« このままでいいのか「医学部大量留年」問題 | トップページ | 悪玉中の悪玉コレステロール »

2010年7月28日 (水)

がんを見つける血液検査、アメリカとイギリス導入へ

がんを見つける血液検査、アメリカと
イギリス導入へ

2010 年 6 月 3 日 Medocal Media

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ノッティンガム大学が考案した血液による
がんの発見検査が、今月にアメリカ、来年に
イギリスで導入されるそうです
(Times Online)。

 免疫システムが発する信号を検知する
技術で、肺がん、乳がん、卵巣がん、大腸
がん、前立腺がんなどの固形のがんの兆候
を5年前に検出可能とのことです。
---------------------------------------

良さそうですね。
早期発見は有効です。
もっと予防医学に力を入れるべきです。
患者の数を減らさない限り医療費の増大は
避けられません。

病人を病院から追い出す施策はあり得ない。


血液から診断することは、日本でも始まって
いるようです。
以前投稿した下記リンクを、

血液一滴から30分で薬の効き目を診断
:新規遺伝子診断技術「SMAP法」を開発

三人に一人ががんになる時代なのだから
もっと必死になって予防に努めないと、

がんになる確立

ガンになってからでは遅い。
未病を重要視する医学も大切。

|

« このままでいいのか「医学部大量留年」問題 | トップページ | 悪玉中の悪玉コレステロール »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48995281

この記事へのトラックバック一覧です: がんを見つける血液検査、アメリカとイギリス導入へ:

» 乳がんホルモン療法の知識袋 [乳がんホルモン療法の知識袋]
こちらはに乳がんホルモン療法ついての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年7月28日 (水) 11時59分

« このままでいいのか「医学部大量留年」問題 | トップページ | 悪玉中の悪玉コレステロール »