« 密着型歩行補助機 | トップページ | 水族館の補修に苦労する自治体、という報道にみる公共財の運用と保守とコストの考え方 »

2010年8月24日 (火)

ケーブル1本でデータ伝送と電源供給も ソニー、携帯機器の自由度高める新技術

ケーブル1本でデータ伝送と電源供給も
ソニー、携帯機器の自由度高める新技術

2010年08月23日 ITmedia News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ソニーは、データ伝送と電源供給を1本の
ケーブルで行えるようにする「機器内ワン
ワイヤ・インターフェース技術」を開発
した。

 折り畳み型携帯電話の上下をケーブル1本
で接続できるようになるなど、モバイル機器
のデザインの自由度や信頼性・耐久性の向上
につながる新技術として、早期の実用化を
目指す。

 映像(ディスプレイ、カメラ)と音声、
制御信号を含む信号を1本で双方向伝送する
ために、独自の時分割多重方式を開発。

 さらに、直流成分を持たない独自の多値
符号化技術も開発し、高速で周波数利用効率
の高い伝送が可能になり、電源の重畳も実現
した。

 早期の実用化に向け、アナログ部の試作
チップをロームと共同開発し、技術検証した
ところ、940Mbpsという高い伝送速度が得ら
れることを実証したという。
---------------------------------------

良さそうですね。面白い。

いろいろな装置で使えそうです。

|

« 密着型歩行補助機 | トップページ | 水族館の補修に苦労する自治体、という報道にみる公共財の運用と保守とコストの考え方 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/49238912

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブル1本でデータ伝送と電源供給も ソニー、携帯機器の自由度高める新技術:

« 密着型歩行補助機 | トップページ | 水族館の補修に苦労する自治体、という報道にみる公共財の運用と保守とコストの考え方 »