« 「モナリザ」のぼかし技法、X線スキャナーで精査 | トップページ | 社内で英語公用語「バカな話」ホンダ社長 »

2010年7月22日 (木)

舌に力が入っていたら要注意!? 増える“パソコン病”って?

舌に力が入っていたら要注意!? 増える
“パソコン病”って?

7月21日(水) 東京ウォーカー

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 “パソコン病”という言葉を知っている?
 体の痛み、脱力感、ふらつき…このような
症状を訴える人が最近急激に増加中だという。

 「パソコンの見つめ過ぎから起こる不調」
など、パソコンに端を発した病変をさすこの
“パソコン病”。
 仕事で長時間パソコンを使っている人なら、
思い当たる人もいるのでは?
 かくいう記者も脱力感が…。
 一体どんなものなのか、専門家に直撃して
みた。

 「症状は大きく分けて2つ。
 “呼吸不足による症状”と
 “偏った眼球疲労による症状”です」
(同院長)。

 「呼吸不足による症状」の原因は、
パソコンを長時間使用する際に“息を詰めて
いる”ことにあるという。
 舌が口の中でリラックスできず、緊張して
こわばっている状態だ。
 そうなると“十分に呼吸ができていない”
状態に。
 舌を上あごや下の歯に押し付けてしまう
人もいるのだそうだ。
 パソコンの画面に意識が集中することに
よって起こるのだが、こうなってしまうと、
喉の奥で起こっている“呼吸に関する緊張”
を緩めなければならないそう。

 また「偏った眼球疲労による症状」は、
パソコンの画面を見る時の眼筋運動に原因が。
 ある一定方向への偏った眼球運動によって、
眼筋が負担を感じて疲労する。
 それにより、体部の筋肉、特に腰部の筋肉
にその影響が現れ、最終的には体全体に負担
をかけてしまうという。

 同院長は「パソコン上での急速な画像の
展開を、眼は追い掛けていても脳がついて
いけてないから疲労するんです」と話して
くれた。
---------------------------------------

私も気をつけないといけない。
眼精疲労はあると思う。

|

« 「モナリザ」のぼかし技法、X線スキャナーで精査 | トップページ | 社内で英語公用語「バカな話」ホンダ社長 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48946660

この記事へのトラックバック一覧です: 舌に力が入っていたら要注意!? 増える“パソコン病”って?:

» ASUS EeePCT91MT 8,9インチタッチパネル搭載ワンセグ付UMPC ホワイト EEEPCT91MT-WHM | [教えてください]
ASUS EeePCT91MT 8,9インチタッチパネル搭載ワンセグ付UMPC ... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 11時21分

« 「モナリザ」のぼかし技法、X線スキャナーで精査 | トップページ | 社内で英語公用語「バカな話」ホンダ社長 »