« C60フラーレンを宇宙で発見 | トップページ | 病原体の運び屋である吸血ダニに対する生体防御の仕組みを解明 »

2010年7月27日 (火)

NASA、「最高の火星地図」公開 拡大どこでも自由に

NASA、「最高の火星地図」公開 拡大
どこでも自由に

2010年7月24日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。
興味のある方はリンクをどうぞ、

---------------------------------------
 火星をどこでも自由に拡大して見ることが
できる詳細な地図が完成した。

 米航空宇宙局(NASA)が23日、火星
探査機が撮った最新画像から作り公開した。

 川の流れで浸食されたような地形も鮮明に
観察できる。
 火星の鉱物などの研究資料に使えるほか、
上空を飛んで火星探査しているような気分
にもなれる。

 地図は、NASAの探査機「マーズオ
デッセイ」がこの8年で撮りためた2万1千
枚の画像から作られた。

 地球の半分の大きさの火星全域をカバー
している。
 担当者は「研究者が火星表面の構造や鉱物
の組成を調べるのに最高の地図ができた」
という。
 地図はNASAのサイト
(http://www.nasa.gov/)から見ることが
できる。
---------------------------------------

米国が情報公開している情報量はすごい
です。
良い時代だと思います。

NASAのNews Releasesは下記リンクだと
思います。
NASA Spacecraft Camera Yields Most
Accurate Mars Map Ever

膨大すぎてどこになにがあるのか良く
分からない。

|

« C60フラーレンを宇宙で発見 | トップページ | 病原体の運び屋である吸血ダニに対する生体防御の仕組みを解明 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48988242

この記事へのトラックバック一覧です: NASA、「最高の火星地図」公開 拡大どこでも自由に:

« C60フラーレンを宇宙で発見 | トップページ | 病原体の運び屋である吸血ダニに対する生体防御の仕組みを解明 »