« なんだか納得いかないスウェーデンの医療サービス | トップページ | 海藻からの高効率エタノール生産技術の開発 »

2010年7月21日 (水)

ブルーレイの20倍容量、次世代レーザー開発

ブルーレイの20倍容量、次世代レーザー
開発

2010年7月20日23時56分 読売新聞

---------------------------------------
 東北大学とソニーは20日、テレビ録画に
使われる大容量光ディスク「ブルーレイ」
より20倍以上も記憶容量が大きい次世代
光ディスク向けの小型レーザー光源を開発
したと発表した。

 高精細なハイビジョン映像はブルーレイ
でも映画2、3本しか録画できないが、
この技術を応用すると、50本以上を記録
できる計算で、数年内の実用化をめざす。

 光ディスクに情報を記録するには、強い
レーザー光を断続的に当て、1と0の
デジタル信号を書き込む。
 記録容量を増やすには、より小さな面積
に信号を高速で書き込み、光も強くしな
ければならない。

 このような光は長さ1メートル弱、価格
1000万円以上の実験装置でしか作れ
ないため、これまではテレビの録画機に
組み込めなかった。
 開発陣は、強さ100ワット以上の
レーザー光を1秒間に10億回も繰り返し
出せる能力にした上で、長さ約2センチまで
小型化することに成功した。
---------------------------------------

技術の進歩はすごいですね。
でも、ディスク一枚に50本以上の映画が
記録できなくても良いように思うけど、

どのディスクにどの映画が記録されている
のかわからなくなりませんか?

管理するために何か別のものが、
とか心配になってしまいます。

安いことが一番。
販売価格はどの程度になる?

|

« なんだか納得いかないスウェーデンの医療サービス | トップページ | 海藻からの高効率エタノール生産技術の開発 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48935702

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイの20倍容量、次世代レーザー開発:

« なんだか納得いかないスウェーデンの医療サービス | トップページ | 海藻からの高効率エタノール生産技術の開発 »