酷さは予想を超えていた。

 当直勤務は月6、7回。
 救急患者が絶えず、満足に睡眠を取ること
さえできない。

 当初は「軽症なのに安易に受診する患者
にも問題がある」と思っていた。

 だが、07年10月に大翔ちゃんを授かり、
考えが変わった。

 子供が高熱にうなされただけでも不安に
襲われるのが母親だと分かったからだ。

 千葉さんは今、医師の負担を減らすため
にも、母親らに病気に関する基本的な知識
を身につけてもらうことが重要だと考えて
いる。鼻血を止める方法、嘔吐への対処法
――。患者には様々な症状への対処法を
積極的に教えるよう心がけている。

 「医師が心身ともに健康でいることが、
患者の健康を守ることにつながる」

 そう話す千葉さんは、父が残した教訓を、
これからも実践していくつもりだ。
---------------------------------------

和解したんですね。

尊敬します。
頑張ってください。

でも、
>当直勤務は月6、7回。
>救急患者が絶えず、満足に睡眠を取る
>ことさえできない。
この現状は問題ですね。

>「医師が心身ともに健康でいることが、
>患者の健康を守ることにつながる」
そうですね。

患者も協力して改善して行かないと、
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上送電線の標識ゼロ 灯火で代替、6管ヘリ事故現場

海上送電線の標識ゼロ 灯火で代替、
6管ヘリ事故現場

2010年8月25日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 航空機に注意を促すため、標識の設置が
定められている全国の海上の送電線のうち、
標識が取り付けられたものがゼロだった
ことが、国土交通省への取材でわかった。

 香川県沖で第6管区海上保安本部のヘリ
が墜落した事故から25日で1週間。
 パイロットが送電線に気づかなかった
可能性が浮上している。

 ヘリコプターの送電線への接触対策は、
2004年3月の信越放送(本社・長野市)
の取材ヘリ墜落事故をきっかけに議論が
進んだ。ヘリは地上約150メートルに
張られた送電線に接触して墜落し、乗員4人
全員が死亡。
 標識や航空障害灯は送電線にも鉄塔にも
なかった。

 国交省によると、668カ所のうち、
海上の送電線は82カ所で、標識のある
ものは一つもなかった。地上でも33カ所
にとどまる。
 送電線の架かる鉄塔の頂部に、昼でも
目視できる閃光(せんこう)を点滅させる
航空障害灯を設ければ良いという
「代替措置」があるためだ。

 航空法は、送電線に赤や白の球形標識
(直径50センチ以上)を45メートル
間隔で取り付けるよう定めている。
 ただ、施行規則改正の際、標識を設置
するには送電線や鉄塔の強度が足りない、
メンテナンスが難しいなどの指摘があった
という。
 このため、代替措置との「事実上の選択制
になっている」(担当者)という。

 信越放送のヘリ墜落事故で亡くなった同社
の記者、三好志奈(しな)さん(当時26)
の兄、一徳さん(40)=川崎市=は「妹の
事故の後も何も変わっていない。
 このままの状態を放置していたら、また
必ず事故は起きる」と語った。
---------------------------------------

「標識ゼロ」で良しとする法律しか成立
させられない。
人の命に対する考え方があまりにも
貧弱ではないですか?

残念ながら又事故は起きます。
人間は必ずミスを犯すものです。

鉄塔の頂部に、昼でも目視できる閃光
(せんこう)を点滅させる航空障害灯を
設ければ良い。
そうすれば安全を確保出来る?

人は前を見て飛ぶのです。
何も見えなければ、無いと思う。当然です。

命の重さは金額にするとずいぶん軽いもの
のようです。

お偉方は皆さん言い訳が得意。
出来ない理由を並べたてる。
結果は又、人の命が失われる。
操縦者の自己責任だけではないと思います。

参考リンクを見てください。
取材ヘリ送電線接触墜落事故で電力会社
の責任を認める~しかし、中電に反省なし

2004年3月の事故に関するものです。

その中で、

>中部電力は「送電線に標識を付けると
>鉄塔にかかる重みが増し、強度の面から
>難しい。現状でも安全は確保できている」
>としている。

>そんなことはない。外国では送電線に
>直接、球形標識を設置するのが通常だ。

>冒頭の写真は、米国の標識会社のウェブ
>サイトから転載したものだが、この
>ようにヘリコプターを使って送電線に
>設置するタイプの球形標識が広く利用
>されている

>また、ドイツでも同様のようで、ある
>サイトには、【アウトバーンを横断
>したり、平行接近している送電線の架空
>地線には、右のような航空障害標識が必ず
>設置されていた。アウトバーンが有視界
>飛行のルートになっているため、送電線
>に標識が義務づけられているようだ。
と記載されている。

>つまり、日本の鉄塔は、米国やドイツの
>ものに比べ、相当弱っちいようなのだ。
>鉄塔近くに住まれている方は直ちに避難
>した方がよさそう…って皮肉は
>これくらいにして、日本で「できない」
>っていうのは、物理的にできないのか、
>算盤勘定上したくないのか、どちらの
>意味か曖昧だ。その裏で生命が軽視
>されている現実がある。
と言っています。
同感です。そして又事故が起きました。

中途半端な対策をしてそれで良しとする
官僚でしょうか? 政治家でしょうか?
頭の中を見てみたい。

海外視察してますよね?
何を視察しているのですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水族館の補修に苦労する自治体、という報道にみる公共財の運用と保守とコストの考え方

水族館の補修に苦労する自治体、という報道
にみる公共財の運用と保守とコストの考え方

2010/08/23 Alrernative Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 いくつかの報道に見る、水族館の長期運用
の大変さと2020年問題

 たとえば池袋のサンシャインにあるサン
シャイン国際水族館が来月から1年休館する
報道などをみるにつけ、いろんな事を考え
たりします。

 有る意味日本の経済が上向きであった頃に
全国各地に多くの「公共施設」が出来たわけ
ですが、日本中の幾つかの水族館がその流れ
にのってオープンし、そして2020年頃に
はそれぞれが大規模な修繕をしないと施設や
設備を維持できない時期に来るという話。

う~ん・・・

 言い古された言葉で言うとTCO、つまり
所有する事によってかかる全体の費用を
どこまで最初から読み込んでいたかという
コトですが、経済状況の変化やそれぞれの
施設を取り巻く環境の変化から、おそらく
多くの施設が苦労することになるだろう
という報道も見られます。

う~ん・・・

 どんなものにも一度作ったらその後には
劣化するという宿命があります。
 それを維持しつつ、適切なタイミングで
それらを改修してゆくという、一種のライフ
サイクルマネジメントが必要になると思う
のですが、他の建築物などより非常に早く
劣化する施設で、それが施設なり運用主体
の財政的な負担を必要以上にかけないよう
にしつつってのは、やっぱり簡単では無い話。

 色んなモノに置き換えて、色んなモノの
問題として考えられるコトですが、作るだけ
作って終わりということではなく、やっつけ
仕事でどうよって言うことでもなく、そう
いうのをキチンと考えて維持してゆくこが
出来るというのは、有る意味成熟した社会に
求められる大きな課題なんじゃないのかな?
と思った次第。
---------------------------------------

同感です。

水族館だけでなく、空港問題も、道路も、
上下水道も、その他いろいろある。

どんなものでも、一度作ったらその後には
劣化するという宿命があります。

それを維持しつつ、適切なタイミングで
それらを改修してゆくという、ライフサイ
クルマネジメントが必要になる。

なくなっても良いのなら問題はないの
ですが、そうではないはず。

必要だから計画し、作ったはず。
それなのに、その改修すらままならない、
それ以前に経営すら危ういものがある。
どうなっている?

成熟した社会ではないということでは
ありませんか?

そう思えてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

ケーブル1本でデータ伝送と電源供給も ソニー、携帯機器の自由度高める新技術

ケーブル1本でデータ伝送と電源供給も
ソニー、携帯機器の自由度高める新技術

2010年08月23日 ITmedia News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ソニーは、データ伝送と電源供給を1本の
ケーブルで行えるようにする「機器内ワン
ワイヤ・インターフェース技術」を開発
した。

 折り畳み型携帯電話の上下をケーブル1本
で接続できるようになるなど、モバイル機器
のデザインの自由度や信頼性・耐久性の向上
につながる新技術として、早期の実用化を
目指す。

 映像(ディスプレイ、カメラ)と音声、
制御信号を含む信号を1本で双方向伝送する
ために、独自の時分割多重方式を開発。

 さらに、直流成分を持たない独自の多値
符号化技術も開発し、高速で周波数利用効率
の高い伝送が可能になり、電源の重畳も実現
した。

 早期の実用化に向け、アナログ部の試作
チップをロームと共同開発し、技術検証した
ところ、940Mbpsという高い伝送速度が得ら
れることを実証したという。
---------------------------------------

良さそうですね。面白い。

いろいろな装置で使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

密着型歩行補助機

密着型歩行補助機
4 AUGUST 2010 diginfo.tv

紹介です。
リンクを見てください。
以前見ていたのですが、参考までに
載せておきます。動画です。

5年以内に医療現場での実用化を目指して
いきたいとのことです。
もう少しスマートにできると良いと思い
ます。実用に近そうです。

上記以外では、すでにテレビなどに出て
いますのでご存じの方が多いと思いますが、
ROBOT SUIT HAL」があります。

興味のある方はリンクを見てください。
こちらは、福祉・介護分野以外も視野に
入れたものです。
既に販売されていますが、少し大げさな
ような?
ロボコップという映画を思い出します。

でも、この種の開発が日本でなされている
ことは有難いことだと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国費で作った研究報告書なのに読めない、コピーできない…年間2000億円の科研費

国費で作った研究報告書なのに読めない、
コピーできない…年間2000億円の科研費

2010.8.20 産経ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 国の科学研究費補助金(科研費)で作成
された研究報告書47年分が、限定的な閲覧
しかできないうえ、コピーも部分的にしか
できない状態にあることが19日、分かった。

 インターネット閲覧の対象外とされている
ことに加え、原本を保管する国立国会図書館
が著作権法を理由に部分コピーしか認めて
いないためだ。

 年間2千億円にも上る多額の国費が投じ
られている科研費。
 文部科学省は「国民が報告書を読めない
のでは意味がない」と改善策を探している
が、予算不足などもあって、なかなか見つ
からないのが実情だ。

 利用者からは「国費で作成した研究成果
を、なぜコピーできないのか」と不満の声
も出ているが、国立国会図書館の担当者は
「半分はコピーできる。全部コピーしたい
のだったら、50年たてばできる」「そう
でなければ、報告書を書いた複数の研究者
に、自分で許可を取って」と説明する
ばかりだ。

 文科省の担当者は「国民が読んでこその
報告書。このままでは、よくないのは分か
っているのですが…」と話す。

 しかし、すべてをネットで閲覧・コピー
できるようにするためには予算が必要。
 財政状況が厳しい中、対応策は見つかって
いない。
---------------------------------------

>「半分はコピーできる。全部コピー
>したいのだったら、50年たてばできる」
>「そうでなければ、報告書を書いた
>複数の研究者に、自分で許可を取って」
>と説明するばかりだ。
なんだかひどい話ですね。

国立国会図書館って誰のために存在して
いるのだろう?

50年もたってから見たって殆ど意味がない。
歴史的意味はあるかもしれないけれど、

研究っていったい誰のための、何のための
研究?

国費を使っているのだから、国民のため
ですよね。

それなのに国民に公開しない。

著作権の問題にしても解決策はあるはず。

>すべてをネットで閲覧・コピー
>できるようにするためには予算が必要。
何故予算を取らない?

国民の閲覧する権利に対する優先順位は
低いということですね。

情けない話ばかりで困ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EVは「電車技術」で大化けできる

EVは「電車技術」で大化けできる
【交通編5】モーター制御を活かすと
「クルマの常識」が変わる

2010年8月20日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 急加速する電車の車輪が空転してキリキリ
と音を立てる。
 急ブレーキをかけた電車の車輪がスリップ
して火花を散らす――。

 映画の中ならともかく、日本の鉄道でこの
ような光景を見たことがある人はほとんど
いないだろう。
 それがなぜだか不思議に思ったことはない
だろうか。
 ここに、堀教授の言うところの「電気
自動車の真髄」が隠されている。

 堀教授は語る。
 「新幹線を考えてみてほしい。
 レールも車輪も鉄でできていて、非常に
滑りやすいにも関わらず、車輪が空回りも
せずに、時速300~400kmで走り続けられる
のはなぜか。
 それはモーターが高度に車輪を制御して
いるからだ」

 それに対し、自動車はゴムでできている
タイヤの物理特性を利用して、路面で滑ら
ないようにしている。
 しかしそのため、路面とタイヤとの間に
摩擦エネルギーが発生し、それがエネルギー
効率を低下させる大きな原因ともなっている。

 堀教授は疑問を投げかける。
 「クルマはなぜあのような摩擦の大きな
タイヤを使って走る必要があるのだろう。

 タイヤがスリップするか否かは、タイヤ
の材質や空気圧、路面の状態のみに依存
すると思っている人が多いようだが、制御
をうまくやればタイヤはもっと細くしても
スリップしなくなる」

 電車のエネルギー効率がクルマに比べて
格段に高いのは、摩擦が極めて少ない鉄の
レールと車輪を使っている点が大きい。
 それでいて滑らないのは、車輪の回転を
モーターでうまく制御しているからだ。

 電車はレールも車輪も鉄でできている。
 そのため、自動車よりも車輪がずっと空転
やスリップしやすい。
 電車が鉄のレールの上を滑らずに走ること
ができるのは、車輪の駆動源となっている
モーターが車輪の状態を常に把握し、回転を
制御しているからだ。

 車輪の回転力が大きすぎて空回りしそうに
なれば力を落とし、ブレーキ時に車輪が
ロックしそうになれば制動力を落とす。
 こうした制御をすることによって、本来、
滑りやすいレールと車輪の間がピタリと密着
し続けるようになる。

 これを「粘着制御」という。

 タイヤの制御性能をさらに高めようと
思えば、タイヤ1つに1台ずつモーターを
取り付けて、独立に制御すればいい。
 ガソリン車のタイヤに1つずつ動力源を
つけるのはコスト面で現実的ではないが、
モーターであればそれほど大きな負担には
ならない。
 それによりクルマの姿勢の安定性が高まり、
乗り心地も安全性も増す。

 堀教授は、最後にこう語った。
 「電気自動車はまだまだ進化させること
ができる。
 真の電気自動車の登場は実はこれから
なのだ!」
---------------------------------------

>急加速する電車の車輪が空転してキリキリ
>と音を立てる。
>急ブレーキをかけた電車の車輪がスリップ
>して火花を散らす――。
>映画の中ならともかく、日本の鉄道でこの
>ような光景を見たことがある人はほとんど
>いないだろう。

>それがなぜだか不思議に思ったことはない
>だろうか。
すみません。
不思議に思いませんでした。
そういえば不思議なことですね。

滑りやすいもの同士の組み合わせなのに
滑らないで走れている。

実は、モーターがリアルタイムに関知し、
制御している。
>これを「粘着制御」という。
のだそうです。

電車って進んでいたのですね。

>真の電気自動車の登場は実はこれから
>なのだ!」
そうです。
進展を見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月23日 (月)

「メンデルの遺伝の法則」に新しい分子メカニズム発見 (生命科学研究科 渡辺正夫教授)

「メンデルの遺伝の法則」に新しい分子
メカニズム発見
(生命科学研究科 渡辺正夫教授)

2010年8月19日 東北大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 1865年にメンデルが発表した「遺伝の法則」
に「優性の法則」というのがあり、優性対立
遺伝子と劣性対立遺伝子をそれぞれの両親
から1対ずつもらうと、優性の形質(性質)が
表現型として表れます。

 これが先の「優性の法則」であり、1865年
にメンデルが発表した遺伝の法則の1つです。

 この法則については、劣性対立遺伝子が
その機能を消失していることが原因である
という理解がされていました。

 われわれは、対立遺伝子が3つ以上ある
「複対立遺伝子」間での優劣性に着目し、
その代表例であるアブラナ科植物の自家
不和合性制御遺伝子、SP11の発現を調査
することで新規な優劣性発現メカニズムを
明らかにしました。実際には、SP11について、
優性、劣性対立遺伝子の遺伝子構造を
比較したところ、劣性SP11対立遺伝子発現
制御領域と高い相同性のある逆反復配列
が優性SP11対立遺伝子の周辺に存在して
いることを発見しました。

 この配列からは、低分子RNA(small RNA,
sRNA)が、SP11と同様に、葯・タペート細胞
特異的に発現していました。

 この低分子RNAが劣性対立SP11遺伝子の
相同領域のDNAメチル化を誘導し、後天的
に遺伝子発現を抑制していました。

 この成果は、奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科・高山誠司教授、
東北大学大学院生命科学研究科・渡辺正夫
教授らで行った共同研究によるものです。

 メンデルが遺伝の法則を発表してから
100年以上ですが、新たなコンセプトを提唱
でき、また、この分子メカニズムを利用する
ことで、遺伝子発現を自由にオン・オフでき、
品種改良にも新しい概念を導入できる
可能性があります。
---------------------------------------

ふ~ん。
メンデルの法則はもう枯れたものだと
思っていましたが、その理解は表面的な
ものだったようです。

>新たなコンセプトを提唱でき、また、
>この分子メカニズムを利用することで、
>遺伝子発現を自由にオン・オフでき、
>品種改良にも新しい概念を導入できる
>可能性があります。
ということで期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音色で覚える物体の動き 脳は音と物体の動きの関係を超短時間で学習する

音色で覚える物体の動き 脳は音と物体の
動きの関係を超短時間で学習する

2010年8月20日
東北大学電気通信研究所・大学院文学研究科

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東北大学電気通信研究所・大学院文学研究
科の寺本 渉研究員,立教大学現代心理学部
の日高 聡太助教,および産業技術総合
研究所の杉田 陽一主任研究員らは,左右に
動く光に合わせて高い音と低い音が交互に
聞こえる場面を3分間呈示し,その後,
一定の位置で点滅するだけの光と音を同時に
呈示した場合,事前に聴いた音色と動きの
パターンの組み合わせを再現する形で,静止
した光点があたかも動いて見えるようになる
ことを発見しました。

 しかも,この効果は,観察した際に光が
出た時と同じ視野位置にのみ選択的に生じ,
驚くべきことに,少なくとも3日間は持続
することを明らかにしました(実験を行った
著者たちにおいては、半年経過しても明瞭な
効果が残っていました)。

 本研究成果は,米国の自然科学系オン
ライン学術誌 Public Library of Science
(PLoS)ONE(2010年8月20日
http://dx.plos.org/10.1371/journal.pone.0012255
)に掲載されます。
---------------------------------------

アハ体験というものをテレビで見たことが
あると思いますが、脳の働きはまだまだ
よくわかっていません。

今回の発見は世界で初めてのようです。

>物体の動きを見る際,動きに応じて音色
>が変化する音を聴いているだけで,動き
>のパターンと音色の組み合わせがたった
>の3 分間で学習され,音を提示すると
>音色に応じて静止した光点があたかも
>動いて見えるようになり,しかも少なく
>とも数日にわたって持続することを世界
>に先駆けて見いだしました。
>この研究成果は,各感覚器官からの情報
>を脳が統合するメカニズム(いわゆる
>異種感覚間統合メカニズム)の学習
>プロセスに関する新しい発見であり,
>今後,脳における異種感覚間統合
>メカニズムの研究や異種感覚間統合を
>利用した高臨場感マルチメディア技術や
>感覚代行技術の開発を大幅に加速する
>ことができると考えられます。
面白そうですね。
脳の働きは不思議です。
今後に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタボローム解析を用いて生命維持機能(頑健性)の仕組みを解明

メタボローム解析を用いて生命維持機能
(頑健性)の仕組みを解明

平成22年8月18日
独立行政法人 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人理化学研究所(野依良治
理事長)は、重複遺伝子※1と複雑な代謝
経路(ネットワーク構造)が、代謝産物の
恒常的な維持に重要な役割を果たしている
ことを発見しました。

 これは、理研植物科学研究センター(篠崎
一雄センター長)機能開発研究グループの
花田耕介研究員、代謝システム解析チームの
澤田有司研究員、平井優美チームリーダーら
による研究成果です。

 生物は数多くの遺伝子を持っていますが、
1つ1つの遺伝子を欠損させた変異体を構築
しても、その表現型はほとんど変化しない
ことが知られています。

 この現象から、生物には生命維持機能
(頑健性)が存在することが分かって
きました。

 その頑健性のメカニズムには、「重複
遺伝子による機能の相補」と「ネットワーク
構造に存在する代替経路による相補」が挙げ
られています。

 しかし、この2つの相補メカニズムの関係
性は明らかにされていませんでした。

 そこで、モデル植物であるシロイヌナズナ
の遺伝子を欠損させた1,976個の変異体で、
35種類の代謝産物の蓄積量をハイスルー
プット(短時間に大量処理)な液体クロマト
グラフィー質量分析計(LC-MS)解析※2を
用いて定量的に解析しました。

 その結果、複数の代替経路を持つ代謝産物
の生合成に関与する遺伝子には、同じ機能を
示す重複遺伝子がほとんど存在しません
でしたが、代替経路が少ない代謝産物の
生合成に関与する遺伝子には、同じ機能を
示す重複遺伝子が存在する傾向の高いことが
分かりました。

 これは、「重複遺伝子による機能の相補」
と「ネットワーク構造に存在する代替経路に
よる相補」の両方が、生命維持機能として
重要な役割を持ち、トレードオフの関係に
あることを示しています。

 本研究成果は、英国の科学雑誌『Molecular
Biology and Evolution』オンライン版
(8月20日付け:日本時間8月21日)に掲載
されます。
---------------------------------------

またまた、難しい話ですね。
>その頑健性のメカニズムとして、「重複
>遺伝子による機能の相補」と「ネット
>ワーク構造に存在する代替経路による
>相補」が挙げられています(図1)。
>しかし、この2つの相補メカニズムの
>関係性は明らかになっていませんでした。
このことをメタボローム解析で少し明らか
に出来たというところでしょうか?

>これまで、重複遺伝子や代替経路による
>機能相補について、理論的な検証があまり
>されてきませんでした。
>近年、生物学の大きなチャレンジとして、
>生物をシステムとして理解する学問
>(システムバイオロジー)が盛んに行わ
>れています。
>システムバイオロジー分野をさらに
>推進するためには、この重複遺伝子や
>代替経路による相補メカニズムを取り
>入れることが重要だと考えられて
>います。今回の成果を基に、今後は、
>理論的なモデル構築が行われることが
>期待されます。
というところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非従来型超伝導体を測定する

非従来型超伝導体を測定する
波としての性質をもつ電子が作り出す干渉
パターンから、鉄系超伝導体の超電導の発現
には微小な原子磁石が重大な役割を果たして
いることが明らかになった

20 August 2010 RIKEN RESERCH

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 室温超伝導の実現は、数十年にわたって
物理学の究極の目標となっている。

 電気抵抗がゼロの実用材料を開発できれば、
物理学の大きな進歩といえるだけでなく、
送電網から電動機まで、さまざまな技術に
革命をもたらすことだろう。

 しかし、約-240℃以上の温度で超伝導と
なるいわゆる「高温」超伝導体の超伝導発現
機構はいまだに不明であり、これまでに
超伝導が観測された最高の温度でも-108℃
である。

 このたび、理研基幹研究所の花栗哲郎専任
研究員らは、科学技術振興機構(JST)、
電気通信大学、東京大学と共同で、2008年に
発見された重要な高温超伝導材料の超伝導
発現機構を明らかにした1。

 研究チームは、電子対の位相とそれに伴う
超伝導ギャップが電子対の運動量に依存する
と仮定した場合、干渉パターンを説明できる
ことを発見した(図2)。

 これは、スピンが電子対形成を媒介して
いることを示している。
 この機構は、理論的には予測されていたが、
実験により実現されたことはなかった。

 今回のデータは、鉄系超伝導体における
スピンの役割を裏付けるものであり、格子
振動に基づかない、従来型超伝導体とは
異なる超伝導発現機構を理解するための
基礎となる。
---------------------------------------

難しいですね~
>今回のデータは、鉄系超伝導体における
>スピンの役割を裏付けるものであり、
>格子振動に基づかない、従来型超伝導体
>とは異なる超伝導発現機構を理解する
>ための基礎となる。
ということで、

室温超伝導の実現に半歩くらいは近づいた
のかな?

もし、室温超伝導が実現出来ればその
恩恵は計り知れないものになるはずです。

身近な所では、磁気浮上式鉄道とか医療
で使われて入るMRIの磁界は超伝導磁石に
よるものです。
でも、超低温を保つことが大変で効率が
とても悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

脳外科用超微細手術支援システム - 東京大学

脳外科用超微細手術支援システム - 東京大学
29 JULY 2010 diginfo.tv

リンクを見てください。

今朝のテレビで紹介されていたので
私も紹介しておきます。
動画ですのでわかりやすいです。

医療技術は工学と一体で進歩する時代です。

うれしいことですが、医療費の高騰が気に
なります。将来市場に安価に提供されるよう
期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目の難病解明に期待 世界初、患者皮膚から視細胞

目の難病解明に期待 世界初、患者皮膚
から視細胞

2010/08/19 神戸新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 理化学研究所発生・再生科学総合研究
センター(神戸市中央区)の網膜再生医療
研究チームは、中途失明の三大原因の一つ
とされる遺伝性、進行性の難病「網膜色素
変性症」の患者の皮膚から、人工多能性
幹細胞(iPS細胞)を作り、視細胞に分化
させることに世界で初めて成功した。

 視細胞の分析から、同症の原因遺伝子の
働きが解明できる可能性があり、根本的な
治療法につながることが期待される。

 同症は、光を受け取る網膜上の視細胞が
機能を失い、視野が徐々に狭くなっていく
病気。厚生労働省が特定疾患に指定し、
全国で約2万5千人が治療を受けている。

 眼科医でもある高橋政代チームリーダー
によると、同症は100種類以上の遺伝子
との関係が指摘され、患者によって原因
遺伝子が異なる場合がある。
 だが失明の恐れがあるため、患者の目から
視細胞を採取して調べることができない。
 また採血による遺伝子診断では、2割程度
の患者の原因遺伝子しか特定できず、その
働きは十分に解明されていないという。

 そうした中、研究チームは一昨年、ヒト
iPS細胞からの視細胞を作製。
 この技術を応用し、先端医療センター病院
(同市中央区)の患者の皮膚を基に、この
ほど視細胞を作ることに成功した。

 これまでに同意を得た7人分を作り、原因
遺伝子の分析を進めている。

 高橋チームリーダーは「視細胞から原因
遺伝子の働きが解明できれば、それぞれの
患者に合った効果的な投薬などを実現させ
たい」としている。
---------------------------------------

>視細胞の分析から、同症の原因遺伝子の
>働きが解明できる可能性があり、根本的な
>治療法につながることが期待される。
ということで期待したい。

私は、正常眼圧緑内障で、眼圧をおさえる
対処療法しかなく、緩徐進行性です。
なので、この種の情報は気になります。

特定疾患と見なされてはいませんが、
多分患者が多すぎて認定不能と思います。

症状から言えば、似たようなものです。
根治治療法がない。
私の場合、眼圧を目一杯下げても進行は
停止しない。
悪くなるしかなくても、進行を抑えるため
にはこのままずっと病院に通い続けるしか
ないのだけれど、なんとかならないので
しょうか? お金だって馬鹿にならない。

今回の研究も含めて、中途失明の原因となる
疾患の根治治療については、高橋先生の所で
行われている再生医療の技術を用いて視神経
を再生させる研究に期待するしかないと
考えています。

がんばってください。
網膜再生医療研究チーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

進化しつづける!リチウムイオン電池

進化しつづける!リチウムイオン電池
2010.06.28配信 sciencenews

リンクを見てください。
動画です。開いたページ最下段中央です。
ご参考まで、

レアメタルは中国にほぼ独占されてますから、
大変です。
これからどうなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒスーパードライ エクストラコールド

アサヒスーパードライ エクストラコールド
2010/08/20/ diginfo.tv

リンクを見てください。
動画です。

こんな暑い夏は本当にうまそうです。
飲みたいな~
昔は沢山飲んでたんだけど、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町の文房具屋から、年商30億円企業へ――山崎文栄堂を変えた“徹底ルール”

町の文房具屋から、年商30億円企業へ
――山崎文栄堂を変えた“徹底ルール”

2010年08月19日 ITmedia プロモバ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 学校前の小さな文具店から、“30人で年商
30億円”の優良企業へ――。
 その劇的な変革は、“基本ルールの徹底”
によるものだった。
 社内ルールからITの活用、iPhoneの導入
まで、“徹底してやる”姿勢が会社を変えた
という。

 「中小企業にとって大事なことは、徹底
すること。
 やったりやらなかったりするようでは
だめ」――。
 これが、山崎氏の社内改革のポイントだ。
 約30人という小規模な企業では、“あの
人はやるけれど、あの人はやっていない”
という不公平が社内の士気をさげるという。
 そのため山崎文栄堂では、掃除からIT活用
にいたるまで“全員で徹底してやる”こと
をルールにしている。

 「むりやりでもいいからスケジュールを
入力させるようにして、全員が“予定を
入れるのがあたりまえ”になるまでやる。
 そうすれば、社員は諦めて使うように
なり、全員が使うようになればITが生きて
くる。
 さらに全員が社長のスケジュールを監視
するようにもなってくる(笑)」(山崎氏)

 「ITの活用も掃除と同じ。
 一部の人がやらないなら、全員やらない
方がいい。
 でも全員でやれば、それがいかに生産性
を向上させるかを実感できるはず。
 そうやって一つ徹底したら、次をやる」
――。これが山崎氏の方針だ。

 しかし、ただペナルティを決めて強制する
だけでは、うまくいくはずもない。
 全員が使うようにするために、ITツールは
「全員が使える使いやすいものを採用し、
いったん導入したら長く使い続ける」
(山崎氏)のがポイントだ。

 同社の業務に貢献しているのが、「1日
1人最低1つぶやき」という“徹底ルール”
で利用しているTwitterだ。
 社員同士のみが閲覧できるよう非公開で
活用しており、社員は出先で仕入れた情報
やライバルの動向、気がついたことなどを
iPhoneからTwitterでこまめに投稿。
 社員同士でリアルタイムな情報を共有し、
業務に役立てている。

 業務に直結したトピックにとどまらず、
ごく日常会話的なつぶやきも活発に交わ
されているという。
 同社では山崎社長を含め大半が外回り
業務を主体としているため、オフィスで
日常会話をする機会に乏しく、それを
補うのが、社内Twitter(とiPhone)と
いうわけだ。

 営業本部長の若狹謙治氏は、社内Twitter
が人材の能力向上にも役立つと話す。

 「ITを活用する上で大事なのは、それに
よって“いかにアナログな部分を増やすか”。

 我々は顧客と接する“アナログな時間”
を増やすために、ITを活用しているという
ことです」(山崎氏)
---------------------------------------

成功事例は参考になりますね。
学ぶことは多い。

徹底は難しい。
特に大企業になればなるほど難しい。

Twitterは使い方次第ですね。
Twitterを有効に使いたければ、
スマートフォンの導入は必須かな?

一番気にいったのは、
>我々は顧客と接する“アナログな時間”
>を増やすために、ITを活用していると
>いうことです
という言葉です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2.4億円退職金「問題と思わぬ」大阪府民共済前理事長

2.4億円退職金「問題と思わぬ」大阪府民
共済前理事長

2010年8月20日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

貴重な年金を使ってしまったという話とか、
あきれた無駄遣いが数多くあってやりきれ
ないです。


>前理事長は「問題だとは思わない」と
>強気の姿勢を崩さなかった。
良く理解できない。


>役員報酬を理事長が自ら決める仕組み
>を改める考えを示した
当然でしょう。


>府民共済は税金で優遇を受けている
>非営利団体。民間企業より、透明性
>が求められるのは当たり前。
>常識をもってほしい
民間企業の厳しさを知らない人に常識を
求めても無理なのでは?

法律ないし、それに準ずるもので規制
しないと駄目でしょう。

直接税金を投入しているところの規制
すらまともに出来ていない状況では
大変難しいとは思いますが、
法律をつくる議員がたよりないので、


税金の無駄遣いは多分知られていない
だけで、ものすごく沢山あるのだと思う。

金額的にはたいしたものではないのかも
しれないけれど、ちりも積もればなんとやら、

いうこともあるので、無駄は許さない。
と言う姿勢が必要ですね。

ただ、何を無駄と判断するのかについては、
その理由を含めて透明にしないと、
とんでもないことになりかねないので注意
が必要と思います。

関連記事です。
退職金2・5億規則なし、
月給360万も独断

2010年8月20日09時52分 読売新聞
あきれますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月20日 (金)

転換期を迎えるワクチン行政

本誌連動◇変わる日本のワクチン Vol.1
転換期を迎えるワクチン行政
ワクチン後進国から脱却へ

2010. 8. 19 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

何度も投稿しているので、内容は省略
します。

表1 日本と米国におけるワクチンの
導入時期
は比較するのもはずかしい。

>しかし近年、新たなワクチンが承認され、
>ワクチンに対する理解が進んでいる。
>積極的に接種を推し進めてこなかった
>行政も変わりつつある。
と言っていますが、どの位の時間スケール
なんでしょう?

---------------------------------------
 使用できるワクチンが増え、一部の任意
接種ワクチンが定期接種化されれば、
ワクチン後進国から脱却したといえるのか。

 多くの専門家は、「後進国から脱却する
ためには、予防接種法改正などの抜本改革
が必要だ」と口をそろえる。

 そもそも現行の予防接種法では、新たに
ワクチンを定期接種化するにも法改正が
必要で、疾患の流行に応じて臨機応変に対応
することが難しい。
 健康被害に対する補償も、定期接種か
任意接種かで財源や補償内容が異なるという
難点がある。
 定期接種、任意接種の枠組みを取り払った
上で、流行する疾病やワクチンを評価し、
接種を勧奨したり、必要なワクチンの開発を
促す常設組織が不可欠だとの声は多い。
 多くのワクチンを公的負担で接種できる
ようにすべき、との声もある。

 ただ、こうした改革を実現するには課題も
多い。
 疾病の流行やワクチンの効果を評価する
ためのサーベイランス体制を確立したり、
接種費用の財源を確保することが必要だ。
 また、予防効果ばかりでなくワクチンの
“負の部分”についての理解も求められる。

 多くのワクチンが接種されれば、その分、
副反応や重篤な疾患の紛れ込みなどが生じる
ことが予想される。
 神谷氏は「日本がワクチン後進国から脱却
するためには、教育や啓発を通じて、
ワクチンのこうした面を理解してもらうこと
が欠かせない」と力を込める。
---------------------------------------
と言っています。

後進国から脱却するのはむずかしい。

命を大切にする政治とか、言っていながら
このあたりの法律改正の為の動きはえらく
緩慢。

変わりつつあるとしても、米国も変化して
いる。
動作が緩慢な日本が追いつく日が来るの
だろうか?

関連記事です。
こういう報道もあるようです。
予防接種は赤ちゃんの成長を守る
2010 年 5 月 25 日 Medocal Media

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンパク質機能の謎を解く新たなカギは小分子化合物

タンパク質機能の謎を解く新たなカギは
小分子化合物
-高速探索システム「化合物アレイ」で
新規バイオプローブを発見-

平成22年8月16日
独立行政法人 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
◇ポイント◇
・化合物アレイを用い、世界初のピリン
 阻害剤「TPh A」を見つける
・X線結晶構造解析で、TPh Aとピリンとの
 分子結合の様子をキャッチ
・TPh Aをバイオプローブとして、悪性
 黒色腫の運動にピリンの関与を解く


 独立行政法人理化学研究所(野依良治
理事長)は、生体に広く存在しながら、その
役割が知られていなかったタンパク質
「ピリン※1」の機能を阻害する、分子量が
わずか400程度の小分子化合物「TPh A
(triphenyl compound A)※2」を、化合物
アレイという手法を用いて初めて発見
しました。

 さらにTPh Aを用いてピリンの機能を調
べ、ピリンが悪性黒色腫※3の運動に関与
することを明らかにしました。

 これは、理研基幹研究所(玉尾皓平所長)
ケミカルバイオロジー研究基盤施設の長田
裕之施設長、宮崎功研究生らによる成果
です。

 生命活動の担い手であるタンパク質の機能
を解明することは、生命現象の謎を解くカギ
となるとともに、医薬品・健康食品などの
開発につながります。

 目的のタンパク質に結合し、機能を阻害
する小分子化合物を取得することが
できると、それを活用してタンパク質の機能
を知ることができます。

 このようなタンパク質の機能を阻害する
小分子化合物を「バイオプローブ(生命機能
の探り針)」と呼びますが、バイオプローブ
は、タンパク質研究に重要な役割を果たす
だけでなく、新しい薬の候補としても期待
されます。

 研究チームはこれまで、さまざまな
タンパク質のバイオプローブを探索する有力
な手法として化合物アレイの技術を開発して
きました。
 数千~数万個ほどの小分子化合物を固定化
したガラススライド板に、目的のタンパク質
を流し込み、そのタンパク質と物理的に結合
する小分子化合物を見つけ出す方法です。

 高い処理能力と試験するタンパク質を選ば
ないという汎用性から、開発した化合物
アレイの技術は、優れた次世代型の探索
システムとして期待されています。

 研究チームは、この化合物アレイを用い、
機能が不明だったピリンに対する新しい
阻害剤「TPh A」を発見し、これをバイオ
プローブとして用いることで、ピリンが
悪性黒色腫の運動に関与していることを
世界で初めて明らかにしました。

 また、TPh Aとピリンとが結合した状態
の共結晶化に成功し、X線結晶構造解析を
行い、両者の結合の様子を分子レベルで解明
することに成功しました。

 今回の成果により、TPh Aをバイオ
プローブとして用いたピリンの分子レベル
での研究が可能となります。

 また、化合物アレイは、どのようなタン
パク質にも適応できるため、バイオ
プローブを取得する新たなツールとして広く
活用されると期待されます。

 本研究成果は、英国の科学雑誌『Nature
Chemical Biology』に掲載されるに先立ち、
オンライン版(8月15日付け:日本時間
8月16日)に掲載されます。
---------------------------------------

難しいですね。

要するに、
>生命活動の担い手であるタンパク質の機能
>を解明することは、生命現象の謎を解く
>カギとなるとともに、医薬品・健康食品
>などの開発につながります。
>目的のタンパク質に結合し、機能を阻害
>する小分子化合物を取得することが
>できると、それを活用してタンパク質の
>機能を知ることができます。
>このようなタンパク質の機能を阻害する
>小分子化合物を「バイオプローブ
>(生命機能の探り針)」と呼びますが、
>バイオプローブは、タンパク質研究に
>重要な役割を果たすだけでなく、
>新しい薬の候補としても期待されます。
ということで、

化合物アレイと言う技術を用いて、バイオ
プローブ「TPh A」を見つけ、その結果、
悪性黒色腫の運動にピリンが関与している
ことを見つけた。
と言う内容のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ湾の海底に残る有毒原油

メキシコ湾の海底に残る有毒原油
August 19, 2010
ナショナルジオグラフィック ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 メキシコ湾の原油流出事故で、「流出原油
の大部分は回収済み」とアメリカ政府が発表
してから数週間が経過した。

 しかし今週、南フロリダ大学の専門家らが、
「海底にはまだ原油が残っている可能性が
ある」という調査結果を公表した。
 17日の中間発表によると、石油の主成分
である炭化水素に深海の微生物が「強い毒性
反応」を示しているという。

 調査チームは8月中に10日間の調査
クルーズを実施し、デソト峡谷(DeSoto
Canyon)で海水と堆積物のサンプルを採取
した。
 デソト峡谷は流出事故を起こした石油掘削
基地ディープウォーター・ホライズンの東に
ある栄養分に富んだ海底峡谷で、漁業対象
となる多様な魚類が生息している。

 採取したサンプルに紫外線を照射した
ところ蛍光を発し、炭化水素成分の存在が
間接的に確認された。
 成分分布を示す「蛍光指紋」は、ディープ
ウォーター・ホライズンからの原油とほぼ
同じだった。
 7月15日以降、壊れた暴噴防止装置には
油井キャップが取り付けられ、流出は止ま
っているはずだ。

 クルーズに参加した南フロリダ大学の海洋
化学者デイビッド・ホランダー氏は、「原油
がまだ完全には回収・分解されていないこと
を示唆しており、観察を続ける必要がある」
と話す。

 その一方で、「まだ予備的な調査結果に
すぎず、科学的事実とは認識しないで
ほしい」と強調している。
---------------------------------------

>まだ予備的な調査結果にすぎず、科学的
>事実とは認識しないでほしい。
とは言いながら、どんな影響が出てくる
のか監視する必要があるようです。

なんとなく不安を感じますね。

恩恵の影には必ずこういう負の部分がある
のだと言うことをいつも認識しておく必要
があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳の神経活動を観察する新しい蛍光たんぱく質と画像システムを開発

脳の神経活動を観察する新しい蛍光
たんぱく質と画像システムを開発

平成22年7月12日 理化学研究所


リンクを参照してください。
既にご存じの方もおられると思いますが、
動画で見ることができます。
すごくわかりやすいです。

「世界初 血液1滴からiPS細胞を作製」
と言う項目もあります。

こういう動画で見られるサイトが増えると
良いですね。

記事としては、以前投稿しました。
下記のものです。

神経活動の「読み出し」を生きた脳で実現
した光遺伝学ツールが登場
-電位感受性蛍光タンパク質を開発、
遺伝子導入で脳の神経活動を画像化-

平成22年7月12日 理化学研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

電力やエネルギーを節約するベストな方法は「スイッチを切る」ではない

電力やエネルギーを節約するベストな方法は
「スイッチを切る」ではない

2010年08月18日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 多くの人々が『電力やエネルギーを節約
するのにもっとも良い方法は「製品の
スイッチを切る」「設定温度を変更する」
である』と考えている、という調査結果が
発表された。

 一見これは正しいように見えるが実は
誤りで、人々は「省エネ」に関する正しい
知識を知る必要がある、という結論との
こと(Ars Technica、PNAS掲載の論文)。

 論文によると、調査対象のうちが55%が
電灯を消したり、冷暖房器具のサーモス
タットを調整するといった方法で省エネを
実現しようと考えているそうだ。
 しかし、実際はよりエネルギー効率の良い
製品に置き換える方が省エネになるとの
こと。
 たとえば100ワットの電球を使用している
場合、その使用時間を1時間減らすよりも、
15ワットの電球型蛍光灯に買い換えるほうが
省電力となる。

 なぜこのようなことに人々が気付かない
のか、ということについても研究では言及
されており、それによるとそもそも人々は
機器の消費電力を把握しておらず、その
ために「機器の変更」などによる省エネに
ついても理解できていないと思われる
そうだ。
 また、「スイッチを切る」という方法は
お金がかからないため受け入れられやすい、
といった理由もあるとのこと。

 日本では最近では「消費電力の少ない
家電に買い換えてトータルコストを下げる」
といったPRもされているが、省エネを考える
なら頭に入れておきたいところである。
---------------------------------------

そうですね。

でも、わかっちゃいるけどお金がない。と、

せめて、ちょっとでも節約をということ
では?

ちなみに、私の家はエコキュート&オール
電化にしました。
削減出来た光熱費でこの投資を回収して
余りがでます。

電球もLEDに替えました。←この程度なら
可能。

お金がかからなくてできれば、そうしたい。
太陽光発電はほど遠い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米 NY 州、飲酒運転者の車へのアルコール検知ロック設置義務化

米 NY 州、飲酒運転者の車へのアルコール
検知ロック設置義務化

2010年08月19日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米ニューヨーク州では飲酒運転の有罪判決
を受けた場合、車へのアルコール検知インタ
ーロック設置が義務付けられるようになった
そうだ。

 この法律は今週施行されたとのことで、
初犯・再犯に関係なく飲酒運転の軽犯罪や
銃犯罪の有罪判決を受けた者全てに適用
されるとのこと。

 設置が義務づけられる呼気アルコール検知
インターロックで血中アルコール濃度が
0.025 % 以上と判定されれば車のエンジンは
かからない (デモ動画) 。

 血中アルコール濃度 0.025 % とは飲酒
運転と判断されるレベルの 1/3 以下である
とのこと。

 このインターロック設置方式が有効である
ことは他州で既に実証されているとのことで、
ニューメキシコ州などでは飲酒運転の再犯率
が 37 % 減少したとのことだ。
---------------------------------------

そうでしょう。当然の動きです。

どうして日本ではそうならないのでしょう?

いつも問題になっているのにほとんど有効な
手を打たない。怠慢では?

良い法律のように思えます。
この程度の法律なら出来るのでは?

犯罪を犯した人への罰金であり、抑止力
となり、経済効果もでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細胞の活動を直接観察するナノワイヤー

細胞の活動を直接観察するナノワイヤー
August 13, 2010 
ナショナルジオグラフィック ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 生きた細胞内に侵入してその活動をリアル
タイムで監視できるという、最新のナノ
テクノロジーを駆使した“盗聴器”が開発
された。

 これはシリコン製のナノワイヤーを使用
したヘアピン型の電界効果トランジスタで、
一般的なウイルスよりも小さい。

 このトランジスタは細胞内を自由に動き
回り、重要な生体機能の様子を“聴き取る”
ことができるという。
 培養したニワトリの心筋細胞を使った実験
では、心拍運動を司るその細胞の電気出力の
変動をトランジスタで記録することに成功
した。

 ハーバード大学のナノ科学者で研究を
率いたチャールズ・リーバー氏によると、
このトランジスタは驚くほど非侵襲的だと
いう。ワイヤーが細胞膜と同じ成分で
コーティングされているため、観察対象の
細胞の細胞膜に抵抗なく融合し、ごく自然
に“吸い込まれる”からだ。
 また、この方法では針などで細胞に穴を
開ける必要がなく、細胞が傷つかない。

 この微小なワイヤーから送られる情報を
体外のコンピューターで読み取る。
 これにより、拍動する心筋細胞や電気信号
を伝達する脳神経細胞など、電気インパルス
を発生させるヒト細胞について、より高度
な分析が可能となるかもしれない。

 例えば、ワイヤーの両端にタンパク質
受容体を付着させることで、特定の分子の
生成など細胞内の生物学的変化の実態を
観察できるようになる。

 またリーバー氏によると、細胞と有害物質
や薬物との相互作用の解明にもナノワイヤー
・トランジスタは有効だという。
 「新薬の開発だけでなく、おそらく神経
回路の働きそのものをこれまで以上に深く
理解する上で、有効な道具の1つだ」。
---------------------------------------

“盗聴器”という表現はどういう意味で
こうつけたのかよく分かりませんが、

>「新薬の開発だけでなく、おそらく神経
>回路の働きそのものをこれまで以上に深く
>理解する上で、有効な道具の1つだ」
とのことですので、

有用な技術のように思います。

>現在の技術をはるかに超えたものになる

サイボーグに関連してきそうな技術
なのかな?
どう発展していくのか見て行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道大学、人工癌ペプチドワクチンで世界初の臨床研究成果

北海道大学、人工癌ペプチドワクチンで
世界初の臨床研究成果

2010年8月17日
日刊工業新聞 Business Line

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ヘルパーT 細胞とキラーT 細胞を活性化
できる人工癌ぺプチドワクチン療法で抗がん
効果実証

-世界初の臨床研究成果-
制がん剤耐性、放射線耐性の悪性転移性
乳がん細胞が完全消失!

●研究成果のポイント
・ ヘルパーT細胞とキラーT細胞を活性化
 できる人工癌ペプチドワクチンで世界初
 の臨床研究成果

・ 制がん剤耐性、放射線耐性の悪性転移制
 乳がん細胞が完全消失

・ 大腸がんの肺転移症例において転移病巣
 の増大を抑制

・ がん免疫治療のさらなる発展へ大きな
 一歩

(研究手法・研究成果)
 これまでの癌ワクチン免疫療法と大きく
異なる点は、従来のがん抗原ぺプチド
ワクチン免疫療法は、癌細胞破壊能力を持つ
キラーT 細胞のみを標的として、がん患者の
抗がん作用を高めようとしたのに対して、
本プロジェクトにおいては、免疫調節の
司令塔であるヘルパーT 細胞と最終的殺し屋
であるキラーT 細胞の両者を標的として、
癌患者の抗がん免疫を高めることを試みた
点です。

 すなわち、ヘルパーT 細胞とキラーT 細胞
を活性化できるそれぞれの癌抗原エピトープ
(細胞を活性化できるぺプチド部位)を同定
した後、それらを人工的に結合させたアミノ
酸40 個からなる人工がんぺプチドを合成
したのです。
 西村教授はこのヘルパーT 細胞とキラー
T 細胞の両者を活性化できる癌ぺプチドを
(Helper/killer hybrid epitopelong
peptide: H/K-HELP)と名付け、臨床研究に
用い、安全性と免疫調節効果を調べました。

 その結果、これまで11 例のがん患者に
H/K-HELP の投与が開始され、評価対照6 例
のがん患者のうち、4 例において癌特異的
なヘルパーT 細胞やキラーT 細胞の上昇が
観察され、癌特異的な抗体価の上昇も認め
られました。
 重篤な有害事象は全症例において認められ
ませんでした。

 しかも,ヘルパーコンソーシアムに参画
する近畿大学医学部外科、奥野清隆教授は、
いわゆるトリプルネガティブ乳癌(エストロ
ゲン受容体 (ER), プロゲステロン受容体
(PgR), HER2 受容体がいずれも陰性)に
おいて、制がん剤治療に耐性、放射線治療
にも耐性の発頸部リンパ節転移乳癌細胞が
H/K-HELP を用いた2 クールのがんワクチン
療法でCT 画像上、完全に消失したことを
確認しました。

 奥野教授は、『今後、再燃が起こらないか、
他部位の転移が発生しないかを厳重に追跡
する必要があるが、トリプルネガティブ乳癌
でしかも標準的化学療法(アントラ
サイクリン系の術前化学療法、タキサン系
薬剤、CPT-11)に抵抗性、かつ放射線療法
(60Gy) にも抵抗性の術後再発リンパ節に
このH/K-HELP ワクチンが著効を示したこと
は標準的治療(手術、化学療法、放射線療法)
に抵抗性の再発乳癌治療に新しい希望を
与えるものである』と話しています。

(今後への期待)
 西村教授らは「我々が計画している癌免疫
治療の最終ゴールは、このH/K-HELPとがん
抗原特異的に働くTh1細胞を併用した、がん
ワクチン・Th1細胞治療です。

 その治療の実施によってさらに良好な治療
効果が期待されるであろう。
 しかし、H/K-HELP は従来用いられてきた
8-9 アミノ酸のショートぺプチドとは
異なったロングぺプチドの新しいタイプの
がん抗原ぺプチドで、H/K-HELP単独の癌
ワクチン療法でも十分な抗がん効果が期待
できるのかもしれない」と考えています。

 西村教授は本研究成果を8 月22-27 日に
神戸で開催される第14 回国際免疫学会
シンポジュウムで発表する予定です。
---------------------------------------

素晴らしい成果です。
人間が本来持っている免疫システムは
やはり素晴らしい。

どうすれば、その免疫システムを活性化
できるのか?

>これまでの癌ワクチン免疫療法と大きく
>異なる点は、従来のがん抗原ぺプチド
>ワクチン免疫療法は、癌細胞破壊能力を
>持つキラーT 細胞のみを標的として、
>がん患者の抗がん作用を高めようとした
>のに対して、本プロジェクトにおいては、
>免疫調節の司令塔であるヘルパーT 細胞
>と最終的殺し屋であるキラーT 細胞の
>両者を標的として、癌患者の抗がん免疫
>を高めることを試みた点です。
ということですね。

期待しています。がんばってください。

>-世界初の臨床研究成果-
というのも良いですね。

がんワクチン開発関連情報です。
がんワクチン相次ぎ参入。最先端技術、
実用化急ぐ。(最新医療情報:新薬)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

帯状疱疹後神経痛にGABA誘導体が使用可能に

帯状疱疹後神経痛にGABA誘導体が使用可能に
2010. 8. 12 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 消炎鎮痛薬が効かず治療に難渋することが
多い帯状疱疹後神経痛(PHN)。

 今年になって、PHN の第一選択薬の
GABA誘導体と、経皮吸収型オピオイドが
使えるようになり、PHN の治療戦略は大きく
変わってきた。

 PHNは帯状疱疹後に残存する神経障害性
疼痛。高齢者や何らかの疾患で免疫能が
低下した人で発症リスクが高いことが知られ
ている。
 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が
効かず、治療に難渋することが多い厄介な
慢性痛だ。

 そのPHNに対する新規治療薬として、今年
6月22日、プレガバリン(商品名リリカ)が
発売された。

 プレガバリンは、抗てんかん薬の
ガバペンチン(ガバペン)と同系統の薬で、
γアミノ酪酸(GABA)の誘導体の一つ。

 神経系に分布するカルシウムイオン
チャネルに作用し、興奮性神経伝達物質の
放出を抑制する。

 国際疼痛学会などはPHNをはじめとする
神経障害性疼痛の第一選択薬の一つに
プレガバリンを位置付けている(図1)。

 駿河台日大病院病院長で麻酔科教授の
小川節郎氏らが国内で行った臨床試験の結果
では、プレガバリンは投与開始後約1週間で
PHNの痛みを有意に抑制することが分かって
いる(図2)。

 加えて、痛みによる不眠の改善効果も確認
された。
 また、約1年間の長期投与においても痛み
の抑制効果が持続していた。

 プレガバリンと同様に第一選択薬となる
ガバペンチンや三環系抗うつ薬は日本で販売
されているが、どれもPHNに対しては保険
適用となっていない。
 そのため、プレガバリンが発売される
前は、これらの薬剤がPHNに適応外使用
されていたのが実情だ。
 国内で販売されているガバペンチンの多く
がてんかん患者ではなく、PHNの患者に使用
されていたという指摘もあるほど。

 小川氏は「第一選択薬が日本でも利用
できるようになったことは喜ばしい」と
歓迎する。

 加えて小川氏は、「プレガバリンの副作用
は、めまいや傾眠などが多いが、ほかの
抗てんかん薬で問題となる肝機能障害など
の嫌な副作用は少ない。
 また、プレガバリンは1日2回投与であり
コンプライアンスも良いだろう」と語る。
---------------------------------------

帯状疱疹後神経痛(PHN)に悩まされていた
人達には朗報ですね。

でも、神経障害性疼痛はPHNに限ったもの
なのでしょうか?
>国際疼痛学会などはPHNをはじめとする
>神経障害性疼痛の第一選択薬の一つに
>プレガバリンを位置付けている
と言ってますよね。
もっと広く保険適用とすべきでしょう。
適用すべき疾患はもっと多いはず。

何故、日本はこうも遅いのか?
理解できない。

医療費を削減することしか頭にない
人がコントロールしているから。
としか思えない。きっとそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者雇用に取り組む、あるITサービス会社の“ミラクル”

障害者雇用に取り組む、あるITサービス
会社の“ミラクル”

2010/08/18 IT Pro

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「障害者雇用への関心が高まっている証
である」。
 中堅ITサービス会社、アイエスエフネット
(以下、ISFネット)の渡邉幸義社長は、
ITサービス関連業務に障害者を採用する
子会社、アイエスエフネットハーモニーの
事務所見学者が2010年中に延べ2000人に達
する勢いで増え続けていることを嬉しそう
に語る。

 2000年1月設立のISFネットは、ネット
ワーク構築や運用・保守などに携わる技術者
が不足していることに着目し、未経験者を
一人前の技術者に育て、供給するビジネスに
参入した。

 その一環からニート/フリーターや障害者、
ワーキングプア、引きこもり、シニアと
いった社会的弱者を積極的に採用。

 国内18カ所に加えて、韓国や中国など
アジアに拠点を設け、社員約1650人、売り
上げ約80億円の規模に成長した。

 この中で、ITサービス関連事業に障害者
を採用する目的で2008年1月に設立したのが
ISFネットハーモニーである。

 すでに帳票作成などに従事する社員は
17人(2010年4月時点)になり、2009年度は
経常利益率16%の黒字だったという。

 「業界関係者から“ミラクル”と言われた」
(渡邉社長)という。

 ミラクルを起こした理由の1つは、3人
チーム編成にある。
 障害の異なる3人(身体障害者、知的
障害者、精神障害者)で混合チームを組み、
各人がそれぞれの強みを生かすようにした。

 そんな現場を見学しくれた人がファンに
なり、好循環が生まれたこともあって、
月1回ペースで職場見学会を開催している。

 もちろん、採用にあたっての試練は
あった。

 誰も面接を受けにこなかったことだ。

 「企業が求めるような人はすでに働いて
おり、採用しようと思っても誰も応募
しない」(ISFネットハーモニー)のが現実
だった。

 障害者の両親からは、「経営者が障害者
採用に理解を示しているのか」「つぶれる
ような会社なのではないか」「不景気になる
と、最初に障害者を切るのではないか」と
いった心配の声も聞こえてきた。
 「単純作業なら、いずれは辞めてしまう」
と仕事内容を懸念する両親もいたという。

 ISFネットハーモニーによると、障害者は
日本の人口の約5%、約700万人になる。
 うち働ける人は約300万人と言われて
いるが、実際の従事者は35万人程度だという。

 初期教育の困難さ、コミュニケーション
が取れない、可能な業務が分からない、
などの理由から採用をためらう企業もある
だろう。

 それでも渡邉社長は「企業が雇用に一歩
踏み出せば、その何割かが働けるはず」と
確信し、各人のスキルに合わせて業務を用意
するとともに、社員のスキル向上に取り組ん
でいる。

 自宅にいたり、施設にいたりする障害者
らに働く場を用意すれば、彼ら彼女らには
「やりがい」と「求められる喜び」が生ま
れる。しかも、納税者になる。

 採用する企業側にもメリットがある。

 社員は、障害者が働いているのを当たり前
と思うようになる。

 偏見がなくなり、「毎日、一緒にいれば、
やがてチームワークで仕事ができるように
なる」(渡邉社長)。

 社員は「表裏がなく、物事をはっきり
言ってくる」ため、渡邉社長が経営者として
の考えを改めることもあるという。

 給与をきちんと支払い、事業を黒字化
すれば、継続的な発展も遂げられる。
 渡邉社長は「2020年までに1000人を雇用し、
給与を今の月額13万円から月額25万円を
出せるようしたい」と話す。
---------------------------------------

>渡邉社長は「企業が雇用に一歩踏み出せ
>ば、その何割かが働けるはず」と確信し、
>各人のスキルに合わせて業務を用意する
>とともに、社員のスキル向上に取り組ん
>でいる。
素晴らしいです。
「言うは易く、行うは難し」です。

その実行力尊敬します。
がんばってください。

ちょっと内容は異なりますが、人を生かす
ということはどういうことなのか、
考えさせられます。
先入観を持つことは御法度です。

参考リンクをどうぞ、
「わさびのにおいで命を救う」を生んだ、
障害者のチカラ《前編》
シームス

民間は頑張ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が国の産業革新機構とは対極にあるイスラエルのバイオ産業テコ入れ計画

我が国の産業革新機構とは対極にある
イスラエルのバイオ産業テコ入れ計画

2010年08月16日
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 先週からイスラエルのバイオの現地報告を
始めました。

 日本の製薬企業やバイオ企業の提携先
として好適な技術や製品が多数存在して
います。

 イスラエルで実は多数の技術突破が
起こっています。

 我が国のバイオ産業でも決して無視でき
ない力強さです。

 欧米だけでなく、91年のソ連崩壊以降の
移民増大で、国全体が今やベンチャーと
化しているイスラエルに注目です。

 しかも、イスラエルの初代大統領Weizmann
氏はロシアから英国に渡り、Manchester大学
でアセトンブタノール発を開発した生化学者。

 イスラエルのバイオの歴史は長く、世界
をリードするバイオ研究のエンジンの一つ
であることは間違いありません。

 しかも、賢いイスラエル政府は近く、
400億円のバイオベンチャーファンドを創成
し、バイオ産業の離陸をテコ入れする計画
です。国家が25&を出資、運営は4つの
ファンドに任せます。

 「政府はベンチャーキャピタルの運営には
素人だから、VCに任せる」と誠に明快です。

 イスラエルのバイオベンチャー群が死の谷
をわたり、ダーウィンの海を泳ぎ切り、自国
にこの先端産業を根付かせるための投資です。

 米国のNASDAQに上場している海外のバイオ
企業ではイスラエルが既にトップであるの
ですが、今後、予想される商品化と国際的
なバイオ産業の整理再編成の波に備えて、
資本強化と企業力の強化を狙った投資で
あります。

 今や存在感も薄れつつある我が国の
産業革新機構とは対極にあります。
---------------------------------------

なんと明快な戦略でしょうか。

>賢いイスラエル政府は近く、400億円の
>バイオベンチャーファンドを創成し、
>バイオ産業の離陸をテコ入れする計画
>です。国家が25&を出資、運営は4つの
>ファンドに任せます。
見習いたい。選択と集中と資本投下。
見事です。 (&→%の間違い? )

こうでなければ、日本は沈没します。

一つ前の投稿を見てください。
経済は成長していません。
その見込みもありません。
一般庶民の大多数は貯蓄する余裕すらない。

10年にも渡って沈没の経過をたどって
いるのに何もしない。
理解不能です。

日本の首相は何も分かっていないのでは?
今までの与党の政策もそうです。

イスラエルにはいろいろ問題がありますが、
見習うべきは見習わないと!

言葉だけでは何も進みません。
お金をばらまいても、企業は育ちません。

新しい企業を育てる為にはどういう手を
打てば良いのか、を考えてみて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落日の貯蓄大国

落日の貯蓄大国
2010年08月13日 ニッセイ基礎研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 かつては日本の家計貯蓄率が高いことが
「国際的な常識」であったが、今ではその
ことが引き合いに出されることさえも
きわめて少なくなっている。

 昨年末に内閣府から2008年実績値が公表
された際も、家計貯蓄率が遂に日米間で
逆転したという事実は話題にも上らなかった
ほどである。

 しかし、OECD加盟32カ国のうち16カ国
では、すでに2009年の家計貯蓄率が公表
されており、これらを含む28カ国の最新
実績値で比較すると、日本の2.3%という
水準は、なんと下から5番目に位置している。

 各国の家計貯蓄率を詳細に見ると、10%
を上回っているのはフランス、
スウェーデン、スイス、ベルギー、ドイツ、
オーストリア、スロベニアの7カ国にとど
まっている。

 それでも、世界的な金融危機が生じた後、
先進国の家計は消費を抑制することに
よって、目減りした資産の回復に努めて
いる。だから、大半の国で家計貯蓄率は
上昇している。

 日本においても、消費は一時期減少したが、
家計貯蓄率の上昇は起きなかった。

 貯蓄の源泉となるべき可処分所得がそれ
以上に減少したからである。

 実は、可処分所得は10年前と比べても
増えていないのだ。
 前述の28カ国の中でも、そのような国は
日本だけである。

 もうひとつ、驚くべき事実を付け加え
れば、家計の保有する正味資産(金融資産、
不動産などの資産合計額から負債額を控除
した差額)が10年前と比べて減っているのも、
統計が利用可能な国の中では、日本のみで
ある
---------------------------------------

リンクを見てください。
OECD28カ国の家計貯蓄率グラフがあります。
なんでこんなに低いのでしょうか?

事実をしっかり認識しないと政策を誤り
ます。

政治家は、この現実を認識しているので
しょうか?

可処分所得は過去10年間足踏み状態。
家計の保有する正味資産も減っている。

どこか政策に間違いがあったとしか思え
ません。

経済の活性化に失敗したということです。

>日本の「小国」化は着実に進行している。
>我々はこのことを肝に銘じたうえで、
>他国との付き合い方を考えた方がよい。

小国日本をどう立て直すのか?
政治家の認識と戦略が問われます。

国民は、しっかり見ていかないと駄目
ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

脊髄損傷のマウス、移植と薬注射で7割回復 奈良先端大

脊髄損傷のマウス、移植と薬注射で
7割回復奈良先端大

2010年8月17日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 脊髄(せきずい)が傷ついて下半身が
まひしたマウスに、神経の元になる神経
幹細胞を移植し、さらに抗てんかん薬を注射
して治療したら、約7割が歩けるまでに回復
したと奈良先端科学技術大学院大のグループ
が発表した。

 神経が損なわれるけがや、脳卒中などの
治療法開発につながる成果だ。

 同大の中島欽一(なかしま・きんいち)
教授(神経科学)らは、下半身がまひした
マウスで、脊髄の傷ついた部分に、ほかの
マウスからとった神経幹細胞を移植。
 その後、1週間にわたり、抗てんかん薬
の一種であるバルプロ酸を注射した。

 治療した21匹のうち、15匹は1カ月半
ほどで、股関節やひざ関節、足首が動くよう
になり、ぎこちないながらも、足で歩けた。
 残るマウスも、未治療のマウスに比べると
回復がみられた。

 調べると、移植した神経幹細胞が神経細胞
に変わり、それが傷ついた神経をつないで
いた。従来は神経幹細胞を移植しても、目指
す神経細胞になるのは1%以下だったが、
この治療で回復したマウスでは約20%に
向上していた。

 バルプロ酸が、高い効率で神経幹細胞を
神経細胞に変化させることは、2004年
に中島教授らが試験管レベルで確認している。
 今回は、それを実際の動物で実証した形だ。

 中島教授は、「今回は移植細胞のがん化の
ような悪影響はなかったが、ヒト細胞でも
同じなのかどうか、研究を進めたい」と
話している。

 論文は16日の米科学誌「ジャーナル・
オブ・クリニカル・インベスティゲーション」
電子版に掲載された。(権敬淑)
---------------------------------------

7割回復というのは画期的だと思います。
大いに期待したい。

リハビリも組み合わせれば、もっと回復が
期待できますね。

脊髄損傷への治療については、今まで
何種類か出ているようですが、どれが
本命なのでしょう?

人への治験に一番近いものは?

いろいろ疑問が出てきますが、
がんばってください。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

アルツハイマーに予防法…ピーマン嫌いはダメかも

アルツハイマーに予防法…ピーマン嫌いは
ダメかも

2010年8月16日14時31分 読売新聞

---------------------------------------
 アルツハイマー病の原因とされるたんぱく
質を含むピーマンを食べると、この病気の
予防につながる効果があることを、東京大学
の石浦章一教授らがマウスの実験で確認した。

 「食べるワクチン」として臨床応用が期待
される。米科学誌に発表した。

 アルツハイマー病の患者の脳(大脳皮質)
には、アミロイド・ベータというたんぱく質
が沈着・凝集し、老人斑ができている。
 これが認知機能の低下などを起こすと
考えられている。

 免疫の働きを利用し、素早く大量の抗体を
作り出してこのたんぱく質を除去させるため、
米国でアミロイド・ベータをワクチンとして
注射する臨床試験が行われたことがあるが、
過剰な免疫反応による副作用が問題となり、
中止になった。

 石浦教授らは、注射でなく食べて腸から
吸収すると、副作用が起こりにくいことに
着目。
 アミロイド・ベータの遺伝子を組み込んだ
ピーマンを作り、その青葉を青汁にして、
アルツハイマー病を発症するように遺伝子を
操作したマウスに与えた。
 何も与えなかったマウスは発症して1年
ほどで死んだが、青汁を与えたマウスは
16か月以上生存、脳に老人斑は見られ
なかった。副作用も少なかった。

 石浦教授によると、アミロイド・ベータ
を含む米などを作れば、人間が食べやすく
なるという。
---------------------------------------

「食べるワクチン」という発想は、
すでに、順天堂大学大学院教授の
田平 武さんが研究されています。

それと同じような発想?

とにかく、食べ物で効果のあるものが
できるのは画期的ですね。
私はピーマンは嫌いなので、アミロイド・
ベータを含む米などを作って貰いたい。

どうしてピーマンなのだろう?
アミロイド・ベータを組み込みやすい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

法医解剖、大学に重荷

法医解剖、大学に重荷
2010年8月16日 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「今のままでは、法医解剖システムは
10年後に崩壊する」――。

 大学の法医学教室を対象に行った読売新聞
のアンケート調査から、大学が「社会貢献」
として担う制度の危機的な状況が浮かび
上がった。


人材確保の壁
 司法解剖の場合、薬物や組織検査、鑑定書
の作成などを含め1件で2~3か月かかる
こともある。
 大学の本来の使命である教育や研究の時間
が奪われている。

 大半の大学が現状に危機感を抱いているが、
一方で国公立大の法人化などで大学には
「採算性」が求められている。

 法医解剖は、委託した警察や都道府県が
大学に実費を払うが、「教育・研究という
大学の本務ではない。

 人件費や機器購入費も国や自治体などが
負担すべきだ」(岡山大)などの声が根強い。

 調査では、全大学が公費負担の強化を
求めた。
 スタッフ増員計画は60校中49校が
「ない」、2校は「削減予定」と回答。
 人材の確保・育成策を国などに求める声が
相次ぎ、「なし崩し的に大学任せにしてきた」
との指摘もあった。

 法医は開業の道もなく、圧倒的にポストが
少ない。
 琉球大法医学教室には大学院生2人がいる
が、教員ポスト(教授、准教授、助教各1)
は埋まっている。
 佐藤良也・医学部長は、「やる気も資質も
ある学生は、隣県に応援を頼めない沖縄には
貴重だが、どうにもできない」と嘆く。
 打開策として、「国による解剖・検査の
専門機関を設ければ、ポストができ、人材
育成も行える」(名古屋大)という提案も
ある。


異状死解剖日本10%どまり…遺族・社会
への国の説明重要

 異状死の解剖率は、フィンランドや
スウェーデンの100%、英米豪の
50~60%に対し、日本は先進国最低の
10%(09年)にとどまる。

 日本法医学会理事の岩瀬博太郎・千葉大
教授は「他の先進国では、死因究明が国民の
安全や健康の維持、遺族の権利を守る公共
サービスとの考え方が浸透している」と説明。

 「『解剖好き』の国民などどこにもいない。

 死者や遺族、社会のために重要だと国が
国民に説明し、信頼を得たかどうかの差だ」
と話す。

 米国などでも80年代までは、検死官や
監察医に対する偏見や死因究明を軽んじる
風潮があった。
 しかし、殺人事件の見逃しや医療技術の
進展を契機に、解剖や各種検査体制の充実、
法改正が図られた。
---------------------------------------

>『解剖好き』の国民などどこにもいない

>死者や遺族、社会のために重要だと国が
>国民に説明し、信頼を得たかどうかの差だ」
>と話す。
そうだと思います。

死因究明は大学の仕事ではないと思います。
警察の仕事でしょう。

>法医は開業の道もなく、圧倒的にポストが
>少ない。
こんな状態でどうやって改善できる?

予算措置と法改正が必須です。

政治家は恥ずかしいと思わないのかな?
本当に先進国とは思えない。

すぐ、フィンランドやスウェーデンとは
国の規模も違うし、仕組みも違う。
だから出来ないと、、

やれない理由など、聞きたくもない。
現状が駄目ならば、少しでも改善する
ためにどうするか議論してください。

スピードが必要です。
10年後では遅いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動は「眠った脳」を起こす作用がある、という研究結果

運動は「眠った脳」を起こす作用がある、
という研究結果

2010.08.14 lifehacker

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「エクセサイズはカラダによい」という
のは、皆さんもすでにご存知のとおり。
 定期的に運動することによって、記憶力を
高めたり、アルツハイマー型認知症などの
神経変性疾患の予防にもなるそうです。

 では、実際、運動は脳にどのような働き
をもたらしているのでしょうか?

 生物学の研究を行う、米カリフォルニア
州の「ソーク研究所(Salk Institute)」
のFred Gage博士は、10年以上にわたって、
運動と脳について研究してきました。

 最近発表された論文によると、運動が脳の
成長を促す、分子経路が明らかになったとか。

 ヒトの脳には、細胞分裂をはじめる刺激
を待っている、休眠状態の幹細胞があります。

 一方、脳を含め、体全体の細胞分裂を制御
している骨形成タンパク質(BMP)は、一定
レベルはヒトにとって必須なものなのです
が、歳をとるごとにこの量が増え、BMPが
増えると、幹細胞の休眠状態を維持して
しまうのだとか。

 そこで、実際、ネズミに1週間運動させた
ところ、BMPの量が半減し、BMPに敵対する
働きを持つ「Nogginタンパク質」のレベル
が増えたそうです。

 運動が、BMPの量に直接影響を与えている
のか、運動によって「Nogginタンパク質」
が生成され、これによってBMPが少なくなった
のかは、まだ明らかになっていませんが、
いずれにせよ、運動すると、幹細胞が分裂
を開始し、新しい神経単位が生まれている
ことが、わかっています。

 また、Gage博士の別の研究では、運動が
アルツハイマー型認知症の緩和に役立つ
ことも、示されています。
 大脳辺縁系の一部で、記憶をつかさどる
海馬(かいば)は、最初の病変部位といわれ
ています。
 そこで、「Nogginタンパク質」をネズミ
に注入したところ、記憶などの海馬の機能
に、大幅な改善がみられたそう。
 上の研究結果と合わせて考察してみると、
運動が「Nogginタンパク質」を増やし、これ
によってアルツハイマー型認知症を緩和させ
うる、と考えられるそうです。

 運動によるヒトへの効用は、様々に指摘
されてきましたが、休眠状態になっている
脳を「目覚め」させ、細胞分裂を促すという
メカニズムは、新たな発見だとか。

 定期的な運動は、老若男女問わず、私たち
の脳にも効果があるようですね。

 このほか、運動が私たちにもたらすポジ
ティブな作用としては、ライフハッカー
アーカイブ記事「運動がストレス耐性アップ
に効く科学的根拠とは?」も、あわせて
ご参考まで。
---------------------------------------

>定期的な運動は、老若男女問わず、
>私たちの脳にも効果があるようですね。
だそうです。

とにかく運動は、身体にとっても、脳に
とっても、良いようですので、適度な
運動を欠かさないように心がけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

体内時計遺伝子がもつがん増殖を抑える力

体内時計遺伝子がもつがん増殖を抑える力
2010 08 産業技術総合研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 サーカディアンリズムは体内時計遺伝子が
作り出している24時間の生体リズムです。
 体内時計遺伝子が壊れるとサーカディアン
リズムが乱れるだけでなく、肥満や糖尿病、
がんのなりやすさ、睡眠の性質が変わるなど
リズムとは異なる生理機能にまで影響が及ぶ
ことがマウスを用いた研究でわかってきました。

 そこで、がんの増殖に着目し、体内時計
遺伝子Period2から作られるPER2分子のがん
の増殖に及ぼす影響を解析しました。

 細胞分裂をコントロールする細胞周期が
体内時計により影響を受けているため、正常
細胞では24時間のリズムで増殖をすると報告
されています。

 しかし、がん細胞では体内時計遺伝子の
リズム発振が失われ、細胞が制御されない
増殖をした結果、がんが増大するのでは
ないかと考えられました。
 私たちは、人工的にPER2をたくさん作り
出すがん細胞を作ればサーカディアンリズム
が戻り、増殖が抑えられ、がんが治るのでは
ないかと単純に考えました。

 そこで、PER2を大量産生するがん細胞
(PER2産生量の高中低によりPER2?H、
?M、 ?L)を作製し、マウスの皮下における
がんの増殖傾向を観察しました。

 すると、PER2がたくさん産生されるがん
細胞ほどマウスの皮下での増殖が抑制され
ました。

 不思議なことにこれらの細胞の培養皿の
中での増殖スピードや細胞分裂にかかわる
ような遺伝子の働きにはまったく違いが
なかったのです。

 しかし、細胞の運動性や免疫細胞により
攻撃される感受性がPER2産生の高い細胞では
促進されていることがわかりました。

 体内時計遺伝子PER2が発現しているがん
細胞は、マウスの皮下においてあまり動き
回ることがなく免疫細胞により攻撃を受け
やすくなり、体内から消えていくという
新しいメカニズムによりがん細胞の増殖が
抑えられたのではないかと考えられます。
---------------------------------------

面白いですね。
これからどう展開していくのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P!=NP 予想、証明されるか ?

P!=NP 予想、証明されるか ?
2010年08月09日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 本家 /. 記事によれば、HP Labs の Vinay
Deolalikar 氏が P≠NP 予想の証明に
関する 100 ページに上る論文の草稿を複数
名の様々な分野の研究者に送っており、今週
中にも最終稿が公開されるとのこと。

 Scribd で公開されている論文は本人の
あずかり知らぬところでアップロードされた
ものらしく、また、Deolalikar 氏は過去
にもこの分野の論文をいくつも執筆している
ようです。

 P≠NP 予想は 2000 年にクレイ数学研究所
のミレニアム懸賞問題の一つに挙げられて
おり、100 万ドルの懸賞金がかけられて
います。

 タレコミ人は門外漢なので重要そうとしか
知りません。
 この予想それ自体の意味とか、証明の意義
とか、コメントお願いします。
---------------------------------------

100 万ドルの懸賞金すごいですね。

WIKIの解説を見ると、
---------
P=NPであれば「一方向性関数が存在しない」
ことも証明できる。
そして「一方向性関数が存在しない」ならば、
多項式時間で破れない(暗号学的に安全な)
公開鍵暗号やハッシュ関数、擬似乱数が存在
しないことが導かれる。
逆に「一方向性関数が存在する」ならば、
少なくとも多項式時間では破れない共通鍵暗号
が構成できること、擬似乱数が存在すること
が証明されている。
---------
ということで、現在使われている暗号の
安全性に関わってくるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肝臓病/臓器の毛細血管も作成。肝臓再生研究へ

肝臓病/臓器の毛細血管も作成。
肝臓再生研究へ

2010-07-23 レーベンスクラフト最新医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 細胞を立体組織に育てる培養器を開発した
(慶応義塾大学)。
 半導体の微細加工技術を応用し、樹脂基板
に微細流路を作り込んだ。

 動物の細胞で実験したところ臓器に不可欠
な毛細血管ができることを確認した。
 再生医療で課題となっている肝臓などの
立体的な臓器作りに応用していく考えだ。

 開発した培養器は、マイクロ流体デバイス。
 直径3.5センチメートルのシリコン樹脂の
円板上に、細胞が動ける流路を2本作った。
 流路は幅500マイクロ(マイクロは100万分
の1)メートル高さ120マイクロメートル。
 2本の流路が最も近づく部分は、細胞が
入り込みやすいコラーゲンゲルなどで隔て
られている。
 流路の端に、培養液を流す円筒形の容器を
付けた。

 一方の流路にラットの肝臓から分離した
細胞を、他方にラットの肺からとった血管
内皮細胞を入れた。
 血管の新生を促すたんぱく質を含む培養液
を流して同時に培養した。

 顕微鏡で細胞の様子を観察すると、培養
の2日後には、増殖した血管内皮細胞が
立体的な毛細血管を作り、コラーゲンゲル
の中に入り込んでいる様子を確認した。
 毛細血管は伸び続け、9日後にはゲルを
貫通して幹細胞に到達した。

 培養液を絶えず流し続けることでばらばら
だった幹細胞も、細胞同士が集まって立体的
な構造を作った。
 デバイスの微細な流路やコラーゲンゲルの
すき間構造などによって生体内で組織や臓器
が形づくられる環境の一部を再現できたと
見られる。

 これまでの再生医療の研究ではコラーゲン
などを骨組みみして肝臓などの立体的な組織
を作る試みがあった。
 ただ組織の内部に栄養などを送る毛細血管
を作るころができず、大きな立体組織は
できていない。

 微細流路を持ったデバイスで毛細血管の
再生ができたことから、「肝臓などの再生
医療研究に役立つデバイスになるのでは
ないか」と話す。
---------------------------------------

>細胞を立体組織に育てる培養器を開発した
>(慶応義塾大学)
慶応大学はがんばってますね。

臓器そのものを作り出すのは大変でしょうね。
かなり先の話だと思っていたのですが、
かなり近づいたと思って良いのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bingの医療統計マップ

Bingの医療統計マップ
2010 年 6 月 5 日 Medocal Media

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 Bingには統計データを取り込んだ医療
マップ(Bing Health Maps)があります。

 アメリカの州を選択し、疾病を選択すると、
その地域における1,000人あたりの死亡人数が
閲覧できます。
 また赤ちゃんの統計データもあります。
いつのまにか、Bingも進化してますね。
---------------------------------------

日本でこんなサービスが出来るのだろうか?
米国の死亡者統計は何を元にして算出して
いるのだろうか?

日本の高齢者の行方不明の件を考えると
どうなっているのか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関節リウマチ発症に関与する遺伝子の発見

関節リウマチ発症に関与する遺伝子の発見
13 August 2010
Riken Research Highlights

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 正常な身体では、免疫系は自己のタンパク
と外来のタンパクを区別して、自己を攻撃
しないように制御されており、自己破壊が
起こらずにすんでいる。

 ところが、関節リウマチ(RA)患者では、
このような自己攻撃防止機構が機能せず、
免疫細胞が関節組織に損傷を与えてしまう
(図1)。

 世界の人口の1%がRAを発症していると
見積もられているが、この疾患の原因は
十分に解明されていない。

 このたび、理研ゲノム医科学研究センター
(神奈川県横浜市)自己免疫疾患研究チーム
の山本一彦チームリーダー(TL)と高地雄太
研究員を中心とした、日本の複数の研究機関
による共同研究チームにより、RAの遺伝的
リスク因子の候補が同定された1。

 研究チームは、数千人の日本人を対象に
大規模な「ゲノムワイド関連解析(GWAS)」
を行ない、RAのかかりやすさと有意な関連
を示すゲノム塩基配列のわずかな違い、
いわゆる「一塩基多型(SNP)」を同定した。

 このうち疾患と最も強い関連を示したのは、
C-Cケモカイン受容体6(CCR6)をコードして
いる遺伝子の近傍に存在するSNPであった。
 このSNPとRAとの関連性は、さらに別の
大規模日本人集団での追認解析により、
再現性が確認された。

 高地研究員および山本TLは、GWASのデータ
からさらに、RA患者の免疫系が自己組織を
攻撃するようになる過程の解明の手かがり
となる、新たな候補遺伝子が見つかることを
期待している。
 「CCR6以外にも、未発見の遺伝的要因が
多数存在するはずです」と、高地研究員は
語っている。
---------------------------------------

先は、まだ長そうですが、がんばって
ください。

自己免疫疾患に対する研究というか、
免疫システムそのものが複雑怪奇ですから
大変だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国初のてんかん科教授になった中里信和さん

全国初のてんかん科教授になった
中里信和さん

2010年8月11日 読売新聞:ヨミドクター

---------------------------------------
 「大学でてんかんをやりたい」。
 熱意が大学を動かした。

 今年3月、仙台市内の民間病院の副院長
から異例の抜てきを受け、東北大に
「てんかん科」が新設された。

 医師仲間の反応は「病名を表に出すの?」。
 偏見の根強さを改めて痛感した。

 患者は全国に100万人。
 一方、専門医はわずか345人。
 東北各県の主要都市でも、「10年前の
治療」を受け、治らないままあきらめている
患者に遭遇した。
 けいれんなどの発作のため職場を辞める
など、病気以外の悩みを抱える人も少なく
なかった。

 「適切な治療さえ受ければ、大部分の発作
は止まり、普通に日常生活を送れる。
 女性なら出産もできる。
 このことを多くの人に伝えたい」

 もともとは脳の磁場の研究が専門。
 だが、「いくら難しい勉強をしても患者
さんのためにならなかった」。

 今月から、患者の話にじっくり耳を傾ける
「1時間外来」を始めた。
 民間病院では経営上、実現できなかった
長年の夢だ。
 「大学教授の方が医師にも話を聞いて
もらいやすい。
 全国をつじ説法して回りたい」と目を
輝かせた。(医療情報部 館林牧子)
---------------------------------------

知りませんでした。
おかしな状態ですね。

てんかんと言う病気は良く聞きますが、
>患者は全国に100万人。
>一方、専門医はわずか345人。

確かに偏在が存在します。
この状態を医師達はどう考えているので
しょうか?

特に医師の数が多いといってきた人達の
偏在の解消方法についての考えを聞いて
見たい。どう考えていたのか?

医師の良心にばかり頼っていても偏在は
解決しないと思います。

>「いくら難しい勉強をしても患者
>さんのためにならなかった」。
と思った時にどう動くか?

今困っている多くの患者さんの為に
なれなくて、何のための医師なのだと、
そう思ったのではないでしょうか?
そんな気がします。

素晴らしいと思います。
こんな先生が増えてくれれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

アルツハイマー病、9割の精度で診断 脳脊髄液を検査

アルツハイマー病、9割の精度で診断
脳脊髄液を検査

2010年8月10日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 脳脊髄(せきずい)液中のたんぱく質の
濃度を調べることで、90%の精度でアルツ
ハイマー病(AD)が診断できることが
ベルギー・ヘント大など国際チームの研究で
わかった。
 早期診断にも役立ちそうだ。
 米医学会専門誌に9日、発表した。

 ADは、ベータアミロイドやタウと呼ば
れるたんぱく質が、脳の神経細胞に蓄積して
起きると考えられている。
 チームが、脳脊髄液に含まれるこれらの
濃度を調べたところ、ベータアミロイドの
濃度が低く、タウの仲間全体の濃度と
Pタウ181と呼ばれるものの濃度が高い
というパターンが、ADの特徴らしいこと
がわかった。

 脳出血などがないのに認知機能に障害が
あることなどからADと診断された患者の
90%からこのパターンが見つかった。
 軽い認知障害があり、脳脊髄液を調べて
から5年以内にADを発症した人についても、
全員でこのパターンが見つかった。

 また、認知障害がない人の36%にも
このパターンが見つかったことから、発症前
に予測し、進行を遅らせる薬を早くから投与
できる可能性があることもわかった。

 脳脊髄液は、背骨の間に針を刺す腰椎穿刺
(ようついせんし)と呼ばれる方法で採取
する。
 論文を掲載した専門誌は論説で「完全とは
いえないが、脳脊髄液を調べる検査はADの
診断で必要な条件をほぼ満たしている。
 腰椎穿刺が安全かつ有用なことを知って
もらうべきだ」としている。
---------------------------------------

早期発見ができるというのは良いですね。

腰椎穿刺は何回もしてますが、何回やって
も慣れません。
医師の技量によっても違う。

できれば遠慮したい。
もっと負荷の軽いやり方ってないんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同伴者に自動的についていくロボット車椅子

同伴者に自動的についていくロボット車椅子
- 12 AUGUST 2010 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 埼玉大学ヒューマンロボットインタラク
ションセンターは、介護福祉支援ロボット
の研究開発を行っています。

 今回開発した車椅子は、通常の電動車椅子
にカメラやレーザセンサを付けて、となり
の人を自動的に追尾する機能を持たせて
います。

 狭い通路や他の人とすれ違うときは前後
一列になるなど、その時々の状況に応じて、
車椅子が自動的に判断しながら同伴者と
一緒に移動します。
---------------------------------------

素晴らしいです。
これも動画です。すごくわかりやすい。

同一のページにリンクのある
ホーム介護ロボット「百合菜」
というのもGood。
是非見てください。最新動画の5つ目です。

早く安価になって介護保険でまかなえる
ようになると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最高の検出感度をもつカルシウムイオンセンサー“カメレオン-Nano”の開発に成功!

世界最高の検出感度をもつカルシウム
イオンセンサー“カメレオン-Nano”の
開発に成功!

(電子科学研究所 教授 永井健治)
平成22年8月9日
北海道大学
理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 このたび、北海道大学電子科学研究所 
永井健治教授らと理化学研究所脳科学総合
研究センターの研究グループは、細胞内の
極微量(nM:ナノモーラ-)レベルの
カルシウムイオン(Ca2+)のわずかな濃度変化
を超高感度に検出することができる蛍光性
Ca2+センサーを開発することに成功しました。

 これにより、従来は捉えることができ
なかった、"細胞種毎の静止期における
カルシウムイオン濃度の違い"や、"大脳皮質
神経活動の高感度検出"、"生きた動物の神経
ネットワークや筋肉組織の活動パターンの
同時計測"、"大規模ネットワークにおける
細胞間シグナル伝達計測"に成功することが
できました。

 今後、カルシウムイオン動態の異常が関連
する、てんかん発作や躁うつ病、循環器疾患、
アレルギー疾患、内分泌異常など様々な疾病
の原因究明や創薬スクリーニングに期待が
持てます。

 本研究成果は、2010年8月8日付け科学誌
「Nature Methods」電子版に掲載されました。
---------------------------------------

素晴らしい成果です。

カルシウムイオン動態の異常に関する疾患
は多いですから、期待できます。

下村博士の緑色蛍光タンパク質(GFP)
の発見から始まった蛍光センサーの技術
は素晴らしい発展を見せています。

一つ前の投稿も関連するものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体内埋め込み型血糖値センサー

体内埋め込み型血糖値センサー
- 6 AUGUST 2010 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大学とBEANS研究所の研究グループは、
体内で光る血糖値センサーの研究開発を
行っています。

 これは、グルコースの濃度に応じて光の
強度を変化させる、ハイドロゲルという
ゼリー状の材料を微細加工して作成した蛍光
ゲルビーズを体内に導入することで、皮膚の
外から血糖値を計測することを可能とする
もので、将来の体内埋め込み型血糖値
センサーにつながる技術です。

 この研究は、産学共同プロジェクトである
「異分野融合型次世代デバイス製造技術開発
プロジェクト(通称 BEANSプロジェクト)」の
一環として進められています。

 糖尿病において合併症を防ぐためには、
厳格な血糖値制御が必要です。
 現在、多くの糖尿病患者は一日数回、
指などに針を刺し、血糖値を計測しなければ
ならず、24時間連続して患者の負担無く
血糖値計測が行なえる方法が切望されて
います。
---------------------------------------

素晴らしいですね。
身体の外から光りの強度を測定することで
血糖値が測定出来るようになる可能性が
出てきた。実用にはまだ時間がかかりそう
ですが、期待してます。

リンクは動画。わかりやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類よ宇宙を目指せ、地球にとどまれば絶滅 ホーキング博士が警告

人類よ宇宙を目指せ、地球にとどまれば
絶滅 ホーキング博士が警告

2010年08月10日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 人類が生き残るためには、地球を脱出して
宇宙に向かうしかない
――英国の宇宙物理学者スティーブン・
ホーキング(Stephen Hawking)博士が9日、
各方面の有識者らの意見を掲載する
ウェブサイト、ビッグ・シンク(Big Think)
でこのように警告した。

 ホーキング博士は、「地球だけを見つめた
内向き思考はやめて、宇宙へと視野を広げる
べきだ」と語り、人類が抱える問題の解決策
を地球上だけに求める考えを改めるよう諭した。

 また、人類は前例のない勢いで危険度が
増していく時代に突入していると警告。

 「人口が幾何学的に増加する一方、地球
の資源は有限だ。

 さらに、技術の進歩は良くも悪くも地球
環境を変えるまでに至った」との理由から、
22世紀以降の人類の未来は「宇宙にある」
と断言した。
 博士が有人飛行を支持するのも、このため
だという。

 ホーキング博士は4月、テレビ番組に出演
した際に、「破滅的な結果をもたらす恐れが
あるので、宇宙人とのコンタクトは避けた方
が賢明だ」と語っている。(c)AFP
---------------------------------------

そうだろうとは思いますが、今のところ
地球人が住めそうな星は存在しない。

手近なところで、月、火星位かな?
お金はかかるけれど、居住可能と
考えられます。

あとは、何光年先まで行っても何もない。

それなのに、その唯一の地球をみずから
居住不可能にしつつあるのが人間。
おろかとしか言いようがない。

人間がいなければ、もう少し命を支える
ことができるはずですけれど、
そうはならないから、
ホーキング博士の言うようになる。
と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の巨大爆発、フレアや津波もくっきり NASA

太陽の巨大爆発、フレアや津波もくっきり
NASA

2010年08月09日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米航空宇宙局(NASA)は8日、地球に面した
太陽表面で1日に発生した巨大爆発の画像を
公開した。

 太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・
オブザーバトリー(Solar Dynamics
Observatory、SDO)」が多波長の極紫外線
で撮影した。
 C3クラスの太陽フレア(左上の白い部分)
と太陽津波(右上の波打つ部分)が見える。
 磁気の影響でコロナが大きく揺れ、電波
バーストが発生、コロナガスが噴出している。

 色の違いはガスの温度の違いを示す。

 地球の磁場はその後数日間にわたりこの
影響を受け、3日には米ウィスコンシン
(Wisconsin)州とアイオワ(Iowa)州でも
オーロラが観測された。

 専門家らは、まもなく2度目の爆発が
起きるのではないかと見ている。(c)AFP
---------------------------------------

恵みの太陽。
いつもながら太陽の活動はダイナミック
ですね。

リンクには関連写真へのリンクもあります。
興味のある方はどうぞ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまでもプール排水口危険

プール排水口危険なお
愛知で小5事故 全国再点検へ
2010/8/13 朝日新聞社会面より

---------------------------------------
 愛知県で先月21日、小学5年の男児(10)
がプールの排水口に吸われておぼれ、一時
意識不明となる事故が起きた。

 この排水口は、国が定めた安全標準指針を
守っていなかった。

 対応は各施設などに任せきりで、調査の
まとめ役の内閣官房は、二重の安全対策に
したかを含め「すべて改修されたかどうか
確認していない」という。
---------------------------------------

あきれる話ばかりで、なんとも言い難い。
国は、国民の命を守る責任があるのでは
ないのでしょうか?
それなのに、言いっぱなしでなんのフォロー
もしないとは?

高齢者の行方不明もそうですが、あまりに
人の命に対して無関心。
どうなっている? としか言いようがない。

参考リンクをどうぞ、よく調べてあります。
一読してみてください。

プール排水口 張り付き事故と
「国の安全標準指針」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保護司受難―「公」担う人々を支えよう

保護司受難―「公」担う人々を支えよう
2010年08月13日 朝日新聞「社説」より

---------------------------------------
 茨城県で活動する保護司の自宅が先月、
放火で全焼した。
 火をつけたのは14歳の少年。
 2年前に別の放火容疑で補導され、この
保護司が立ち直りの手助けをしているところ
だった。

 何とも痛ましい事件だ。
 少年は保護司を支えとして頼りにする一方
で、社会や学校になじめず「少年院に戻り
たい」と漏らしていたという。

 担当している相手から、時に暴言を浴びせ
られるなど嫌な思いをすることもある。
 しかし今回のような深刻な被害に至る例は
ほとんどないという。
 出所者らにとって保護司は命綱で、
「保護司さんを裏切ってはいけない」という
のが大方の声だと聞く。
 こうした認識を社会全体でも共有したい。

 驚くのは、家を失った保護司に対し国に
よる被害回復策がないことだ。
 労災制度はあっても、財産被害には適用
されないという。
 たしかに法律の定めを超えて税金を使う
わけにはいかないし、一般の公務員や犯罪
被害者への支援策との均衡も考えなければ
ならないといった事情は分かる。
 だが、できない理屈をただ並べてみても、
多くの人は得心しないだろう。

 保護司は無給のボランティアで、国から
は実費相当のお金が支払われるだけだ。
 それでも保護観察の対象者を家に出入り
させ、食卓を一緒に囲む人も少なくない。
 公のために働き、自宅まで開放するのに、
補償はない――。
 これでは不安と不信を招き、制度の存立
を揺るがす事態にもなりかねない。
 損害保険の導入など、万一に備えた対策
をとるのは政府の責務ではないか。
---------------------------------------

いつもながら政府の対応にはあきれて
しまう。

>保護司は無給のボランティアで、国から
>は実費相当のお金が支払われるだけだ。
>公のために働き、自宅まで開放するのに、
>補償はない――。
>これでは不安と不信を招き、制度の存立
>を揺るがす事態にもなりかねない。
>できない理屈をただ並べてみても、多くの
>人は得心しないだろう。
>損害保険の導入など、万一に備えた対策
>をとるのは政府の責務ではないか。

こんな状況では私も保護司に、と言われたら
考えてしまう。

更正施設を開設しようとすることに
さえ反対する住民が多数いる状況。

もっと考えてください。
更正させるために政府がなすべきこと
とは?

難題です。だからこそ真剣に、先進諸国も
見習って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

創業以来約40年間平均40%近い経常利益率を誇るエーワン精密

創業以来約40年間平均40%近い経常利益率
を誇るエーワン精密

2010/08/09 Alrernative Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 少し前に、カンブリア宮殿で紹介された
ので、見られた方も多いと思うが、現時点
で、創業から40年近く平均経常利益率が
40%弱といった驚異的な業績を残している
企業がある。

 山梨県のエーワン精密だ。
 過去経常利益率50%を出したことも
あり、さすがに、リーマンショックのときは、
売上35%ダウンしたそうだが、それでも
22%の経常利益は出していたというから
驚かされる。

 梅原創業経営者のお話は、中小企業に
おける経営についての本質が詰まっており、
勉強させられた。

 以下、私なりに、エーワン精密の経営の
特徴を8点に整理してみた。

-----
1.時代を読み、あいまいな中で先手先手の
決断と実行

 「旋盤、小型自動盤こんな機械が出て
きたら・・」と、1961年の当時に思い、
「このままでは、職人ではダメになる。
 機械の時代だな~」である。

 そのため、「自分の給料を下げてもいい
から、自動盤をやらせてくれ!」と当時の
勤めていた会社の社長に懇願したという。

 そして、自動盤を取り扱うようになると、
機械メーカーが、当時供給していた技術屋
が設計したものは、使いづらく値段が高い
と感じたそうだ。

 そこで、「いいものを、安く早く売れば
いい」と思ったという。
 「CAMの供給元として独立すると、脇の
甘い機械メーカーに勝てる」と思い立ち、
直ぐに1965年会社実兄とともに設立した。

 次に、CAMの次はNCだと感じると、当時、
500万で住宅が経つ時代に2000万した機械を
入れる過程で、実兄と意見が合わず一緒に
経営していた会社を出て独立する。

 さらに、時代とともに、コレットチャック
にシフトしていくことになる。
 まさに、先手先手の決断・実行だ!


梅原創業経営者は、
「何か大きなものに取り組むとき、準備が
整ってからなんていうと、まず、うまく
いかない。やれることを先にやる!」こと
が重要だとおっしゃる。        


 また、新事業に進出するときの留意点は
3つあり、

1.世の中に必要であるかどうか?
2.やりようによって利益が出せるか?
3.万に一つでも業界のトップになれる
  可能性があるか?

 そして、新事業へのタイミングとしては、
今行っている事業が好調なときだと言われる。

 その理由は、リスクマネジメントの観点
からであり、社員とその家族を守るといった
ことが経営者としての義務であると考えて
いるからである。

 「経営者が失敗して、裸になるのは自分の
責任でやるので仕方が無いが、社員とその
家族を路頭に迷わすようなことはできない。

 簡単にリストラをやるような経営者は、
軽蔑すると言われ、社員が何人かいたら
一か八かはダメ!」だと一刀両断だ。

 耳の痛い経営者も多いのだはないか。

 一方、数年毎に繰り返される好況不況時の
対応については、不況期の方に積極的に
打って出ている。
 理由は、「好況のときは自分達の会社も
忙しいので、他社との差別化は図れない。
 また、不況期の方が、設備の更新などは、
今のオーバーホールや設備投資も安く済む。
 実際、現在、新工場を建てているが、
これも不況の時だから投資している。
 人の確保においても、優秀な人材を採用
しやすい。
 逆に、景気が良く忙しいときは、優秀な
人材は大手に持っていかれて」とおっしゃる。

 当然、不況なときに投資ができるのは、
好況のときに蓄えを持っているからであり、
エーワン精密は、好況のときもコストダウン
の努力をつづけている。
 そして、好況と不況の凝り返しを読み、
経営者が先まわりして手を打っているので
ある。

-----
2.価格競争はしない。顧客価値競争をする。

 「いい品物は、安く、早く!と言われて
るが、いい品物は当たり前であるが、安易に、
値下げをすることはよくない。
 多くの会社は、安い価格に偏りすぎている
が、エーワン精密は、値下げをしたことが
ない。その代わり、お客様のニーズである
“早く”を実現し、他社が7日掛かるところ
を1日で納入している。

-----
3.役職や部門に拘らず、お客様に合わせて
柔軟な組織体制にする。

-----
4.徹底的にコストを抑えている。

 無駄な社員や役員を置かないといった方針
である。
 また、間接部門は上場企業では珍しい2人
で運営されている。
 それも、パートの女性だけというから驚か
される。

-----
5.従業員を大切にし、モチベーションを高めている。
 夏の賞与を従業員に平均で400万出した
こともあるそうだ。
 その頃から今に至るまで、利益が出たら、
従業員に還元している。
 当然、同業よりも平均給与は高い。

-----
6.経営者がやっていることを見せることで
社員は育つ。

-----
7.自ら早目にリタイアし、同族に拘らず
後継者に経営を譲る。

 前に進むエネルギーがある若い人の方が
いい。
 衰えてきたら、早目に引く方がいいと
いった判断である。

 「他人に思い切って継がしたのは、子供
だったら3人しかいないが、他人だと無尽蔵
にいるからだ。
 たくさんいると、自分の息子より適任が
必ずいる。」とおしゃる。

-----
8.経営者は、目に見える仕事と目に見え
ない仕事をする。

 社長、役員だといっても、見える仕事も
やる。
 しかし、経営者の本当の仕事は、頭の中の
見えない仕事をやることだとおっしゃる。
 体と頭が違う動きをしているのが役員だと
いう。
---------------------------------------

すごいですね。
まったくもってごもっとも。

言うは易く、行うは難し!
というところですね。

ホンダ工業の本田さんもそうでしたが、
跡継ぎは同族に任せなかった。
これは、出来そうで出来ない。

先手を打つというのも、難しい。
自ら早目にリタイアというのも難しい。
上手くいっていればいるほど、リタイヤ
できない。

本田さんは実行しましたね。

「途中までいつもの通り通勤、そうだ、
引退したんだ! と、途中で気がついて、
戻ったという逸話がありますね。

ワンマン企業でないと出来ないことでは
ないだろうか?
少なくとも、大企業では無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルヘルスとは : モバイルヘルス の 未来像

モバイルヘルスとは : モバイルヘルス の
未来像

2010年8月11日 海外医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 モバイルヘルス (mobile health)という
言葉をご存知ですか?

 最近、よく海外の医療機器サイトで
見かける言葉です^^

 Wikipedia の解説を要約すると、

 モバイルヘルスとは、携帯電話やPDAなど
携帯通信デバイスを利用して行う医療 の
ことです。

 具体的には、コンピュータや携帯電話、
通信衛星、患者モニタなどの情報通信技術
(ICT)を利用して、地域・医療健康データ
を収集したり、医師や研究者、患者にヘルス
ケア情報を提供したり、患者のバイタル
サインをリアルタイムモニタリングしたり、
患者の診断を行ったりすることです。

 近年、モバイルヘルス分野は急成長を
遂げているので今後、↑に紹介したこと
以外のことも実現していくといわれています。


 ざっくりですが、
 モバイルヘルス の 未来像 をまとめて
みますと、↓のようなことができるように
なると考えられているようです。

● SMSコンサル
⇒ 多くの人が携帯電話を利用するように
なれば、SMSメッセージ(簡単なE-メール)
でほぼリアルタイムの医療情報を交換できる
ようになる。

● 遠隔学習
⇒ 住んでいる場所に関係なく、
携帯電話やPCなどで医療情報を入手したり、
都市の病院と連携をはかったり、ビデオ
学習することができる。

● ゆるいコミュニティの形成
⇒ 災害時の連絡網として活用したり、
興味のあるフォーラムに参加して
情報交換する。

● 携帯型の医療機器
⇒ スマートフォンを使って目の検査を
したり、携帯電話を顕微鏡にしたり、
生体認証システムとして利用できるように
なる。

● トラッキング
⇒ 病院で患者の識別に利用したり、食べ物
が腐っているかどうかを確認することが
できるようになる。

● 遠隔診断
⇒ 離れた場所にいる医師の診察を受けたり、
スマートフォンで心臓モニタリングをする
ことができるようになる。

● 自己健康診断
⇒ 皮膚がんを自分でチェックしたり、咳の
音をスマートフォンに録音して健康診断する
ことができるようになる。

● 健康情報のチェック
⇒ どこの地域で病気が広がっているかを
チェックしたり、自分の血糖値を
トラッキングすることができるようになる。

● 運動・栄養状況をチェック
⇒ 走った距離や体重を記録したり、食事の
栄養をチェックすることができるようになる。

● 健康状態を維持するためのゲーム
⇒ 運動量や服薬遵守、血糖値などを競う
ゲームで健康維持を実現できるようになる。

● ネット環境がない地域での情報交換
⇒ インターネットや携帯電話が普及して
いない地域でもネット情報を入手できる人と
つながり、健康・医療情報を手に入れること
ができるようになる。

● 資金のやり取り
⇒ 携帯電話やインターネットで入金・出金
が可能になる。

● 充電
⇒ 自電車をこいだり、
ストーブの熱から携帯電話を充電できるよう
になる。

 ↑に記載した内容の一部は先進国では
すでに実用化されていますね^^

 今後、こういった技術がどんどん発展
途上国でも広がっていくと思われます。
---------------------------------------

IT先進国のはずなんですから、
どんどん進めて欲しいものです。

モバイルヘルス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad登場で注目!「OsiriX」は日本の医療をどう変える?

iPad登場で注目!「OsiriX」は日本の医療
をどう変える?

日経メディカルブログ:
竹中郁夫の「時流を読む」
2010. 8. 10 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 7月10日付の朝日新聞土曜日版に、画像
処理ソフト「OsiriX」(オザイリクス)の
日本の第一人者ともいえる、神戸大医学部
付属病院医師の杉本真樹氏のインタビューが
掲載されました。

 以下に、「OsiriX」の概要を簡単に
ご説明します。

 「OsiriX」とはMac OS用に開発された
オープンソースの画像処理ソフトで、医療用
画像と通信の標準規格であるDICOM(Digital
Imaging and COmmunication in Medicine)
情報を、画像保存通信システム(PACS)の
種類に関係なく利用できるようにしたもの
です。

 このソフトは、CT画像を3D画像に構成
することもできます。
 また、無料でダウンロードが可能です。

 杉本先生は帝京大医学部を卒業後、付属
病院を経て千葉県の房総半島の病院に勤務
しましたが、その際に都会と地方の設備の
差を痛感したそうです。

 画像処理システムを導入しようと
しましたが、ソフトだけで100万円以上
かかります。

 そこで探し出したのがこの「OsiriX」です。

 どのように使用するかといいますと、
手術室のモニターに画像を表示したり、患者
の腹部に患者の術前の腹部3D画像を投影し、
患部や臓器の位置を確認しながら内視鏡手術
を行います。

 以前はノートパソコンを利用していまし
たが、今では代わりにiPadを活用しています。

 また、杉本先生は「OsiriX」の活用事例を
まとめた『消化管・肝胆膵ベッドサイド
イメージング―フリーソフトウェアOsiriX
でつくる3Dナビゲーション』(へるす出版)
という書籍を出版されています。

 今回、なぜ「OsiriX」を取り上げたかと
いいますと、実は「OsiriX」の日本総代理店
であるニュートン・グラフィックス社の斉藤
友紀雄氏から、半年ほど前に「OsiriX」に
関する依頼をいただいたのです。

 私と斉藤氏のおつきあいは長く、20年
ほど前に斉藤氏が「むうたん」という名前
で小樽市立病院のドクター主催のパソコン
通信に参加していたころに知り合いました。

 依頼の内容は、「自分たちは『OsiriX』
というオープンソースの医療用画像ソフト
を、使い勝手の良いものにすべく、日々努力
しています。
 オープンソースのソフトウエアという
ことで、著作権の問題があり、また医療用
のソフトウエアですので薬事法関連の知識
が必要になります。
 そのあたりを一つ見てもらえませんか」
というものでした。

 これまで弁護士としての業務は、医療訴訟
がもっぱらで、専門外だしあまり深い
アドバイスもできそうにないとお伝えした
のですが、それでもいいからということで、
徐々に「OsiriX」についてのやり取りが
始まりました。

 やりとりを始めてしばらくしてから、
ニュートングラフィックス社社長の菅野忠博
氏に、「『OsiriX』は無料でダウンロード
できるので、商品自体の利益はないですよね?

 このソフトウエアの開発に従事して、
どのようにして利益を上げるのですか?」
と聞いたことがあります。
 菅野社長いわく、ソフトウエアのサポート
を通じたシステム改善や、保守費用を
ビジネスモデルの中心にしているそうですが、
伝統のある大病院は、既に大きな画像処理
システムが入っており、「OsiriX」の導入に
こぎつけるのはなかなか難しいそうです。

 医療機関側の手間を含め、既存のシステム
が動いている場に新しいものを導入するには、
いろいろな障壁があるでしょう。
 ですが、「OsiriX」とiPadを合わせて利用
すれば、これまで高価な画像処理システムの
導入をためらってきた地方の小規模な病院
でも、これまでよりもずっと低いコストで
最新のシステムを導入できます。
 医療過疎の地域などに普及すれば、地域
医療に大きく貢献することでしょう。

 「Osirix」がさらに進化していけば、日本
の医療の変革に大きな役割を果たすのでは
ないでしょうか。
 今後、どのように発展していくのか、
引き続き注目していきたいと思います。
---------------------------------------

>「OsiriX」とiPadを合わせて利用すれば、
>これまで高価な画像処理システムの導入を
>ためらってきた地方の小規模な病院でも、
>これまでよりもずっと低いコストで最新の
>システムを導入できます。
>医療過疎の地域などに普及すれば、
>地域医療に大きく貢献することでしょう。
私もそう思います。

>「Osirix」がさらに進化していけば、
>日本の医療の変革に大きな役割を果たす
>のではないでしょうか。
>今後、どのように発展していくのか、
>引き続き注目していきたいと思います。
>是非挑戦してください。
同感です。
挑戦してください。


関連リンクです:地方の循環器医のブログ
OsiriXを使いこなせるように!
さらにリンクがあります。
興味のある方は面白いかも知れません。

もう一つ見つけました。見てください。
「iPadを外科手術で活用する動画(日本)
杉本先生のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

「させていただきます」の間違いだらけの使い方

「させていただきます」の間違いだらけの
使い方

2010/08/07 Alrernative Blogから
勉強です。

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 皆さん、

 おはようございます。吉政でございます。

 現在、メールマガジンを15本近く担当して
いることもあり、自分の文章の書き方で勉強
になることが多いです。

 今日はその中でも特に、「へぇ」というか
ほとんどの人も間違っているのでは??と
思えることがあったのでご紹介したいと思い
ます。


 「させていただきます」のよくある使用例

「送付させていただきます。」
「退職させていただきます。」
「提案させていただきます。」
「同行させていただきます。」

 などなど、名詞に「させていただきます」
をつなげれば、汎用的に使える敬語として
結構便利なものと思っていましたが、実は
この「させていただきます」というのは
上から目線の言葉だったようです。


 「させていただきます」の意味

 「させていただきます」を文法的に分解
すると、、

 「させて」は「する」の使役形に接続助詞
「て」を付加したもの。
 「いただきます」は、もちろん「ます」の
謙譲形になる。
 この二つの動詞が結びついて、複合動詞と
なり特別の意味を持つ言葉を形成している。

 とのことです。
 では、その意味合いはと言うと、

 「する」「もらう」の動詞が原形で、
「する」の使役形を用いて、「もらう」の
謙譲表現「いただく」を結びつけ「相手が
してほしいと望むのでしからば、自分が
進んでしあげよう」という意味になった。
 しかし、この本来の表現が、いつの間にか、
相手が望まなくても自分勝手にしてあげよう、
という表現をとるに至る。

 ↑補足:この部分の説明はいろいろな考え
方があるようです。
 一意見としてお読みください。

 とのことです。簡単に言うと、表現的には
割と尊大な使い方で、強い意志を持った
「何が何でもやります」的な意味合いのよう
です。
 上から目線の表現なので、間違っても、
お客様や上司には使ってはいけない表現なの
ですね。

 では、先ほどの

「送付させていただきます。」
「退職させていただきます。」
「提案させていただきます。」
「同行させていただきます。」

 を正確な下から目線の表現に変えると
どうなるか、例として下記のとおりご紹介
してみます。

 「送付いたします。」
 「退職させていただきたく、宜しくお願い
いたします。」
 「ご提案いたします。」
 「ご同行いたします。」

 基本として名詞+「いたします」で十分
なんですね。
 無理に一つの文章でいろいろ敬語っぽい
ものを連ねて複雑にするよりも、シンプル
にして、最後に「宜しくお願いいたします。」
 などと丁寧にお願いする気持を添えると
よいと思いました。

 ちなみに、今回のブログでは下記のブログ
を参考にさせていただきました。
 おっと失礼!参考にしました。

http://www.kobayashi.co.th/Kaicho-shitsu/zuihitu/keigo1.htm

 詳しく書いてありますので、上記も是非
ご覧ください。
---------------------------------------

なるほど。

普通に使われているような気もしますが、
仰るとおりなんでしょうね。
勉強になりました。

今後、気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミーティングで使えるちょっとした話法いろいろ

ミーティングで使えるちょっとした話法
いろいろ

2008-02-19 IDEA*IDEA

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
ミーティングでよく使っている言い回しとか
ですね。小技ですが、なかなか役立ちますよ。

・「今日何を決めますか?」
 特に外部の人とミーティングする場合、
 ミーティングの作法が違うことが往々に
 してあります。そうした場合、お互いの
 出方を伺いつつやるので時間の無駄に
 なりがち。

 そうしたときはこの質問を最初にしま
 しょう。成果にフォーカスさせること
により、メンバーがちょっとだけ真剣に
 なりますよ。

・「今日は何時までですか?」
 終わりの時間が決まっていないとだらだら
 ミーティングが終わります。最初に決めて
 おいて、ホワイトボードに書いておき
 ましょう。当たり前だけど往々にして決ま
 っていないことが多い、もしくは参加者間
 で意識の違いがある場合が多いです。

・「他にアジェンダありますか?」
 アジェンダはミーティングの最初に全員に
 確認しましょう。「今日、あのこと決まる
 のかなぁ・・・」は大きなストレスになり
 ます。

・「何分いります?」
 しゃべりすぎる人には事前にこう聞く
 ようにしましょう。こう聞いておけば
 「○分経ちましたよ」と話を中断しやすく
 なります。

・「じゃ、○○が解決したとして・・・」
 なにか問題があって議論が前に進まない
 ときは(よくある)、とりあえずそれが
 解決したと仮定して話を進めましょう。
 往々にして最初の問題が問題じゃなくなる
 ことがあります。

・「質問ですか?コメントですか?
 リクエストですか?」
 だらだらとしゃべる人に向けて。
 本人もわかっていない場合が多い。

・「あまり時間はないですが、今何を決め
ますか?」
 議題のわりに時間がない、というシーンは
 よくあります。司会は時間を見ながら
 「今決められないことについて、今どう
 するか?」を常にウォッチしていなくては
 なりません。

・「いつまでにやりますか?」
 期限の決まっていないタスクのなんと多い
 ことか・・・(と思いません?)。

・「どうフォローアップしましょうか?」
 重要なタスクに関してはフォローアップ
 する方法を決めておきましょう。誰か他
 の人に頼むといいですね。

・「他にもやることありますよね?」
 見積もりが甘い人は仕事を引き受けがち。
 そういう人はウォッチしておいて、
 「他にも仕事あるんだから、今うけない
 方がよくない?」とやんわりと警告
 しましょう。

・「じゃ、To Doをまとめますか」
 ミーティングの成果はそこで決められた
 To Doで決まります。最後に「誰が」
 「いつまでに」「具体的に何をするか
 (何がどうなったらそのタスクが終わり
 なのか)」を確認して終わりましょう。
---------------------------------------

良いですね。
会議なんかで役に立ちそう。
ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直径0.1ミリ!世界最小の手術用針を開発役員全員を任させた河野製作所・4代目河野淳一社長の情熱と革新(上)

直径0.1ミリ!世界最小の手術用針を開発
役員全員を退任させた河野製作所・4代目
河野淳一社長の情熱と革新(上)

2010年8月10日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 今日登場する河野製作所は、医療用器具の
専門メーカー。
 世界最小・直径0.03ミリの手術用針を
開発した。
 これによって、直径0.1ミリのごく細い
血管の縫合も可能になった。
 同社はこうしたマイクロサージャリー
(微小外科手術)用の糸つき縫合針で、
国内6割のシェアを占めるトップ企業だ。
 2009年には経済産業省の「ものづくり
日本大賞」も受賞した。

 河野社長は4代目。オーナー家育ちの
ボンボンかと思いきや、実は経営改革に
大ナタを振るった。
 その意味では、第2の創業者ともいえる。
 第1回目では、経営改革の狙いを、
第2回目では製品開発への思いを中心に
聞いた。
 まずは、河野製作所の特徴から、語って
もらおう。

河野社長:商品としては、少量多品種、
 高付加価値のものを製造しています。
 当社の特徴は、製造、販売、マーケ
ティング、企画・設計開発、海外事業まで、
全部自分たちでやっているということ。
 製造に関しては、もちろん一部、購入する
機械もあるが、工具から設備まで、基本的に
すべて自前で作っています。

 私が社長になる時は、本当に同族会社で、
働かない役員や親族がいっぱいいました。
 その時は、(前社長の)伯父も会社が
危ない状態という認識で、自分から辞めると
言い始めて、ただ、経理は自分が握ると。

 私としては(社長を)やる条件としては、
役員全員辞めてくれないと、会社をもう一度
持ち上げることは無理だということで、全員
に納得してもらって辞めてもらいました。

 それだけ、会社が危ないという危機感が
あった。その時35歳でした。

 従業員も新しい人を採っていった。
 当時、従業員の平均年令は50代だったが、
今やっと30代になりました。
 私が社長になってから、95%くらい人材
は入れ替わって、世代交代が非常にスムーズ
にいったと思っています。
 あの時に役員みんな辞めていただいて、
ガラッと人材を入れ替えることができました。

 社内には古き悪しき慣習があったので、
ものすごい意識改革に取り組みました。
 例えば、社内の机の配置とか、部屋も
リシャッフルして入れ替えた。
 だいぶ反発もありましたが、3、4年
たってやって良かったと納得してもらい
ました。

 手をつけたのは役員陣の改革だけではない。
 モットーであるチャレンジを実現する
ために、従業員に対する評価制度も大きく
変えた。

 販売時期をこちらがコントロールできない
で、常に、新しいものを開発して、維持して
いかないといけません。
 新しいものを開発するということは、5年
から10年、資金を寝かすということなので、
それができずに、みんな開発をやめちゃうん
ですよ。
 その間は何も生み出さずに、経費ばかりが
出て行きますから。

 資金力のあるところはいいでしょうけれど、
5年~10年かけた製品を切れ目なく発売して、
資金を回収して、それをまた投資していく
というサイクルをグルグル回していかないと、
中小の開発型のベンチャー企業としては、
やっていけません。

 それから社内的な問題としては、サイクル
を回さないと組織がつぶれて、機能がなく
なってしまう。
 常に、シーズを見つけて、開発をして、
市場に導入するというサイクルを回して、
人材を配置し、組織のモチベーションを
維持しておく。
 そいうことをやらないと、単に1件や、
2件の新製品のためには、これだけの人材は、
必要ありませんから。
---------------------------------------

すごいと思います。

やはり、本当の改革は、若い人でないと
できない。

 それと本当に危ないという危機感。

危機感というのは、重要だと思います。
皆を納得させるには危機感がないと
いろいろ反対がでて決まらない。

日本の政治家も、官僚も危機感が
なさ過ぎる。

しがらみを断ち切らないと改革にならない。
良くやったと思います。

応援したい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

首相43歳、財務相39歳――なぜ英国は若手指導者が誕生し、日本は”老人支配”なのか

首相43歳、財務相39歳――なぜ英国は若手
指導者が誕生し、日本は”老人支配”なのか

2010年8月10日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 参議院議員選挙後の臨時国会が閉会し、
政局の焦点は「民主党代表選挙」に移った。

 民主党内では菅直人政権への批判が高まり、
海江田万里氏(61歳)、小沢鋭仁氏(56歳)
など、中堅議員が立候補を模索し始めている。

 しかし彼らは、これまで民主党を率いて
きた菅首相(63歳)、鳩山由紀夫前首相
(63歳)、小沢一郎前幹事長(68歳)らと、
年齢的には変わらない。
 ただ、国会議員になるのが遅く、キャリア
的に中堅というだけだ。

 自民党では「参院自民党会長選挙」が
ある。
 当初、尾辻秀久参院自民党会長が若返り
のために林芳正参院政審会長(49歳)を公認
に抜擢しようとしたが、谷川秀善参院幹事長
(76歳)が猛反発し、選挙戦に突入した。

 谷川氏は町村・古賀・額賀の3派閥の支持
を取り付けて票固めし、若手・中堅は中曽根
弘文前外相(64歳)を担ぎ出そうとしている。

 結局、民主党も自民党も「世代交代」には
いまだ道険しだ。

 一方、5月の英国総選挙で誕生した新政権
には、ディビッド・キャメロン首相(43歳)、
ニック・クレッグ副首相(43歳)、
ジョージ・オズボーン財務相(39歳)、
ウィリアム・ヘイグ外相(49歳)と、若手が
ずらりと並んだ。

 敗れた労働党でも、ディビッド・ミリバンド
前外相(44歳)が次期党首の最有力候補で、
その対抗馬が、なんと弟のエド・ミリバンド
(40歳)だ。
 英国では、与野党ともに40代前半の若手が
指導者となる。
 今回は、英国政治ではなぜ若手の指導者が
誕生するのかを考察する。

 このテーマについては、既にいくつかの
論考を書いており、結論は「政権交代のある
民主主義が政治リーダーの『世代交代』を
促進する」であった。
 総選挙で政権交代が起こると、敗れた政党
が、次回の勝利を期して、若手を抜擢して
フレッシュな執行部を作り、国民にアピール
するからだ。

 英国では基本的に、民間企業や官庁などが
新卒を一斉に採用する慣行がない。
 新卒でも企業や官庁のポジションに空きが
出た時に、それに合った能力を示せれば採用
される。

 そして、人事は公募で決められる。
 年功序列による内部昇格ではなく、外部に
人材を募集して、オープンな審査を行う。
 最終的に内部昇格となることはあるが、
あくまでもオープンな審査で、内部の人材
の能力と実績が認められた場合だ。

 英国では公募が多用されることで、
さまざまな人材が常にキャリア・アップの
ために自分を磨くようになっている。

 政界でも、新人を発掘する時、公募が
行われる。
 公認候補者は政党の地方組織で決定される
が、その公募には地方議員、主婦、弁護士、
医師など1つの選挙区で100名近くが応募する
ことがある。

 英国社会では、学生の頃から一貫して、
上下関係に気を遣わず競争を重ねて、能力
と人間性を磨いていく環境がある。
 その結果として、40代前半という若い政治
指導者が次々と誕生するのだろう。
---------------------------------------

>人事は公募で決められる。

>政界でも、新人を発掘する時、公募が
>行われる。公認候補者は政党の地方組織
>で決定されるが、その公募には地方議員、
>主婦、弁護士、医師など1つの選挙区で
>100名近くが応募することがある。
見習うべきですね。

日本は単に知名度だけで選んでいるように
思う。政治家としての適正などあやしい。

そんな人が当選してしまうのは、国民も
悪いが、システムも悪い。

>政策を勉強し、それを雄弁に語れるよう、
>日々、研鑽を積んでいる。

そういう人が政治家とならない、
あるいは、なれないシステム下では、
政権交代が起ころうと、そんなに期待
できないことなのかもしれないですね。

見習わないといけないことは沢山
あると思うのに、見習おうとしない。
残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水説:寄付と「新しい公共」=潮田道夫

水説:寄付と「新しい公共」=潮田道夫
毎日新聞 2010年8月11日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日本のお金持ちはどうするのだろう。

 世界一の大富豪にランクされたこともある
米国の投資家ウォーレン・バフェット氏が
「死ぬときでいいから少なくとも財産の半分
を慈善団体に寄付しよう」と金持ち仲間に
呼びかけた。

 米誌フォーブスの「世界の大富豪400人」
の全員が資産の半分を寄付すれば、総額
6000億ドル(約55兆円)にもなる。
 それが目標。
 日本人も9人が名を連ねる。
 声はかかったのかしら。

 バフェット氏は06年に460億ドル
(約4兆円)もの財産のうち、99%を
慈善事業に寄付すると表明した。
 「あれは人生で最高の気分だった」。
 だから、みなさんにもそれを味わって
もらいたいのだ、と言っている。
 私も4兆円の資産家なら99%寄付
したっていい。まだ400億円残る。

 米「クロニクル・オブ・フィランスロピー」
誌によれば、米国の慈善団体が昨年受け
取った寄付金の総額は3000億ドル
(約27兆円)。
 日本の数十倍だろう。日米の差は米国では
金持ちが寄付するのに日本では金持ちが寄付
しないからだ、といわれている。

 しかし、先の米誌によればそうとも言い
切れない。
 実際に多額の寄付を実行した人のリストを
作ってみると、案に相違して大富豪が少ない。

 フォーブスの富豪番付400人でリスト
入りしたのはわずかに17人だけだった、
という。

 バフェット氏のよびかけの背後には、
ロックフェラーとかメロンとかの「大富豪
=大慈善事業家」という米国の伝統の喪失を
おそれる気分があるようだ。

 鳩山由紀夫前首相は「新しい公共」精神を
提唱した。
 それをうけ、米国と比べ日本の寄付が
ふるわないのは税制にも原因があるだろう
と、見直し作業が行われている。

 いま、国が認めた団体への寄付金は所得の
40%を限度に所得控除されている。
 それでは金持ちに有利だから税額控除を
導入したらどうかとか、税の優遇を受け
られる非営利組織(NPO)の条件緩和
とかが検討されている。

 寄付すれば税が減額されるということは、
自分が国に代わって公益団体に補助金を出す
ということだ。
 それ自体気分がいいが、寄付を通じて
なにが「世のため人のため」になるのか
考えるので、公共意識が高まる。

 日本の金持ちのみなさんも米国に負けず
寄付を実行してくださいな。

 寄付といえば先ごろ、母校に寄付したら
寄付者名簿に掲載され恥ずかしい思いをした。
 何しろたった1万円。
 京都大学理学部に図書館充実のため
20億円を寄付して、名前の公表を断った
ゆかしい人もいるのに。(専門編集委員)
---------------------------------------

税収が減少しつつあるこの時こそ、政府
だけでなく、個人(大富豪)も考えて欲しい。

>日本の金持ちのみなさんも米国に負けず
>寄付を実行してくださいな。
本当にそう思います。

>私も4兆円の資産家なら99%寄付した
>っていい。まだ400億円残る。
同感です。

毎年何億ももらって余ったお金はどう
するつもりなんでしょうか?
宝くじの?億など意味を持たない位のお金が
どこへ行くのやら。


ビル&メリンダ・ゲイツ財団
というのをご存じですよね。
素晴らしい活動です。

見習って貰いたい。
見習わないといけないことは沢山あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

修習生の給費維持求め決議滋賀弁護士会、貸与制導入で

修習生の給費維持求め決議滋賀弁護士会、
貸与制導入で

2010年08月10日 京都新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 司法試験に合格して研修を受ける司法
修習生に給与を支給する制度(給費制)を、
国が11月から、修習資金を貸し与える制度
(貸与制)に切り替えることに対し、全国の
弁護士会などが反対している。

 滋賀弁護士会も給費制の存続を求める
決議を行い、県民の協力を呼びかけている。

 国は財政難などから、給費制から貸与制
へ切り替える方針で、月額23万円を基本額
として貸与し、修了5年後から10年間が
返還期限となる。

 これに対し、弁護士会などは、司法修習生
は修習専念のためアルバイトが禁じられて
おり、新司法試験受験に修了が必須の法科
大学院の学費が負担となるうえ、「経済的
理由から法曹への道を断念する事態を招く」
と反対している。
 さらに、経済的負担を背負って弁護士に
なることで、人権擁護活動など採算を考え
ない公益活動を行うゆとりがなくなる、
とも主張している。

 滋賀県では、1972年から大津地裁、
大津地検、滋賀弁護士会が司法修習生を受け
入れている。
 年間4~8人だったが、新司法試験開始
に伴い急増し、本年度は23人が司法修習を
受けている。

 滋賀弁護士会は7月30日に給費制存続を
求める決議を菅直人首相などに送り、大津
駅前で市民にチラシを手渡し、署名を求めた。

 田口勝之会長は「司法修習生は国民の明日
の権利の守り手。
 県民にもご理解頂き、協力していただけれ
ば」と話し、今後も県内各地で署名活動を
行う。
---------------------------------------

政府は実態をご存じなのでしょうか?

公的利益などを考慮した結果、弁護士などの
法曹界の人達を増やそうという方針では
なかったのでしょうか?

その為の投資は必要なのではないでしょう
か?

>国は財政難などから、給費制から貸与制
>へ切り替える方針
どうしてこうもお金がないからと実態に
そぐわない施策を簡単に打てるのでしょう?

この施策を実施すると確実に新たに弁護士
になろうとする人は減ると思われます。
しかもお金持ちしかなれません。
それで良いのでしょうか?

借金の状況は、
-----
司法修習生はつらいよ 「給与なくさ
ないで」支援本格化

-----
産経ニュース
を見てください。
厳しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い光で血管丈夫に 心臓治療に「光」 イヌで実証

青い光で血管丈夫に 心臓治療に「光」
イヌで実証

2010年8月5日 朝日新聞「科学」欄より

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 血管を体内で人工的に再生させる際、青い
光をあてると厚みが増して丈夫になることを、
国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)
などの研究グループが突き止めた。

 研究グループは、イヌの体内で血管と弁を
つくることに成功している。
 血管がもろくなった重い心臓病の治療など
への応用が期待される。
 数年内にヒトでの臨床研究を目指す。

 この研究グループは国立循環器病研究
センター医工学材料研究室の中山泰秀室長
らと電器部品メーカーの新幹工業(大阪市、
大家智憲社長)。

 これまで、厚さ0・1ミリの薄い血管しか
できなかった。
 そこで、肌に光をあてると張りが出て
しわがのびる美容治療に着目。
 筒の中にLEDを入れて、埋め込んだ最初
の3日間、青い光をあてたところ、血管は
1カ月間で厚さ1ミリに成長した。

 光をあてた血管にはエラスチンという弾性
のあるたんぱく質が豊富に含まれていた。
 皮膚の近くの細胞はエラスチンが多いこと
などから、光をあてるとエラスチンができる
体の仕組みがあるのではないかという。
 赤、青、緑などの色で試したところ、青い
光がもっとも効果的だった。

 中山室長は「心臓弁膜症のほか、心筋梗塞
(こうそく)などで詰まった冠動脈の移植
にも使える。
 もろくなった血管に光をあてるような治療
に応用できるかもしれない」と話している。

 研究グループは月内にも、この血管を心臓
の弁が機能しないイヌに移植して耐久性や
安全性を確認する。(坪谷英紀)
---------------------------------------

いろいろあるんですね。
>肌に光をあてると張りが出てしわがのびる
>美容治療
というのがあるんですね。

テレビなどで出てました?

私は見なかったような?
いろいろ美容術は紹介されてますが、
ホントにいろいろあって迷いません?

>光をあてるとエラスチンができる体の
>仕組みがあるのではないか
そうみたいですね。

心臓治療に青い光で「光」とはなんとも
以外でした。
進展に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

日本の労働者の職場満足度は世界最低 - ランスタッド社調査

日本の労働者の職場満足度は世界最低
- ランスタッド社調査

2010/06/28 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ランスタッドは6月25日、世界主要25ヵ国
における労働者に対する意識調査「ランス
タッド・ワークモニター」の調査結果を発表
した。

 同調査は、労働市場の動向に関する世界的
なトレンドを調査することが目的とされて
いる。
 2003年から同社本社所在地のオランダにて
開始され、現在は欧州、アジアパシフィック
地域、アメリカ大陸における世界25ヵ国で
調査が行われている。

 今回の調査では、世界的に職場満足度が
高水準となった一方で、中国や日本、
ハンガリーでの満足度の低さが浮き彫り
となる結果となった。

 この職場満足度に対する調査項目では、
グローバル平均で約70%の労働者が「現在の
職場に満足」(「非常に満足」を含む)と回答
しているのに対し、日本ではこの割合が40%と、
調査対象となった各国の中で最も低い値と
なっている。

 同社はこの点(職場満足度のグローバル
平均が高いこと)について、「景気回復と
ともに世界の多くの企業で従業員向けの
モチベーショントレーニング、パフォー
マンスボーナスの再開などが行われている
結果と想定される」という見解を示して
いる。

 とりわけ「スカンジナビア諸国のでは80%
以上の回答者が現在の職場に満足をしている
と回答、グローバルでも突出して高い満足度
を示している」という結果になった。

 今回の調査期間は2010年5月7日~5月18日
で、調査対象は18~65歳の週24時間以上の
勤務をする労働者(自営業を除く)。
 各国における最低調査人数は400名(日本は
808名)となっている。
 調査対象国は、アルゼンチン、オースト
ラリア、ベルギー、カナダ、中国、チェコ、
デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、
ハンガリー、インド、イタリア、日本、
ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、
ノルウェー、スロバキア、スウェーデン、
スイス、スペイン、トルコ、イギリス、
アメリカの25ヵ国。

 なお同調査では「職場満足度」のほかに、
「労働と休暇の関係―国別レポート」「転職
意欲と転職先を見つけられる可能性」
「キャリアアップ意欲」といった項目に
ついて詳細なレポートが報告されている。
---------------------------------------

どうしてなんでしょう?

今の日本企業の経営者の意識が内向きな
せいでしょうか?

冷静に分析し、反省すべきは反省し、変えて
行かないと世界からおいて行かれそうです。

こんな状態では経済発展など考えにくい。
労働者が労働に満足していないのでは、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3~4.5時間経過後のt-PA療法、病院到着から治療の時間は延長せず

3~4.5時間経過後のt-PA療法、病院到着から
治療の時間は延長せず

2010. 8. 9 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを見てください。

---------------------------------------
 t-PA(アルテプラーゼ)静注療法の「症状
発現から3時間以内」という時間枠を「4.5
時間以内」まで延長する根拠となったECASS
IIIとSITSのフォローアップ研究の成績が
欧州脳卒中学会(ESC2010)で報告された。

 それぞれの試験結果の公表から17カ月後の
臨床転帰をみたものだが、懸念された「病院
到着から治療の時間の延長」は見られ
なかった。スウェーデン・カロリンスカ大学
病院のN.Wahlgren氏らが発表した。

-----
 演者らは、3~4.5時間の方でSICH発症率と
3カ月後の死亡率が高かったことは謙虚に
受け止めるべきとしつつも、その割合は
それぞれ2.2%と12.0%と比較的小さいこと
から、3時間枠規制で治療を受けられなかった
患者から有効な治療の機会を奪うべきでは
ないだろうと結んだ。
---------------------------------------

難しい判断を強いられると思います。
死んでしまってはどうしようもない。
という判断が働くのでしょうか?

>3時間枠規制で治療を受けられなかった
>患者から有効な治療の機会を奪うべき
>ではないだろう
は正論だとは思いますが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3話 「iPadには旅をさせよ」の巻 スキャナーやキーボード、デジカメでiPadを“強化”しよう

第3話 「iPadには旅をさせよ」の巻
スキャナーやキーボード、デジカメで
iPadを“強化”しよう

2010年8月9日(月)日経ビジネスONLINE

内容はリンクを参照して下さい。

iPad不思議な製品ですね。
PC無しでは存在できないのだけれど、
PCより便利そう。

ちょっと魅力を感じてしまいます。
私は持ってません。iPhone4も、
iPhne3GSを持ってます。
PCはWindowsです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納付率が低下するとなぜか収支が改善する!? 偽装だらけの国民年金の正体

納付率が低下するとなぜか収支が改善する!?
偽装だらけの国民年金の正体

野口悠紀雄 未曾有の経済危機を読む
2010年8月7日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。
長文ですみません。重要なことだと思うので、

---------------------------------------
 厚生労働省が8月5日に発表したところに
よると、2009年度における国民年金保険料の
納付率は、08年度より2.1ポイント低下して
59.98%となり、ついに6割を割り込んで50%
台に突入した。
 これは、4年連続の低下である。

 年齢別の納付率を見ると、20~24歳は49.0%、
25~29歳は47.1%と、すでに40%台になって
いる。

 このような状況を考慮した場合、国民年金
財政の将来見通しはどうなるのだろうか?

 2009年に公表された「財政検証」において、
国民年金の財政見通しとして、【図表1】の
ような結果が示されている。

 この数字を見る限り、国民年金の財政は、
未納問題にもかかわらず、健全である。
 単年度収支は、2060年代まで黒字が続く。
 現在10兆円程度である積立金は、60年代
には40兆円を超す水準になる。

 つまり、(厚生年金と同じく)国民年金も
「100年安心年金」の名にふさわしい健全な
財政状況を続けることになっているのである。

 では、この計算において、保険料の納付率
は、どのように想定されているのだろうか?

 簡単に言えば、「実際の納付率は60%程度
なのだが、これが80%になるものとして計算
した」ということである。

 しかも、「なぜそのように考えてよいのか」
という説明はまったくない。
 仮に徴収努力がなされている結果、納付率
が改善しつつあるのなら、将来の納付率を
高めに見ることは許されるだろう。

 しかし、現実には、納付率は年を追うごと
に悪化しているのである。
 年金のように長期的安定性が重要である
制度においては、将来見通しを行なうには
慎重な前提が必要だ。
 それがまったく無視されている。

 さらに、納付率60%という想定でさえ、
かなり楽観的であることに注意が必要だ。

 第1に、前回述べたように、若年層ほど
納付率が低いので、納付率は時間の経過と
ともにますます低下し、50%程度にまで低下
する可能性が高い。

 第2に、マクロ経済スライドは、実行され
ない可能性が高い。
 そうであれば、給付は増加する。

 このように、納付率は国民年金の財政見通
しの基本を左右する重大事であるにも
かかわらず、それが将来見通しに反映されて
いない。

 世間一般の常識では、こうした見通しの
ことを、「水増し」とか「粉飾」とか
「偽装」と言う。
 偽装見通しに基づいて保険料を徴収すれば、
ただちに営業停止処分がなされなければ
ならない。
 国の場合にこうした偽装が堂々と認め
られているのは、何とも理解に苦しむこと
である。

 賃金上昇率等、他の基礎率については、
長々とした分析が示されている(ただし、
その結論は、これまで述べてきたように、
受け入れ難いほど非現実的なものだ)。
 それらと並ぶ重要性を持つ納付率について、
何の分析もなしに80%という目標値だけを
採用するというのは、信じられないほど
不誠実な「検証」である。

 07年度末の積立金残高は8兆円程度なので、
常識的に考えれば、10年少々で使い果たして
しまうだろう。
 上に述べたように納付率が今後さらに悪化
する可能性が強いことを考えると、10年も
もたないかもしれない。
 国民年金は、「財政検証」で描かれた
ような頑強な制度なのではなく、風前の灯で
あるように思われる。

 しかし、以上のような「常識」は、「日本
の公的年金」という鏡の国では、いっさい
通用しないのである。
 それについて、以下に見よう。

 まことに不思議なことに、国民年金の収支
状況は納付率が低下するほど改善すると
思われるのである。
 その理由はつぎのとおりだ。

 収入面での保険料収入の減少に見合って、
支出面での基礎年金拠出金(基礎年金勘定へ
繰入)も減少する(なぜなら、拠出金額は、
本来収納すべき保険料収入ではなく、実際に
収納された保険料収入にリンクして決まる
からである)。
 ところが、現在では拠出金額のほうが
保険料収入額より多くなっている。
 したがって、額では、拠出金の減少のほう
が大きいだろう。

 他方で国庫負担や基礎年金交付金(基礎
年金勘定より繰入)は、給付額にリンクして
いるので、納付率の変動の影響は受けない。
 したがって、国民年金勘定の収支は、
納付率が低下するほど改善すると思われる。

 まるで、「鏡の国」に迷い込んだアリス
のような目眩にとらわれる。

 言うまでもないことだが、こうした奇怪
きわまりないことが可能なのは、厚生年金
などの被用者年金が「尻拭い」をしてくれる
からだ。

 ところが、これまで述べてきたように、
厚生年金は2033年頃には積立金が枯渇して
財政破綻すると考えられる。
 そうした事態に陥れば、これまでのように
国民年金の尻拭いをするわけにはゆかない。
 したがって、厚生年金が2033年頃に破綻
してしまえば、国民年金も破綻するので
ある。
---------------------------------------

>世間一般の常識では、こうした見通しの
>ことを、「水増し」とか「粉飾」とか
>「偽装」と言う。
>偽装見通しに基づいて保険料を徴収すれば、
>ただちに営業停止処分がなされなければ
>ならない。
>国の場合にこうした偽装が堂々と認め
>られているのは、何とも理解に苦しむこと
>である。

>国民年金は、「財政検証」で描かれた
>ような頑強な制度なのではなく、風前の
>灯であるように思われる。
>しかし、以上のような「常識」は、「日本
>の公的年金」という鏡の国では、いっさい
>通用しないのである。


なんとも恐ろしい話です。
恐ろしいごまかしをどうどうと行って
恥じることがない。

こんな制度を許している政治家は、
なんと心得ているのでしょうか?

実に無責任、無誠実きわまりない人達
としか思えないではありませんか?

何よりも大切な財政再建に対する政策が
はっきりしない。
どういう理屈で成長が見込めるのか?
見通しも、戦略も霧の中。

どうしてこうも鈍感なのでしょう?
官僚もそうです。
良く理解できません。

破綻が確実に迫ってきているのに、
百年安心とか言っている。

いずれ税金でまかなうから良い?
そんなことはない。
雀の涙程度の年金にしかならない
金額です。

各自貯蓄せよと?
経済も良くならないのに、、
成長率は?% 殆ど期待できない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月 8日 (日)

前立腺がんの発症に関連する新たな5つの遺伝子多型を発見

前立腺がんの発症に関連する新たな5つの
遺伝子多型を発見
-日本人の前立腺がんをゲノムワイドで
遺伝子多型(SNP)関連解析-

平成22年8月2日
独立行政法人 理化学研究所
国立大学法人東京大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
◇ポイント◇
・日本人の前立腺がん罹患(りかん)者
 4,584人を対象にゲノムワイドなSNP関連
 解析
・欧米人の前立腺がんと関連する31個のSNP
 のうち、19個が日本人とも関連
・新たに発見した5つのSNPによる日本人の
 前立腺がんの発症リスクは1.15~1.26倍

---------
 日本人の前立腺がんと関連がある5つの
一塩基多型(Single Nucleotide
Polymorphism:SNP)※2を発見しました。

 前立腺がんは、世界で最も発症頻度が高い
がんの1つです。
 日本でも、生活の欧米化や人口の超高齢化
に伴い、その罹患者数は急激に増加して
います。欧米での研究で、これまでに前立腺
がんの発症に関連する多数の遺伝子やSNPが
発見されてきており、前立腺がんの発症には
遺伝的素因が深くかかわっていることが
明らかとなってきています。

 今回の研究では、日本人における前立腺
がんの関連遺伝子を見いだすため、オーダー
メイド医療実現化プロジェクトで収集した
合計4,584名の前立腺がん罹患者群と
8,801名の対照群について、ゲノムワイド
SNP関連解析※3を実施しました。
 その結果、これまで欧米人で前立腺がん
との関連が報告されている31個のSNPのうち、
19個のSNPが日本人の前立腺がんと関連が
あることを確認し、残りの12個のSNPは、
関連性が無いことが分かりました。
 さらに、今回、新たに5つのSNPが日本人に
おける前立腺がん発症と強い関連があること
を発見しました。

 これらの結果は、前立腺がんの発がん機構
の解明につながるとともに、人種や民族間
での前立腺がん発症の遺伝的素因の違いを
示唆し、今後日本人の前立腺がんの発症
リスク評価の開発に貢献するものと期待
されます。

 本研究成果は、米国の科学雑誌
『Nature Genetics』に掲載されるに先立ち、
オンライン版(8月1日付け:
日本時間8月2日)に掲載されます。
---------------------------------------

遺伝的に見れば、欧米人と日本人は違うので、
疾患の原因となる遺伝子にも違いがでるはず。
ということが、前立腺がんの発症に関わる
遺伝子で、ある程度特定出来た。
という成果のようです。

---------
今回得た知見は、前立腺がんの新たな発症
機構の解明につながるとともに、人種や
民族間での前立腺発がんの遺伝的素因の違い
を示唆しました。

さらに、1つ1つのSNPがかかわる前立腺がん
発症におけるリスク(オッズ比)は小さい
ものの、これらSNPを多数組み合わせること
によって、これまでPSA検診以外に方法が
なかった日本人の前立腺がんの発症リスクの
評価が、遺伝的な面から実施することが可能
になると期待されます。
---------
とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒト万能細胞、たんぱく異常で「死の舞」 理研が解明

ヒト万能細胞、たんぱく異常で「死の舞」
理研が解明

2010年8月7日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ES細胞(胚(はい)性幹細胞)やiPS
細胞(人工多能性幹細胞)などヒトの万能
細胞は、一つずつにばらして培養すると
99%が死ぬ。

 この「細胞死」の仕組みを、理化学研究所
発生・再生科学総合研究センターが解明した。

 細胞の形を保つたんぱく質が過剰に働き、
細胞が踊るように動く「死の舞」をして
死滅した。

 細胞死については特定の酵素の働きを
抑えると細胞死を3割程度に減らせること
はわかっていたが、その仕組みは明らかに
なっていなかった。

 理研の研究チームがヒトES細胞を観察
したところ、ばらした直後、細胞の周りが
膨らんだりしぼんだりしながら激しく動き、
数時間後に破裂して死んだ。
 「死の舞」は、細胞の形を保つたんぱく質
「ミオシン」が過剰に働くことが原因。
 細胞をばらすと酵素が働き、ミオシンが
過剰に活性化され「死の舞」が現れ、細胞死
するという。

 一方、「死の舞」をしない細胞は腫瘍
(しゅよう)になる確率が5倍程度高かった。

 「死の舞」は正常な細胞に備わっている
特徴という。
 笹井芳樹・器官発生研究グループ
ディレクターは「安全な細胞を選ぶ目安に
なる」と話す。
 6日付の米科学誌「セル・ステムセル」に
掲載される。(香取啓介)
---------------------------------------

「死の舞」を起こす細胞を選別して
「死の舞」を起こさないようにミオシンを
抑える薬剤を加える?

矛盾しているような?

万能細胞を培養するのは難しいのですね。

参考記事を、
万能細胞の「死の舞」発見 再生医療に
貢献、理研

さきがけon the Web

iPS細胞「死の舞」 細胞移植の
安全性向上期待 理研解明

産経関西

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPS細胞使わずに心筋細胞、慶応大助教らマウスで成功

iPS細胞使わずに心筋細胞、慶応大助教ら
マウスで成功

2010年8月6日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 三つの遺伝子を、様々な細胞や組織を
束ねる役割を持つ線維芽細胞に入れるだけ
で、心臓の拍動を担っている心筋細胞を作る
ことに、家田真樹慶応大助教らがマウスで
成功した。

 心臓病の治療に応用できれば、心筋細胞を
体内で直接作れるため、iPS細胞(人工
多能性幹細胞)から心筋細胞を作るよりも
時間を大幅に短くでき、細胞の移植手術も
不要になると期待される。

 iPS細胞から心筋細胞を作って、心筋
梗塞(こうそく)や心臓病を治療しよう
という研究が進んでいる。
 しかし、患者の細胞からiPS細胞を
作り、心筋細胞にするまでに数カ月かかる
うえ、iPS細胞を移植するとがん化する
懸念がある。

 家田助教らは、マウスの胎児の心臓で活発
に働いている14の遺伝子を選び、心臓の
細胞を束ねている線維芽細胞にウイルスを
使って導入したところ、心筋細胞に変化する
ことを発見。
 14の遺伝子のうち、特定の三つの遺伝子
があれば、1~2週間で心筋細胞が作れる
ことが分かった。

 作られた心筋細胞が拍動するのも確認
された。

 この心筋細胞をマウスの心臓に移植しても、
iPS細胞のようながん化は見られなかった。

 心臓だけでなく、尾の線維芽細胞からも
同じ方法で作ることができた。
 この心筋細胞を「誘導心筋細胞
(iCM細胞)」と名づけた。

 今後、人間の細胞でも同じように心筋
細胞が作れるか調べる。
 人に応用できれば、外科手術をせずに、
患者の心臓に細い管を通じて3種類の遺伝子
を送り込み、患者の体内で心筋細胞が作れる
可能性がある。

 6日付の米科学誌セル(電子版)に発表
する。(福島慎吾)
---------------------------------------

私見ですが、このやり方は、iPS細胞より
有望そうですね。

素晴らしいと思います。
iPS細胞より臨床に近い。

がんばってください。
慶応大学の研究注目しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NASA:「触角銀河」写真公開 地球から6200万光年

NASA:「触角銀河」写真公開 地球
から6200万光年

毎日新聞 2010年8月7日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米航空宇宙局(NASA)は、二つの渦巻
き状銀河が衝突してできた「触角銀河」
(アンテナ銀河)の中心部をとらえた写真
を公開した。

 地球から約6200万光年離れたところで、
大量の星が生まれる様子が鮮やかに映し出さ
れている。

 衝突によってそれぞれの銀河の一部が長く
伸び、昆虫の触角のように見えることが名前
の由来。
 地球から最も近く、新しい衝突銀河の一つ
だ。衝突は1億年以上前から現在まで続き、
内部で活発に星が生まれている。

 三つの宇宙望遠鏡(可視光、エックス線、
赤外線)が衝突部分を撮影した画像を合成し、
年老いた星から生まれたばかりの星まで映し
込んだ。
 ぼんやりと青い光は超新星爆発で生じた
ガスなど、二つの銀河が重なる境界部で赤く
輝く部分は、新しく誕生した星によって加熱
されたチリの雲を示す。【八田浩輔】
---------------------------------------

ダイナミックですね。

参考までに、「NASAへのリンク」動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

3次元声色空間で声の変化までを模倣する「ぼかりす2」 鏡音リン疑似Appendの仕組みとは?

3次元声色空間で声の変化までを模倣する
「ぼかりす2」 鏡音リン疑似Appendの
仕組みとは?

2010年07月30日 ITmedia News

リンクを参照して下さい。

面白いです。
聴いてみてください。
サンプル動画があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Iralis」は第二世代の個の医療の開発戦略を明示する商品

「Iralis」は第二世代の個の医療の
開発戦略を明示する商品

2010年08月04日
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 見落としてしまいそうな地味な記事ですが、
これはビッグファーマの偉大な戦略転換を
示す記事なのです。

 今回、オーファンドラッグとして指定
された「Iralis」(canakinumab)は、我が
国で患者数30人の超希少病の治療薬です。

 スイスNovatis社が、昨年、米国で販売
認可を得た、ヒト抗インターロイキン1β
抗体であります。

 対象疾患であるクリオピリン関連周期性
症候群(CAPS)は、全世界でも患者数は
300人に満たず、Novartis社は血迷った
のか?と当初は疑われたものです。

 現在、我が国でも19人の患者を対象に
フェーズIII臨床試験が進行中で、来年にも
認可が見込めます。

 しかし、何故、こんなにも市場の少ない
医薬品をビッグファーマが開発するのか?

 勿論、アンメットニーズを満たすという
人道的な大義名分はあります。
 しかし、開発費用や、まして製造コストの
高い抗体医薬が、たった300人の市場で投資
を回収できる訳はありません。

 それでも尚、Novartis社が挑戦している
理由は、米国での臨床試験のデータベース
www.clincaltrial.gov で、canakinumabを
検索して見れば、一目にして判明いたします。

 現在、24種類の臨床試験が登録されており、
痛風からI型、II型糖尿病、遺伝性周期性
発熱症候群、若年性特発性関節炎、そして
動脈硬化まで、適応拡大の臨床試験を展開
しています。
 COPDで現在フェースIという報道もあります。

 結局、Novartis社はインターロイキン1β
過剰症候群という疾病概念を打ち立てて、
「Iralis」をブロックバスターに育てる戦略
をとっているのです。
 希少病薬として、商品化を先行したのは、
「Iralis」の効能を最も迅速に証明できる
からでありました。
 実際、CAPsの患者はほぼ全例で治療効果
を示しています。
 希少病でPOCと安全性を確認し、よりあり
ふれた疾患群の中から、インターロイキン1β
をバイオマーカーとして、対象のサブ患者群
を選抜する戦略です。

 まさに、「Iralis」は、第二世代の個の
医療の開発戦略を明示する商品なのです。
---------------------------------------

なるほどね。
そうかも知れませんね。

>これが当たれば、個の医療は市場が小さく
>なるからバカバカしいという、製薬企業
>の視野狭窄を治療することもできるで
>しょう。是非とも注目願います。

注目しましょうか。

それにしても、
www.clincaltrial.gov
便利なデータベースですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「生活援助を介護保険から外さないで」―市民団体が集会

「生活援助を介護保険から外さないで」
―市民団体が集会

2010年08月05日 20:39 キャリアブレイン

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 市民福祉情報オフィス・ハスカップは
8月5日、「どうなる介護保険?
 ホームヘルプ・サービスのゆくえ」と
題して衆院第二議員会館内で集会を開いた。

 参加した介護従事者からは、訪問介護の
生活援助サービスを介護保険の枠組みから
外すべきとの議論や24時間短時間巡回型訪問
介護サービスに対する批判の声が相次いだ。

 この日の集会では、登録ヘルパーとして
働く藤原るか氏が、90歳代の訪問介護
サービス利用者は買い物もできず、近くに
あるものを整理する程度しかできないと指摘
した上で、「(動きが遅くなっている高齢者)
本人のスピードに合わせるのは、ヘルパーの
力だ」と述べ、生活援助を介護保険の枠組み
から外すべきでないと訴えた。

 また、東京都内で介護支援専門員として
働く女性は、ヘルパーが生活援助サービスを
提供した場合に比べて、家族が生活を援助
する場合に、要介護度が悪化しているとの
独自調査の結果を示し、「生活援助をして
いるヘルパーが害になっているわけではない」
「基本的な生活を支えてこそ介護予防になる」
と訪問介護での生活援助の重要性を強調。

 横浜市の小規模多機能型居宅介護事業所に
勤める男性は、「人間の尊厳は生活に
基づいて成り立つ。
 身体介護だけでは人の生活は根付かない」
と訴えた。

 また、24時間短時間巡回型の訪問介護に
ついては、NPO法人暮らしネット・えん代表
理事の小島美里氏が、「安上がり誘導としか
考えられない」と述べ、この仕組みでは地域
での生活を支えられないと指摘。

 ノンフィクション作家の沖藤典子氏は、
「短時間で回るのは働く人にとって非人間的。
 机上の空論にすぎない」などと批判した。
---------------------------------------

全く同感です。

良く考え出すものだと思う。

何のための介護保険なのか理解に苦しむ。
>生活援助(家事援助)サービスについて、
>介護職員以外の民間事業者やNPO法人が
>提供する
お金は誰が負担するのですか?
介護保険ですら、経済状況からそのサービス
を切り詰めているのが現状ではないので
しょうか?

老人は早く死んでしまえ!
と言っているのと同じだと思います。

日本は情のない冷たい人達の国を
めざしているのでしょうか?

どうなっていくのか見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WellDoc社の DiabetesManager システムがFDAの承認を得る

WellDoc社の DiabetesManager システムが
FDAの承認を得る

2010年8月 6日 海外医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 WellDoc社の DiabetesManager システムが
FDAの承認を取得しました。

 DiabetesManager システムは、2型 糖尿病
成人患者さんが、医師などの専門家の指示
を仰ぎながら血糖値コントロールを行って
いくためのシステムです。

 DiabetesManager システムを使用すれば、
糖尿病患者さんは、自らの血糖値に合わせ
て食事を調節し、ライフスタイルをコント
ロールできるようになっています。

 DiabetesManager システムでできること
は具体的に・・・

* 血糖値測定装置で測定した血糖値 データ
は自動的にDiabetesManager システムに送信
されます。

* 測定した血糖値が低すぎると判断される
と、血糖値を上げるのにちょうどいい食事
案が表示されます。

* 食事後、血糖値を測る時間にタイマーを
セットできます。

* 血糖値の保存データが医師に送信され、
医師は定期的に患者のデータを確認し、薬剤
の調節などができます。

 血糖値の記録を忘れがちな患者さんに
とって自動で記録保存されるシステムと
いうのは便利なようですよ^^

 また、患者さん自らが血糖値のコント
ロールをしようと積極的になれるような
システムになっているようです。
---------------------------------------

良いシステムのように思えます。
いろいろ出てくるものですね。
どの位のランニングコストなのでしょうか?

日本も見習うべきです。
こういう動きは聞こえてこない。

医療に限らずユーザーにとって便利な、使い
やすいシステム。
あったら良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂にiPhone4が月額利用料金2980円という低価格でドコモ回線で利用可能に。

遂にiPhone4が月額利用料金2980円という
低価格でドコモ回線で利用可能に。
海外からSIMフリーiPhoneを購入する注意点
をまとめてみました。

2010/08/06 Alrernative Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 今年になって声高に叫ばれるようになった
「SIMロック解除騒動」。
 遂に日本通信が行動に出ました。

 日本通信は2010年8月6日、iPhone4で
使えるSIMカード「b-microSIM」を8月中に
販売すると、2011年3月期第四半期の決算
説明会の場で発表しました。

 報道によると、この「b-microSIM」は
NTTドコモの回線に対応した「SIMカード」
になり、カード自体の価格は無料。
 月々の利用料金として無料通話分1050円
含むタイプは3785円、データ通信のみで
あれば2980円になるということです。

 通信速度については明言されていません
が、300kBps以上となる予定です。
 また、将来的には輸入会社や家電量販店と
組み、「b-microSIM」と「SIMフリー
iPhone4」をセット販売することも検討して
いるとのことです。

 ※日本国内でソフトバンクが販売している
「iPhone4」は「SIMロックタイプ」である
ため動作しませんので注意が必要です。

 ポイントは日本通信や、家電量販店等の
努力で日本国内でも簡単に「SIMフリー版
iPhone4」が購入出来る下地が出来た時に、
動き出すのではないかと推測されます。

 上述した点を考慮すると、現段階では一部
のパワーユーザが海外から個人輸入を実行
する事は想像されますが、一般的なiphone
ユーザまでが同様に海外からの購入を実施
するという事は考えにくい状況です。

 この状況を覆す時がくるとすれば、国内で
大きな販売網をもつ、ビックカメラや
ヨドバシカメラ等の家電量販店がどのような
対応を行うのかが今回のmicroSIM販売成功の
鍵を握るのではないかと予想します。

 しかし、家電量販店にとっても飛ぶ鳥を
落とす勢いで売れていくiPhoneやiPadは重要
な商材。
 もし、海外からの輸入を行う事で、
ソフトバンクやAppleから何らかの圧力が
かかる事も想像出来ます。

今後の家電量販店の動きから目が離せ
ませんね。
---------------------------------------

面白くはなってきましたが、実質はまだ
大きく動き出すことはないでしょうね。
多分、ソフトバンクやAppleから何らかの
圧力がかかるはず。

SIMロックはユーザー抱え込みの仕組みです
から、不自然なことは確か。

電波環境が貧弱ということに不満があって
も、携帯の機能に不満があっても
現状維持にならざるを得ないというのは
おかしい。

もっとオープンに、競争が起きるような
仕組みでないと、と思っているのですが、
なかなか、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

3D 映画で頭が痛くなるのは 3D 眼鏡のせいではない

3D 映画で頭が痛くなるのは 3D 眼鏡の
せいではない

2010年08月05日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 3D 映像に関する最も多い苦情というのは
「3D 眼鏡で頭が痛くなった」というものだ
そうだが、頭痛の原因は 3D 眼鏡ではない
そうだ (本家 /. 記事より) 。

 米カリフォルニア州のソニー 3D 技術
センターの Buzz Hays 氏によると、問題は
3D 技術にあるのではなく映像自体にある
とのこと。

 3D 映像の製作は容易になったが、眼精
疲労を引き起こさないよう注意した「良質」
な 3D を作るのは簡単なことではないという。

 例えば構図、コンバージェンスポイント
(左右のレンズの光軸が収束する点) の
設定、撮影現場のモニタでの確認ばかりに
よる大画面での確認不足などは全て眼精疲労
の原因になり得るという。

 Hays 氏曰く、製作側もプロとはいえども
3D 映像について未だ全てを理解している訳
ではないため、熟練するにつれ今後映像は
良くなる一方であるとのこと。

 できれば眼鏡なしで 3D 映像を見たいもの
だが、専用眼鏡のいらない 3D 映像表示
ディスプレイ (オートステレオスコピック
ディスプレイ) は、現段階では見ている間
頭を動かせないというものだそうなので、
3D 眼鏡とはしばらくのお付き合いとなる
ようだ。
---------------------------------------

>3D 映像に関する最も多い苦情というのは
>「3D 眼鏡で頭が痛くなった」というもの
らしいです。

まだ、できたてのほやほやなので、
良質な 3D 映像はこれかららしい。

眼精疲労には気をつけてください。
3D TVも発売されてます。

そういう注意書きはあったかな?
あるはずですね。
クレームが来たら大変ですから、
特にテレビは、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エクストリーム・ガラスCD」、1枚98,700円なり

「エクストリーム・ガラスCD」、
1枚98,700円なり

2010年08月04日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 毎日新聞の記事によると、「エクスト
リーム・ガラスCD」なるガラス製CDが登場
したようだ。

 スダーン指揮東京交響楽団が演奏する
ブルックナー「交響曲第7番」がファイン
NFレーベルの「エクストリーム・ガラス
CD」で発売される。

 すべての音がきめこまやかに聞こえる
ガラスCDの音質は驚異的だ。

 以前も同様のCDは販売されており、値段
も同じような水準である。
 今後の展開やいかに。
 なお「エクストリーム」の名のとおり、
以前のものよりも品質は向上されている
そうだ。
---------------------------------------

魅力的てすね。興味あり。

詳細は、毎日新聞のリンクを見てください。

驚異的な音がするそうですが、
1枚9万8700円とは高すぎる。

お金持ちのオーディオマニアは買うと思い
ますが、いかんせん高すぎて手がでません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンパク質パズルはスパコンを超えるか?

タンパク質パズルはスパコンを超えるか?
2008年05月11日 slashdot

---------------------------------------
 ITmediaの記事「タンパク質パズルで医療
に貢献、米大学がゲーム開発」によると、
米ワシントン大学の研究者らが、タンパク質
の折りたたみをパズルゲーム化した「Foldit」
という無料プログラムを発表したとのこと
(ワシントン大学のニュース記事)。

 このゲームは、新薬開発に必要なタンパク
質の形状シミュレーションに人力を利用する
ことを目指したもので、本物のタンパク質
構造を相手に、より安定した形に折りたたむ
ことができると高得点を得られるというもの
だそうです。
---------------------------------------

この件に関する結果だと思うのですが、

今日の朝日新聞 「科学」欄に

「タンパク質解析パズル」
直感で構造を予測
コンピュータしのぐ。

と言う記事が載ってました。

結果は、参加者の得点が上回ったのが5個、
コンピュータが上回ったのが2個、3個は
同程度だったそうです。
人間の能力はすごいですね。

同様のゲームを使った研究法が応用出来る
可能性がでてきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年ぶりのベルリンで、日本の心臓外科の将来を憂う

1年ぶりのベルリンで、日本の心臓外科の
将来を憂う

2010. 8. 6 日経メディカルONLINE
日経メディカルブログ:
昭和大心臓外科「手取屋教授の独り言」

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 さて、弁置換の領域に新しい風をもたらし、
心臓外科の足元を脅かしているのが、TAVI
(transcatheter aortic valve implantation)
という手技です。

 カテーテルを使って機能の低下した
大動脈弁を壊し、代わりの人工弁を押し込む
もので、開胸手術を伴いません。
 侵襲性が低い重症患者にも適用できるこの
術式は欧米を中心に広がっており、ここ数年、
学会でもその成績発表が目立っています。

 今年の学会では既に、治療概念の見直し
やフィードバックが話題になりました。

 日本では最近ようやく、3施設でTAVIの
治験が始まりました。

 ただし、そのうち2施設では、循環器
内科医の主導で治験が行われていると聞いて
います。
 その旨を彼に説明すると、「大丈夫?米国
みたいなことにならないといいけどねぇ」
と心配され、器材を提供している企業にも
少々問題があることを示唆されました。

 いずれにせよ、この術式に関してもまた、
いつもの通り日本は後発です。

 循環器内科、麻酔科、心臓外科による学会
レベルでTAVIに関する委員会を設立し、
欧州のように基準を設け、細かくフィード
バックしながら普及に取り組む必要性を強く
感じます。

 それにしても、TAVIは欧州では既に4年前
から始まっており、世界で2万件以上の実績
がある治療です。
 それがまだ治験段階とは…。

 世界最新のフェラーリはすぐに手に入る
のに、世界標準になりつつある治療法が
公的にはまだ認められていないとは、不思議
な国です。
 デバイスラグによって臨床の
アクティビティーが制限されっ放しなのは、
MICSだけに限りません。

 責任回避を何より重んじるこの国の厚労
行政がもたらす弊害を改めて実感しながら、
物悲しさと寂しさに唇を噛んだ学会でした。
---------------------------------------

厚労行政の貧困なことは、いつもながら
というところですが、

どうして医師が積極的に動かないので
しょうか?
動いているのだけれど、一般国民には見え
ないだけということでしょうか?

医師会とか、いろいろな学会は医師の利害
を目的とした動きのみで、国民の為には
何もしない?

言い過ぎですか?

実態はどうなのでしょう?

>世界標準になりつつある治療法が
>公的にはまだ認められていないとは、
>不思議な国です。
同感です。言っている状況はわかりました。
他の分野の医師達からも同様の意見がある
ようです。

今の状況はわかりましたが、
最もそのことをご存じの医師が真っ先に
動かなければ一般国民はどうすれば良い
のでしょう?

医師の愚痴にしか聞こえないのですが、

誰が、どう動けば、このおかしな状態から
変われるのでしょうか?

一般国民としてはやりきれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

カリフォルニア大学の医学部でも iPad を配布予定

カリフォルニア大学の医学部でも iPad
を配布予定

2010年8月 5日 海外医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 先日、スタンフォード大の 医学生 に
iPad が配布されるというニュースをご紹介
しましたが、カリフォルニア大学アーバイン
校の医学部(UC Irvine School of Medicine)
でも同じように2014年から、医学部の新入生
全員にiPad が配布されることになったそう
です。

 iPad には1年目の授業に必要なものすべて
が搭載されているということですが、
具体的には・・・

 配布される iPad は16GBの3Gモデルで、
さまざまな 医療アプリ を利用してノート
を取ったり、録音したりして学習を進め
られるようにするようです。

 また、ポッドキャストでトピックごとに
講義が配信されるようで、学生はそれをみて
自習し、グループディスカッションに備える
ことができるようになるそうです。

 ただ授業に出てイスに座っていればいい
という受け身な教育法を排除し、自ら学ぶ
という姿勢を大事にしたいみたいですよ。

 iPad にはあらかじめ、授業の概要や
プリント、スライド、テキストなどが入って
いて、それにハイライトを入れたり、注釈を
書きこむこともできるようになるそうです。

 ポッドキャストだけでなく、ビデオ・音声
ライブラリにもアクセスできるようになり、
学生は必要な手技を何度でも繰返し学習する
ことができるようになるそうです。

 また、デジタル聴診器というものも実験的
に組み込まれるようで、学生はiPadのアプリ
を使い、患者の心音を聞きながら録音する
ことができ、その録音した心音を後でiPad
に入っている3,000個以上の心音を比べ、
学習を深めることができるそうです。

 さらに、iPad と一緒に利用する小型の
診断用超音波装置も標準ツールにしようと
計画しているようで、これがあれば、往診用
のカバンに iPad と超音波装置を入れて、
患者の体内をどこでも非侵襲的に診察できる
ようになると期待しているようです。

 iPad でできることはまだまだ無限大で
ある可能性があるとのことで今後の医療
への展開が楽しみですね^^
---------------------------------------

米国の大学は新しいものに対してすごく
積極的ですね。
どうしてでしょう?

新しいことに積極的に挑戦する姿勢は学ぶ
べきところありと思います。

日本の病院での例としては、
手術室でiPadを使ってみた
と言うのがありますね。
使いこなすのには時間がかかりそうですが、

これ以外にも慈恵医大病院とかいろいろ
使われそうです。まずiPhone利用から、
というところのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「清き0.9票」喜劇が悲劇に変わる

「清き0.9票」喜劇が悲劇に変わる
なぜ民主党より少ない票で自民党は圧勝したのか

蛯谷 敏(日経ビジネス記者)
2010年8月5日(木) 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

有権者の1票の価値が地域によって異なる、
いわゆる「1票の格差」を巡る問題。
日本で60年以上続くこの事態を違憲として、
昨年、訴訟を起こしたのが、升永英俊弁護士
である。
青色発光ダイオード訴訟の裁判で、一躍名
を馳せた人物だ。

昨年7月に、著名な法曹関係者・企業経営者
らと共に「一人一票実現国民会議」を立ち
上げた。
「生涯の仕事」と位置づける升永弁護士に、
自民党の勝利で終わった参院選を振り返り
ながら、その意義を改めて聞いた。

(聞き手は蛯谷敏=日経ビジネス記者)

---------------------------------------
升永 これはね、1票の格差ではなくて、
「住所による選挙権の差別」です。
 こんな住所による差別の仕組みがあっては
ならない。

 民主主義の本質は、国民の多数決です。
 最大多数の最大幸福です。
 本来、一人ひとりが投じた票が同じ価値
でなければ、多数決は成立しません。

 ところが、今の住所による1票の差別では、
少数の有権者が多数の国会議員を選んで
しまいます。まさに少数決です。

 今回の参議院選挙区での最大の格差は、
神奈川県と鳥取県の間の5.01倍でした。
 つまり、神奈川県の有権者は、鳥取を
1票とすると0.2票ということです。


民主党より少ない票で圧勝した自民党の不思議

 全選挙区での総得票数と議席数を比べると、
少数の人口が多数の国会議員を選出している
結果が如実に表れています。

 民主党は、2270万票で28議席を獲得した
一方、39議席を獲得した自民党は、約1950
万票にすぎませんでした。

 選挙区でも比例区でも民主党を下回る票
しか集められなかった自民党が、議員の当選
者数では、勝っているわけです。
これは、明らかに1票の不平等ですよ。

 「正の代議制」ではなく、「負の代議制」
と言い換えてもいい。
 少数の人口が多数の国会議員を選ぶの
ですから。
 民主主義国家であってはならないことが、
この日本で起きているのです。

 もちろん、私たちは民主党のためにこの
ような主張をしている訳ではありません。
 民主党が大勝した昨年の衆院選挙でも、
違憲訴訟を提起しています。

 昨年の衆院選でも、訴訟を起こしました
が、前回は高知3区の有権者1票に対して、
政令指定都市などの有権者は0.4~0.6の
投票権しか持っていませんでした。
 今回の参院選はさらにひどい。
 私は皮肉をこめて「清き0.9票」と呼んで
います。

 ―― とはいえ、この問題に対する疑問
の声は国会議員からはあがりませんね。

 国会議員は、現行の一票の不平等を前提と
する公職選挙法によって当選した人々です。
 今の公職選挙法が憲法違反で無効となって
しまうと、国会議員の地位を失います。

 まさに、国会議員は、利害関係者なんですよ。
 そんな利害関係者である国会議員に1人1票を
実現する声を上げるよう期待してもムダです。

「民主主義国家」という思い込み

 今の日本では、住所によって選挙権は
差別され、1票未満しかもってない人が
多数います。
 そのため、人口の少数が多数の国会議員
を選んでしまいます。
 そして国会議員の多数決で、立法、行政
が支配されます。

 これでは、日本は、真の民主主義国家とは
言えません。
 人口の少数の人々の意見で国が動いている
からです。

 日本人は、ほぼ全員「清き1票」と思って
真面目に投票しています。
 そして、日本人は、国会議員の多数決で
立法、行政、司法の3権が支配されるので、
日本は、民主主義国家だ、と思い込んで
いる。

 これは喜劇です。
 日本人全員がこの喜劇に気が付かないまま
に、喜劇を演じ続けているのです。
 私も、自分も含めて日本人全員が喜劇を
演じていることに気付いたのは、つい10日
ほど前のことでした。

 しかし、30年後にこの喜劇が行き着く先
は、間違いなく悲劇です。
 少数の人口が立法、行政、司法を支配する
ような国が、世界市場の中で、競争相手国に
伍してゆけるわけがありません。
---------------------------------------

前にも投稿しましたが、やはりこの件は
大きな問題のように思えます。

民主主義国家のはずが、そうではなかった
という事実。

このことに気づかないといけない。

よく考えて欲しい。
このままで良いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者不明―調査だけでは解決しない

高齢者不明―調査だけでは解決しない
2010年08月05日 朝日新聞社説より

---------------------------------------
 100歳以上の高齢者の所在や生死が
わからないという事態が、全国で相次いで
いる。
 発端になった東京都足立区の事例では
ミイラ化した遺体が見つかった。
 だが多くは、家族にも「どこにいるのか、
生きているのかわからない」というのだから
驚く。

 100歳以上のお年寄りは約4万人いる、
ことになっている。
 誕生日を迎えた年度に総理大臣から記念品
が贈られる。
 だが実際は、実務を担う市町村は全員には
手渡していなかった。

 長妻昭厚生労働相は、100人未満と
みられる110歳以上の年金受給者の対面
調査をする方針だ。

 年金は、私たちが支払う保険料や税から
払われている。
 死亡届がなければ原則、支給は止まらない。

 本人が行方不明でも、口座を管理する家族
が、振り込まれた年金を使い続けるために
意図的に届け出をしない。
 そんな事態も想像できる。
 順次、年齢の枠を広げて調べてみる。
 同時に、不正受給が疑われる事例を迅速に
把握し、対応できないか検討すべきだろう。

 調査には、家族が拒否したときの対応や
個人情報保護との兼ね合いなどの難しさも
あろう。

 しかし、災害時の支援のためにも高齢者
の所在を把握することは必要だ。
 この際、きちんと調べておいた方がいい。

 健康保険の記録を見て、何年も医者に
かかっていない高齢者がいれば、普段から
地域を回っている民生委員らの情報と総合
して、不自然な事例を抽出できるはずだ。

 警察庁には身元不明死者の資料が約1万
7千人分ある。
 その中から身元がわかる人も出てくる
かもしれない。

 しかし、調査が終わったとしても、今回の
事態があぶり出した問題は何も解決しない。

 一番近しいはずの家族が所在を知らず、
捜索願さえ出していない。
 そこに浮かぶのは、よるべき家庭が崩壊し、
周囲との関係も断ち切られた孤独な人たち
の存在だ。

 大阪市で幼児2人が死亡した児童虐待の
例を見ても、家族や地域とのつながりの
喪失が共通の背景としてある。

 自分の周りで孤独死や虐待死、「いるはず
のお年寄りが消えていた」という事態が
起きたときの衝撃を想像する。
 それを避けるため何ができるのかを
考える。そのきっかけとしたい。
---------------------------------------

驚くべきことだと思う。

自分の親の所在、生きているのかどうか
すら知らないと言う。
どういうことでしょうか?

人の情というものはどうなってしまった
のでしょうか?

私には理解できません。

お役所もお役所で、なんとも機械的な対応
あきれるばかりです。

これをきっかけとしてどう対応すべき
なのか、何が出来るのかを考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「味覚センサー」を開発して味の数値化に成功した 都甲潔さん

「味覚センサー」を開発して味の数値化に
成功した 都甲潔さん

2010年08月04日 朝日新聞「ひと」欄より

---------------------------------------
 プリンにしょうゆをかければウニの味。
 イカの塩辛に生クリームならショート
ケーキ。

 では、牛乳に刻んだたくあんを混ぜると?
 「コーンスープです。
 これ、一番の自信作」

 甘み、うまみ、酸味、苦み、塩味を
数値化する「味覚センサー」を20年かけて
開発した。
 すべての数値が一致すれば、味はそっくり
に。「錬金術ならぬ錬味術」と称す。

 九州大大学院教授で、舌の細胞を覆う
生体膜の研究者。

 助手時代、脂質で作った膜に苦みの違う
水溶液をたらすと、生じる電圧が変化した。
 脂質の種類や比率を変え、酸味やうまみを
測る膜も作り出した。

 味のもとになる化学物質は数十万種類
あり、測定不能とされていた。

 「主観頼みだった世界に、客観的な
ものさしができた」と評される。
 センサーは食品メーカーを中心に売れ筋の
分析などに使われる。

 嫌いなニンジンの食べ方を考えたのが研究
のきっかけ。
 興味の的は人間で、「技術の前に人あり。
 人を幸せにする技術を」がモットーだ。
 味は科学的アプローチで食文化に迫れる
から面白い。

 人と機械の調和に貢献した研究者に
贈られるオムロンの第1回「立石賞」を
5月に受賞した。
「僕にぴったりの賞。一番うれしい」

 これまでの失敗作は、納豆+チョコレート。
 水あめのはずが最低だった。
 舌触り、歯ごたえ、におい。
 味は奥深い。五感センサーが次の課題だ。
---------------------------------------

面白いですね。
研究には客観性と数値化が欠かせません。

味覚を数値化する。すごいことです。

五感センサーが次の課題だ。そうです。
がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自治体システム、大転換へ

自治体システム、大転換へ
2010/08/05 IT Pro

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 どうやら政府は本気のようだ。
 行政コストの大幅な圧縮と行政サービスの
質の向上を目指して、電子行政サービスの
全国共通化を推し進めようとしている。

 その基盤として、クラウドコンピュー
ティング技術を活用することで、1700超ある
地方自治体が個別に運営している行政情報
システムの統合・集約を実現するという、
“壮大な”計画をスタートさせたのである。

 7月30日、総務省は「自治体クラウド推進
本部」を旗揚げした。
 常駐スタッフを置く組織ではないものの、
本部長に原口一博総務相が就き、副大臣、
政務官、事務次官、関係部局の局長などで
構成。課長級による幹事会と、学識経験者
などによる有識者懇談会が、地方自治体と
協議しながら施策の具体化を進めていく。

 自治体システムを統合・集約するメリット
は、確かに大きい。
 総務省の試算では、開発運用コストは
メインフレーム方式の約3分の1、クライ
アント・サーバー方式の約半分に抑えられる
としている。
 新IT戦略で計画している「国民ID制度」を
導入する場合でも、個々の市町村でシステム
対応を進める必要はなくなり、国全体の
コストも導入期間も圧縮できる。
 実際、電子行政サービスの全国共通化の
工程表には、国民ID制度への対応が組み込ま
れており、自治体へのクラウド導入と国民ID
は一体で整備する構図になっている。

井出 一仁=日経BPガバメントテクノロジー
---------------------------------------

本当に進むのかな?
見守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

原子炉の計算式に誤り、5原発使用 「安全上問題なし」

原子炉の計算式に誤り、5原発使用 
「安全上問題なし」

2010年8月3日 朝日新聞

---------------------------------------
 東京電力、東北電力、中部電力は3日、
各社の原子力発電所で使われている核燃料の
出力を出す計算式に誤りがあった、と経済
産業省原子力安全・保安院に報告した。

 専用計算機を作った東芝のミスで、各社は
数年から10年間、誤った計算結果を使って
運転していた。
 保安院によると、誤差は安全上問題ない
程度という。

 誤りが見つかったのは、原子炉内の中性子
のデータをもとに、核燃料の出力を計算する
計算式の一部。
 計算結果の誤りは、原発が通常運転する際
の出力変動に収まる程度だったという。
 この計算式を使って運転していたのは東京
電力の柏崎刈羽原発3号機(新潟県)と福島
第一原発3号機(福島県)、東北電力の女川
原発2、3号機(宮城県)と東通原発1号機
(青森県)、中部電力の浜岡原発4、5号機
(静岡県)。
---------------------------------------

>安全上問題なし
だから良いというのは乱暴な話し。

今後どう改善していくのか、明らかにして
貰いたい。

誤った計算式を使っていたことに長い間
気がつかなかったという事実。
恐ろしいことです。

どうして誤りに気づいたのでしょうか?

科学に完全ということは無いのだから、
常に、正しさを検証するという仕組みが
ないと駄目。
そういう仕組みあるのでしょうね?

どうも危なっかしくてしかたがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医師のヘッドハントはこう行われている

医師のヘッドハントはこう行われている
2010. 8. 3 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 われわれの業界では、行政、学会、学校の
「3G市場」は、経済の原理を持ち込んで
スカウトを行っていくには不向きな業界だと
考えていました。
 市場性があるかもしれないけれど、積極的
に介入するべきではないだろう、と。

 ところが、医療機関からの要望でいくつか
お手伝いしてみると、特に遠慮する必要は
なく、少し踏み込んでやってもいいでは
ないかというふうに考えが変わりました。

 当社のクライアントは、各地域で中核的な
役割を果たしている比較的規模が大きい病院
が中心です。
 県庁所在地、政令指定都市ではなくその県
で第3、第4、第5の都市にある、社会医療
法人などが経営する公益性の高い中核病院。

 そういう病院が建て替えて増床したり、
自治体病院の統廃合で運営を譲渡されると
いったことが各地で結構あります。

 そのように前向きに事業拡大しようとして
いるけれども、看板医師がいない、といった
ケースが典型的なパターンですね。

 なぜ、県庁所在地、政令指定都市にある
中核病院でないのかというと、そういう病院
のほとんどが大学の系列病院だからです。
 ほかからいい医師をお連れしたいと思って
も、大学との関係で良いポジションを用意
することが難しい。
 だから、そうした病院ではヘッドハントが
成立しにくいという事情もあります。

 ファーストコンタクトでは、当社が転職
のあっせん、スカウト会社であると説明を
しながら、「今すぐ転職をお考えではない
にしても、意見交換の機会として一度お会い
できませんか」とストレートにインタビュー
を申し入れます。

 その際にサーチファーム・ジャパンとして
の経済界での実績・知名度が非常に役立って
います。つまり、転職には特に興味がなく
ても、経済界から医療界はどう見えている
のか、あるいはご自身の市場価値は経済界と
比較したらどうなのか、といった視点で話を
聞きたいという先生が実はとても多いのです。

 なので、会っていただける確率が極めて
高い。当社が医療業界だけでビジネスを
している会社だったら、この優位性は
なかったと思います。


 医師不足ではなく「偏在」。
 だからビジネスが成り立つ

 その後何回かお会いしてわれわれが
エージェントとして病院との間に入り、条件
が合えば転職が決まっていくわけですが、
これまでの説明から分かるように、われわれ
がやっていることは、大学医局にいるミドル
クラス以上の医師を地方の3~5番目の都市に
ある病院に招聘するケースが主です。
 その意味で「医師の偏在」が前提になって
いるビジネスだと考えています。

 ところで、世間では「医師不足」と言われ
ますが、私の感覚では医師が不足している
気は全くしません。
 今でちょうどいいか、もっと減らしても
いいかもしれないと思っているほどです。

 私たちがアプローチする先生方は、県庁
所在地、政令指定都市にある大学やその関連
病院にいるわけですが、そうしたところでは
全体的には足りている印象があります。

 人が足りないところから「引き抜く」こと
はいろいろな意味で問題があります。
 教授選絡みの人事など単純な需給ではない
要素もありますが、基本的には人材が充足
している医局を狙っていくわけですが、足り
ないところの方が少ないとの印象です。
 あるのは「偏在」だと思います。

 そのような意味で、われわれの仕事は
「医師の偏在」をわずかですが改善する
社会的に意義があるものだと思っています。

 クライアント医療機関が支払う料金は、
そうした活動にかかる原価を積み上げた
定額制で、医師の年収とは全く関係あり
ません。地域差がありますが、1人750~
2500万円が相場でしょうか。

 成否にかかわらず費用が発生しますが、
それに納得してくれたクライアントが依頼
しているということです。

 高額と思われるかもしれませんが、
われわれは相応のレベルの先生方をスカウト
しますので、その先生に常勤でずっと働いて
もらえれば、決して割高ではありません。

 当社の医師のヘッドハンティング成功率
は75%前後です。
 医師の場合、医局との関係などがあり、
やはり経済界でのエグゼクティブのヘッド
ハンティングより成功率は低いです。

 時間も必要で、ファーストコンタクトから
数年かかることも珍しくありません。
 クライアントにはその辺りの説明をし、
通常2~3年の期間をいただきます。
 2~3年内でクロージングした成功率が
75%ぐらいということです。
---------------------------------------

>われわれがやっていることは、大学医局
>にいるミドルクラス以上の医師を地方の
>3~5番目の都市にある病院に招聘する
>ケースが主です。

こういうケースでは、
>世間では「医師不足」と言われますが、
>私の感覚では医師が不足している気は
>全くしません。
>今でちょうどいいか、もっと減らしても
>いいかもしれないと思っているほどです。

要するに、
>医師不足ではなく「偏在」。
>だからビジネスが成り立つ
ということらしい。

なるほどね。「偏在」という事実がある。

医師が不足しているのは、ごく限られた
分野。
例えば救急分野における外科、産婦人科、
小児科、そして僻地医療。

ようするに、行きたがらない分野だから
当然、人も足りなくなる。

だとすると是正するためには、待遇の
改善は当然として、医師の自由意志
だけでは、是正出来ないでしょう。

単に医師の総量を増やしても駄目だと
思います。
と言っても絶対数としては、まだまだ
先進国の中では少ないらしいので、もっと
増やす必要はあるらしいのですが、

偏在の是正には上記のような企業も必要なの
かも知れません。

一番良いのは、調整機関が国民に良い医療を
提供するという目的から、医師の分野毎の
必要総数を割り出し、強制力を使って適正
配分するという方法ですが、実現は難しい
でしょうね。

ただ、医療は公共としての性格があり、自由
意志のみに任せておくというのは、国民に
対して適正な医療を提供するという国として
の責任放棄に近いと思います。

とくかく早急に、真剣に議論して貰いたい
ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

Vol. 250 ワクチン・ギャップを解消できるか?問われる政府・与党の覚悟

Vol. 250 ワクチン・ギャップを解消
できるか?問われる政府・与党の覚悟

2010年7月30日
MRIC by 医療ガバナンス学会

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 7月7日の厚生科学審議会感染症分科会
予防接種部会では、国立感染症研究所が
取りまとめた9つのワクチンに係るファクト
シートが提出された。

 当該ファクトシートはワクチンごとに、
対象疾患の基本的知見、予防接種の目的と
導入により期待される効果、ワクチン製剤
の現状と安全性について取りまとめたもので、
予防接種政策を論じる科学的な基本となる
資料といえる。

 当日、参考人として出席した神谷齋国立
病院機構三重病院名誉院長が述べたように、
基礎研究者と臨床家が同一のテーブルで
科学的知見に基づき議論し見解をまとめる
初めての取り組みにより生み出されたもの
であり、「これが初めての取り組みだった
と聞いて衝撃を受けた。
 当然に研究しているものだと思っていた」
と黒岩祐治委員が驚きの言葉を漏らした
ように、より早い段階で取り組まれるべき
事柄でもあった。

 本来取り組まれているべき事柄が長きに
渡り為されていなかったことが20年とも
いわれるワクチン・ギャップの大きな要因
の一つである。

 予防接種部会の命題は「予防接種行政の
抜本的改革」である。
 抜本的改革とは、すなわちワクチン
ギャップ20年の解消であり、ワクチン
後進国からの脱却である。

 このことは、大いなる覚悟を政府・与党
に要請する。

 何事にもいえることであろうが、大いなる
変化を短時間で為し得るのは容易ではなく、
時として改革の途中で易きに流れてしまう
こともある。

 ワクチン・ギャップの歴史も例外ではなく、
課題や困難に正面から向き合わず、易きに
流れ続けた20年であった。

 ワクチン・ギャップを解消できるのか、
歴史を繰り返すのか、今まさに政府・与党
の覚悟が問われる局面を迎えているといえ
よう。

 政策決定はエモーショナルな判断だけで
行われるべきではなく、ワクチンを接種する
ことで生じる被害と防ぐことのできる被害の
双方を科学的に分析することが不可欠である。

 そして、その基礎となる科学的知見が
「ファクトシート」として取りまとめられた
以上、定期接種化しない、という判断は接種
することで防げる被害を防がない、という
判断と同じ意味を持つと私は考えている。

 米国研究製薬工業協会(PhRMA)ワクチン
小委員会の中村景子氏は、現在、任意接種
とされているヒブワクチン、肺炎球菌
ワクチン、HPVワクチン、B型肝炎ワクチン、
水痘ワクチン、ムンプスワクチン、
インフルエンザワクチンを全て定期接種化
し公費負担した場合、必要財源額は
約1,300億円となるとの試算を示している。

 1,300億円で定期接種化が実現できると
いう事実は、多くの医療関係者にとっては
非常にリーズナブルな金額と映るのでは
ないだろうか。

 新型インフルエンザワクチンの輸入に
要した費用とほぼ同額の費用であり、子ども
手当ての予算の1/20(満額支給なら1/40)
に過ぎない。

 また、ワクチンによる疾病予防が実現され
れば、それに伴い医療費や介護費、遺失利益
などの発生を抑制することができ、結果
として「もとが取れる」可能性が高いとも
いわれている。
 さらに、細菌性髄膜炎や潜在性菌血症等
への過度の不安が保護者も医療提供者も
軽減されるため、小児の夜間休日診療の
受診ニーズの低減と医師の負担軽減も期待
され、抗菌薬の投与量も抑制できるなどの
効果も指摘されている。

 これらを勘案すれば、「リーズナブル」と
考えられる1,300億円という金額だが、私は
一抹の不安を感じている。
 今年4月の診療報酬改定は、OECD平均まで
医療費増額を目指すとした民主党政権下で
行われたにもかかわらず、薬価等の引き下げ
分の振り分けを除けば、実質の予算投入は
600億円程度に留まったことは記憶に新しい。

 必要な予算を確保するには胆力が求められ、
そこに様々な「力学」が働くのが政治の世界
なのだろう。
 必要な予算を確保し予防接種で防げる被害
を防ぐのか、予算とともに国民の健康を削り
続けるのか、政府・与党の判断に注目したい。
---------------------------------------

>これが初めての取り組みだったと聞いて
>衝撃を受けた。
私も衝撃を受けました。

何年も前に出来ていなければいけないもの
ではないのでしょうか?

お金がないのなら、高速道路の無料化実験
にかける1000億円を、いっそのこと、
こちらにかけたらどうですか?

命も守れるし、医療費の削減に繋がるかも
しれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

多剤大量処方と妻の死のストーリー (その1/2, 2/2)

Vol. 244 多剤大量処方と妻の死の
ストーリー (その1/2)

2010年7月23日
MRIC by 医療ガバナンス学会

Vol. 245 多剤大量処方と妻の死の
ストーリー (その2/2)

2010年7月24日
MRIC by 医療ガバナンス学会

詳細は、リンクを参照して下さい。
長文になってしまいましたが、
見過ごせない問題だと思います。

---------------------------------------
 私の妻は、軽い不眠で心療内科クリニック
の門をたたき、最後は薬物中毒により命を
失いました。

これは、彼女の死の原因を追及し続け、
5年でたどり着いた私の見解です。

 自殺対策で、うつ病の早期発見が叫ばれ
ています。ですが、その受け皿である
精神科、心療内科にそれを受け止めるだけの
能力は果たしてあるのでしょうか?

・初診
 不眠と軽い頭痛で訪れたクリニックで最初
に処方されたのは、ごく一般的な抗不安剤と
睡眠導入剤と鎮痛剤でした。

・4ヶ月後
 通院開始後わずか4カ月で、薬は10種類
18錠になりました。
いわゆる多剤大量処方の始まりです。

不眠の診断に対し、抗うつ剤、抗精神薬、
抗不安剤などの薬が複数処方されました。

・17ヶ月後
 薬はさらに増えました。12種類24錠。
 ここで、私が特に問題視しているバルビツ
 レート酸系睡眠薬が登場します。

・初診から23ヶ月後
 多剤大量処方はそのままで、もう一つの
問題の薬、別のバルビツレート酸系の薬が
登場します。
この薬は、ネット上では『飲む拘束衣』
などと呼ばれ、覚せい剤の離脱症状を抑える
時に使用されます。

・初診から7年と5カ月目
 冬のある朝、彼女は亡くなっていました。
 自宅で亡くなった為、司法解剖に回され
ました。

3ヶ月後に知らされた死因は、薬物中毒
でした。

【原因の追究】

(1)医師の説明
 まず、驚いたのは、彼女に処方されていた
薬の量です。
 こんなに沢山の種類と量を必要とする病気
があるとは、にわかに信じられませんでした。

医師と会えたのは、妻の死後、2週間後
でした。

 私は、医師に疑問をぶつけました。
 何故、こんなに沢山の薬がでている
のかと。

医師は、「これでも、眠れない人は居る。」
とだけ答えました。

納得のできない私は、妻の死に関してどう
考えているのか文章にしてくれと言い、
一旦その場から立ち去りました。

医師は文章にすることに同意しましたが、
その約束はいまだに果たされていません。

(2)ネットによる情報収集
ネットの力は強力でした。
情報の量でいえば、凄まじい量の情報が得ら
れました。
しかし、裏付けのある情報をその膨大な
情報の中から探し出すのは不可能に思え
ました。

(4)裁判を阻む壁
 いざ、裁判を起こそうと思う段階に
なって、単純な疑問がわきあがりました。
何故、同じような裁判は起きていないのか
ということです。

ネット上にはあんなに被害者が溢れている
のに。
 けれど、その理由はすぐに分かりました。

・裁判費用の問題(訴訟そのものではなくて
 殆どは弁護士費用)。
・裁判では、相手が医師(その道のプロ)で
 あるのに対して、原告側に立証責任がある
 こと。
・診断も曖昧だが、副作用も曖昧、その曖昧
 な物をさらに多剤大量処方という悪弊が覆い
 隠していること。
 曖昧な物を証明するのは不可能であること。
・なにより被害者の気力が続かない事。
・最大の壁は、医師に与えられた裁量権
(処方権)の大きさにあること。
・日本人には、裁判に対する漠然とした
  抵抗感があること。

(5)他の医師の意見の収集
 妻への処方内容を見た精神科医は、同じ
精神科医からみても異常な処方であることを
教えてくれました。

 そして解剖医は、年間の薬物中毒死の中
でも、もっとも多剤の部類であったことを
教えてくれました。

 主治医の処方への疑念は確信に変わり
ました。

 実は、この時に意見を頂いた医師は、
私の裁判の協力医ではありません。
 あくまで、匿名での情報提供と言うこと
で意見を頂きました。

 匿名である理由は、裁判に協力すること
が、それぞれの立場を危うくするからという
ことでした。

(6)厚生労働大臣、厚生労働省への陳情
 裁判準備と並行し、他の被害者と共に、
厚生労働省に要望書を提出に行きました。
 内容は、精神医療の多剤大量処方の規制、
EBMのガイドライン作成、減薬のガイド
ラインの作成等です。

 厚生労働省に行き、実際に担当者と話して
驚いたのは、もう既に、この問題をかなり
正確に知っていたということです。
 容疑者に厚生労働省も加わることになり
ました。

 知っていて何もしない監督官庁の責任は
問われるべきだと思いました。

(8)驚くべき東京都監察医務院のデータ
 その証拠を突きつめているうちに、私は、
あるとんでもない論文に出合いました。
 それは、妻を解剖した東京都監察医務院
の監察医の論文です。
 東京都監察医務院へ解剖に回されるのは、
東京都24区内の死因が不明なものです
(明らかな自殺は含まれません)。

 私が驚愕したのは次のデータです。
 平成19年度、薬物の検出された検体が全部
で1,333件、そのうちアルコールが592件、
覚せい剤などの違法薬物が37件、そして
一番多いのが医薬品612件である。

 さらにその内訳をみてさらに驚きました。
 医薬品のほぼすべてが精神科の処方薬で
あることです。

 その中でもダントツに多いのが、フェノ
バルビタール136件、塩酸クロルプロマジン
69件、塩酸プロメタジン88件です。

 これらは、いずれもべゲタミンの成分
です。

 このデータは、絶対に見過ごせません。

 違法薬物の何倍もの死に処方薬が絡んで
いるのです。
 それもほとんどが精神科の処方薬で、
さらにその半数以上がべゲタミンという薬
なのです。
 直接の犯人はべゲタミンであることの
可能性が高まりました。

 いままで、この数字を気にとめた人は誰も
いなかったのでしょうか。

 患者が勝手に乱用したからと言い逃れ
できるような数字ではありません。

 今すぐなんらかの規制すべきではないで
しょうか。特にべゲタミンは酷い。

 今度は、バルビツレート酸系の2つの薬
を調べることにしました。
 すると、この2つの薬はとても古い薬で
あることが分かりました。
 そしてなんと、現在の教育では、教科書
にも載っていないしろものであることが
わかりました。
 現在では、過去に事故が多かったことと、
ベンゾチアゼピン系の比較的安全な代替薬
登場で、それらの薬にとって代わられている
ということです。

 意見を聞いた精神科医の中にも、こんな
薬は無くなった方がよいという意見は多数
あります。無くなっても誰も困らないだろう
という医師も複数いらっしゃいます。

 しかし、現実には、これらの薬がいまだに
多くの精神科医師により処方され、死亡事故
が多数起きているのです。

 薬に罪は無いとの意見もあるが、これだけ
事故を起こしている薬は、何らかの規制を
されてしかるべきでしょう。

 少なくとも、このバルビツレート酸系の薬
が、この世に無かったのなら、妻はかなりの
確率でまだ生きていたと思います。

 こんな薬が残っているのは、薬行政に
置いて何らかのシステムの不備があるという
ことです。

(9)医師の医薬品マニュアルの軽視
 医薬品の医師向け添付情報を眺めていて、
新たな疑問がわきました。

 私の妻のケースでは、併用注意だけで
物凄い数の組み合わせがあります。
 慎重投与などの注意を加えるともう数える
のも嫌になるほど注意事項が発見できます。
 細かく数えて行けば注意違反は、100は
超えます。
 ラボナの医薬品説明には、一番最初に
劇薬と書いてあります。
 依存性薬とも書いてあります。
 いったい何のための表示でしょう。
 なんでこんな簡単なルールが守れないの
だろうという単純な疑問です。

 どうやら一般論として、医師は、医薬品
の医師向け添付情報をあまり重視していない
ようなのです。
 あれは、製薬会社が自身を守るためにある
と思っているふしがあります。
 製薬会社が身を守るためという認識は
正しいと思います。
 ですが、本来の役割は違うはずです。
 医薬品の医師向け添付情報が、尊守されて
いないのであれば、これは重大な問題です。

(10)『取りあえず』から始まる薬物依存
 ここまで来て、私の妻が受けた治療は、
薬の説明書きに従わず、医師の今までの経験
と勘で行われていたことを理解しました。

 ここまでで、随分色んな問題点を発見しま
した。これだけの様々な悪条件が重なり、
妻が亡くなったという事を理解しました。

 けれどまだ、最大の疑問が解決して
いません。

 妻は、いったいなんの病気で、どう診断
され、どんな治療を受けたかということです。

 ここまで来て、妻の本当の病名が私には
分かりました。
 ある精神科の医師が教えてくれた病名
です。

 それは、『処方薬による薬物依存症』
です。

【終わりに】
 これが、私の妻の死にまつわる物語です。
 出来るだけ感情論を排し、事実に沿って
記述したつもりです。
 様々な問題提起をしましたが、今、妻の
死は、それらが複雑に絡み合い悲劇的な結果
を生んだのだと理解しました。

 妻の死の責任は、色々なところにあり
ます。もちろん、私にも、亡くなった妻
自身にもあります。
 被告医師に全て責任をおわせるのは酷だ
とも思っても居ます。
 しかし、被告医師には、一定の責任が
あることを確信しています。
 なぜなら、彼のやったことは、プロの仕事
ではないからです。

 相手医師からの回答にはがっかりしました。
 そこには、いかに私が悪い夫で、亡く
なった妻がしつこい薬依存者であったという
ことのみが延々と記述されています。
 医学的、薬理学的な反論は殆どありません。
 多剤大量処方については、『皆やっている』
禁忌事項については『そういう記述がある
のは認める』です。

 全く議論が噛みあいません。

 多剤大量処方は、多くの場合、それ自体が
ルール違反です。
 ルールを守っていればそもそもできるはず
は無いのです。
 それを許して来たのは、広い医師の処方権
(裁量権)です。

 逆に処方権が認められるべき医療分野は
沢山あると思います。
 けれど、精神科の街角クリニックと
いった、外来患者さんのへの処方権は、
厳しく規制されるべきだと私は思います。
 もちろん、同時に、不幸にもすでに『処方
薬による依存症』に陥っている患者さんの
救済も考えねばならないでしょう。

 そして、皆さんに特に伝えたいのは、
私の妻が、そもそも「軽い不眠」で
クリニックの門をたたいたということです。

 「軽い不眠」から始まり、最後は「薬物
中毒」で亡くなったというその経過です。

 妻の例のように、日本独自の精神科の
多剤大量処方という悪弊が、問題を複雑化、
悪化させているのは疑いようの無い事実です。

 最後に、この精神医療の問題を、他科の
問題と混同されないことを強くお願い申し
上げます。
 そして、少なからず、私の主張を応援して
頂ける精神科の医師もいることを記して
おきたいと思います。
---------------------------------------

少しだけ引用しようと思ったのですが、
殆ど全文に近い引用になってしまいました。

精神医療における多剤大量処方の問題は、
私も知っていました。

じっくり見てください。
多くの問題を含んでいます。

どうしていくべきなのかじっくり考えて
欲しいと思います。
患者も医師も監督官庁も、すべての人に
その改善策を考えて欲しい。

 知っていて何もしない監督官庁の責任は
問われるべきだと私も思います。
 もっとも責任を問われるべきところでは
ないでしょうか?

 監督官庁の名がすたります。

 憤りすら感じます。
 人の命をどう思っているのか?

>こんな薬が残っているのは、薬行政に
>置いて何らかのシステムの不備がある
>ということです。
同感です。

医師の質の低さも改めて感じます。

良い問題提起をしてくれている文だと思い
ます。
客観的に、冷静に、良く纏められています。
熟読して、この問題提起を無駄にしない
ようにしたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

37年前のブランド「ELM」を冠して挑む、シャープLED照明事業の本気度

37年前のブランド「ELM」を冠して挑む、
シャープLED照明事業の本気度

2010年08月02日 NIKKEIトレンディネット

詳細は、リンクを参照して下さい。

良い取り組みです。
がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“鼻息”で文字入力や車いす操作ができる技術、イスラエルで開発

“鼻息”で文字入力や車いす操作ができる
技術、イスラエルで開発

息を吸ったり吐いたりする際のかすかな動き
を利用して、文字を入力したり、車いすを
動かせるデバイスが開発された。
 全身不随患者のコミュニケーション手段
として有望そうだ。(ロイター)
2010年07月27日 ITmedia News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 研究者が米国科学アカデミーの機関誌
である米国科学アカデミー紀要(PNAS)に
発表した論文によると、この“鼻息”ベース
のコントローラは、各種の端末を思考だけで
制御できる完全な脳インプラントの代わりに
こそならないものの、多くの患者にとって、
瞬きなど、そのほかのコミュニケーション
手段よりも使いやすいという。

 イスラエルのレホヴォトにあるワイツマン
科学研究所のノーム・ソベル氏は、この研究
論文で次のように報告している。
 「最も感動的だったのは、閉じ込め症候群
患者らと行ったテストだ。
 閉じ込め症候群患者とは、見たり聞いたり
などの認知機能は損なわれていないのに、
全身がまひして他者に意思を伝える手段が
なく、自分の身体に“閉じ込められた”状態
にある人たちだ」

 「中には、愛する家族や友人に心をこめた
メッセージを送り、何年かぶりに気持ちを
伝えあうことができた人もいた」とソベル氏。

 ソベル氏と同僚の研究者らは、呼吸時の
空気の通りをコントロールする軟口蓋に、
脳に直結する神経が多数集まっていること
に着目し、この端末を開発した。
 深刻な怪我や病気の後でも、この機能の
一部は維持されるはず、と推論したのだと
いう。

 ワイツマン科学研究所の商業部門である
Yeda Research and Development Companyは
現在、この端末の商用化について検討中と
いう。
---------------------------------------

>この“鼻息”ベースのコントローラは、
>各種の端末を思考だけで制御できる完全
>な脳インプラントの代わりにこそならない
>ものの、多くの患者にとって、瞬きなど、
>そのほかのコミュニケーション手段よりも
>使いやすいという。
そうかも知れません。

良い装置のように思えます。
BMIはまだまだ研究途上。
実現出来ても高価そう。
その点、この装置は有望そうです。

心は正常であるにも関わらず、他の人と
コミュニケーションをとれなくなる。
これほど辛いことはないと思う。

コミュニケーションをとれることが、
どれほど得難く、素晴らしいことなのか、
誰でもそうなる可能性はあるのです。

少しでも、助けてあげたい。
早い商用化を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AirStrip リモート 患者モニタリングソリューション がFDAの承認を受ける

AirStrip リモート 患者モニタリング
ソリューション がFDAの承認を受ける

2010年7月30日 海外医療情報

米国での話です。興味のある方はどうぞ、
詳細は、リンクを参照して下さい。

面白いです。

日本もどんどん新しい試みに挑戦して
貰いたい。

FDAから販売承認を受けたということは、
多分大変だったと思います。
今後に期待ですね。
どの位普及するのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症
治療学寄附講座ブログに下記更新情報が
ありましたので、載せておきます。

1.第9回MSワークショップ
2.土浦多発性硬化症医療講演会の報告

詳細は、リンクを参照して下さい。

一部紹介しますと、

「第9回MSワークショップ」
においては、
多くの専門家の共通した意見として、
1.MSであっても抗アクアポリン4抗体の
  測定は一度はしておくべきである、
2.脳に10個以上の病変があり、オリゴ
  クローナルバンド陽性のようなMSを強く
  疑うCISは早期にインターフェロンを
  開始するべきであり、それが可能となる
  診断基準や特定疾患申請基準を作成
  するべき、
3.抗アクアポリン4抗体陽性の患者さんに
  新規にインターフェロンを導入するのは
  避けるべき
という意見が出ています。

「土浦多発性硬化症医療講演会の報告」
においては、
NMOにおけるリツキシマブによる治療に
ついての記載があります。
有効そうですが、承認の問題もあり、
使用するのは難しそうです。

ご参考まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »