« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の投稿

2010年7月31日 (土)

QRコード軸に医療IT基盤を提案―内閣府

QRコード軸に医療IT基盤を提案―内閣府
2010年07月30日 キャリアブレイン

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 医療系政策シンクタンク「構想・千葉」
などが立ち上げた「どこでもMYカルテ研究会」
は7月29日、医療・介護分野でのIT活用に
ついて考えるシンポジウムを開催した。

 政府のIT政策担当者やソフトバンクの
担当者などを招き、インターネットなどを
活用して医療・健康情報を流通させる通信網
の実現に向けて議論。

 内閣府とソフトバンクは、いずれもカメラ
付き携帯電話などで撮影することで、各種
情報を閲覧できる「QRコード」を検討の軸に
据える考えを示した。

 同研究会は、セキュリティーが担保された
状態で、インターネットなどの通信網で医療
・健康情報を流通させる仕組みを研究している。

 インターネットなどの通信網を活用すれば、
医療・健康情報を個人で管理して医療機関に
提供したり、医療機関同士で電子カルテを
共有できる。

 個人の医療・健康情報を複数の医師の間で
共有できるようになれば、二度手間の診断
防止や診療時間の短縮などにつながる。

 介護事業者や薬局などとも連携すれば、
医療・介護従事者が連携してサービスを提供
する「チーム医療」の推進にも役立つ。

 どこでもMY病院の実現に向けて、内閣官房
IT担当室の野口聡参事官は、「医療機関など
から提供される電子化された医療・健康情報
は、標準化されたフォーマットであることが
重要」と指摘。

 その具体的なイメージとして、QRコードの
活用を紹介した。

 医療機関は紙ベースの診療明細書や調剤
情報にQRコードを印刷し、利用者はQRコード
を携帯電話などで読み込めば、医療情報を
個人で管理して活用できるようになる。

 同じように、非接触型ICカードの活用も
検討していく考えを示した。

 インターネットなどの通信網で、医療
・健康情報を流通させるには、中でも医療
・健康情報である電子カルテの普及が重要。

 電子カルテの普及が進まないことについて、
NPO法人医療福祉ネットワーク千葉の竜崇正
理事長は、「電子カルテは高額で、導入した
病院が赤字経営になることが多い」ことや、
「先駆的なことに取り組まない行政の
事なかれ主義」、「電子カルテのデータが
標準化されていない」などを挙げた。

 その上で、「医療ITのベンダーは高額な
製品・サービスを提供し、しかも一度導入
したら抜け出せないやり方をしてきた。

 今後はこうした問題点が改善され、個人が
医療・健康情報を管理する時代になり、
(患者とトラブルがあった際などに)『病院
だけの責任ではなく、個人の責任もある』と
言えるようにしていきたい」として会を締め
くくった。
---------------------------------------

大切なことだと思います。
是非進めてください。

だだ、
>「医療機関などから提供される電子化
>された医療・健康情報は、標準化された
>フォーマットであることが重要」と指摘。
と言うことと、

>その具体的なイメージとして、QRコード
>の活用を紹介した。
との関連が理解できない。

QRコードと標準化とは何の関係もないと
思います。

個人を識別するコードとして利用でき、
普及しているという利点は理解できますが、

どう標準化を具体的に進めようとしている
のかが分かりません。

どの病院で取得した医療データであろうとも、
そのデータは病院間でも、患者でも、利用
可能であり、その取得されるデータの項目も
一致していないといけません。

取得する目的も定義されていないといけ
ません。
何のために、どういう項目を取得するのかが
決まっていなくてはいけないのです。

実際は、各病院で異なるメーカの電子カルテ
システムが導入されており、従って取得する
データ項目も違うし、そのフーマットも違う。
よって違う病院で利用しようとしても利用
不可能、当然ながら患者も見ることが
できない。
と言うのが実態で、それをどう改善して
行こうとしているのかが理解できない。

参考までにリンクを、
静岡で電子カルテ標準化
なかなか良さそうです。
>静岡県は自らソフトを開発し、無償で
>病院に提供。
とのことです。

国は何をしているのか?
がんばってくださいな。

かけ声だけでは進みません。
戦略も、投資も、リーダーシップも必要
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルツハイマー治療で製薬会社結束(アメリカ)

アルツハイマー治療で製薬会社結束
(アメリカ)

2010 年 6 月 11 日 Medocal Media

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ファイザーやジョンソン&ジョンソンなど
の主な製薬会社は、アルツハイマー病や
パーキンソン病の臨床試験のデータを共有
することで、治療薬開発の高速化をはかると
WSJ.comは伝えています。

 今後40年で65歳以上のアルツハイマー病
患者は2倍になる予測があり、早急な開発が
望まれています。
---------------------------------------

英断だと思います。

多くの患者を救えるかどうかが製薬会社に
問われていること。

特許は多分クロスライセンスにするのかな?

となると、クロス出来るだけの強力な特許を
持っていないと難しいとは思いますが、
日本も加わることができないのでしょうか?

せめて、日本国内のメーカー同士で協力する
ことは出来ないのでしょうか?

開発スピード遅いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトギャラリー:ハッブルが写す宇宙

フォトギャラリー:ハッブルが写す宇宙
NATIONAL GEOGRAPHIC 宇宙

詳細は、リンクを参照して下さい。

代表的な10枚の写真と簡単な説明が
あります。素晴らしい写真です。
宇宙の神秘を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

FCC と FDA が協力して 規制 プロセスの効率化を目指す/動画

FCC と FDA が協力して 規制 プロセスの
効率化を目指す/動画

2010年7月28日 海外医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米国の連邦通信委員会(FCC)と食品
医薬品局(FDA)が、ワイヤレス対応 医療
機器 &サービスに関する規制 構造を作る
にあたり互いに協力する、という覚書(MOU)
に署名しました。

 この覚書の目的は、FCC と FDA が協力
してブロードバンド/ワイヤレス対応 医療
機器 に関する規制 プロセスを効率化する
ことです。

 FCC と FDA がワイヤレス対応の 医療機器
に関する情報や専門知識を共有することで、
FCC/FDAそれぞれの 規制プロセス を効率化
することを狙っているようです。
---------------------------------------

日本もこういうことを壁を越えてやって
欲しい。サービスを向上させる為に、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心臓発作を24%減少させた取り組み(アメリカ)

心臓発作を24%減少させた取り組み
(アメリカ)

2010 年 6 月 11 日 Medocal Media

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 カリフォルニアの非営利医療団体カイザー
パーマネントの患者は、1999~2008年の10年
で心臓発作の率が24%減少したそうです
(SFGate)。

 研究者によれば、血圧やコレステロールの
低下、喫煙の減少、β遮断薬や心臓病を予防
する薬などの使用が、予想以上に効果がある
としています。
---------------------------------------

こういう地道な努力が大切なのだと思い
ます。

日本でも実施していると思いますが、
そのデータは?

データがとれるシステム。
あるんでしょうね?

治療効果が上がっているのか、
いないのか、

病院毎の治療成績を比較できるシステム
あるんですか?

同一疾患で明らかに入院日数に差が
出ているとすれば、是正すべきだし、
是正していけば、医療費は下がるはず。

何故、そうなるようにしない?

競争環境がなくて、どうして進歩する?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劣勢の医療機器開発 「脳を操る」で巻き返せ 編集委員 矢野寿彦

劣勢の医療機器開発 「脳を操る」で巻き
返せ

編集委員 矢野寿彦
2010/7/23 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 約2兆円とされる日本の医療機器(器具)
市場。高齢化が進むことで成長産業としての
呼び声が高く、政府も新成長戦略のなかで
「健康・医療」を重点分野と位置付けている。

 しかし現状は、人工心臓やカテーテル
(細管)といった治療用医療機器分野で海外
勢に大きく後れをとっている。

 国がもくろむように日本勢による巻き返し
は可能なのか。
 欧米製との差は歴然で、思っていた以上に
壁は高く、厳しい。

 「ペースメーカーや植え込み型除細動器は
今や心臓病治療に欠かせない医療機器だが、
ほとんどすべてが海外製品。
 この分野で日本の実力は何周も遅れており、
もうどうすることもできない」。
 こうこぼすのは国立循環器病研究センター
の北村惣一郎名誉総長。

 確かに医療機器開発に向けた基盤が違う。
 欧州、とくにドイツは「治療の可能性」
を最優先する。
 日本や米国の基準に照らすとまだまだ
安全性や有効性が不確かな試作段階の機器
でも、メーカーは「CEマーク」と呼ぶ認証
を取得さえすれば、販売できる。
 医師は試作機を実際の患者に試し、不具合
などを洗い出し、メーカーと二人三脚で
ブラッシュ・アップしながら、改良する。
 「医療機器開発はまず欧州で」というのが
すっかり定着してしまった。

 日本では医療機器開発も薬事法の規制を
受ける。薬と同じように、まず動物実験で
試し、臨床試験(治験)へと進んでいく。

 心臓病の難病のように患者数が少ないと、
治験がなかなか前に進まない。
 競争力のある製品に仕立て上げるには、
医師が臨床現場で試して改良を重ねる作業
が欠かせないが、「薬事法で未承認機器は
医師が使いづらい」(テルモの和地孝会長)。

 治験・審査期間の長さも長年大きな問題
となってきた。
 海外では使える最新の医療機器が国内で
使えない、いわゆる「デバイス・ラグ
(遅れ)」だ。ただ、ここ数年は改善傾向
にあり、医療機器開発を後押しする上で、
時間はかかるが今後は解消される公算が
大きい。

 むしろ気がかりなのは、医療機器を成長
産業にする戦略がきちんと描けていない点だ。

 優れた医療機器を支える「ものづくり
技術」は日本にはある。
 これを生かすには、「なにもかも」に手を
出すのではなく、中長期的視野に立って開発
分野を絞り込むことが必要だろう。

 脳神経や感覚器、運動器の治療機器は
循環器系に比べるとほとんど手付かずの
分野だ。米国では国立衛生研究所(NIH)
を中心にすでに多額な資金を投じて力を
入れているが、日本にも人工網膜や機能的
電気刺激などの基盤技術で独創性ある技術も
少なくない。

 報告書をまとめた北村名誉総長は「BMI
技術を臨床応用の視点でみると、日本も米国
も欧州も横一線の『よーい、スタート』段階。
 まだ、十分、勝ち目はある」という。
 産業界で多くの会社が取り組んでいる
「選択と集中」の戦略は、医療機器の市場
でも通用するはずだ。
---------------------------------------

いつも指摘されていることですね。
なんとかならないものでしょうか?

こんなことで、諸外国に勝てるのでしょうか?

勝てる可能性があるのは有難いことですが、
BMI技術で開発される機器の市場の大きさ
はどの程度なのでしょう?

開発分野を絞り込むことは必要でしょうが、
承認のシステム、このままで良いのですか?

時間はかかるがいずれ、などとのんきな
ことで、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期安定使用が可能なブレインマシンインターフェイス技術

長期安定使用が可能なブレインマシン
インターフェイス技術

30 July 2010 Riken Research Highlights

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ブレインマシンインターフェイス(BMI)
技術を用いて、神経細胞の活動を長期に
わたって正確かつ安定的に読み取り、解析
することが、理研脳科学総合研究センター
(埼玉県和光市)の藤井直敬チームリーダー
(TL)たちによる研究で可能となった1。

 この成果は、リハビリ患者のための耐久性
や汎用性のある人工神経の開発に役立つもの
と期待される。

 この新しい記録法は、身体の動きの制御や
高次認知機能を調べる際に役立つだろう。
 藤井TLは、長期間の脳内留置が可能な汎用
装置の開発にもつながる可能性があると
考えている。

 これが実現されれば、脳障害や脊髄損傷
を負った患者、さらには筋萎縮性側索硬化症
などの神経変性疾患の患者に朗報となる
だろう。

 「しかしながら、今回開発した電極アレイ
は、感染症を起こすリスクがあり、まだ、
患者に長期間使用できるようにはなって
いません。
 現在、この問題を解決するために、完全
埋め込み式無線タイプの装置の開発を進めて
いるところです」と藤井TLは語っている。
---------------------------------------

(BMI)技術のさらなる進歩に期待して
います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RNAアプタマーが標的分子を捕捉する仕組みを発見

RNAアプタマーが標的分子を捕捉する
仕組みを発見
-抗体に代わる次世代分子標的医薬開発の
基盤を確立-

平成22年7月30日
科学技術振興機構(JST)
大阪大学
東京大学
千葉工業大学
株式会社 リボミック
株式会社 創晶

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題解決型基礎研究の一環として、
大阪大学 大学院工学研究科の松村 浩由
准教授らと東京大学医科学研究所の中村 義一
教授らは、RNAアプタマーが標的分子を
捕捉する新しい仕組みを構造解析によって
明らかにしました。

 RNAアプタマーは、たんぱく質などの
標的分子に強く結合する核酸分子です。
 RNAアプタマーが結合したたんぱく質は
その働きが特異的に妨害されるため、治療
困難とされている疾患の治療薬となるものと
期待されています。
 しかし、RNAは「マイナス」の静電気を
帯びているため、「プラス」の静電気を
帯びたたんぱく質でなければ強く結合でき
ないと考えられており、多種多様なたんぱく
質に対して強く結合するRNAアプタマー
を自在に開発できるのかといった疑問の声
もありました。

 本研究グループは今回、先に開発していた
プラスとマイナスの引力だけではない力で
結合するRNAアプタマーと、たんぱく質
が結合した複合体の立体構造をX線結晶構造
解析注1)によって初めて明らかにしました。

 その結果、RNA自身が持つしなやかな
造形力を利用して標的たんぱく質の形に合わ
せた構造を作り出し、標的たんぱく質を捕捉
することができることを見いだしました。

 この研究によってアプタマーデザインの
基盤が確立できたことから、これまで標的
とされなかったたんぱく質に対してRNA
アプタマーを作ることにより、抗体医薬に
代わる次世代分子標的医薬(RNAアプタ
マー医薬注2))が開発できます。

 また、今回のRNAアプタマーを用いれば、
医薬品用のヒト化抗体たんぱく質が高純度、
かつ、今までよりも簡単な方法で得られる
ため、抗体医薬の開発の発展にも役立つもの
と期待されます。
---------------------------------------

>「抗体に代わる次世代分子標的医薬開発の
>基盤を確立」したのみならず、
>医薬品用のヒト化抗体たんぱく質が高純度、
>かつ、今までよりも簡単な方法で得られる
>ため、抗体医薬の開発の発展にも役立つ
>ものと期待されます。
とのことですので、期待しましょう。

でも、
>近年、RNAアプタマー医薬は抗体医薬に
>代わる次世代医薬として注目されています。
>すでに海外では加齢黄斑変性症の治療薬が
>上市されており、数種類が臨床試験中です。
海外は早いですね。

がんばってはいるのですが、
海外医療先進国との距離はますます離れて
いきそうな気がしてしまいます。

システムが良くないから、、
システムの改革は国が動かなければ、
どうすることもできない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

重粒子線治療の適応となっている疾患について

重粒子線治療の適応となっている疾患について
放射線医学総合研究所

参考情報です。リンクをどうぞ、

重粒子線治療は手術不可のガンに対して
有効な場合があります。
その際の参考情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T-DM1の販売承認を申請、新段階の医薬品の先駆けとなる可能性

T-DM1の販売承認を申請、新段階の医薬品
の先駆けとなる可能性

2010/07/28
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 2010年7月7日に、米Genentech社が
「trastuzumab-DM1」(T-DM1)の販売承認
申請(BLA)を米国食品医薬品局に提出
しました。

 これは個の医療が新しい段階に入ったこと
を示す医薬品の先駆けとなる可能性があり
ます。

 定性的な個の医療から定量的な個の医療
への転換が始まろうとしているのです。
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20072357

 T-DM1は、乳がん特異抗原HER-2と結合する
組み換え抗体「Herceptin」に対して化学的
に抗がん剤(マイクロチューブル形成阻害剤)
DM1、2分子を結合させた免疫複合体だ。

 今回のBLAは同社が実施したフェーズIIの
臨床試験成績に基づいて申請された。
 好成績が得られたので、フェーズIIIを
待たずにBLA申請が認められました。

 Herceptinは既に、HER-2陽性の乳がんの
標準治療として定着している。
 実際にはHER-2陽性乳がんの2割から3割の
患者さんにしか、有効ではない。
 T-DM1はこの壁を破る新薬である。
 Herceptinと標準的な化学療法が奏功しな
かったHER-2陽性の乳がんを対象として認可
を申請しています。

 T-DM1はHER-2の抗原量が不足している
HER-2陽性の乳がんにも抗がん作用がある。
 HER-2陽性の乳がんの約4割に効果があると
言われています。

 T-DM1は折角HER-2陽性と診断され治療効果
の無い患者を救うことができるのです。

 実際、T-DM1は我が国でも臨床試験中で
あり、それに関与した医師は「抗体と結合
してがん細胞に的を絞って送り込むことに
よって、化学抗がん剤の副作用を極めて軽減
できた。
 抗体医薬の次の展開だけでなく、抗がん
化学療法の次の展開としても重要なステップ
だ」と評価しています。

 いよいよがんのミサイル療法として、
抗がん剤や放射性同位元素を結合した抗体の
本格的な実用化が始まったのです。

 個の医療から見れば、個別化医療の標的
となるバイオマーカーの数が不足して治療
効果がなかった患者さんをも、治療対象と
する医薬品の登場です。

 今後、個の医療はバイオマーカーの有無を
問う段階から、バイオマーカーの数と、治療
選択を結び付ける、定量的個の医療の時代に
入ったと、私は確信しております。
---------------------------------------

素晴らしいですね。

「定量的個の医療の時代に入った」と、

今まで救えなかった患者を救えるようになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンタイムパスワードまで盗むフィッシングの手口、複数国で発生

ワンタイムパスワードまで盗むフィッシング
の手口、複数国で発生

2010/7/28 INTERNET WATCH

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 OTPを利用した本人認証は、ユーザーが
オンラインバンキングへログインし、送金
手続きなどをすると、ユーザーの携帯電話
あてにSMSでワンタイムパスワードが送られ
てくるというもの。

 ユーザーはそのOTPをオンライン
バンキングで入力することで、手続きが
完了する。

 今回報告された手口では、このOTPまでも
フィッシングサイトに入力させてしまおう
というものだ。

 RSAセキュリティの水村明博氏(マーケ
ティング統括本部シニアマーケティング
マネジャー)によると、オンライン
バンキングのユーザーをターゲットとして
スパムメールを送信し、偽のバンキング
サイトに誘導するまでは一般的なフィッ
シングと同様だ。

 しかし、ユーザーが偽サイトにログイン
すると、画面には「しばらくお待ちください」
といった趣旨のページが“ゆっくり”表示
され、時間稼ぎを行うという。

 詐欺師はその間、偽サイトに入力された
アカウント情報を使って正規サイトにログ
インし、そのユーザーの口座から別の口座へ
送金処理を行う。
 すると、ユーザーの元には正規サイトから
SMSでOTPが送信されるため、偽サイトでは、
時間稼ぎページに続いてOTPの入力を求める
ページを表示する。
 ここにOTPを入力してしまうと、それが
詐欺師に渡り、詐欺師による送金処理が
完了してしまうという流れだ。
---------------------------------------

恐ろしいですね。
気をつけてください。

段々手口が巧妙になって来てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンで開かれたラテアート世界大会で優勝した 村山春奈さん

ロンドンで開かれたラテアート世界大会で
優勝した 村山春奈さん
2010年07月29日 朝日新聞「ひと」欄より

---------------------------------------
 絵の具は泡立てた白いミルク。
 褐色のエスプレッソコーヒーのキャンバス
に模様を描く。

 店長の「誰かやってみる?」の問いかけ
に、思わず手を挙げてから4年、日本初の
世界チャンピオンを射止めた。

 菓子職人にあこがれ、6年前に滋賀県近江
八幡市の洋菓子店「クラブハリエ」に入社、
カフェの接客担当に。

 コーヒーはそんなに好きではなかったが、
同僚も脱帽する舌の繊細さと探求心の強さ
で煎(い)り方や挽(ひ)き方に工夫を重ね、
コーヒー職人「バリスタ」になった。

 ラテアートの大会は、8分間に2杯ずつ
入れる3種類のコーヒーに別々の柄を描く。

 絵は苦手だ。
 ミルクホイップの固さの調節、2杯を同じ
にそろえること……仕事が終わってから気が
済むまで練習した。

 勝負絵は、琵琶湖近くの風景。
 しだれ柳とともに食紅で桜の花びらを
あしらい、日本らしさを表した。
 立ち居振る舞いも採点されるため、鏡に
向かって笑顔の練習もした。

 6月23日の本番は、移動中に割れた器に
代わり、持参していた母の信楽焼で挑んだ。

 予選は33カ国の代表が参加。

 手が震え、本人いわく「グタグタの出来」
だったが、トップ通過。
 決勝では父母やスタッフの声援が聞こえ、
「すごく楽しかった」。

 カップをのぞきこんだお客があっと喜んで
くれるのがなによりの魅力。
 「もっと味を極めたい。
 コーヒーは奥深いんです」。
 将来の絵柄を描くのは、まだ先だ。
---------------------------------------

努力することの素晴らしさを思います。
素晴らしいです。

彼女のラテアート見てみたい。
きっと見とれてしまうでしょう。
世界一のラテアート。

人生どこで、どうなるか?
何をすることになるのか?
分からないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

オーストラリア Telstra と RACGP が提携

オーストラリア Telstra と RACGP が提携
2010年7月26日 海外医療情報

---------------------------------------
 今月の初めごろ、オーストラリアの医師
団体RACGP (会員数17,000名以上)が、
オーストラリア最大の公共・民間所有の通信
会社である Telstra (テルストラ)社と
提携してモバイルメディカルサービスを開発
することになったと発表しました。

 RACGP (Royal Australian College of
General Practitioners)は、Telstra社と
協力して、さまざまな医療サービスを来年
には発表しようとしています。

 Telstra 社はまず、ヘルスケアアプリや、
診断ツール、臨床・管理ソフトウェアを
「1度ログインするだけ」で利用できるWeb
サービスにして医師に提供する予定です。

 RACGP 側は、この開発について「Web
ベースのサービスがあればどこからでも
アプリを利用することができるので便利
だろう」と述べています。

 Telstra 側は、RACGP と協力することで、
Eモバイルヘルス事業の基礎を作ろうと
考えているようです。

 大手企業と大きな医師団体が協力すれば
サービスの統一ができて、医師側も患者側
も使いやすいサービスが開発されるかも
しれませんね^^
---------------------------------------

良いですね。
どうして日本はこういう動きが無いので
しょうか?

新しいサービスが生まれ、雇用の創出にも
繋がるかもしれない。

患者にとっても、医師にとっても良いはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん予防 世界の論文を評価

がん予防 世界の論文を評価
「やさしい医学リポート」
2010/7/28 朝日新聞 apital

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 こうした総合評価の代表に、2007年の
世界がん研究基金と米国がん研究機関の報告
書「食物・栄養・運動とがん予防―国際的
視点から―
」がある。

 世界の専門家が協力して、約7千件の論
文を検討し、取りまとめた。
 栄養など個別の要因と個々のがん部位との
関連を、「確実」「おそらく確実」
「判定不能」などと分類した。

 「確実」「おそらく確実」と判定された
要因の一覧表筆者のブログに掲載した。
 概要を紹介する。

 予想外なのは、野菜と果物による予防が
「確実」と判定されたがんが一つもないこと
だ。一段階低い「おそらく確実」の判定と
して、野菜では口腔・咽頭・喉頭、食道、
胃が挙げられ、果物では口腔・咽頭・喉頭、
食道、胃、肺が挙げられるにとどまっている。

 一方、肥満によるリスク上昇が
「確実」とされたのは、食道、膵臓、大腸、
腎臓、乳房(閉経後)、子宮体部、

「おそらく確実」が胆のう、と意外に多い。

運動による予防も、
結腸が「確実」、
乳房(閉経後)と子宮体部が「おそらく確実」
だ。

アルコールによるリスク上昇として、口腔
・咽頭・喉頭、食道、大腸(男性)、乳房
(閉経前と閉経後)が「確実」、

肝臓、大腸(女性)が「おそらく確実」と
判定された。

報告書の判定は、多数の論文を総合評価した、
がん予防に関する今日の国際標準の知識と
言えるだろう。
---------------------------------------

こういう知識ももっておいた方が良いと
思います。参考まで、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪玉中の悪玉コレステロール

悪玉中の悪玉コレステロール
脳梗塞の引き金、判明
2010/7/27 朝日新聞より

---------------------------------------
 「悪玉中の悪玉」とも呼ばれるコレステ
ロールが、心筋梗塞だけでなく、脳梗塞も
起こしやすくするらしいことが、国立循環器
病研究センターなどの調査で分かった。

 大阪府民約2300人を調べた。改善の
かぎは禁煙という。

 調べたのは、「酸化LDLコレステロール」

 普通の悪玉であるLDLコレステロールは、
心筋梗塞の危険を高めるが、脳梗塞とは関係
ないとの見方が強かった。

 酸化LDLは、LDLが活性酸素にさらされて
できる。
 ただ、測定法は確立されていない。

 センターの沢村達也血管生理学部長が、
人の体内での酸化LDLの働きの強さをみる
新しい指標と分析法を開発。

 この強さに応じて、参加者を四つの
グループに分けて、脳梗塞との関係をみた。

 すると、このコレステロールの働きが最も
弱いグルーブでの発症者は6人だったが、
最も強いグループでは17人いた。
 統計解析すると、発症のリスクは3.2倍
だった。
---------------------------------------

「酸化LDLコレステロール」
悪玉中の悪玉らしいです。

気をつけましょう。

たばこは何にしても良いことがありません。
禁煙、禁煙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんを見つける血液検査、アメリカとイギリス導入へ

がんを見つける血液検査、アメリカと
イギリス導入へ

2010 年 6 月 3 日 Medocal Media

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ノッティンガム大学が考案した血液による
がんの発見検査が、今月にアメリカ、来年に
イギリスで導入されるそうです
(Times Online)。

 免疫システムが発する信号を検知する
技術で、肺がん、乳がん、卵巣がん、大腸
がん、前立腺がんなどの固形のがんの兆候
を5年前に検出可能とのことです。
---------------------------------------

良さそうですね。
早期発見は有効です。
もっと予防医学に力を入れるべきです。
患者の数を減らさない限り医療費の増大は
避けられません。

病人を病院から追い出す施策はあり得ない。


血液から診断することは、日本でも始まって
いるようです。
以前投稿した下記リンクを、

血液一滴から30分で薬の効き目を診断
:新規遺伝子診断技術「SMAP法」を開発

三人に一人ががんになる時代なのだから
もっと必死になって予防に努めないと、

がんになる確立

ガンになってからでは遅い。
未病を重要視する医学も大切。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月27日 (火)

このままでいいのか「医学部大量留年」問題

このままでいいのか「医学部大量留年」問題
杉原正子(早稲田大学医療人類学研究所
客員研究員)私の視点(オリジナル)

2010. 7. 27 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 最近、一部の医学部で卒業留年、つまり、
6年生の3月に卒業できずに再度6年生になる
留年者が増加する傾向にあり、医学生の間に
不安が広がっている。

 医学部の留年を話題にすると、「昔から
あった」「学生が不勉強なのではないか」
などという反応が返ってくることがあるが、
例えば私立A大学医学部の2009年3 月の卒業
予定者129人のうち、実に43人が卒業でき
なかったと言えば、事の重大さを分かって
いただけるのではないだろうか。

 実は、医学部が卒業者数を制限しようと
躍起になる背景には、特に私学の場合、
医師国家試験の「合格率」が一定の条件を
満たさないと、国からの補助金がカット
されるという事実がある。

 大学は留年生を出すことで、「合格率」
が上がるので補助金を守ることができ、
授業料も余分に入るので、経営的には
プラスになる。

 留年、特に卒業留年については、「何度
受けても医師国家試験に受からない卒業生
を最小限にする教育的配慮による」、
あるいは、「能力の低い医師は社会に送り
出せない」などの意見もある。

 もちろん、大学や学生によっては、留年
という処置が適切な場合もあるだろう。
 しかし、大学側が必ずしも医学生自身や
社会のためではなく、補助金を念頭に置いて
学生の評価を決定していることは、卒業判定
保留制度なるものの存在からも明らかである。

 医学部の6年生は事前に卒業が決定しない
と卒業直前の2月の医師国家試験を受験でき
ないが、卒業判定保留制度とは、その学生が
受けるはずだった医師国家試験の終了後に
卒業を認めるという、つまりは医師国家試験
を受けさせないための制度である。

 このような人為的な操作が存在する以上、
文部科学省の当該年度合格率を基準に特別
補助金の有無を決定するのはナンセンスで
ある。同じ「合格率90%」でも、留年者を
40人出して分母を制限した大学と、留年者
が0人の大学とではその意味が全く異なる
からである。

 医学部の大量留年の背景には、複数の要因
が絡み合っており、直ちにすべて改善する
ことは容易ではない。

 しかし、「合格率」の定義を改善したり、
見せかけの「合格率ランキング」の報道を
やめたりすることは、今すぐにでも可能な
はずである。

 この意味で、マスコミ関係者にもぜひ
ご協力をお願いしたい。

 もしも大学別の医師国家試験の成果を問う
のなら、受験者数でなく全卒業予定者数
(留年者等も加える)を分母にした合格率
を公表すべきである。
 同時に、全学年の平均留年率(または
全留年者数)や退学率・放校率も公表する
必要がある。
 卒業予定者の代わりに5年生以下の留年者
等が増やされていないかどうかもチェック
する必要があるからである。
 また、既卒者の合格状況も含めて評価する
ならば、学生が医師になるのに要した平均
年数を求める方法なども有効であろう。

 しかし、医学部の教育の質は、本当は医師
国家試験の合格率だけで評価するべきでは
ないはずである。

 なぜならば、もともと医師の最低限の質を
担保する試験であった医師国家試験は、卒後
臨床研修が義務化された2004年以降は、
臨床医以前に、卒後臨床研修に進むための
資格試験と位置づけられるからである。

 そもそも、日本でこれほど「合格率」が
話題となり、「受けさせないための留年」
という発想が出てくるのも、医師国家試験
が1年に1回しかないからではないだろうか。

「東大合格者 高校別ランキング」と同じ
ようなものである。

 ちなみに、米国医師資格試験(USMLE:The
United States Medical Licensing
Examination)は、コンピュータ入力(CBT:
Computer Based Testing)の方式で、日曜
祝日以外の毎日、つまり年に約300回受験が
可能である。

 日本の自動車運転免許の学科試験を想像
していただけばよいと思うが、資格試験
として実に合理的であり、このような状況
では、「合格率」という概念自体が存在
し得ないことがお分かりいただけると思う。
---------------------------------------

驚きました。
今の仕組みでは、筆者のいうこともあり得る
話のように思えます。

合格率と補助金をリンクさせるとは
いかにも、官僚の考えそうなことです。

合格率をあげるとどういう良いことが
あるというのでしょうか?
大学の合格率とは違うのです。

医師の質の担保には繋がりません。
良い医師をどう育てるか?
その為の仕組みはどうあるべきか?
よく考えて貰いたい。


医師の国家試験が何故年に一回なのかも
疑問です。

米国のように、日曜祝日以外の毎日、
つまり年に約300回受験を可能とすべき
ではないでしょうか?

試験をする側の怠慢にすぎないのではない
のでしょうか?

試験を一回/年とする合理的な根拠はなんで
しょうか?

学校と違って一年という区切りはありません。
医師は流動的です。
いつでも良いはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病原体の運び屋である吸血ダニに対する生体防御の仕組みを解明

病原体の運び屋である吸血ダニに対する
生体防御の仕組みを解明
-悪玉細胞と思われていた好塩基球がダニ
防御に活躍-

平成22年7月27日
科学技術振興機構(JST)
東京医科歯科大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題解決型基礎研究の一環として、
東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
の烏山 一 教授らは、吸血ダニを生体が
排除する仕組みを調べ、白血球の一種である
好塩基球注1)が吸血ダニに対する生体防御
に非常に重要な役割を果たしていることを
明らかにしました。

 吸血ダニ(マダニ)は、人間や動物に取り
付いて血を吸うだけではなく、細菌
・ウイルス・原虫などの病原微生物を私たち
動物の体に注入して重篤な感染症を引き
起こすため、臨床的にも畜産の上でも重要な
寄生虫です。

 一度ダニ感染を経験した動物は、2度目
以降のダニ感染に対して抵抗力を示して、
ダニが媒介する病原体による感染症にも
かかりにくくなります。
 ダニに対する抵抗力がどのようにできるか
を知ることが感染予防対策上重要ですが、
これまでその仕組みに関してはよく分かって
いませんでした。

 本研究グループは今回、末梢血にわずか
0.5%しか存在しない好塩基球が、ダニ
への抵抗力を獲得するのに必須の役割を果
たしていることを突きとめました。

 具体的には、好塩基球のみを欠損する実験
動物を開発し、それを応用して「一度ダニに
感染すると動物の体にダニに対する抗体が
作られ、再度ダニに感染した場合には、ダニ
抗体で武装した好塩基球が血中から皮膚の
ダニ吸血部位に集合して一斉にダニを攻撃
する」という仕組みを明らかにしました。
---------------------------------------

面白いです。
知らないことだらけですね。

>好塩基球はアレルギーに関与する悪玉細胞
>と考えられていましたが、本研究により、
>好塩基球が寄生虫排除に活躍する善玉細胞
>であることが判明しました。

好塩基球は汚名を晴らせて良かったですね。

ダニが媒介する重篤感染症の制御に向けた
新たな攻略法開発が可能になると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NASA、「最高の火星地図」公開 拡大どこでも自由に

NASA、「最高の火星地図」公開 拡大
どこでも自由に

2010年7月24日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。
興味のある方はリンクをどうぞ、

---------------------------------------
 火星をどこでも自由に拡大して見ることが
できる詳細な地図が完成した。

 米航空宇宙局(NASA)が23日、火星
探査機が撮った最新画像から作り公開した。

 川の流れで浸食されたような地形も鮮明に
観察できる。
 火星の鉱物などの研究資料に使えるほか、
上空を飛んで火星探査しているような気分
にもなれる。

 地図は、NASAの探査機「マーズオ
デッセイ」がこの8年で撮りためた2万1千
枚の画像から作られた。

 地球の半分の大きさの火星全域をカバー
している。
 担当者は「研究者が火星表面の構造や鉱物
の組成を調べるのに最高の地図ができた」
という。
 地図はNASAのサイト
(http://www.nasa.gov/)から見ることが
できる。
---------------------------------------

米国が情報公開している情報量はすごい
です。
良い時代だと思います。

NASAのNews Releasesは下記リンクだと
思います。
NASA Spacecraft Camera Yields Most
Accurate Mars Map Ever

膨大すぎてどこになにがあるのか良く
分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C60フラーレンを宇宙で発見

C60フラーレンを宇宙で発見
Brian Handwerk
for National Geographic News
July 26, 2010

詳細は、リンクを参照して下さい。
興味のある方はリンクをどうぞ、

---------------------------------------
 サッカーボールのような形の結晶構造を
持つ炭素の同素体C60フラーレン、通称
“バッキーボール”が、スピッツァー宇宙
望遠鏡の科学者チームによって宇宙で
はじめて確認された。

 C60フラーレンは1985年に発見されて以来、
宇宙での存在を予想する研究者がここ40年
ほど探し続けていた。

 フラーレンは炭素原子60個が安定した空洞
の球体を構成したクラスター(集合体)で、
まるでサッカーボールのような形をしている。

 直径わずか10億分の1メートルだが、宇宙
ではこれよりも大きな分子は見つかって
いない。

 フラーレン構造は1970年に最初の理論が
公表され、実際に発見されたのは1985年、
炭素が豊富な高齢の星の大気状態を再現する
実験中だった。

 高名な建築家バックミンスター・フラー
設計のドーム状建築物「ジオデシックドーム」
に分子構造が似ていたため、発見者はその名
にちなんで「バッキーボール」と名付け、
グラファイトとダイヤモンド以外の炭素同素
体の発見者としてノーベル賞が贈られた。

 ナノテクノロジーの技術者はこの同素体
の構造を応用して強度が高く軽量なカーボン
ナノチューブを開発し、自転車のフレームや
テニスラケットに応用しているという。
 現在では、超電導素材や体内の薬物伝達に
利用する研究がさかんに行われている。
---------------------------------------

面白いです。

今回発見できたのは、幸運の重なりがあった
為のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

効率的なiPS細胞作製法開発 京都大

効率的なiPS細胞作製法開発 京都大
2010年7月27日 朝日新聞

---------------------------------------
 再生医療に応用が期待されているiPS
(人工多能性幹)細胞を効率よく作れて、
安全性も高められる方法を京都大学の中川
誠人講師、山中伸弥教授らのグループが開発
した。

 作る時に使う遺伝子の種類を変えることで、
iPS細胞が、がんを起こす危険性を抑えた。

 iPS細胞は、体の細胞に四つの遺伝子を
入れて作る。
 4遺伝子の一つは、がん遺伝子として
知られるc―Myc。c―Mycを使わずに
作る方法も開発されていたが、作製効率が
下がるのが課題になっていた。

 そこでグループは、c―Mycのかわり
に、DNA配列が似ているL―Mycを
使った。

 ヒトの皮膚の細胞に入れると、c―Myc
より5倍ほどiPS細胞が多くできた。

 マウスの受精卵にiPS細胞を移植し、
成長させて調べると、c―Mycで作った
マウスは、死亡率もがんができる率も高い
が、L―Mycでは、ほとんどがんが
できなかった。

 再生医療に応用するには、iPSから神経
細胞など目的の細胞を作製して移植する。
 治療用に移植した細胞が、がんになり
やすいかどうかは調べていない。

 中川講師は「今後の課題」としている。

 米科学アカデミー紀要電子版に発表する。
(瀬川茂子)
---------------------------------------

異なる遺伝子を使用して見た。
という試みですね。

少しずつですが、進んでいるようです。
安全を担保するのは難しそうですね。

大変そうですが、がんばってください。
期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん化しにくいiPSで脊髄治療…慶大、京大がマウスで実験

がん化しにくいiPSで脊髄治療…慶大、
京大がマウスで実験

2010年7月25日 読売新聞

---------------------------------------
 iPS細胞(新型万能細胞)にはがん化
しやすい性質があり、再生医療の実現の障害
になっていたが、慶応大の岡野栄之教授と
京都大の山中伸弥教授らは、がん化しにくい
細胞を選んで脊髄損傷を治療できることを
マウスの実験で確かめた。

 岡野教授らはマウスやヒトのiPS細胞を
使って、脊髄損傷で歩けなくなったマウスの
治療実験に成功している。
 しかし、治療後にがん化するマウスが多い
のが課題だった。

 岡野教授らは、iPS細胞には、神経の
もとになる細胞にきちんと変化する系統と、
変化しきれない系統があることを新たに
突き止めた。
 きちんと変化する系統を、細胞表面に
現れるたんぱく質を調べることで見分ける
ことに成功した。

 こうして作った安全なiPS細胞を、
体外で神経のもとになる細胞に変化させ、
いったんマウスの脳に移植し、がん化しない
ことを確かめた。
 背骨の折れたマウスにこの細胞を移植する
と、正常な神経細胞の組織ができ、機能も
回復した。
 一方、安全でないと評価されたiPS細胞
で治療を行ったマウスは、がんができて失敗
した。

 岡野教授は「人間のiPS細胞も同様と
考えられる。
 事前に細胞の性質を十分に確かめれば
臨床応用できるだろう」と話している。
---------------------------------------

臨床に近づいて来たことはうれしいの
ですが、下記の記事と同じものでしょうか?

違うのは、
>きちんと変化する系統を、細胞表面に
>現れるたんぱく質を調べることで見分ける
>ことに成功した。
と言う内容ですね。

この辺が新しい発見?
それとも同じ事柄を記事にしたのだけれど
記事にする事柄に抜けがあった?

よく分かりませんが、この選別後、半年位
待って異常がなければ使用するということに
なる?

既に載せた記事です。
脊髄損傷:安全なiPS細胞移植
…マウスの運動機能回復

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

神経活動の「読み出し」を生きた脳で実現した光遺伝学ツールが登場

神経活動の「読み出し」を生きた脳で実現
した光遺伝学ツールが登場
-電位感受性蛍光タンパク質を開発、
遺伝子導入で脳の神経活動を画像化-

平成22年7月12日 理化学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
◇ポイント◇
・ミリ秒の精度で、神経活動に応じて発する
 蛍光を変えるタンパク質を開発
・特定の脳領野・細胞種にだけ選択発現、
 侵襲性が低く長期に渡る安定記録が可能
・精神疾患における認知機能障害の神経回路
 異常を可視化する道を拓くと期待

-----
 独立行政法人理化学研究所(野依良治
理事長)は、生きた脳内の神経細胞に生じる
電位変化を検出する光センサーとなる電位
感受性蛍光タンパク質※1(VSFP2.3/2.42)
を開発し、初めてマウスの脳の特定の部位
に遺伝的に組み込み、ヒゲ1本を刺激する
ことで生じる脳の神経活動の様子をリアル
タイムで画像化することに成功しました。

 これは、理研脳科学総合研究センター
(利根川進センター長)神経回路ダイナ
ミクス研究チームのトーマス・クヌッフェル
(Thomas Knopfel)チームリーダー、
ウォルター・アケマン(Walther Akemann)
研究員、武藤弘樹研究員らによる研究成果
です。

 現在、神経細胞の膜電位の可視化には、
電位感受性色素※3が主に用いられています。

 また、神経細胞に遺伝的に組み込める光
センサーとしては、細胞へのカルシウム流入
を検出する技術などが主流となっています。

 しかし、既存の電位感受性色素では特定
の細胞だけを染めることができず、
カルシウム流入は、電位変化と時間差が
生じるという問題点があるため、これまで
幅広く応用できる技術は実現していません
でした。

 研究チームは、10年以上の歳月をかけて、
新しいタイプの光センサーとなる電位感受性
蛍光タンパク質(VSFP)の実用化に段階的に
取り組んできました。
 脳の体性感覚野※4と呼ばれる特定部位の
さらに特定の種類の細胞だけに、最新
バージョンのVSFPである「VSFP2.3/2.42」を
遺伝的に発現させたところ、生きている
マウスの脳内で生じる神経細胞の活動状況
を光信号として「読み出す」強力な光遺伝学
※5ツールとして働くことを実験で確認
しました。

 行動に伴って変化する神経活動の様子を
正確に、リアルタイムで調べることができる
非常に強力なツールとなります。

 同時に、認知機能に関連する神経回路を
直接可視化できる可能性が見込めるため、
精神疾患の解明において、神経回路のどこに
異変が起きているのか明らかにすることが
期待されます。
---------------------------------------

素晴らしい成果のようです。

蛍光プローブの進歩はすさまじいですね。

生きた脳の実際の働きをリアルタイムに
観察できるのはすごいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宇宙ヨット・イカロス、太陽光で姿勢制御に成功

宇宙ヨット・イカロス、太陽光で姿勢制御
に成功

2010年7月24日18時47分 読売新聞

---------------------------------------
 宇宙航空研究開発機構は23日、太陽光を
帆に受けて進む世界初の宇宙ヨット
「イカロス」(重さ310キロ)が、通常の
燃料を使わない姿勢制御に成功したと発表
した。

 太陽光の微弱な圧力だけを利用し、14
メートル四方の帆の向きを1日に0.5度
変化させられることを確かめた。

 今後は太陽光による軌道変更に挑戦する。

 イカロスは今年5月、金星探査機
「あかつき」と一緒に打ち上げられた。
---------------------------------------

素晴らしいです。
予定通りのようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【チュニジアと太陽熱発電共同プロジェクト 】

チュニジアと太陽熱発電共同プロジェクト
2010年7月26日 Science Portal

---------------------------------------
 新エネルギー・産業技術総合開発機構
(NEDO)はチュニジア国内で大規模な太陽熱
発電施設を建設する共同プロジェクトを始
める。23日、チュニジア開発・国際協力省、
同国産業技術省などと同意書を締結した。

 太陽光を集めるための凹面鏡を並べた
トラフ型より効率が高いタワー型を採用する。

 さらにガスタービン発電と組み合わせた
複合型の太陽熱発電システムであるのが特徴。

 プロジェクトは、チュニジア政府の進める
再生可能エネルギー導入計画の一環として
実施され、大規模なタワー型太陽熱発電
・ガスタービンコンバインドサイクル複合
施設としては世界初という。

 チュニジアは日射量が豊富なため世界でも
太陽熱発電に適した地域とされている。
 NEDOは共同プロジェクトに取り組むことで
日本の優れた技術の海外展開を後押しし、
世界的なエネルギー問題の解決に貢献する
ことを目指すとしている。
 近く、フィージビリティスタディ参加企業
を公募する。
---------------------------------------

良いことです。どんどん進めてください。

国内だけでなく、海外に出て行かないと
成長がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3G 携帯電話 を利用した 創傷ケア がフランスで開始される

3G 携帯電話 を利用した 創傷ケア が
フランスで開始される

2010年7月24日 海外医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 2010年9月からフランスの北西部で創傷
ケア テレメディスン プログラム が試験的
に実施されるそうです。

 同プログラムでは、医師や専門の看護師
の人数が少ない地域に住み創傷ケア を必要
とする患者さんを対象に特殊な画像ソフトを
搭載した3G 携帯電話を用いて傷口の診察を
行います。

 対応する専門の看護師は20名で、創傷ケア
管理の学位を取得しており、1名につき10人
の患者を担当するそうです。

具体的には・・・

 フリーランスの看護師が患者さんの自宅
を訪問し、傷口の撮影をして、専門の看護師
に送信し、意見を求めます。

 そして、二人の看護師で相談の後、フリー
ランスの看護師が写真を以前のものと比較
できるよう保存します。

 その後、専門の看護師が、毎週、皮膚
専門医とビデオ会議を開き、創傷の治療方針
に関して確認してもらいます。

 同プログラムの目的は、患者さんの入院率
を下げて、医療費を節約することだけではなく、
医師や看護師が不足している地域で救急外来
が混み合わないようにするためでもある
そうです。
---------------------------------------

良い試みですね。

日本でも、iPhoneを利用して医療の改善に
取り組んでいる病院があるようですが、
なんでも、どん欲に利用出来るものは利用
して、前に進めていって欲しいと思います。

停滞も、後退も駄目。前進あるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MedWaitTime : 病院の待ち時間を調べるアプリ / iPhone

MedWaitTime:病院の待ち時間を調べる
アプリ / iPhone

2010年7月24日 海外医療情報

詳細は、リンクを参照して下さい。

米国ではこんなアプリが出ているのですね。
どの程度、普及しているのでしょうか?
実態はよく分かりませんが、うまく運用
出来ているとすればば、良いサービスだと
思います。

日本では、当分存在できないアプリですね。

無駄な待ち時間が少しでもなくなるように
して貰いたい。

いつも思ってますが、少しも改善されません。
もう少し、患者へのサービスも考えて欲しい
ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の水源林はどう守るべきか

日本の水源林はどう守るべきか
資源争奪戦に直面する自治体の本気

2010年7月26日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 石原都知事が言い放った。
 「フランスごとき会社が出てきてだね、
手賀沼(千葉県の湖沼)の浄水やるなんて
のは、私に言わせりゃ、こしゃくな話で、
こんなものはとっくに、東京に依頼すれば
やったのに、そういうところのセールスが
だめなんだな、日本人は」

 2010年春、海外からの水ビジネスの参入
について、コメントを求められた石原知事
は一気にまくし立てた。
 フランスの水メジャー・ヴェオリアが
千葉県の浄水事業を落札したことに憤って
いる。

水メジャーの虜になる自治体

 東京都の漏水率はわずか3%。
 ロンドンやパリの20%とは比較にならない。
 その技術力は世界トップクラスなのだから、
もっと世界へ打って出るべきだと。

 海外では水道施設が民営化されている事例
が少なくない。
 すでに13カ国で民間企業が上下水道事業を
行っており、水道事業はビジネスの時代に
入っている。

 グローバルな実態は、欧州大手の水
メジャーの上位3社、ヴェオリア、GDFスエズ、
テムズ・ウォーターが世界の水道市場のほぼ
過半を占める。

 このうちのトップ、ヴェオリアの日本法人
が千葉県などから下水道施設の管理を委託
されている。まさに黒船襲来である。

 水男爵(ウォーターバロンズ)と呼ばれる
彼ら水メジャーは優秀だ。
 高給取りの社員は、自社がもつ設計シス
テムの優秀さをスマートに説き、もっとも
らしい指標と複雑なバランスシートを持ち
出し、たちまち自治体職員や議会議員を虜に
してしまう。

 自治体ニーズのツボもよく抑えている。

「これなら事業仕分けにも耐えられる」

 彼らのプレゼンを聞いた者なら、だれもが
そう思うだろう。
 バイリンガルを匂わせる口調はなめらかで、
すべてがテイクノートすべきご高説に聞こ
える。

 東京都としては、「そうはさせない」
というわけだ。

 外資ヴェオリアの向こうを張って、海外
進出も視野に入れ実践していく。
 手始めは三菱商事などと組んで、オースト
ラリアへ進出だ。(*1)

 現在、世界の水需要は逼迫の極みにあり、
世界の投機マネーは、天然資源になだれ
込んでいる。
 空気と水と安全はタダだと思ってきた
日本人には驚異だ。
 こうした水環境の中、東京都の踏み出し
は、水道事業だけにとどまらない。
 視点がグローバルだから、さまざまな影響
や問題も東京都には見えている。

 思い切った買収さえ、首都東京なら可能
になる。

-----

 国土利用計画法(第二三条)により、都道
府県知事(市町村長)は土地売買情報を把握
できるし、土地譲渡や保有にかかる地方税務
情報も首長はもつ。
 首長自らが知り得る情報を基に、先読みし、
それらの情報を地方行政全般に活かしていく
ことは、個人情報の目的外使用には当たら
ない。

 本来ならば、国が罰則規定を併せ持つ法律
を制定し、一律的に措置していくことが
わかりやすい。

 しかし、状況証拠が不足する中で、法制化
の動きには限界がある。
 外資が買うと森林管理が疎かになる
――外資のみを排除するそのような直截的な
主張には無理があるからだ(*5)。
 今後は、外国人土地法や外為法(外国為替
及び外国貿易法)など、国家安全保障の観点
を含んだ論議も事態の推移によっては必要と
なろう。
---------------------------------------

ほっておけない問題です。

気づいてみたら、、、とならないように
何かしらの対策、戦略が必要です。

石原都知事のこの件に対する思いは理解
できます。

東京都のこの施策も良いですね。
国の甘いやり方と比べてすっきりします。
自然エネルギー争奪戦 地方の電源
買い集め

この位やらないと進まないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

歳を取っても、新しい脳の細胞は作られているそうだ

歳を取っても、新しい脳の細胞は作られて
いるそうだ

2010 年 5 月 7 日 Medocal Media

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 マウス実験において、歳を取っても新しい
脳の細胞(神経幹細胞)は作られ、保管
されているだけで、刺激することができれば
若い時期と同じように脳が活性化する可能性
があるとScienceDailyは伝えている。

 また、身体的にアクティブなマウスの方が、
神経幹細胞を多く確認できたそうだ。
---------------------------------------

そうなんだ。
あまり歳だ、歳だと言わない方が良いかも。

脳の持っている可塑性は思った以上かも
知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼の検査で、アルツハイマー病の早期発見

眼の検査で、アルツハイマー病の早期発見
2010 年 5 月 22 日 Medocal Media

ちょっと古い情報ですが、
詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 アルツハイマー病の患者は、特定の
タンパク質(アミロイドβ)が眼に沈着して
いることを発見したとTelegraph.co.ukは
伝えています。

 簡単な眼の検査によって、早期発見・早期
治療につながるとしています。

 また、ダウン症や認知症でも同じように
早期発見ができるそうです。
---------------------------------------

記事で言っているように本当に、簡単な
眼の検査で早期発見ができれば、
素晴らしいことです。

注目したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全身マヒの憲法学者に博士号 立命館大、要望受け授与

全身マヒの憲法学者に博士号 立命館大、
要望受け授与

2010年7月25日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ドイツ・ワイマール憲法や生存権の研究で
知られ、今は脳障害で寝たきりの状態が続い
ている憲法学者の鳥居喜代和(きよかず)
・札幌学院大元教授(58)に24日、母校
の立命館大学から特別博士号が授与された。

 鳥居さんは12年前、過労による脳出血
から倒れ、一時回復したが3年前に再度発症
して寝たきりに。

 倒れる前に自分の論文をファイルにまと
めており、かつて札幌学院大で研究生活を
ともにした水島朝穂・早稲田大教授(57)
らが「憲法的価値の創造 生存権を中心
として」の題で本にまとめ、日本評論社から
出版した。

 立命館大は、本人が病気などで明確な意思
を示せなくても、関係者の要望で業績を評価
できるよう規定を整備し、「大学をあげて
思いに応えた」という。

 この日は、立命館大の倉田玲(あきら)
・前副法学部長が札幌市内の入院先を訪ね、
鳥居さんに博士称号記を手渡した。

 「よかったわね」と妻の美門(みかど)
さん(59)が耳元で語りかけると、鳥居
さんは目を見開いた。

 水島教授も同席し「今こそ生存権の理論が
求められているんだ」と声をかけた。
---------------------------------------

良い話ですね。

>「今こそ生存権の理論が求められて
>いるんだ」
そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭用の太陽光発電、12年以内に3割故障 NPO調査

家庭用の太陽光発電、12年以内に3割故障
NPO調査

2010年7月25日 朝日新聞

---------------------------------------
 家庭に設置された太陽光発電システムの
約3割が、12年以内に故障している――。

 NPO法人「太陽光発電所ネットワーク
(PVネット)」が23日、そんな調査結果
を発表した。

 「10~20年故障しないと言って販売
されるケースが多いが、実際は注意が必要
だ」と呼びかけている。

 同ネットの会員が設置した太陽光発電シス
テム483台について調べたところ、
149台(31%)が設置から12年以内に
故障していた。
 設置の仕方が悪くて故障したり、部品が
劣化したりする例があった。
 落雷や、電線などの影で太陽光が当たら
ない部分からの劣化がみられるという。

 また、詳しく調べた32台では、部品の
劣化で発電量が低下。
 本来の性能などから予測される発電量と
比べると、実際の発電量が10年で4割
下がったケースもあった。

 政府は温室効果ガスを2020年までに
90年比で25%削減させる目標を掲げて
いる。このため、環境省案では太陽光発電
システムを20年までに1千万世帯に普及
させる考えだ。

 PVネットの都筑建事務局長は「販売業者
の説明が不十分で、経年劣化などに気づか
ない消費者が多い。
 大量普及させるなら、業者の説明義務を
徹底させたり、メーカーの製造技術を向上
させたりすることが必要だ」と話す。
---------------------------------------

問題ですね。
12年以内に3割も故障とは多すぎる。

もっともサンプルが偏っているかも知れない
のですぐ問題だと言い切れないとは思う。

関わっている業者との関係とか、太陽光
パネルのメーカーとか、

ただ、ポイントを押さえた何らかの規制
は必要なように思えます。

普及のネックになると思う。

同時にこういう技術の普及も必要ですね。
太陽光発電パネルごとの発電状況を
モニタリングできる通信技術を開発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプラントで困ったら(1)神経圧迫 歯茎に激痛

インプラントで困ったら(1)
神経圧迫 歯茎に激痛

2010年7月21日 読売新聞 ヨミドクター

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 千葉県市原市のA子さん(62)は今年
4月、千葉市の東京歯科大千葉病院で、右下
の奥にある2本のインプラントを取り除く
手術を受けた。

 歯を失った歯茎の骨に、金属の軸を埋め
込み、その上に義歯を固定するインプラント。
 10年前に入れたものだ。

 インプラントにして以後、下唇からあごに
かけての皮膚のしびれやまひが続いていた。
 年に3~4回は、歯茎が激しく痛んだ。
 痛み始めると鎮痛薬を飲んでも半日は何も
手に着かない。

 高額な費用がかかった治療だけに、
「いずれよくなる」という歯科医の言葉に
すがる思いだった。
 しかし、痛みの我慢も限界に達し、大学
病院を受診、インプラントの除去を勧め
られた。

 診察した同大口腔インプラント科教授の
矢島安朝さんによると、下あごの骨の中には、
神経や血管が通る細い管がある。
 通常、この管に達しない長さの
インプラントを埋め込む。
 しかしCTなどのエックス線画像を読み
間違えたり、穴を開けるドリルの操作を誤る
と、神経を傷つけてしまう。

 A子さんのCT画像を診ると、
インプラントが神経を圧迫していた。

 当初の手術が不適切だった可能性が高い。

 矢島さんは「しびれやまひの治療は
早ければ早いほど回復が期待できる。
 手術後に異常を感じたら、早急に原因を
突き止め、治療を行ったほうがいい」と話す。

 下あごの骨の管には、神経が通っている。
 「異常があったら早く相談を」と話す
矢島さん(東京歯科大千葉病院で)

 A子さんは、神経を圧迫していた
インプラントを取り除き、神経組織の再生を
促す薬のメコバラミンを飲んでいる。

 突然の激痛に襲われることはなくなったが、
長い年数がたっているため、まひがどこまで
回復するか分からないという。

 歯がなくなって不便なので、今度は
入れ歯にするつもりだ。

 歯を失った時の治療として、入れ歯に
代わり、インプラントが広がっている。

 1本30万~40万円程と高額だが、
見た目は自分の歯と変わらず、入れ歯の
ような不都合がない。

 「第二の永久歯」「すぐかめる」「一生
使える」と宣伝される。

 一方で、治療がうまくいかず、
インプラントが新たな悩みになってしまう
患者も一部で出ている。

 矢島さんは「手術後に、しびれが続く
など調子が悪く、治療した歯科医で問題が
解決しない場合は、インプラント科や口腔
外科がある大学病院などを受診してみて
ほしい」と話す。

 広がるインプラント治療で、患者が
「困った時」の対処法を考える。
---------------------------------------

知りませんでした。
気をつけなくてはいけないですね。

インフォームドコンセントはなかったので
しょうか?
又、医者の過失は問えないのでしょうか?

結局、患者が損をするということになる
のでしょうか?

患者も勉強しないといけないとは思って
いますが、医者ではないのだから、どんな
ことが起こるのか?

どんなことが起こり得るのか知らなくて
当然です。

問題ないという医師の言葉を信じるしか
ない。

患者の立場は弱いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

脳外科手術の顕微鏡映像を3Dで再現

脳外科手術の顕微鏡映像を3Dで再現
2010年7月24日15時52分 読売新聞

---------------------------------------
 脳外科手術で使う顕微鏡に3次元(3D)
映像技術を使い、手術者の視点を再現できる
装置を、東京医科大の秋元治朗准教授(脳神
経外科)と三鷹光器(東京・三鷹)が開発
した。

 学生の教育や手術内容の検証などへ応用が
期待できる。
 話題の3Dを手術用顕微鏡へ応用したのは
世界で初めて。

 脳外科手術の多くでは光学顕微鏡を使うが、
手術者が見ているそのままを、助手が見る
ことはできない。
 教育用にビデオ撮影するものの、2次元
のため、立体感や奥行きを正確に把握する
ことはできなかった。

 新しい装置は、顕微鏡に2台のカメラを
組み込み、映像を3D形式に変換。
 助手用モニターと録画装置に送信する。
 記録映像は、専用眼鏡を装着して見る。
 秋元准教授らはこの装置で、既に十数件
の手術を行った。
 また、東京女子医大にも1台導入されて
いる。
---------------------------------------

良いですね。
早く広めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医薬品情報:1000万人規模データベース 厚労省有識者懇が提言

医薬品情報:1000万人規模データベース
厚労省有識者懇が提言

毎日新聞 2010年7月23日 東京朝刊

---------------------------------------
 医薬品の安全対策について検討している
厚生労働省の有識者懇談会は22日、電子化
されたカルテなどの情報をデータベース化し、
副作用情報の分析や再発防止に役立てるべき
だとする提言案をまとめた。

 厚労省は個人情報の取り扱いに関する指針
づくりなど運用に向けた準備を始め、15年
ごろをめどに1000万人規模の
データベース構築を目指す。

 現在は医療機関や製薬会社からの自発的な
副作用情報の報告を受け、厚労省が添付文書
の改訂を指示するなどしている。

 しかし症状が副作用によるものなのか、
薬を使っていない患者にも同じ症状が出て
いないかを調べることができず、副作用の
発生率も分からなかった。【佐々木洋】
---------------------------------------

情けない話ですよね。
副作用の発生率も分からない。

こんなことは、既に出来ていて良いはず。

どこがIT先進国なのか? と言いたいが、
電子カルテ化も進んでいないのに本当に
できるのでしょうか?
国が動かなければ、進まないでしょう。
お金を出すとか、具体的に、

参考リンクです。
「電子カルテは普及しない」と指摘される
日本の医療IT

--------------
 米国で近年やっと医師が電子カルテに注目
し始めたのは、P4P(Pay for Performance)
が広まって、収入面のインセンティブが
付いたため。

 P4Pとは、特定の疾患に対する薬剤の
投与率など、医療のプロセスやアウトカムの
評価に応じて診療報酬を支払う制度。
--------------
日本もこういう制度を取り入れないと
進まないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精神的な鎖国日本、地球文明の波動に対し開国を

精神的な鎖国日本、地球文明の波動に対し
開国を

2010年07月20日
Biotechnology Japan:Webmasterの憂鬱

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 今や国境を越えて人々が移動し、激しい
文化や才能の混合が起こっています。

 アジアだ、ヨーロッパだなんて言っている
状況ではないのです。

 しかし、こうした地球文明の波動から、
日本は何故か鎖国しています。

 イスラエル政府は政府間交渉を続け、
2国間の産業協力協定を結んでいます。
 既に欧州に加え、BRICS諸国などとも協定
を締結していますが、「日本だけはまだ協定
が結べない」とイスラエルMATIMOPの担当者
が嘆いていました。

 また、欧米のICT企業に加え、韓国Samsung
社や最近では中国Haier社まで工場や研究
開発センターを進出させています。

 私のパソコンを駆動させているCPUも
イスラエルのHaifaで設計されたものです。
 しかし、日本のICT企業の存在感は、
イスラエルではまったくゼロであります。

 鎖国はかつては江戸幕府永続のためだった
のですが、今は一体何のために鎖国をして
いるのかわからない?

 製造業資本主義で、ジャパン・アズ・
ナンバー・ワンと持ち上げられたノスタル
ジーか?
それとも我が国が160年かけて築き上げて
きた既得権を守るためか?

 江戸幕府より悪いのは開国を決断する
責任者が見えないことです。
 誰が悪者という訳でなく、日本人全体が
精神的に鎖国しているのが問題です。
 勿論、既得権を排除し、自由競争を導入
する改革は、参議院選挙で例え傷だらけに
なったにせよ民主党政権が第一に行わなく
てはならないのですが、組合などの既得権に
この政党も絡め取られています。

 そこをばっさりと整理せず、消費税を議論
したことに国民の怒りが参議院選で爆発した
と思います。
 消費税を上げることを言ったことだけが
問題ではないと考えております。

 民主党政権も、もう不評には慣れたで
しょうから、この際思い切って、我が国と
国民を開国する政策を打ち出し、連立を組む
か、民意を問う手もあるのではないでしょう
か?衆参ねじれ状態が続いては、日本は
ストップしてしまいます。
 このままではずるずるデフレを続けざるを
得ない最悪の状態です。

 「Start-Up Nation」。
 リーマンショック後、最速で立ち上がり、
尚急速に成長しつつあるイスラエル経済を
記述した本です。
 リーマンショックの前に、経済の民営化
を推し進めたイスラエル政府の賢さを学ぶ
べきです。
 そして若者にある危機感と起業家精神、
誰もが失敗を恐れないやり直しの効く社会
を我が国にも創り上げなくてはなりません。

 できれば危機感が民族的緊張からでは
なく、未来に対する渇望から生じさせること
を希望しています。

 鎖国に対する我が国の国民の受容は、
一見幸せな状況から由来しておりますが、
急速な少子高齢化、製造業の衰退、教育の
荒廃、国際的な資源と食糧の値上がり、
中進国との競争など、我が国のふやけた幸せ
を吹き飛ばしてしまう変化が押し寄せている
ことに気づかなくてはなりません。

 未来は安泰ではないのです。

 時はそれほど残されている訳では
ありません。
---------------------------------------

全く同感。
いつもながら明快です。

>未来は安泰ではないのです。

>時はそれほど残されている訳では
>ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細胞情報伝達タンパク質を標的とした新規薬剤の作用機構を解明

細胞情報伝達タンパク質を標的とした新規
薬剤の作用機構を解明
-血栓の予防、抗腫瘍化作用へ期待-

平成22年7月13日
国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 動物の体の中でホルモンや神経伝達物質が
細胞に働きかけると、血管が収縮したり、
神経細胞が興奮したり、血小板が凝集して
血が固まったりと様々な応答が起こります。

 このさいに細胞外のシグナル(信号)を
細胞内へ伝達する分子として細胞膜にある
「Gタンパク質※1」は極めて大事な役割を
果たしています。

 奈良先端科学技術大学院大学バイオ
サイエンス研究科の伊東広教授らのグループ
は、Gタンパク質に結合することで、シグナル
の伝達を遮断する低分子化合物の立体構造と
作用機構を世界で初めて明らかにしました。

 過剰なホルモン・神経伝達物質などにより
起きる病気や、調節が効かなくなった腫瘍
などの病気に対する新たな治療薬の開発への
ブレークスルーになるとともに、Gタンパク質
の活性化機構をひも解く上でも大変重要な
情報を提供します。

 この成果は、7月12日(月)から7月16日
(金)までのいずかの日に、米国科学
アカデミー紀要(PNAS)の電子版に掲載
されます。
---------------------------------------

難しいですね。

「Gタンパク質に結合することで、シグナル
の伝達を遮断する低分子化合物の立体構造と
作用機構が明らかになった」結果。

1.Gタンパク質に選択性を持った新たな
  低分子化合物の設計も可能
2.それぞれのGタンパク質が異なる
  シグナル伝達システムを動かして様々
  な細胞機能を調節していることから、
  創薬や研究ツールの開発へのランド
  マークになる
3.眼のブドウ膜メラノーマや脳の下垂体
  腫瘍などでGタンパク質の変異が見出さ
  れている。これはGタンパク質が細胞外
  の刺激がなくても常にオンになって
  しまうことで起こる。YM-254890はこの
  ような活性型変異体に対しても抑制作用
  を示すことから抗腫瘍剤の開発にも発展
  する可能性も期待される。

ということで、なかなか重要な研究成果
らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

Vol. 241 ドクターヘリの先を飛ぶもの ~ 救命のために時間の壁に挑む

Vol. 241 ドクターヘリの先を飛ぶもの
 ~ 救命のために時間の壁に挑む

医療ガバナンス学会 (2010年7月17日)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 テレビドラマにもなり、最近ようやくその
存在が周知されてきたのがドクターヘリです。

 しかし、その速度と距離の限界については、
いくつかの工夫が必要です。
 その答えの一つは、ポスト・ストール機動
と呼ばれる機体制御技術になるのかもしれ
ません。

 ドクターヘリは、医師を受傷?発症の現場
に素早く送り届けることによって充分早期
に初期治療を開始し、全身状態の安定化を
図った上で、設備と人員の整った最適医療
機関に運び、救命のための決定的治療に間に
合わせようというシステムです。

 外傷治療の分野では、受傷後1時間以内に
決定的治療を行うべきというGolden Hourの
ドグマが支配的です。

 軍医として豊富な戦傷治療の経験を持って
いたと言われるR.Adams Cowleyによって1970
年代に提唱されました。

 ドイツでは受傷後15分以内に初期治療の
開始されることがヘリコプター救急医療の
原則となっており、個々のヘリコプター基地
病院は半径50キロメートルを担当しています。

 ヘリコプターはある程度の広さとしっかり
した地面さえあれば、たいていどこにでも
降りられるという、優れた機材です。
 しかしながら、理論的には時速400キロ、
実際的にも時速250~300キロ程度が
速度の限界とされています。

 その理由は大きなプロペラ(メインロー
ター)が浮力(揚力)と速度の両方を担う
ところにあります。
 燃料の消費も多く、航続距離にも厳しい
限界があります。
 その展開は医療施設の分布条件によって
大きく制限されるという点があります。

 たとえば、北海道、東北や離島を抱える
南日本では、ドクターヘリによってくまなく
15分圏でカバーするためには、基地病院と
なるべき人員と設備の整った病院の分布が
あまりにも集約化しており、これが小さく
ない弱点となります。

 一つの解決策が、通常の航空機(固定翼
機)によるドクターヘリの補完です。

---------

---------------------------------------

興味深い話です。
長文なので省略しました。

確かにドクターヘリだけではカバーしきれ
ないケースも出てくるでしょう。

将来に向けて検討、準備が必要と思われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Google、風力エネルギーを20年間購入

Google、風力エネルギーを20年間購入
2010年07月22日 ITmedia News

---------------------------------------
 米Googleは7月20日、風力発電会社から
風力エネルギーを購入する20年契約を結んだ
ことを明らかにした。

 7月30日から、アイオワ州にあるNextEra
Energy Resourcesの風力発電施設で生み出さ
れた電力114メガワットをあらかじめ決めた
価格で20年間購入する。

 購入量は、複数のデンターセンターに電力
を供給できるレベルという。

 同社は2007年からカーボンニュートラルを
目指す取り組みを行っており、今回の取引は
その一環。
---------------------------------------

偉い。たいしたもんだ。

20年間も保証できるのか? とも思うけれど、
実行するところがすごい。

日本の企業も見習って貰いたい。

もっともその体力がないのかも知れない
けれど、その意志もないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風力発電 国内失速

風力発電 国内失速
2010/7/23 朝日新聞「環境」欄

何度も書いていますが、どうも
気になるので再再度。

---------------------------------------
普及の遅れ「政策のゆがみ」

世界の累積設備量では風力は太陽光の7倍。
 しかし、日本では太陽光の方が多い。

 EUでは電力の4.2%を風力でまかなうが、
日本では、0.4%ほどだ。

 日本で風力発電が増えないのは、増やす
政策をとらないからだ。

 日本風力発電協会は5月、「日本の風力
発電の潜在量」を発表した。
 住宅地から十分離し、各電力会社の今の
発電設備量を上限と考えても、「潜在量は
陸上風力だけで約6500万キロワット」もある
という。

 しかし、電力会社は「風力の電気は風任せ
変動が激しい」と送電線への受け入れを
いやがる傾向が強い。
 風力発電を計画しても、電気を買う電力
会社が認めなければ建設ができない。

 現在経済産業省は自然エネルギーの
「全量買い取り制度」を作りつつある。
 「電気の買い取り価格」が決まっても、
「建設を増やす仕組み」は置き去りにされる
恐れが強い。

 REN21理事で、NPO法人、環境エネルギー
政策研究所の飯田哲也所長は「一定規模の
自然エネルギーが普及している国で、太陽光
発電が風力発電より多いのは日本だけ。

 風力発電のコストは太陽光より安く、
多くの国で石炭火力と競合しつつある。
 安い電源が普及しないのは政策のゆがみで、
全量買い取り制度に加え、送電系統を自然
エネルギーに優先させる仕組みの確立が
必要だ」と話す。
---------------------------------------

>安い電源が普及しないのは政策のゆがみ
当然のことだと思うのに、何故でしょう?

政治家が国家戦略を持たないのが駄目なの
だと思います。

これではCO2の削減などおぼつかない。
危ない原子力を強行するし、枯渇すること
が見え見えの化石燃料にしがみつく政策を
取り続けていて良いのかと心配で仕方が
ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下半身不随の人の歩行支援する「ロボット脚」、世界で初開発

下半身不随の人の歩行支援する「ロボット脚」
世界で初開発

2010年07月17日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 下半身不随になった人がもう一度歩くこと
ができるよう支援する「ロボットの脚」の
開発に世界で初めて成功したと、ニュージー
ランドの開発者2人が発表した。

 名称は「robotic exoskeleton(ロボット
外骨格)」を省略した「Rex(レックス)」
だ。

 15日にRexの公開試験が初めて行われた。
 着用したのはヘイデン・アレン(Hayden
Allen)さん(23)。
 オートバイで交通事故に遭って胸より下の
部分がまひし、2度と歩くことはできない
だろうと5年前に宣告された。

 Rexを装着して起立・歩行したアレンさん
は、まるで障害がない体に戻ったようで素晴
らしかったと喜び、「ほかの人と同じ高さの
目線で話せるということは、社会生活の上
でも大切なことだ」と述べた。

■車いすユーザーの可能性広げる

 リトル氏とアービング氏はウェブサイト
「Rexbionics.com」で「(Rexは)車いすの
代わりになる現実的な起立・歩行」装置だ
と説明する。
「(Rexでは)階段の上り下り、着座、起立、
前後の歩行、横向きの歩行ができる。
 歩きたいと思っている車いすユーザーに、
歩行の機会を提供する」

 しかし、Rexの価格は1台15万米ドル
(約1300万円)と高額だ。
 また、2011年には世界販売が始まる見込み
だが、今のところはニュージーランド国内で
しか購入できない。
---------------------------------------

>「ほかの人と同じ高さの目線で話せる
>ということは、社会生活の上でも大切な
>ことだ」
そう思います。
対等ということの一つの要素ですね。

まだまだ価格も高いし入手も困難。
普及して欲しいと思います。

日本でも、開発できると思うけど、、
重いものを持てるようになるロボット
スーツがありましたね。
テレビで見たことがあります。

バランスはどの程度保てるのでしょうか?
二本足で自立するのは思ったより難しい
技術のはず。

Rexbionics.com
に説明と動画があります。
見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

社内で英語公用語「バカな話」ホンダ社長

社内で英語公用語「バカな話」ホンダ社長
2010年7月20日20時09分 読売新聞

---------------------------------------
 「日本国内(の業務)で全部、英語なんて
バカな話はない」――。

 ホンダの伊東孝紳社長は20日の記者会見
で、社内共通語を英語にする考えに否定的な
考えを示した。

 国内企業では、インターネットサービス
大手の楽天が先月、2012年中に社内で
英語を公用語とする方針を打ち出した。

 ユニクロを展開するファーストリテイ
リングも、外国人社員を交えた会議や海外店
への文書を原則、2012年3月から英語に
統一する予定だ。

 自動車業界では、仏ルノーと資本・業務
提携している日産自動車が役員会などで英語
を使用し、書類の日英併記などを進めている。

 これに対して、98年から米国の研究所の
副社長を務めるなど海外経験もある伊東社長
は、「グローバル展開する中で、必要な時は
英語を使うのは当然で、(日本語と)使い
分ければいい」と述べた。
---------------------------------------

これまたごもっともな御意見。

使い分け出来るくらい英語が達者なら
そうすべきでしょう。

日本語をしゃべっているつもりが英語だった
という話もあります。
そのくらい意識しないでしゃべれれば、
文句なし。

言えるのは、グローバル企業を目指すのなら
英語は必須ということですね。

公用語にするかどうかは、会社の方針。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舌に力が入っていたら要注意!? 増える“パソコン病”って?

舌に力が入っていたら要注意!? 増える
“パソコン病”って?

7月21日(水) 東京ウォーカー

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 “パソコン病”という言葉を知っている?
 体の痛み、脱力感、ふらつき…このような
症状を訴える人が最近急激に増加中だという。

 「パソコンの見つめ過ぎから起こる不調」
など、パソコンに端を発した病変をさすこの
“パソコン病”。
 仕事で長時間パソコンを使っている人なら、
思い当たる人もいるのでは?
 かくいう記者も脱力感が…。
 一体どんなものなのか、専門家に直撃して
みた。

 「症状は大きく分けて2つ。
 “呼吸不足による症状”と
 “偏った眼球疲労による症状”です」
(同院長)。

 「呼吸不足による症状」の原因は、
パソコンを長時間使用する際に“息を詰めて
いる”ことにあるという。
 舌が口の中でリラックスできず、緊張して
こわばっている状態だ。
 そうなると“十分に呼吸ができていない”
状態に。
 舌を上あごや下の歯に押し付けてしまう
人もいるのだそうだ。
 パソコンの画面に意識が集中することに
よって起こるのだが、こうなってしまうと、
喉の奥で起こっている“呼吸に関する緊張”
を緩めなければならないそう。

 また「偏った眼球疲労による症状」は、
パソコンの画面を見る時の眼筋運動に原因が。
 ある一定方向への偏った眼球運動によって、
眼筋が負担を感じて疲労する。
 それにより、体部の筋肉、特に腰部の筋肉
にその影響が現れ、最終的には体全体に負担
をかけてしまうという。

 同院長は「パソコン上での急速な画像の
展開を、眼は追い掛けていても脳がついて
いけてないから疲労するんです」と話して
くれた。
---------------------------------------

私も気をつけないといけない。
眼精疲労はあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「モナリザ」のぼかし技法、X線スキャナーで精査

「モナリザ」のぼかし技法、X線スキャナー
で精査

2010年07月17日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ルネサンス期の巨匠画家レオナルド・ダ
・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)が「モナ
リザ(Mona Lisa)」など一連の作品で、
繊細なトーンによる写実性を実現した
「スフマート」と呼ばれるぼかし技法に
ついて、仏ルーブル美術館(Louvre Museum)
の研究員らによるチームがX線スキャナーに
よる研究で、その奥深さに迫った。

 「モナリザ」が肖像画として今日までこれ
ほど評価されているのは、まるで生きている
人物であるかのような陰影が、その謎めいた
微笑みを浮かべる女性の顔に奥行きと写実性
を与えているからだ。
 そしてその陰影は、透明な絵具の層を
グレーズ(塗り重ね)するスフマート技法
によって生み出されている。

 グレーズ1回の塗りの厚みは1~2ミクロン
単位、非常に微量の絵具を塗るぼかし技法で、
ルネサンス期に初めて登場した。
 この技法を手にしたダ・ヴィンチや同時代
の画家たちは、中世までは平板だった絵画に
写真のような、画面から今にも飛び出すよう
なリアリティーをもたらすことができた。
(c)AFP
---------------------------------------

スフマート技法ね~
大変そうですね。
時間も手間もかかる。

誰が一番最初にこの手法を考案したので
しょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンクライアントを活用した電子カルテ相互参照システム「おしどりネット」の構築:鳥取県のケース

シンクライアントを活用した電子カルテ相互
参照システム「おしどりネット」の構築
:鳥取県のケース

2010/7/8 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

ご紹介です。
興味のある方はリンクをどうぞ。

少しずつですが、IT化が進んで来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝京大学医学部附属病院:“ラストワンマイル”解消目的にコンティニュアで実証実験を実施

帝京大学医学部附属病院:“ラスト
ワンマイル”解消目的にコンティニュアで
実証実験を実施

2010/7/13 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「90年代から、ITの活用が医療を高度化
すると言われてきました。
 さまざまなソリューションが登場してきた
ものの、期待されるほどの成果が出ていない
のが実情です。

 その理由の1つは、現在の医療ITが取り
扱っている情報が、人間が扱える程度の
情報量に留まっているからだと思っています。

 コンピューターを利用することの大きな
メリットは、人間では扱いが不可能な膨大
なデータを高速処理することによって、
新しいパラダイムを生み出すこと。

 現在の医療ITは、カルテの枠から出て
いないのです。
 そこに記された、頭で理解できる程度の
情報量では、人間の思考や判断を超える
ような結果は得られません」と澤氏は解説
する。

 それでは、結果を得るためには何が必要
なのか。
 「医療現場で発生する膨大な情報を収集
する必要があります。
 そのためには、医療現場のラストワン
マイルを克服しなければなりません」
(澤氏)。

 そこで重要になるのが、データの収集と
医療情報システムへの投入を自動化するため
のラストワンマイルソリューションである。

 病棟におけるラストワンマイルソリュー
ションとして、帝京大学病院は、コンティ
ニュア・ヘルス・アライアンスによる医療
・健康管理機器の相互接続・相互運用を実現
する標準規格に注目し、コンティニュア準拠
の血圧計を使った実証実験を開始した。

 帝京大学病院は、電子カルテシステムや
各部門システムのデータ連携を実現する病院
情報連携基盤としての機能と、クリニカル
データレポジトリに蓄積した情報を参照
できる医療情報ポータルとしての機能を
持つ、統合型病院情報システム「iEHR」を
構築している。
 ベッドサイド業務支援用ノートPCに取り
込まれたバイタルデータは、まずこの
iEHRに投入され、さらに自動的に電子カルテ
「HOPE/EGMAIN-GX」の温度板機能に転送され
るようになっている。

 自動血圧計はコンティニュア規格に準拠
しており、ノートPCにはコンティニュア準拠
のBluetooth用のプロトコルスタック(東芝
製)が実装されている。
 そのため、デバイス間の通信に関して、
ユーザー側は細かい設定などにわずらわ
されることはない。
 データ取り込み用のソフトウエアも、公開
された仕様に基づいて開発が可能である。

 また、帝京大学病院のiEHRは、SOA(サー
ビス指向アーキテクチャ)技術を採用して
構築されており、ビジネスプロセスを定義
するBPEL(Business Process Execution
Language for Web Services)という言語を
使って、ブロックを組み立てるような作業で、
ノートPCからのデータとiEHRを連携させる
ことができる。
 iEHRデータレジスタの設計・開発とiEHRへ
の連携作業を合わせて、わずか3日で開発
できた。

 今回の実証実験は、まず血圧データ収集の
オンライン化からスタートした。
 しかしこれからは、他のデータ収集に関
してもオンライン化を進めていく計画だ。
 たとえば、ベッドサイドでの情報収集に
限っても、体温、体重、血糖値、患者の行動
記録の収集・蓄積が可能で、これが実現
すれば医療上のデータ活用の可能性が大きく
広がるという。

 現在、これらのデータ収集は完全にオフ
ラインで行われている。
 自動化され簡単にデータ収集できる仕組み
が実現すれば、医療現場にもたらすメリット
は大きい。
 取得するデータの種類と量が増加すれば、
今まで難しかったトレンド解析ができる
ようになるからだ。
---------------------------------------

素晴らしい試みですね。

ITの活用による医療の高度化が早く実現
すると良いですね。

どこか一つの病院でも完成すれば、それは
モデルとなって広まっていくはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

海藻からの高効率エタノール生産技術の開発

海藻からの高効率エタノール生産技術の開発
2010年7月15日 東北大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 国立大学法人東北大学 農学研究科の佐藤
實教授の研究グループと、東北電力株式会社
は共同で、海藻からの効率よくエタノールを
生産する技術を開発しました。

 今回の研究の成果によれば、海洋で最も
生産量の多い大型海藻である褐藻類を利用
してバイオ燃料、バイオエタノールを生産
することができます。

 本成果は、わが国のみならず世界各国の
エネルギー問題に貢献する可能性を秘めて
いるものです。
---------------------------------------

どうなんでしょう?

この種の研究は沢山出ていて、どれが本命
なのかわかりません。

>本成果は、わが国のみならず世界各国の
>エネルギー問題に貢献する可能性を秘めて
>いるものです。
と言ってますが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーレイの20倍容量、次世代レーザー開発

ブルーレイの20倍容量、次世代レーザー
開発

2010年7月20日23時56分 読売新聞

---------------------------------------
 東北大学とソニーは20日、テレビ録画に
使われる大容量光ディスク「ブルーレイ」
より20倍以上も記憶容量が大きい次世代
光ディスク向けの小型レーザー光源を開発
したと発表した。

 高精細なハイビジョン映像はブルーレイ
でも映画2、3本しか録画できないが、
この技術を応用すると、50本以上を記録
できる計算で、数年内の実用化をめざす。

 光ディスクに情報を記録するには、強い
レーザー光を断続的に当て、1と0の
デジタル信号を書き込む。
 記録容量を増やすには、より小さな面積
に信号を高速で書き込み、光も強くしな
ければならない。

 このような光は長さ1メートル弱、価格
1000万円以上の実験装置でしか作れ
ないため、これまではテレビの録画機に
組み込めなかった。
 開発陣は、強さ100ワット以上の
レーザー光を1秒間に10億回も繰り返し
出せる能力にした上で、長さ約2センチまで
小型化することに成功した。
---------------------------------------

技術の進歩はすごいですね。
でも、ディスク一枚に50本以上の映画が
記録できなくても良いように思うけど、

どのディスクにどの映画が記録されている
のかわからなくなりませんか?

管理するために何か別のものが、
とか心配になってしまいます。

安いことが一番。
販売価格はどの程度になる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか納得いかないスウェーデンの医療サービス

なんだか納得いかないスウェーデンの
医療サービス

2003-12-24
その1
ライター: Amio
訳: karamel

詳細は、リンクを参照して下さい。
7年前の話です。従ってご参考として、
興味深い話です。

今日の朝日新聞「声」欄に
スウェーデンに在住していた人の
「スウェーデンは理想郷ではない」
という記事が載っていました。

---------
銀行は、「年金では暮らせません。
若いうちに蓄えましょう」と積み立て預金を
呼びかけています。
しかし、国民の多くは「可処分所得が少ない
から貯金出来ない」のが現実です。

フルタイム労働で疲れ切った母親、
冷凍ものばかりの夕食。

これらが理想郷でしょうか。
--------
これでは今の日本とあまり違わないかも?
と思って、検索してみました。

結果が上記の記事です。
ずいぶん前の記事ですので、今がどうなのか
わかりませんが、良いところは沢山あると
思うのですが、必ずしも理想郷では
なさそうです。

良い国にしていくのは大変です。
考え込んでしまいます。

参考までに、その2は
その2
ライター: Amio
訳: karamel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニクロ、バングラで合弁会社 / グラミン銀行と

ユニクロ、バングラで合弁会社
/ グラミン銀行と

2010年07月13日 佐賀新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ユニクロを展開しているファーストリテイ
リングは13日、貧困救済に努めノーベル
平和賞を受賞したバングラデシュのグラミン
銀行と、安価な衣料品の企画や販売を行う
合弁会社を同国で設立する、と発表した。

 新会社名は「グラミン ユニクロ」(仮称)
で、設立時期は10月を予定している。

 ユニクロの製造工場があるバングラデシュ
は世界の最貧国の一つといわれる。
 生活改善と雇用創出への貢献が狙い。
 資本金は10万ドル(約885万円)で
ファーストリテイリング側が99%出資する。

 現地工場で1着1ドル程度の衣服を地元
向けに製造し、グラミン銀行のネットワーク
を活用して人を集め、販売を委託する。
 利益は事業拡大に再投資し、3年後には
1500人の雇用を創出する。
---------------------------------------

良い事業のように思えます。
グラミン銀行のムハマド・ユヌス総裁の
言うように、

---------
「企業は利益の最大化を考えます。
いずれ社会貢献を忘れるかも知れません。

でも、社員は社会貢献から得た充実感を
忘れない。

心の変化は決して消えないし、経営トップ
が忘れさせるのはむずかしい。

一瞬でも社会貢献を考えたビジネスが
始まれば意義は十分だ。

万一、ダノンや『ユニクロ』が社会的事業
から撤退しても、貧困層の自立を促す
商品が生活に入り込んでいれば、
『その商品を作りたい』という第2、第3の
企業が必ず出てくる。」
---------
そう思います。

企業の本来の役目は社会貢献です。
みんなを豊かに、幸せにするものでなくては
存続できません。

がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起こるべくして起きた“ゆうパック”遅配騒動を他人事のように分析する日本郵便経営陣の「見識」

起こるべくして起きた“ゆうパック”遅配
騒動を他人事のように分析する日本郵便
経営陣の「見識」

2010年7月13日 DIAMOND online

詳細は、リンクを参照して下さい。
ご参考です。

リンクで語られている通りのように思えます。

自分達の起こした事柄の重要性を全く認識
していないようです。

良いサービスを提供出来ない会社は成長
できません。現場の人達がかわいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

寝転べば呼吸や心拍数を計測 マット型センサー、医療用途に

寝転べば呼吸や心拍数を計測 マット型
センサー、医療用途に

010年07月16日 ITmedia News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 寝転ぶだけで、呼吸や心拍数をリアル
タイムに計測できるというマット型センサー
が「ワイヤレスジャパン2010」(7月16日まで、
東京ビッグサイト)で展示されている。
 3年後の実用化を目指しており、病院や
介護施設、救急車での利用を提案している。

 マット型センサーを使えば、一刻を争う
救急車内で装置を着け外しする手間なく、
呼吸数や脈拍数を計ることができ、便利
そうだ。病院で、複数のマットから得た
データを一元管理し、病室の見回りを効率
化するといった活用法も提案している。

 現在実証実験を進めている。
 価格は5万円程度になる見込みだ。
---------------------------------------

良いですね。
どんなセンサーを使っているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

24時間でレジオネラ属菌のコロニー全滅! ダイキンのストリーマ放電技術

24時間でレジオネラ属菌のコロニー全滅!
ダイキンのストリーマ放電技術

2010/07/15 マイコミジャーナル

見てみたい方はリンクをどうぞ
ご紹介です。

---------------------------------------
 ダイキン工業は7月14日、同社が開発した
ストリーマ放電技術が、レジオネラ属菌など
の水中に存在する菌に対して、除菌効果が
あると発表した。

 水中のレジオネラ属菌を24時間で99.99%
以上、分解/除去することを実証。
 ぬめりや臭いの素となる水中の大腸菌、
黄色ブドウ球菌、緑膿菌に対しても除菌効果
があるという。
---------------------------------------

空気中の菌のみならず、水中の菌まで
殺菌できるとはすごい。
思ってもみなかった。というところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再処理工場、完成延期17回 使用済み核燃料たまる一方

再処理工場、完成延期17回 使用済み
核燃料たまる一方

2010年7月20日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 核燃料を再利用するための日本初の本格的
な「再処理工場」(青森県六ケ所村)の
10月の完成が危ぶまれている。

 最終的な試験運転が、設備トラブルで遅
れているためだ。

 全国の原子力発電所には再処理に回せない
使用済み燃料が積み上がる。

 また、たとえ稼働しても使用済み燃料が
増え続ける構図になっており、核燃料
サイクルが抱える課題は多い。

 再処理工場にはこれまで、当初計画の
3倍近い2兆1930億円が投じられ、
おおかたの設備は完成している。
 だが、きちんと稼働するかどうかを確認
する最終試験に手間取っている。

 難航しているのは、使用済み燃料から
ウランやプルトニウムを取り出す過程で
生じる高濃度の放射性廃液を、ガラス固化
する設備だ。

 今後は炉内の点検などを経て、固化試験
をやり直す。
 工場を運営する日本原燃は、「炉が
止まっている間に、模擬材料を使った別の
施設での実験でデータを蓄えてきた」と説明
する。

 だが専門家からは「安定した確実な操業
のためには、実際の材料と炉を使って、
もっとデータを取る必要がある」
(京大原子炉実験所の山名元・教授)との
声も出る。

 日本原燃が本社を置く六ケ所村は、ウラン
濃縮工場や放射性廃棄物の貯蔵・埋設施設
など、日本の国策である「核燃料サイクル」
を担う主要施設が集中している。
 その中核に位置づけられるのが再処理工場。

 最初の計画では97年の完成を目指したが、
耐震設計ミスなどのトラブルで、すでに完成
延期は17回にのぼっている。
---------------------------------------

2兆1930億円も既に使った。
さらに使うことになるでしょう。

沖縄の基地問題と同じで、結局国民にその
つけを押しつけることになりそうな気が
するのですが、、

本当に大丈夫なのでしょうか?

国民の反対を無視して作ることはできない。

それとも、行き詰まったら強制執行でも
するつもりですか?

使用済み原子炉の廃棄場所の見通しも
全くたっていない。
←これ本当にどう処理するつもりですか?

耐震性も心許ない。

こんな状態でなお原子力発電を進めると
言う。

政治家はすごく楽観的な人種なんですね。
このまま進めて言って良いのか?
心配にならないのでしょうか?
良く理解できません。

原子力発電に使用する燃料とて、有限資源
いずれ枯渇します。

いつから再生可能エネルギーの開発に力を
入れるつもりなのでしょうか?

再生可能エネルギーを整備するにも時間も
お金もかかる。

電力整備の国としての長期計画は
どうして行こうとしているのでしょうか?
国家百年の計としては?

当面原子力、その後は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パッチはるだけでインフルワクチン接種 米研究チーム

パッチはるだけでインフルワクチン接種
米研究チーム

2010年7月20日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 微小な針が多数ついたパッチを皮膚にはる
だけで接種できるインフルエンザワクチンを、
米ジョージア工科大などの研究チームが
開発し、動物実験で効果を確認した。

 針は皮膚に刺さると溶け、ワクチンと共に
吸収される。
 実用化すれば、自分でも接種でき、輸送や
保存も簡便になり、接種費用が抑えられる。
 米医学誌ネイチャー・メディシン
(電子版)で発表した。

 このワクチンを接種したマウス6匹に
インフルウイルスを感染させたところ、
すべて生き残り、体重も5%以下しか減ら
なかった。
 通常のワクチンを注射したマウスも同様
だったが、接種しないマウスは6日以内に
すべて死んだ。

 研究チームは「通常のワクチンと同等の
効果がある。
 製造費用も同程度だが、接種に医師や
看護師が必要なく、注射針の処理もいらず、
費用は安くなる」とみている。(大岩ゆり)
---------------------------------------

良いですね。
画期的。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年7月19日 (月)

介護家族に配慮した制度を

介護家族に配慮した制度を
2010/7/19 朝日新聞「声」欄より
介護施設職員  岡田 光也

---------------------------------------
 介護保険サービスの自己負担の大きさに
利用をためらう事例を多く見聞きする。
 介護保険料の支払いは義務だ。

 給付条件を満たせば自動的に受けられる
はずの権利が使えないのでは、保険と呼べ
まい。

 日本の制度導入にあたり参考にしたドイツ
の介護保険制度には、現金給付が選択肢に
ある。

サービスの現物給付も選択肢で、単独も組み
合わせての選択も可能だ。

 また、介護する家族に、代理ヘルパーが
派遣される年間4週間の休暇制度がある。
介護家族が腰痛などを発症したら、労災保険
の適用もあるという。

 日本も行政指導上は、在宅介護を推進して
いるが、ドイツのように在宅介護する家族を
手厚くいたわる制度上の仕組みは見当たら
ない。

 介護保険によるサービスを様々な理由から
受けない、あるいは受けられない人がいる
現状で、ドイツの制度の良い点は大いに
見習うべきではなかろうか。
---------------------------------------

同感です。

残念ながら、在宅介護なしでは介護は成り
立ちません。
患者の希望もそうでしょう。
できれば、在宅でと思う。

ならば、在宅介護がうまくいく仕組みの
工夫が必要でしょう。
現在の仕組みがうまく機能しているとは
思えません。
介護難民と言う言葉がある位です。

その良いお手本がありながら、何故良い
所を取り入れないのでしょうか?

介護は大変です。

介護の為には、大変な負担を強いられます。
経済的にも、肉体的にも、精神的にも、

さまざまなサポート無しには、在宅介護は
成り立ちません。
わかっているはず。ではないのかな?

立法に携わっている人たちは、介護とは
無関係の人達だけなのかな?
自分達は介護など無関係と思っている
人達ばかりなのかと思ってしまいます。

だれでも老いるのです。
そうなれば、いやでも介護される立場
になる可能性が高い。

あるいは若くても、自分が介護する
あるいは、介護される立場に立たされる
ことになるかも知れません。

それなのにどうしてこんな制度設計しか
できないのでしょうか?

想像力に欠ける人達しかいないという
ことだと理解するしかない。

自分の問題としてとらえていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

3D Brain :脳 の 画像 を回転・学習する アプリ 無料/ iPhone iPad iPod touch 用

3D Brain :脳 の 画像 を回転・学習する
アプリ 無料/ iPhone iPad iPod touch 用

2010年7月 4日 海外医療情報

興味のある方はリンクを参照して
ください。
ご参考情報です。

なかなか面白いです。
iPhone iPad iPod touchを持っている
人なら無料で脳の立体画像を見ることが
できます。
Web版もありますから、興味のある人は、
Webで見てください。

脳ってこうなっているんだ。
というのがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極小ペプチドによる発生制御のしくみを発見

極小ペプチドによる発生制御のしくみを発見
平成22年7月16日
科学技術振興機構(JST)
自然科学研究機構 基礎生物学研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 JST 課題解決型基礎研究の一環として、
自然科学研究機構 基礎生物学研究所 岡崎
統合バイオサイエンスセンターの影山 裕二
特任助教らは、真核生物で最も小さな
ペプチド遺伝子が、遺伝子発現のスイッチ
としてはたらいていることを発見しました。

 ヒトを含む動植物のゲノムには、普通の
たんぱく質よりも小さいペプチド(アミノ酸
100個以下)をコードする遺伝子が多数
存在していると言われています。

 しかし、このようなペプチドが細胞内で
どのようなはたらきをしているかについては
よく分かっていませんでした。

 影山特任助教らは今回、わずかアミノ酸
11個からなるペプチドをコードするpri
遺伝子が、ショウジョウバエの胚の発生過程
を制御する一群の遺伝子の発現に必要である
ことを突き止めました。

 さらに、pri遺伝子にコードされる
ペプチドが、転写因子注1)である
Shavenbabyたんぱく質を転写抑制
型から転写活性化型へと変換することにより、
遺伝子発現制御のスイッチとしてはたらいて
いることを明らかにしました。

 今回の発見によって、遺伝子発現という
生命の根幹を制御するしくみに小さな
ペプチドが関わっていることが明らかに
なりました。
 この発見が起点となって、さまざまな
研究分野で小さなペプチドの研究が促進
され、ペプチドの新たな役割の解明や
新規ペプチド医薬の開発へとつながるもの
と期待されます。
---------------------------------------

難しいです。

>小さなペプチドが遺伝子発現制御に関与
>するという今回の結果は、これまでの常識
>をくつがえすものであり、小さなペプチド
>をコードする遺伝子について再評価する
>必要性があることを示しています。

と言うことは、
「ますます小さなもの(ペプチド)まで見て
いかないと遺伝子の働きを解明することは
できない」と言っていると理解しました。

ゲノム機能を理解するのは大変で、時間が
かかりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本便往復4000円」の衝撃

「日本便往復4000円」の衝撃
2010年7月14日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日中間の往復航空券が4000円――。

 「“円”ではなく“元”(1元=約13円)
の間違いでは?」と思う方もいるだろう。
 だが紛れもなく「円」である。
 最近では韓国系LCC(格安航空会社)など
の1万円台の国際線航空券も出ているが、
さらにケタ違いの価格破壊の波が中国から
押し寄せようとしている。

 その主役は上海市に本社を構える中国発の
LCC、春秋航空だ。
 同社はこの6月、茨城空港への就航を発表。
 7月中に上海浦東国際空港との間で
チャーター便を飛ばし、日中両方の航空当局
の審査などをクリアしたうえで10月までの
「上海~茨城間」の定期便開設を目指す。

 2005年に営業を始めた春秋航空にとって、
茨城線が初の国際便。

 創業者、王正華董事長は「約半年間の交渉
では難局もあったが、安い値段でなるべく
多く利用してもらいたいという考え方で、
茨城県の橋本(昌)知事と意気投合した。
 茨城空港を利用する航空会社が少ない
のも好都合だった」と話す。

 茨城線も当面は日中双方のツアー需要が
中心となる見込み。
 そのうち約4割は、日本から中国への
観光客を見込む。
 日本の利用者に対しても、まずはツアー
で利用してもらって認知度を高め、徐々に
出張ビジネスパーソンも含めた個人の割合を
高めたい考えだ。
 王董事長は「LCCの台頭によって、消費者
がパソコンの前で少しでも安いチケットを
確保しようとするのが普通になった。
 日本でも同様に低価格チケットのブームが
起こるはず」と断言する。

 3年前から海外進出を計画してきた春秋
航空にとって、日本は最大のターゲット。
 同社が保有するA320が飛行可能な「5時間
圏内」に入る候補地は茨城以外にも数多く
ある。この7月から実施された日本への観光
ビザの取得条件緩和がもたらすであろう日本
への旅行ブームも大きな追い風になる。
---------------------------------------

すごいですね。
往復で4000円とは、正に価格破壊。
本当にうまく行くのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【隠れた世界企業】四川大地震で活躍した紙技

【隠れた世界企業】四川大地震で活躍した
紙技
安達紙器工業 (新潟県長岡市、特殊紙の
加工業)

2010年6月16日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
「明日の朝までに、ある分だけ成田に送って
ほしい」

 安達紙器工業(新潟県長岡市)に中国の
企業から電話が入ったのは2008年5月13日の
こと。7万人近い人命が奪われた中国・四川
大地震が発生した翌日だった。

 送ってほしいと頼まれたのは、安達紙器が
独自開発した「レスキューボード」。
 特殊紙で作られた折りたたみ式の担架だ。

 重量は通常の担架の半分程度の3.5kgと
軽量で、折りたためば縦60cm、横73cmで厚さ
はたったの5cmとコンパクトだ。
 組み立てなど必要なく、広げればすぐに
患者を乗せることができ、取っ手を持てば
そのまま搬送できる。

 原料は紙とはいえ、特殊な加工を施した
特殊紙を使用しており、耐荷重量は500kgと
丈夫だ。
 紙の弱点とされる水にも強い。
 1日中水に浸けておいても220kgの荷重に
耐えられるという。

 担架ながら軽くコンパクトで輸送しやすく、
耐久性も優れている。
 この特徴が四川地震で、注目を浴びた。
 連絡が夜のため輸送用のトラックが手配
できず、軽貨物専門の「赤帽」を呼んで
軽自動車の荷台に積めるだけ載せて送り
出した。積み込み数は、100に及んだ。

 非常時に輸送がしやすいレスキューボード
は、2005年に米ニューヨーク近代美術館
(MoMA)が行った企画展に出展を要請され、
後にMoMAの「永久保存所蔵品」として認定を
受けた。

 安達紙器の社員は60人。
 小さな会社が、なぜ世界に羽ばたけるよう
になったのか。
 そこには、枯れかけた伝統技術を守り
続けた執念と、新たな市場を作り続ける
信念があった。

 先代社長は、産業の浮沈によって業容が
大きく変わることを懸念し、業務用途のみ
ならず、一般消費者向けの商品開発にも
乗り出すことを決意した。
 最初の開発は93年の「特殊紙製そり」。
 そして翌年に開発した「土に返るプラン
ター」で一気にブレークした。

 パルプ繊維や綿を原料とする特殊紙を
プランターの素材に使えば、使用後に土の
中に埋めても自然には無害。
 環境を意識した商品コンセプトが評価され、
通商産業省(現・経済産業省)の「グッド
・デザイン賞」にも選ばれた。

 社員60人の小さな会社のため、安達紙器
には開発企画担当はわずか1人しかいない。

 商品開発には、8人の営業担当者や、製造
現場の職人たちが加わり、意見を出し合って
いる。
 そして安達社長が加わる。
 「街中を見渡しながら、何か困っている
ことはないかと考えている」(安達社長)。

 冒頭のレスキューボードは阪神・淡路
大震災の惨状を目の当たりにして開発した。
 ほかにも避難先の体育館などで女性が
授乳や着替えができる組み立て式の小部屋
キットを開発するなど、生活や非常時の
困った点を解決する製品開発を心がける。

 安達紙器は常に使う人の立場に立って
開発を続ける。
---------------------------------------

いい話ですね。
大企業だけが良い企業とは限りません。

大変だと思いますが、がんばってください。

会社は常に変わっていかないと駄目になり
ます。世の中の変化に柔軟に対応する。

>何か困っていることはないかと考えている
>使う人の立場に立って開発を続ける
言うのは簡単ですが、実行は難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失明もあるベーチェット病、発症は遺伝子変異

失明もあるベーチェット病、発症は遺伝子
変異

2010年7月14日21時51分 読売新聞

---------------------------------------
 横浜市立大や北大などの研究チームは14日、
目や皮膚などに炎症を引き起こし、失明する
こともある難病「ベーチェット病」の発症に
関係する遺伝子を突きとめたと発表した。

 治療薬開発に道を開く成果で、科学誌
「ネイチャー・ジェネティクス」電子版に
発表した。

 ベーチェット病は自己免疫疾患の一つで、
国内には約1万5000人(2002年)の
患者がいる。

 研究チームは、患者612人と健常者
740人のゲノム(全遺伝情報)を、
約50万か所に及ぶ「SNP(スニップ)」
(1塩基の違い)に着目して比較した。

 その結果、患者では、過剰な免疫反応を
抑える生理活性物質「インターロイキン
(IL)10」や、免疫反応を制御する
スイッチ(IL23R、IL12RB2)
の遺伝子変異が多くみられた。
 これらの遺伝子変異によって、免疫反応の
ブレーキがかからず、症状が出ると見られる。

 ベーチェット病は、中東や東アジアなどの
北緯30度~45度付近に住む人々に患者が
多い。今回もトルコ人、韓国人の患者でも
同様の結果が得られた。

 研究チームの大野重昭特任教授は、
「治療薬開発につながる成果。
 近い将来、この病気による失明がなくなる
かもしれない」と話している。
---------------------------------------

殆どの難病は遺伝子異常に起因する
と言って良いようですね。

発症に関わる遺伝子変異を特定できたとの
ことです。

遺伝子解析の技術が進み、安価に解析出来
るようになったことが大きいと思います。

これからも、どんどん解析が進み原因が
特定されて難病が難病でなくなる日が
一日も早く来ることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローズアップ2010:「遺伝資源」利益配分 各論対立「持ち越し」

クローズアップ2010:「遺伝資源」
利益配分 各論対立「持ち越し」

毎日新聞 2010年7月18日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 動植物や微生物といった「遺伝資源」を
原料とする医薬品などの利益は誰のものか
--。

 国連生物多様性条約の作業部会が16日
まで開かれ、遺伝資源の提供国に利益を公平
に配分することを求める国際ルール「名古屋
議定書」の原案が作成された。

 アフメッド・ジョグラフ条約事務局長は
「一歩前進。議定書が誕生すれば、環境分野
の歴史に残る」と期待する。
 だが、先進国と途上国は、適用範囲など
多くの主要な論点で激しく対立。
 成否は10月に名古屋市で開かれる同条約
第10回締約国会議(COP10)に持ち
越され、予断を許さない。
 議長国・日本の手腕が問われる。
【モントリオール足立旬子、関東晋慈】

 焦点の一つが、生物や遺伝子を解析したり
化学合成した物を指す「派生物」を利益還元
の対象に含めるかどうかだ。
 例えば、インフルエンザ治療薬タミフルの
原料「八角」は遺伝資源だが、化学合成した
後のタミフルは派生物となる。
 薬草の遺伝情報、ビタミンやアミノ酸も
派生物になるという。

 「派生物が入らなければ、議定書は意味
がない」

 最終日の16日、ペルー代表が声を荒ら
げた。
 これに対し、先進国は際限ない要求を恐れ、
「遺伝資源は生物や種子などに限る」と反発
した。

 また、議定書の内容が適用する時期も、
アフリカ諸国は「条約発効前」にさかのぼる
よう主張するが、先進国は「容認できない」
と一蹴(いっしゅう)している。
 アンゴラは「植民地時代にポルトガルが
薬草を持ち出した。
 議定書ができれば利益を要求できる」と
説明する。

 一方で、途上国が権利を主張しすぎると、
健康面など人類共通の課題に不利益になる
懸念も出てきた。

 代表例が、新型インフルエンザのウイルス
(検体)提供問題だ。
 ワクチンの製造には感染者からの検体採取
が欠かせないが、インドネシアは07年、
新型に変異する鳥インフルエンザのウイルス
を世界保健機関に提供することを拒否した。

 「途上国は遺伝資源を提供してきたが、
薬を買うために先進国側に費用を払う。
不公正だ」というのが理由だ。

 欧州連合(EU)は今回、緊急時の病原体
の取得に配慮を求める条項を提案したが、
途上国は「緊急時という名目で提供国の主権
が侵される」と反対した。

 途上国は一連の交渉を通して、資源を囲い
込み、新たな利益の確保を狙う。
 だが、先進国で品種改良された収量の多い
穀物が途上国に渡り、中印のように科学技術
が急成長している国もある。

 「遺伝資源の提供国は途上国、利用国は
先進国」という単純な図式は成り立たなく
なっている。
 香坂玲・名古屋市立大准教授(環境政策)
は「先進国と途上国の両者がプラスになる
ルールを作らなければならない」と提言する。
---------------------------------------

地球温暖化問題と同じ構図のような気が
します。

もめそうです。

戦争が無くならないのと同じで、あまりに
自己中心になりすぎるような気がします。

>インドネシアは07年、新型に変異する
>鳥インフルエンザのウイルスを世界保健
>機関に提供することを拒否した。
知りませんでした。
これが本当に正しい行動なのでしょうか?
全人類の存亡に関わる問題に発展しかねない。
一国の問題ではないと思うのですが、

確かに
>「緊急時という名目で提供国の主権が
>侵される」
と言う面もあるでしょうが、それでも
問題がありすぎると思います。

>「遺伝資源の提供国は途上国、利用国は
>先進国」という単純な図式は成り立たなく
>なっている。
と私も思います。

単純な議論はして欲しくない。
「先進国と途上国の両者がプラスになる
ルールを作らなければならない」とは思い
ますが、難しいでしょうね。

この行方は、見守っていかないと大変な
ことになりそうです。

負けるが勝ちということもあるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月17日 (土)

大先輩の“生の言葉”の重み

大先輩の“生の言葉”の重み
2010. 7. 14 日経メディカルブログ
津久井宏行の
「アメリカ視点、日本マインド」

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 人生の大先輩から、学ぶべきことは非常に
多い。私は、大先輩と話をする機会を積極的
に探すようにしている。

 そして、その機会が得られたときには、
変な遠慮はせず、“懐に入っていく”ような
気持ちで、率直に意見を聞くようにしている。

 後輩にも、ぜひそうするように勧めている
が、多くは尻込みしてしまい、なかなか実行
に移せないようだ。

 今回は、大先輩から話を聞くことが、
いかに興味深いものであるか、私の経験を
示したい。

 先日、東京女子医大心臓血管外科、循環器
内科、小児循環器科の同門会が、合同で
「榊原仟先生生誕100年記念祝賀会」を開催
した。

 祝賀会は盛況のうちに終了。
 その後、反省会と称して、本会を主催
された先生方と膝を交じえてお話する機会
を得た。

 隣には元東京慈恵会医大教授の新井達太
先生。

 私は研修医のころ、新井先生が書かれた
『心疾患の診断と手術』という教科書を、
当直しながら読んだものだった(ときには
枕代わりになっていた気もするが…)。

 その新井先生とお話しできるということで
少々緊張しながら、「新井先生は、今まで
心臓外科医として大事にしてきたことは何
ですか?」とお聞きした。

 抽象的で答えにくい質問であったにも
かかわらず、新井先生は次のようにお答え
になった。

 「これは榊原先生も常々、おっしゃって
いたことだけれど、『病気は、医者が治す
ものではなく、患者が自分で治すもので
あって、われわれはそれを少しだけ、
お手伝いするだけの仕事なんだ』という
ことを、いつも心掛けることでしょうか。

 ときとして、『自分が患者を治したのだ』
と思ったり、周りからそのように賞賛される
ことがあるかもしれないが、そんなときこそ、
自分をしっかり戒めないといけないのです」

 非常に謙虚なお答えに感動しながら、
さらにいろいろなお話をうかがった。
 びっくりしたのは、新井先生がこの4月
からギリシャ語の勉強を始められたという
こと。

 「医者は、本業以外にも何か勉強し続け
なければダメだよ」とアドバイスをいただき、
つくづく「私の同門には、すごい先生が
いらっしゃるものだ」と感服した次第だ。


 もう一人の大先輩は、ベルリンで開催
された第13回国際低侵襲心臓外科学会
(ISMICS)の「International Fellows and
Residents Luncheon」のセッションに、
アドバイザーとして同席してくださった
James Cox先生。

 Cox先生は、心房細動に対するMaze手術を
考案した偉大な心臓外科医。

 Cox先生の下に留学した外科医は100人以上
に上り、日本からも多くの先生方が留学して
いる。たまたまCox先生の隣に座った私は、
先生の息遣いを感じながらお話を伺った。

 「ともすると若い外科医は、手術を数多く
こなすことばかり考えがちだ。
 技術はもちろん大切だが、もっと大切
なのは、何を学びたいのか、そして、それを
誰から学びたいのかを、はっきりさせる
ことだ」

 いずれも、偉大な先生のすぐそばで、直接、
話を伺えたのが何よりの収穫だった。
 偉大な仕事を成し遂げてきた先生たちは、
近付くと何とも表現のしようのない
「存在感」と「オーラ」がある。
 そして、自身の体験に基づいた言葉には
説得力がある。

 今後も、偉大な先生方にできるだけ多く
お会いして勉強したいと思う。
 若手の先生方も、臆することなく、ぜひ
大先輩に学んでほしい。
---------------------------------------

そうですね。

>偉大な仕事を成し遂げてきた先生たちの
>自身の体験に基づいた言葉には説得力
>がある。
そう思います。

謙虚に学ぶ姿勢が大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短くなったエイズ発症までの猶予期間

特集●変異するHIV
短くなったエイズ発症までの猶予期間

2010. 7. 15 末田聡美=日経メディカル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「最近のHIV患者は、従来考えられていた
より、感染してからエイズを発病するまでの
猶予期間がかなり短くなっている」。

 こう指摘するのは、国際医療研究センター
戸山病院エイズ治療・研究開発センター長の
岡慎一氏だ。

 HIV感染が発見されたら、HIV-RNA量や免疫
状態の指標となるCD4陽性リンパ球数を
定期的に確認しながら、CD4陽性リンパ球が
350/μL以下になったときを目安に抗HIV薬
による多剤併用療法(HAART)を開始する。

 岡氏が、1997~2007年までに同病院エイズ
治療・研究開発センター(ACC)でHIVの急性
感染が確認された82人の経過を追ったところ、
感染から3年後にCD4陽性リンパ球が350/μL
を維持している患者の割合は13.5%。

 一昔前のHIV感染者の多くを占めていた
血友病者の47.6%と比較して有意に少な
かった(p<0.001)(図2)。

 「感染発覚から6カ月以内に治療が必要と
なるHIV感染者は約5割で、3年経つと8割の
感染者が治療を開始しており、明らかに病状
の進行が早くなっている」と岡氏は話す。

 09年に熊本大エイズ学研究センターや国立
国際医療研究センター、英国オックス
フォード大などの国際研究グループで行わ
れた世界9カ所のコホート研究では、HIVが
免疫から逃れるために、免疫から攻撃される
部分のアミノ酸を変異させていることが
明らかになっている
(Nature 2009;458:641-5)。
---------------------------------------

大変です。
ウイルスは変異する。
しかも、人にとって良くない方向に。
ウイルスから見れば、生き延びる方向。

どういう原理が働いているのでしょう?
ガンもそうです。その遺伝子は変異する。

生命保存の法則なのかな?

気をつけないと、相手は変化して行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

筋ジストロフィー発症メカニズムの一端の解明

筋ジストロフィー発症メカニズムの一端の
解明

2010年7月2日 東京都臨床医学総合研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 財団法人 東京都医学研究機構 東京都臨床
医学総合研究所 カルパインプロジェクトの
尾嶋孝一特別研究員(現所属:(独)畜産草地
研究所)と反町洋之プロジェクトリーダーの
グループは、神戸大学、東京大学、JST、
理化学研究所、首都大学東京、マンハイム
大学、アリゾナ大学、国立国際医療研究
センター研究所などとの共同研究において、
筋特異的に発現するタンパク質分解酵素注1)
であるカルパイン3注2)の活性不全により、
運動ストレスに対する筋肉の防御反応が機能
せず、筋ジストロフィーが発症してしまう
ことを初めて明らかにしました。

東京都で難病指定(都74)されており、
まだ決定的な治療法が見つかっていない
筋ジストロフィーの発症機序や治療・予防法
を考える上で重要な手がかりを与えるもの
です。

 この研究成果は、米国科学雑誌「Journal
of Clinical Investigation(ジャーナル
オブクリニカルインベスティゲーション)」
の7月1日(米国時間)付オンライン版に掲載
されました。
---------------------------------------

筋ジストロフィー発症メカニズムの一端が
解明されました。
早く、治療・予防法につながると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneで脳画像、医師が出先で手術判断

iPhoneで脳画像、医師が出先で
手術判断

2010年7月15日 読売新聞

---------------------------------------
 iPhone(アイフォーン)やiPad
(アイパッド)などの高機能携帯電話や情報
端末を、医療現場で活用する動きが広がって
いる。

 慈恵医大病院(東京都港区)は今月、
脳卒中患者の診断に役立てる取り組みを始
めた。

 同病院脳神経外科の高尾洋之医師が、脳の
CT(コンピューター断層撮影)画像を医師
のiPhoneに転送し、3D(3次元)
画像で自由に角度を変えて見られるアプリ
(ソフト)を開発。
 脳血管のこぶ(動脈瘤りゅう)の形状から
手術が可能かどうかなど、自宅や出先にいる
医師の意見も聞きながら迅速な判断ができる。

 他の病院でも使えるようなシステム開発の
ため、富士フイルムとの共同研究も今月開始。
 同科の村山雄一教授は、「医師不足のなか、
効率的な医療が可能になり、患者にも医師に
とってもメリットがある」と話す。

 往診に利用しているケースもある。
 桜新町アーバンクリニック(東京都世田谷
区)では、遠矢純一郎院長ら6人の医師・
看護師がiPhoneを携帯。

 患者の自宅からインターネットを通じて
クリニックの診療記録に接続したり、写真
を撮って送ったりできる。
 その場で紹介状を作成し、救急搬送先の
病院に直接データを送ることも可能だ。
 患者への説明には、画面の大きなiPad
も利用している。

 医師らが病院のシステムと結んで検査画像
を見ることができる市販の有料アプリを
使っている施設もある。
 患者の心電図や脈拍、体温などを即時に
転送して見ることができるアプリや、救急
や薬の手引書などのアプリも販売されている。

 日本で現在どれぐらいの施設で導入されて
いるかは不明だが、医療へのIT(情報技術)
活用に詳しい東京医科歯科大の水島洋教授
(医療情報学)は「医療現場では思いのほか、
情報機器の利用が遅れていた。
 患者にタッチパネルで問診に答えて
もらったり、動画で説明をしたりなど、
様々な応用が期待できる」と話している。
---------------------------------------

以前にも紹介しましたので、コメントは
省略します。
画像をお互いに見ながら説明するなど患者への
説明時にも有効に使えそうですね。


関連リンクです。
海外医療情報

なかなか面白いです。
iPhone,iPad関連の情報もあります。
いろいろ使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

一票の格差―選挙結果ゆがめた深刻さ

一票の格差―選挙結果ゆがめた深刻さ
2010年07月15日 朝日新聞「社説」より

---------------------------------------
 制度の欠陥が、ゆがんだ結果をまた生んだ。
 参院選が今回改めて警告している。
 「一票の格差」が大きすぎる。

 今回の選挙区での最大格差は、神奈川県と
鳥取県の間の5・01倍だった。
 神奈川では69万票を集めた民主党候補が
落選、鳥取では15万票台の自民党候補が
当選した。

 大阪や北海道、東京、埼玉、愛知では
50万票を超えた人が敗れた。

 最少の13万票台で勝てた高知や、20万
票以下で当選した徳島、山梨などとの「一票
の価値の不平等」は歴然だ。

 全選挙区での総得票数と議席数を比べて
みても、深刻さが浮かぶ。

 民主党は2270万票で28議席を得た。
 一方、39議席を獲得した自民党は
約1950万票にすぎなかった。

 民主党は「軽い一票」の都市部での得票が
多く、自民党は人口が少なくて「重い一票」
の1人区で議席を積み上げた。
 票数と議席数の関係のゆがみは一票の格差
の弊害そのものだ。

 選挙区でも比例区でも民主党を下回る票
しか集められなかった自民党は、果たして
本当に勝者と言えるのか。
 そんな疑問すら抱かせる結果である。

 参院は、いつまでこんな欠陥を放置する
のか。2006年の議員定数「4増4減」
は、小手先に終わった。
 各会派でつくる参院改革協議会は、昨年中
に出すはずの結論を先送りし、次回の13年
参院選に間に合わせたいという。

 格差は一刻も早く是正すべきである。
 ただ、「都道府県別の選挙区」を採る
かぎり、人口の差が大きすぎて、十分な
「平等」の実現が困難なことはこれまでの
経験上はっきりしている。
 数字いじりだけでは解決にならない。

 折しも、衆院でも小選挙区での格差が
2倍を超えた昨年の総選挙に対し、各地の
高裁で「違憲状態」「違憲」の判決が相次い
でいる。

 衆参両院の「ねじれ」が再現され、国会が
またぞろ機能不全に陥る懸念も強まっている。

 国会が直面する問題の全体像を踏まえて
総合的な解決を図るべきである。

 衆院のあり方との関係で、参院の選挙制度
を抜本的に見直す必要がある。
 併せて、衆参両院の役割分担も一から再考
しなければならない。

 そうした大掛かりな作業を進めるなかで、
投票価値の平等の問題にも迫っていく知恵が
求められる。

 現状は議員定数削減を唱える声ばかり
大きい。「身を削る」姿勢はともかく、
総合的な観点を忘れていないか。

 国会での格差解消に期待するのは「百年
河清を待つに等しい」。
 最高裁判事の一人がこんな意見を表明して
から、すでに6年が過ぎた。

 政府が有識者による選挙制度審議会を設け、
第三者の視点で具体策を急ぎ練り上げるしか
あるまい。
 次回の参院選はあっという間にやってくる。
---------------------------------------

ごもっともです。

そうですね。
必ずしも、民主党の敗北とは言えない
でしょう。

早急に是正すべきと思います。
政治家は、何を優先事項と考えているのか
頭の中を見てみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【正論】社会学者・加藤秀俊 日本の学問は「心の鎖国」で衰退

【正論】社会学者・加藤秀俊 日本の学問は
「心の鎖国」で衰退

2010.7.9 産経ニュース

リンクを載せておきます。
興味のある方は、見てください。

日本はどうしてこうも内向きになって
しまったのでしょうか?

言葉の壁が大きいのかも知れません。

「楽天」が会社での公用語を英語に
しました。
思い切ったやり方ですが、世界に開けた
企業になれなければ、世界の企業と戦う
ことは難しいでしょう。
世界に発展できる企業は、そうならざるを
得ないということだと思っています。
好むと好まざるとに関わらず。です。

どうして昔の日本の企業が発展できたか?
どうしてインド、中国が世界に進出出来た
のか考えてみるとそうかな?
と思う。

残念ながら、日本語は、公用語にはなり得
ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脊髄損傷の患者が歩けるようになる日

脊髄損傷の患者が歩けるようになる日
2010年7月14日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 脊髄損傷や神経疾患が原因で寝たきりに
なった患者が、自らの足で立って歩けるよう
になる――。
 そんな夢のような研究に長年取り組み、
着実に成果を上げている人物が日本にいる。
 慶應義塾大学医学部の岡野栄之教授である。

 岡野教授が目指しているのは、幹細胞の
一種である「iPS細胞」を活用して神経細胞
を再生させることだ。

 神経細胞を再生できれば、事故で脊髄が
損傷して寝たきりになった患者や、パーキン
ソン病やアルツハイマー病など、中枢神経の
特定の神経細胞群が徐々に機能を失っていく
神経変性疾患に苦しむ患者たちを、回復
させることも可能になる。

 今年7月7日、岡野教授らが公表した研究
成果が世界を驚かせた。iPS細胞研究の
第1人者である京都大学の山中伸弥教授と
共同で、脊髄損傷で歩けなくなったマウス
に安全なiPS細胞を選別して移植し、再び
動けるようにする実験に成功したのだ。

 これらの技術をヒトに適用するには、
マウスからサルへと段階を経ながら実績を
積み重ね、安全性を確認する長いプロセス
を経なければならない。
 そのハードルをクリアして初めて、ヒト
への臨床試験に踏み込める。
 つまり、ようやく進むべき道が見えてきた
段階と言っていいだろう。

 2000年には、ラットの損傷した脊髄に
幹細胞を移植し、神経細胞の機能を回復
させることに成功。
 2001年には脊髄を損傷したサルに、ヒト
の胎児から採取して増殖させた神経幹細胞
を移植。
 サルの腕の筋力と自発運動量を回復できる
ことも確認するなど、相次いで大きな成果を
発表してきた。

 2005年頃にはヒトへの臨床試験を目指して
いたが、実現せずに壁に突き当たって
しまった。
 当時は胎児由来のヒト神経幹細胞を用い
ようとしていたが、厚生労働省が策定した
指針により、胎児由来の細胞は「対象外」
とされたのだ。

 岡野教授は、こう当時を振り返る。
 「議論を重ねて先に進んでいかないと再生
医療は産業として育たないのに、あまりに
閉鎖的だと感じた。
 薬害エイズ問題以降、新しいことに前向き
にチャレンジする意識が希薄になって
しまったのかもしれない」。
 その悔しさは想像するに余りある。

 その後、2006年になって京大の山中教授
がiPS細胞の樹立に成功するなどして、
風向きが大きく変わった。
 皮膚などの体細胞からiPS細胞を生成
すれば、胎児に由来しない神経幹細胞に分化
させられるからだ。
 脊髄を損傷したマウスの機能回復は、
新たなスタートとも言える。

 ただ、岡野教授は研究を支える環境面での
課題が少なくないと見る。
 その1つが人材不足だ。

 例えば、DNAシーケンサーと呼ばれる装置
を用いた遺伝子解析の人材が足りないの
だという。遺伝子解析にはバイオインフォ
マティクス(生物情報科学)という学問が
必要とされ、それには応用数学、応用物理学、
統計学、 コンピューターサイエンスなどの
知識が求められる。

 特にバイオ分野は、従来型の医薬や医療
分野とは異なり、複数領域にまたがる知識
や技術が必要とされることも多い。
 岡野教授は、「化学など特定の領域に精通
した人材は多いが、学際的な研究に強い人材
が足りない」と言う。

 全体戦略が欠けている点も問題だという。
 岡野教授は、こう指摘する。

 「日本の科学技術政策は思いつきで決めて
いるように見えることもある。

 部分最適ではなく、全体最適で国家の成長
を考えるには、戦略的に物事を決めていく
シンクタンクのような機関も必要だろう」。

 バイオ分野の研究では、中国や韓国、台湾
といったアジア勢も存在感を増している。
 特に中国は、政府主導で優秀な人材を囲い
込もうとしている。

 その施策の1つが、中国政府は2008年12月
から打ち出した「千人計画」だ。
 先端分野で博士号を取得するなど一定水準
以上のスキルを持つ人材には、政府機関や
企業などの上級職や国家プロジェクトの
責任者のポストを用意し、支援金や税の優遇
措置もある。
 この結果、欧米の研究機関や有名企業で
経験を積んだ優秀な人材の帰国が急増して
いる。

 世界中の大手製薬会社が中国に最先端の
研究所を置き、中国政府もバイオベンチャー
の育成に力を注ぐ。
 先端の研究者から見ても日本の人材不足と
成長戦略の欠如が明らかなのであれば、少し
でも早く手を打つ必要がある。

 「(日本での環境が改善されず)研究が
あまりに進まないようであれば、海外への
進出も視野に入れなければならないかも
しれない」。

 最先端の研究者の言葉は、今後の医療政策
にとって重い意味を持つことになるはずだ。
---------------------------------------

そうですね、同感です。

いつになったら、
「脊髄損傷の患者が歩けるようになる」
のでしょうか?

日本には再生医療を成長させようとする
全体戦略が欠けているように思えます。
医療は成長分野だと言っておきながら、
そのことに対する施策は、どういう手を
打っているのでしょうか?

>日本の科学技術政策は思いつきで決めて
>いるように見えることもある。
注目を浴びているある一点のみしか見えて
いないように私にも見えます。

この点ワンマンで進めていける中国は強いと
思います。多数決原理に左右されない。

民主主義の限界です。
もっと政治家が党利党略ではなく、
日本として何をなすべきかを主導できないと
進みません。残念ですが、現状の政治を
見ていると、お互いの足の引っ張りあいとは
情けない限りです。

>最先端の研究者の言葉は、今後の医療政策
>にとって重い意味を持つことになるはずだ。
政治家には、このことをしっかりかみしめて
貰いたい。

参考までに、
上記の文に出てくる、「脊髄損傷で歩けなく
なったマウスに安全なiPS細胞を選別して
移植し、再び動けるようにする実験に成功
したのだ」
という部分については、下記題にて既に
投稿しました。参照してください。

脊髄損傷:安全なiPS細胞移植…
マウスの運動機能回復

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

細胞工場”が医療に革命をもたらす

細胞工場”が医療に革命をもたらす
2010年7月12日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ヒトの細胞を材料にした人工の組織や臓器
を“工場”で量産し、病気やケガで機能が
低下した組織や臓器と置き換えて完全に治癒
する──。

 夢のような話が近い将来に実現し、医療が
様変わりするかもしれない。
 その震源となる可能性を秘めているのが、
東京都新宿区にある東京女子医科大学の先端
生命医科学研究所だ。

 ここでは、特殊な培養皿で培養した細胞を
使って、人工的に組織や臓器を作り、それを
病気やケガの治療に応用する再生医療の研究
が進み、国内外の注目を集めている。

 きっかけとなったのは、先端生命研の所長
を務める岡野光夫・東京女子医大教授が開発
した細胞の培養技術だ。
 細胞の培養で大きなボトルネックとなって
いた問題を解決し、再生医療の研究や実用化
に大きな前進をもたらした。

 培養皿の中で培養すると、細胞は増殖して
シート状に薄い膜を形成する。
 このシート状の細胞はたんぱく質によって
培養皿に強く接着しているため、従来は
たんぱく質を分解する酵素を使って、細胞を
培養皿から引き剥がす必要があった。

 ところが、その際に細胞と細胞とを結合
しているたんぱく質まで分解され、細胞の
構造や機能が損なわれる欠点があった。

 岡野教授は、ナノテク技術を使って特殊な
高分子を培養皿表面にコーティングする方法
を考案。表面の温度を変化させるだけで細胞
の構造や機能を損なわずにシート状のまま
剥がせるようにした(参考)。

 この細胞シートをそのままか、もしくは
積み重ねて厚くした状態で、患部に張り
つける。すると、シートからホルモンなど
の物質が分泌され、機能が低下した組織や
臓器が再生する。

 既に、岡野教授の技術の実用化を目指して
設立されたベンチャー企業のセルシード
(ジャスダックネオ上場)が、角膜再生を
対象とした治験をフランスで終了した。

 さらに、心不全の患者の心臓に細胞シート
を張りつけて、心臓の機能を回復すると
いった複数の臨床研究を、大阪大学など国内
の大学で実施している。

 その傍ら、積み重ねた細胞シートに血管を
組み込んで人工臓器を作製する研究も進める。

 東京女子医大の清水達也准教授は「技術的
にクリアできるメドは立っている」と自信を
見せる。
---------------------------------------

素晴らしいです。

再生医療の産業化。

早く実現されるとよいですね。

以前、下記の記事を投稿しましたが、
実際問題としては、産業化には多くの障害
が立ちはだかって来ると思われます。

がんばってください。

再生医療の産業化には何が必要か(1)
-全2回-

取り上げられている再生医療のベンチャー
企業のリンクです。それぞれがんばってます。
成長出来るように応援したい。
政府は、後押しを!

セルシード
ジャパン・ティッシュ
・エンジニアリング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダム頼みの治水見直し、流域で対策を 有識者会議が提言

ダム頼みの治水見直し、流域で対策を
有識者会議が提言

2010年7月14日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ダムに頼ってきた治水のあり方の見直しを
検討してきた国土交通省の有識者会議
(座長=中川博次京大名誉教授)は13日、
提言をまとめた。

 ダムありきではなく、それ以外の治水対策
の組み合わせと、ダムを建設する場合とで
安全性やコストを必ず比較。
 関係住民の意見も聴いて判断する。
 水没する上流の山村だけに犠牲を強いる
のではなく、下流域の都市住民も含めた流域
全体で治水対策を分担する手法で、従来の
考え方を抜本的に見直す。

 前原誠司国交相は本体工事着工前の全国
84カ所のダムに、この手法を当てはめる
考え。31のダム事業を抱える国と水資源
機構、53の補助ダム事業を抱える30道
府県は、どちらがコストや環境への負荷を
抑えられるか比較し、ダム中止か継続かを
決める。

 ダム以外の治水対策として有識者会議は
25の具体例を提示した。

 下流域の住宅地の道路を堤防並みにかさ
上げする「二線堤(にせんてい)」
▽集落を堤で輪のように取り囲む「輪中堤
(わじゅうてい)」
▽完成したダムのかさ上げ――など。

 25の手法の効果には差があり、川沿いの
土地の利用規制など住民の反発を招きそうな
対策もある。

 国と道府県はまず、これらを組み合わせた
「ダムによらない治水対策」を9月から立案
する。作業は必ず公開され、流域住民や学者、
市町村長らの意見を聴く。
 その上でコストや安全度、環境や地域社会
への影響など八つの評価軸をもとに分析。
 ダム継続か中止かの方針を決める。

 政権交代の象徴となった八ツ場(やんば)
ダム(群馬県)のある利根川水系は、霞ケ浦
導水(茨城県)や南摩ダム(栃木県)など
全国最多の6事業が対象になるため、水系
全体での代案づくりは長期化が予想される。
(歌野清一郎)
---------------------------------------

良い方向だと思います。
ダムのみの考えは、もう通用しません。
お金も限りがあります。

毎年集中豪雨で、水浸しになるところが
出ている。
ダムが足りなかったからですか?
せっかくのダムの貯水量が計画時点と
違って来ている。
ダムを作ることに熱心で、ダムのメンテナンス
がおろそかになっていませんか?
排水能力も想定以上にしないと今の
集中豪雨による被害は防げない。

気象変化も含めて対策を検討して欲しい。
気象も毎年変化してきています。

未来を見てください。
未来に対する対策のはず。
過去に捕らわれすぎないようにお願い
します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシム氏、日本のストレス社会について語る(動画)

オシム氏、日本のストレス社会について
語る(動画)

知恵クリップ[10.07.14]より
金融リテラシー』神宮司

リンクを見てください。

---------------------------------------
 動画は1から8まであり、6以降で
ストレスと日本(社会)サッカーについて
語っている。

「人は勝つこと、成功することだけを考えて
生きるべきではない。

 敗北や失敗とも上手く折り合いを付けて
生きていかなくてはいけない」。

 「自由に発想し、自由に考える。
 それを自由に表現できる社会」に。
---------------------------------------

そうかもしれないと思える部分が多い。
一聴に値すると思います。一見かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症
治療学寄附講座ブログに下記更新情報が
ありましたので、載せておきます。

詳細は、リンクを参照して下さい。


1.多発性硬化症の疲労に効く内服薬

2.ロシアでCladribine(Movectro)が承認
  される

日本発の薬なのに日本での承認はいつ頃に
なるのでしょうか?

3.RRMSに対するOfatumumab(オファツムマブ)
  の第2相試験中間結果

有望そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回収微粒子「大半が地球物質」の見方 はやぶさカプセル

回収微粒子「大半が地球物質」の見方
はやぶさカプセル

2010年7月13日 朝日新聞

---------------------------------------
 小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星
「イトカワ」から持ち帰ったカプセル内で
見つかった数十粒の微粒子について、宇宙
航空研究開発機構の向井利典技術参与は
12日、回収した微粒子はまだごく一部
ながら、「大半が地球の物質と想像される」
と記者会見で説明した。

 ただ、微粒子はまだ多くあるとみられ、
向井技術参与は「個人的な意見を言えば、
必ず(イトカワの物質が)あると思って
いる」と話した。

 カプセル開封への世間の注目が高まった
ため、宇宙機構が作業について毎週月曜日に
会見して説明することになった。
 初回の12日には、微粒子の効率的な回収
方法を検討していることなどが説明された。
---------------------------------------

期待しています。
きっとあると私も信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩・俳句…認知症予防に「効く」のは?10万人調査へ

散歩・俳句…認知症予防に「効く」のは?
10万人調査へ

2010年7月10日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ゴルフや散歩、カラオケなどの趣味は
認知症予防に役立つのか――。

 東北大や国立社会保障・人口問題研究所
などの10大学・研究所が今月から、全国
で10万人規模の高齢者を対象に趣味を調べ、
健康状態の追跡を始める。

 趣味と認知症の関係を探り、増え続ける
認知症の予防への活用を目指す。

 日本福祉大が2000年から05年まで、
愛知県内の高齢者2725人を追跡した結果、
趣味のある人はない人に比べて、認知症に
なる確率が半分以下だった。

 今回の調査は、この傾向が全国的なものか
どうかを調べることが狙い。
 趣味の内容による違いや男女差などの分析
も試みる。

 調査研究の責任者の近藤克則日本福祉大
教授は、「『趣味を持つことは健康に良い』
と言われているが、日本ではそれを裏付ける
調査が少ない。
---------------------------------------

良いことだと思いますが、どうして今頃
なのか? もっと早い時期に全国的な
調査があっても良かったと思います。

予算が無かったからですか?
もし、そうなら予防医学に力を入れる政党
に投票したい。
こういう予算を削るような政策を行う政党
は支持できません。

医療費の増大を行く止める良い方法の一つ
が予防医学だと思っています。
高齢者はますます増えることは分かって
いるはず、そのことに対する対策が病気と
なった老人の行き場をなくすことですか?

予防医学にもっと力をいれないと駄目です。

医療費の削減を本気で考えているのなら、
優先課題だと思います。

どの位の効果があるのか、推定する根拠に
なる調査すらまともにしていない。
予防ということに対してどう考えている
のか理解に苦しむ。

田舎の診療所がサロン化していると言う。

本当にこのことが医療費を押し上げているの
でしょうか?
出かけること、人と話すこと、これらの
ことは、健康に大切です。
日々の健康状態を見て、適切なアドバイス
をすること、これは大切なこと。
医療の基本だと思います。
このことで、かなり病気の予防になるはず。
薬の出し過ぎは問題です。

何を修正、改善すべきなのか?
どこか間違っていないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ニコン、ISSに常駐しているデジタル一眼レフなどで撮影した画像を公開

ニコン、ISSに常駐しているデジタル一眼
レフなどで撮影した画像を公開

2010/07/08 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ニコンは7月8日、米国航空宇宙局(NASA)
からの依頼で、国際宇宙ステーション(ISS)
内の撮影記録機材として使用されている同社
のデジタル一眼レフカメラ「D3S」および
交換レンズ「NIKKOR」が宇宙で捉えた画像
の一部を自社のWebサイトにて公開した。

 今回公開された画像は、ISSに常駐して
いるD3SやNIKKORレンズ、スピードライト
などのアクセサリ類によって撮影された
もの。これまでNASAによって宇宙に持ち
込まれたニコン機材で撮影された写真は、
70万枚以上におよび、その中から宇宙なら
では風景を捉えた画像など18枚が公開
されている。
---------------------------------------

国際宇宙ステーション(ISS)内の撮影記録
機材にNikonが使われているのですね。

知りませんでした。

ほんの一部の18枚。
きれいに撮れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAXA、小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」の光子加速を確認

JAXA、小型ソーラー電力セイル実証機
「IKAROS」の光子加速を確認

2010/07/09 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月9日、
小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS
(イカロス)」の運用において、セイル展開
後に実施した精密軌道決定により光子加速
を確認したことを発表した。

 太陽光圧による推力は1.12mNで、この値
についてJAXAでは想定通りの値としている。
---------------------------------------

予定通りみたいです。
当たり前と言えば当たり前なのかも知れ
ませんが、素晴らしいと思います。

太陽光を受けて加速するなんて、
考えもつかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

年収差100倍は3社

年収差100倍は3社


年収差100倍は3社
2010/7/10 朝日新聞

---------------------------------------
 日本にもトップと社員の「年収格差」が100
倍を超える企業がある。

 2010年3月期の決算報告を朝日新聞社が調
べると、日産自動車など3社が越えた。

 欧米に比べて格差がぐっと小さいとされて
きた日本の「企業像」はくつがえされた。

 給与が伸び悩んでいる社員の受け止めは
複雑だ。
---------------------------------------

「いずれ海外から優秀な経営者を登用する
時代がくる。トップの報酬はもっと多くて
いい」三菱商事の40代社員

「トップの報酬は会社の格。学生のリク
ルートにもプラスだ」
武田薬品工業の40代社員
との声もあった。

何か勘違いしていないでしょうか?
海外のトップへの報酬設定の仕方が正しいと
言う前提のようですが?
その根拠はなんでしょうか?

私はおかしいと思っています。

ちなみに米国の例ですが、
米国の代表的な株式指標であるStandard
& Poor's 500に登録されている500社の
CEOが2008年にどれだけの報酬をもらった
かを、AP通信が算出した。
報酬には、給与のほか、特別手当や賞与、
株式報酬なども含まれる。
ベスト6は次のとおり。

1位 オーブレイ・マクレンドン
 (チェサピーク・エナジー)
 ←天然ガス生産大手
 1億1250万ドル(約112億円)

2位 サンジェイ・ジャ
 (モトローラ)
 1億440万ドル(約104億円)

3位 ロバート・アイガー
 (ウォルト・ディズニー)
 5110万ドル(約51億円)

4位 ロイド・ブランクファイン
 (ゴールドマン・サックス)
←投資銀行:公的資金注入
 4290万ドル(約43億円)

5位 ケネス・シュノールト
(アメリカン・エキスプレス)
←クレジットカード会社:公的資金注入
 4290万ドル(約43億円)

6位 ビクラム・パンディット
 (シティグループ)
←金融に関する事業を行う企業を傘下とする
持株会社::公的資金注入
 3820万ドル(約38億円)

リーマン・ブラザーズの経営破たんが
2008年9月15日ですから破綻の影響はどう
なんでしょうか? 4~6位あたりの収入は
少なくなってこの程度? ということで
しょうか?

のようです。うらやましい限りです。
確かに高報酬ですが、これが正しい姿
ですか?

米国の「相対的貧困率」はリンクを参照
してください。世界一です。
そんな国が理想ですか?

会社は、社会に奉仕するのが正しい姿。
会社はトップのみでは成り立ちません。
社員がいて働いているから成り立って
いるのです。
それだけではありません。
買ってくれる人がいて、部品を供給して
くれる他の会社がある。
社会はお互いに関わり合っている。
それなのに、、

一般社員と管理職、トップでは当然収入に
差があって良いと思います。
思いますが、当然限界があるはずです。
そんなに能力差はありません。
収入の差は、能力の差ではないということ
です。

収入の分配は、この程度が論理的に正しい
ということを示してくれるそんな理論は
ないのでしょうか?

正しい分配とはこうあるべきと言う正しい
根拠を示せる理論は?

格差を示す指標であるジニ係数とか
貧困率とか、そういう指標とリンクした
理論がないのでしょうか?

経済学が示しているはずですが?
現実がそうなっていないということは
示せていない、あるいは、トップが従って
いない?

今のままでは、上がり続けますね。
何か制限をしない限り。

貰ったトップはそれを何に使うのでしょうか、
金融関連でしょうか?
お金がお金を生むと言う。

米国では破綻して、大変な損害を世界に
与えたではありませんか?
一般社員に還元した方が、よっぽど景気
刺激策になるはず。
必要なお金は足りないのだから必ず使う。
使い切れないほどのお金などありはしない。

もっとも気に入らないのは、一般社員の
給料は下がり続けているのに、取締役以上
の給料は上がるという矛盾。
どうなっているのでしょうか?

しかも、簡単に契約社員は切る。

一方で、日産はトップに9億に迫ろうという
高給支払っている。
業績はそんなに良いんですか?
そんなに業績に貢献しているのですか?

そんな高給を支払うことができるのなら
会社利益にかける税金の減税など必要ない
のでは?

銀行は無税。利益がでていない?
本当ですか?
一般の預け入れ金利は0%に近いのに?

とにかく不透明なのでなんとも言えませんが、

会社収入の分配の見直しも景気刺激策の一つ
になり得ると思いますが、なんともできない。

残念。

ちょっと愚痴がすぎたかな?

あまりに庶民とかけ離れているので、
やりきれません。

貢献度という意味では、数学者に配分したい。
数学なくして高度な製品は出来ない。
ばかげた、金融商品もそう。

基礎研究者は謙虚ですね。
もっと配分されて良いと思います。
会社が生み出した製品は、全て、
それら先人の業績の上に成り立って
いる。それを全く無視している。

なぜなら、それなくしてその製品は存在しな
かったのだから、

トップの貢献度は?
年収差100倍に相当するとは思えない。

経済学者は、経済発展を考慮、且つ
最大多数の最大幸福を前提として
トップとの差は、どの程度が適切
なのか、政府と国民にその理由など
国民にも理解できる、根拠のある値を
示して欲しい。

経済発展には、新しい企業がどんどん
出てこないといけないはず。

その意味でもっとベンチャーの起業が
しやすい環境を整えないといけない。

お金が余っている富裕層はそこに
かけて欲しい。

失敗してもそれは自分の責任、起業した
人の責任のみに帰しては駄目です。

起業しやすい環境にしなくては、起業は
進みません。

まず最初にやることは、お金を生かして
ください。
自分の利益追求のみではお金は死んで
しまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

闘病記から学ぶ患者目線の医療

闘病記から学ぶ患者目線の医療
2010. 7. 6 日経メディカルONLINE


---------------------------------------
 さまざまな形態の闘病記を取り上げて
みました。
 これらは医療従事者や患者家族、また、
健康な人にも非常に学ぶところが多いと
思われます。
 ぜひ一度、読んでみてください。
---------------------------------------
とのことですので、紹介しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん検診 国が責任を持って実施せよ

がん検診 国が責任を持って実施せよ
2010/7/9 朝日新聞 「私の視点」欄より
東北大学教授 坪野 吉孝

---------------------------------------
 早期発見・早期治療を通してがん死亡の
減少を図る検診は、がん対策の重要な柱だ。

 ところが、対策の大綱を定めた現行のがん
対策基本法には、どこが責任を持って推進
するのか、検診の実施主体を定めた条文が
ないことをご存じだろうか。

 基本法に明確な規定がないため、現行の
検診は、健康増進法に基づく厚生労働省の
省令で市町村の努力義務と定められている
にすぎない。

 市町村の経費負担も重い。
 検診費用の一部は、地方交付税の一般財源
として国から交付されているものの、受診者
が増えれば増えるほど、市町村の財政負担が
重くなるという構図はかわらない。

 その結果受診率は臓器によって20~
30%程度にとどまっている。

 国の「がん対策推進基本計画」は2011
年度末までに受診率を50%にするという
目標を揚げたが、実現はきわめて困難な状況
だ。仮に実現出来たとしても、欧米の70~
80%という高い受診率には依然として遠く
及ばない。

 がんは日本人の死因の1位を占める重大な
健康問題だ。

 がん対策の柱である検診の受診率が低迷し、
欧米と比べて大きく立ち遅れた現状は、政府
の責任、国民の生命の損失という二つの点で
見過ごせない。

がん対策基本法は、民主党が野党時代に議員
立法として提案し、06年に成立した。
 当初案では、がん検診の普及と受診率の
向上について、国と地方公共団体の責務が
記されていた。

 ところが、当時与党の自民・公明案との
すりあわせの過程で、責務の内容が弱め
られた。

 「強い社会保障」を掲げる菅政権には、
がん検診に関する条文を改正し、必要な財政
措置を講じて受診率の大幅な向上を目指す
ことを期待したい。
---------------------------------------

同感です。情けない状態です。

「どこが責任を持って推進するのか、
検診の実施主体がどこなのか」

そのことを定めていない法律が
機能するはずがない。


「命を大切にする政治」を実現して
貰いたい。
そう言っていたはず。

法津は、出来たらそれで終わりでは
ありません。
その結果を継続監視し、有効に機能して
いるかどうかを判断しなくてはいけない
はずです。
有効に機能していないのであれば、
直ちに見直し、修正すべきではないので
しょうか?

命に関わること、
医療費の低減にも繋がるはず。

是非お願いしたい。

政治の行方を見守りたいと思います。

どうしてこういう命に関わるような政策
についての国際比較がマスコミから
でてこないのでしょうか?

それを知れば国民ももっと政治に関心
を持つようになるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

数字で見れば一目瞭然、日本の“格差”

数字で見れば一目瞭然、日本の“格差”
日本の格差問題と分配政策を統計学的に
精査してみる

2010年7月8日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 一般に、ジニ係数が高ければ高い程、所得
の分配は不均等であるといわれている。

 先進諸外国と日本の所得分配をジニ係数で
比較すると、表3のように、1980年中頃から
2000年に到るまで、各国とも増加しており、
格差はどの国においても拡大する傾向に
ある。

 その中でも、米国、英国、ニュージー
ランド、オーストラリア、カナダといった
アングロ・アメリカンの、どちらかというと
元々、市場主義的傾向の強い国々ではジニ
係数が高く、日本は比較的、こういう国々に
近くなってきた事がわかる。

 これに対して、ドイツ、フランス、
ノルウエー、フィンランド、スウェーデン、
デンマーク等の、競争もさることながら
協調をある程度重視した、中欧や北欧の
ヨーロッパ大陸の国々ではジニ係数は比較的
低く、所得の分布がより公平に行われ、
福祉経済という点ではより良い状態にある
という事が言える。

表3 ジニ係数による所得分配の国際比較 3)
----------
国及び地域 1980年代中頃  2000年
日本           0.28   0.31
  アングロ・アメリカン
          米国 0.34   0.36
          英国 0.29   0.33
   ニュージーランド 0.27   0.34
     オーストラリア 0.31   0.31
         カナダ 0.29   0.30

   ヨーロッパ大陸系
         ドイツ       0.28
        フランス 0.28   0.27
       ノルウェー 0.23   0.26
      フィンランド 0.21   0.26
       スエーデン 0.20   0.24
       デンマーク 0.23   0.23

----------
3)世界統計白書、2008年版、木本書店、p.471.
---------------------------------------

リンクした記事は難しいので、簡単な
部分のみ載せました。

最近格差社会が問題とされています。

そこで、客観的に日本が世界の中でどの程度
格差社会なのか?

言い換えれば、所得分配がどの程度公平に
行われている社会なのか知っておく必要が
あると思いましたので、その指標の一つ
として有名なジニ係数の解説部分を載せ
ました。
見てください。

日本は、ヨーロッパ大陸系諸国と比べて
所得分配が偏っているようです。
福祉国として有名なスエーデン、デンマーク
はもちろんですが、ドイツ、フランスより
不平等といって良いようです。

所得の分配は公平であるべきです。

2000年時点で既にこういう状態にあった
ということを頭に入れておいた方が良いと
思います。今はさらに進んでいます。
是正すべきです。

「所得の多少は自己責任である」という
のは程度問題です。

全体観を持つことこそが政治家や国の
リーダーの最も重要な資質である。
と思います。

簡単に自己責任と言って欲しくありません。

自己責任と社会システムの責任を正確に
分けて判断出来ない人に、政治家の資格は
ありません。

国民は、政治家を選択するときにそのこと
を頭に入れておく必要があると思います。

マニフェストには統計指数をあげて欲しい。
抽象論では国は変わりません。
改善したのかどうかも分からない。
ジニ係数は0.3にするとか具体目標を
あげるのが良いと思います。

参考までに、「ジニ係数」については
リンクをどうぞ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「体内時計」が解き明かす生命の本質

「体内時計」が解き明かす生命の本質
2010年7月8日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 生命の本質を解き明かす可能性を秘めた
研究で、世界をリードする研究者が日本に
いる。「体内時計」の研究の第一人者として
知られる、理化学研究所の上田泰己
プロジェクトリーダー(34)である。

 体内時計といっても、目に見えるメカ
ニズムが時を刻んでいるわけではない。
 脳の中心部にある視交叉上核(しこう
さじょうかく)と呼ばれる神経細胞の集合
体などが、遺伝子レベルで一定のリズムを
刻んでいるものだ。

 この体内時計のリズムが正確に刻まれる
ことで、昼間に活動し、夜に眠るという人間
の生活サイクルが、約24時間周期で繰り返さ
れる。人の睡眠や血圧、体温の変動、
ホルモン分泌なども、体内時計の「時刻」
に沿って制御されている。

 この体内時計の研究で先頭を走る上田氏
は、大学の教授職に相当する理研のチーム
リーダーに、大学院生だった27歳の若さで
抜擢された異才である。
 東京大学医学部に現役で入学したが、早く
も学生時代に現代医療の限界を感じ取ったのが
生命科学の道に進んだきっかけだった。

 上田氏は現代医学に対する疑問を抱いた
のだという。
 「1つの細胞だけでも大量の分子や遺伝子
などで構成されている。
 それなのに、なぜ医師は人体のような複雑
なものを相手にできるのか」。

 部分最適ではなく、生命というシステム
全体を捉えて考え、病気の原因やその根本的
な治療法を開発する道があるはずだ──。
 そう考えた上田氏は、現代医療の限界を
感じ取り、生命科学者の道を歩み始めた。

 上田氏は理研のチームリーダーに抜擢
されてからも、次々に実績を残している。
 その1つが、「分子時刻法」と呼ばれる
体内時刻の測定法の開発だ。

 従来は体内時計の状態を知るために、体内
にあるメラトニンなどの物質を数時間おきに
24時間態勢で2日間連続して測定し、体内
時計の周期を追いかける必要があった。
 上田氏は、遺伝子の濃度の変化を測定する
だけで済む方法を発見したのだ。

 また2007年には、夜更かしを続けると体内
時計が狂って不眠などになる「シンギュ
ラリティ現象」を、世界で初めて近畿大学
などのチームと共同で解明した。
 真夜中に強い光を浴びると、体内時計の
リズムを刻む神経細胞の働きがバラバラに
なるのだという。

 「体内時計のリズムが、分子や細胞と
いったスケールが異なるものに及ぼす影響
を解明できれば、心因性の病気の原因究明
や治療法の開発につながる」と、上田氏は
期待する。
 体内の特定の酵素の働きを制御することで
理論的には時差ぼけをリセットしたり、朝の
目覚めがよくない人の生活周期を修正したり
できる薬を作れるという。

 体内の時刻を把握できれば、体温や血圧、
分泌されるホルモンの量に合わせて、薬を
投与するタイミングや量を決めたりもできる。
 薬剤の中には、患者の体内のリズムを基に
投与量を調整することで副作用が減らせたり、
その効果を最大限に発揮できたりするものも
ある。従来型の医薬品の潜在力を引き出す
こともできるわけだ。

 体内時計は人体の老化現象や寿命、気分
とも密接に関わっている。
 例えば、人は年末にかけて病気にかかり
やすくなり、気分が落ち込んだりもする。
 逆に春になって暖かくなれば、元気に
なったりする。
 「気分と季節の関係を解き明かすのに、
体内時計の研究が応用できるのではないか」
と、上田氏は言う。

 「現代医学を学んで患者に適用することは
確かに重要だが、そこには限界があると思う。

 新しい技術と発想を取り込むことで、医学
の限界を超えていくことに関心がある」と、
上田氏は言う。
 新たな地平を開くには、まったく新しい
発想が求められるのだ。

 「僕は時間を理解したいと思っているん
です」。そう語る上田氏の好奇心と研究の
成果は、生命の本質をも解き明かし、医療
のパラダイムシフトを加速させる可能性を
秘めている。
---------------------------------------

>部分最適ではなく、生命というシステム
>全体を捉えて考え、病気の原因やその
>根本的な治療法を開発する道があるはずだ
そうですね。私もそう思います。

体内時計が人の命というシステムに、どの位
深く関わっているのでしょうか?
なかなか興味深い題材です。

春になると確かになんとなく希望が湧いて
きます。これも体内時計と関係があるので
しょうか?

思っても見なかった発見があるかも知れま
せん。
研究者として心ときめくところですね。

期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康になる手帳の生みの親の医師 本田美和子さん

健康になる手帳の生みの親の医師
本田美和子さん
2010年07月08日 朝日新聞「ひと」欄より

「ひと」欄の記事には良いものがあります。
今日載っていた記事にも感動しました。
ので、載せておきます。

---------------------------------------
 粉じんが舞う街を自転車で往診先に急いだ。
 2001年9月11日。
 同時多発テロの標的になった米ニュー
ヨークで勤務医をしていた。

 「国がどうなっても、人は自分の病と向き
合わなければならない」。
 手帳の構想が浮かんだ。

 パスポート大の「ほぼ日(にち)の健康
手帳」は08年に誕生した。
 自分と家族の病歴や、予防接種の記録を
書き留めておく。
 1冊400円。
 約4万部が売れた。
 雑貨販売の「ロフト」や病院内ローソンで
買える。

 コピーライターの糸井重里さんが商品化
の仕掛け人。

 糸井さん主宰のサイト「ほぼ日刊イトイ
新聞」にコラムを書いていた縁が生きた。
 表紙裏に載る谷川俊太郎さんの詩が手帳
の役割を説明する。

 〈私の中の予測できない私のために
今日の私を明日にむかって書きとめる〉

 熊本で生まれ、大学の法学部から医学の
道へ。

 今は国立国際医療研究センター(東京)
で、エイズ治療の最前線に立つ。
 発症の恐怖と闘いながら、薬で進行を抑え
穏やかな日常を過ごす患者にも学んだ。

 「健康とは、自分の体をいとおしみ、自分
らしくあろうとする人の生き方なのだ」

 45歳の今まで目標を見つけると、突っ
走って実現させてきた。
 2年前に亡くなった母は「やってみたら」
と、いつも後押ししてくれた。

 米国で広がる入院患者の世話をする
ボランティアを日本でも導入できないか。
 次の夢を膨らませている。
---------------------------------------

良い先生のようですね。

>〈私の中の予測できない私のために
>今日の私を明日にむかって書きとめる〉

>「健康とは、自分の体をいとおしみ、自分
>らしくあろうとする人の生き方なのだ」

素晴らしい言葉ですね。
感動しました。

ありがとうございます。

ずいぶん前の情報になりますが、
本田美和子さんが日刊いとい新聞
に載せていたものです。

お医者さんと患者さん
紹介しときます。

日刊いとい新聞は検索で出てきます。
興味のある方はどうぞ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

脊髄損傷:安全なiPS細胞移植…マウスの運動機能回復

脊髄損傷:安全なiPS細胞移植…マウスの
運動機能回復

毎日新聞 2010年7月7日

---------------------------------------
 腫瘍(しゅよう)にならない人工多能性
幹細胞(iPS細胞)を選び、脊髄(せき
ずい)を損傷したマウスに移植、運動機能を
回復させることに、岡野栄之・慶応大教授と
山中伸弥・京都大教授の研究チームが成功
した。

 iPS細胞はさまざまな組織や臓器の細胞
になり、再生医療への応用が期待されている
が、腫瘍を作る危険性があった。

 米科学アカデミー紀要(電子版)で発表する。

 研究チームはマウスの脳にiPS細胞を
移植し、半年たっても腫瘍を作らなかった
iPS細胞を選んだ。
 次に、さまざまな神経細胞になる神経幹
細胞に変化させ、脊髄が損傷したマウスに
損傷9日目に50万個移植すると、だめに
なった後ろ脚を使って歩いたりできるまで
に回復した。

 一方、腫瘍化の可能性があるiPS細胞で
同じように実験すると、運動機能は一時的に
回復したが、約5週間後には脊髄内で腫瘍が
形成され、機能も低下した。
 岡野教授は「安全性を厳密に評価すれば、
iPS細胞を将来、脊髄損傷の治療に使える
道が開かれた」と話す。【須田桃子】
---------------------------------------

iPS細胞もかなり臨床に近づいてきた
ようです。

期待したい。

でも、安全性を担保するのは難しそうで
すね。

上記の例では「半年たっても腫瘍を作らなか
ったiPS細胞を選んだ。」
といってますが、半年で良いのか?
その科学的根拠は?

とか色々疑問が湧いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

論文から見た日本の研究業績低迷明らかに

論文から見た日本の研究業績低迷明らかに
2010年7月7日 Science Portal

---------------------------------------
 世界の主要学術誌に掲載された日本の学術
論文数は、この10年間横ばい状態にあり、
世界に占めるシェアも2000年の9.45%から
09年には6.75%に下がっていることが、6日、
国際情報企業「トムソン・ロイター」の
報告書で明らかになった。

 「グローバル・リサーチ・レポート日本」
によると、日本の停滞ぶりを示す数字は、
論文が他の論文にどれだけ引用されたかを
示す平均被引用数にも現れている。

 例えば、英国、フランス、オーストラリア
といった国々が世界平均を超えているのに
対し、日本は依然、世界平均を下回ったまま
だ。中国もまだ世界平均より下だが、論文数
が「この4-5年間で驚くべき伸びを示して
いる」ことに加え、平均被引用数もまた
「急激に上昇し始めており、世界平均へと
一気に駆け上がっていくようなペースで
今後も上昇していくことが予想されている」
と高い評価を得ている。

 05-09年で世界に占める論文数のシェアが
日本で一番高かったのは物理学で11.09%
だった。
 しかし、その物理学もその前の5年間
(00-04年)のシェアは13.86%とさらに高く、
他の多くの分野同様、この5年間で論文数、
シェアともども数字を落としている。

 例えば00-04年で世界の論文数シェアが
国内で1位だった材料科学(14.25%)も、
05-09年に10.29%までシェアが低下している。

 レポートは「日本の研究パフォーマンスが
見劣りするのはなぜか」という問いかけを
しているが、著者の一人でもある研究担当
ディレクター、ジョナサン・アダムス氏は
次のようにコメントしている。

 「日本の研究業績を低迷させている要因
のひとつは、国際的な研究協力の比率が低い
ことにあるかもしれない。
 日本の研究は、急速に発展している近隣
諸国と協力して技術革新の機会を追求する
のではなく、国内の活動によって支えられて
いるように見受けられる」
---------------------------------------

憂慮すべき事項ですね。

>日本の研究業績を低迷させている要因の
>ひとつは、国際的な研究協力の比率が
>低いことにあるかもしれない。
そうかも知れません。

こういう問題は、どこが真剣に検討し、
対策をたてるのでしょうか?
文部科学省ですか?
研究者ですか?

研究者は、より良い研究の場を求めて他国
へ出て言ってしまうかも知れません。

研究者にとって研究がしやすい場所、環境
を整えていかないと駄目でしょうね。
世界平均を超えている国の視察もするべき
でしょう。どこが違うのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護保険 末期がんにも

介護保険 末期がんにも
2010/7/7 朝日新聞

ちょっと気になったので載せておきます。

---------------------------------------
 40歳以上の「末期がん」の人が自宅で療養
する時、介護保険が使えるのを知っています
か?

 申請すれば、すぐに暫定的な介護サービス
を受けられるが、制度そのものが十分に周知
されておらず、介護認定まで時間がかかる
ことから、使い勝手の悪さが指摘されている。

「死期が迫ったら自宅で」と望む人は多い。

 厚生労働省は自治体に迅速な対応をする
よう促している。

-ばらつく自治体対応-
 末期がんの場合、介護保険の申請手続き
中に亡くなる人が相当数いるとみられる。
 素早い認定が大切だが自治体の意識には
差がある。

 認定されないまま亡くなるケースを防ぐ
ため、兵庫県姫路市は今年度から申請者に
市独自の「連絡票」の提出も求めている。
急な悪化が見込まれると主治医が判断した
場合は、連絡票をもとに5日以内に訪問調査。
 審査会前に死亡しても、申請時までさか
のぼり対象者と認める方針だ。

 千葉県我孫子市は昨年度以降、申請者を
一律「要介護2」とみなし暫定プランを
組む。

 がん患者は末期でも自力で食事したり歩い
たりできる。
 「このため最初の認定は要介護1か2と、
比較的軽い。
 それでも1カ月に上限16万~20万円弱
の介護サービスが1割負担で使えるのは助け
になる
---------------------------------------

福祉サービスについては、知っておかないと
駄目です。

いつ自分が、あるいは周りの人が該当者に
なってしまわないとも限りません。

行政サービスは申請主義です。
そもそも申請しないと受けられません。
知っておくべきです。

もちろん親切な医師もいるでしょうが、
念のために知識としてでも、知って
おくのが良いと思います。

参考までに訪問看護が介護保険適用に
なるのか、それとも医療保険適用になる
のかについては、下記のリンクを参考に
してください。
わかりやすく整理してあります。

がん末期等の訪問看護について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン車でハイブリッド並み低燃費

ガソリン車でハイブリッド並み低燃費
マツダ・スズキ・富士重、低価格で新興国開拓

2010/7/7 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 マツダやスズキ、富士重工業などがハイ
ブリッド車並みの低燃費で低価格のガソリン
エンジン車を新興国など内外市場に投入
する。

 燃費性能が燃料1リットルあたり30キロ
メートル超と業界最高水準の小型車をマツダ
が2011年にも世界発売するなど、エコカー
で出遅れる中堅メーカーが生き残りに向け
独自戦略を打ち出す。
 中堅のすみ分け戦略が奏功すれば、日本
の自動車産業全体の競争力底上げにつながり
そうだ。

 1リットル30キロメートル超が実現すれば、
ホンダのハイブリッド車「インサイト」
(同30キロメートル)を上回る。

 価格は未定だが小型車で100万円台前半と、
現行車並みに抑える見通しだ。
 中間層が増えている新興国市場での環境
対策にも有効とみて、海外メーカーへの新型
エンジン外販も計画している。
---------------------------------------

良いことですね。
いろいろなメーカーががんばっている。

選択枝が広がりますし、ハイブリットとか
EV、一辺倒のやり方は不自然。
無理があると考えます。

だいたいEVは高すぎる。

投資するなら、もっと違う優先順位の高い
ものがあると思うのだが?

ターボチャージャーの技術をエンジン出力
向上に捕らわれることなく、燃費向上に
向けたフォルクスワーゲンの発想力も
素晴らしいと思います。

チャレンジすることは大切です。
これしかない、などと制限しては駄目です。
多様であることは、必要なこと。
危険分散にもなるし、多くの雇用も生まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

日立、三菱電機、三菱重工が水力発電事業統合

日立、三菱電機、三菱重工が水力発電事業統合
2010年7月6日
サイエンスポータル編集ニュース

---------------------------------------
 日立製作所、三菱電機、三菱重工業の
3社が、水力発電システム事業を統合、
新会社を設立することで合意したことを
明らかにした。

 3社はエンジニアリング・開発・設計機能
を統合することで、世界トップクラスの高速
・大容量・高落差の揚水発電技術などで競争
力強化を図る。
 来年10月1日の営業開始を目指し、出資
比率は日立が50%、三菱電機と三菱重工が
残り50%となる。

 大型水力発電所の建設計画が国内では
減っていることから、今後、大規模水力発電
施設建設が進むと予想される中国、中南米
諸国、インドなどで欧州メーカーなどと競い
合うことになる。

 高品質・高性能の部品や製品の輸出は盛ん
だが、大きなシステム全体では欧米や韓国
企業に後れを取っている。

 こうした現状を変え、システム技術の海外
展開を図る必要があるとの声が官民挙げて
高まりつつある。
 特に電機メーカーに対しては「大半の製品
を手掛けているため、人、カネ、技術などの
リソースが非効率に分散し、設備投資、研究
開発投資、販売投資が中途半端となり、
競争力をなくし、国内市場だけでシェアを
分け合うガラパゴス化している」(NPO法人
ブロードバンド・アソシエーション「IT国際
競争力研究会」提言=2010年 5月24日
レビュー【IT産業脱ガラパゴス化への道は
?】参照)など、事業内容を絞り込んだ業界
再編を求める声も強まっている。
---------------------------------------

脱ガラパゴス化の動きです。

どうしてこうも日本は内向きなのでしょう?
日本の企業はリスクを取らなすぎる。
リスク無しで大きな利益などあり得ない。

技術はあるはずなのだから、勇気を持って
外に出て行ってください。

外で通用するシステムを構築してください。
部品メーカーに甘んじていては、将来は
ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『水素ぜい化』定説見直し迫る新発見

『水素ぜい化』定説見直し迫る新発見
2010年7月2日
サイエンスポータル編集ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 鋼に水素が入り込むと強度が低下する
という長年信じられていた定説「水素ぜい
化」の見直しを迫る新発見が、産業技術総合
研究所の研究グループによってもたらされた。

 あまりに意外な発見のため、論文を受け
取った米学術誌の審査委員がすぐに納得
せず、1年間の議論の末ようやく掲載が
決まった、という。

 村上敬宜・産業技術総合研究所水素材料
先端科学研究センター長(九州大学理事
・副学長)らのグループは、水素をステン
レス鋼中に侵入させ、繰り返し力を与えた
場合の強度変化を調べた。
 その結果、一定量の水素はこれまで言われ
ていたように強度低下をもたらすことが再
確認されたが、極めて多量の水素を侵入
させると逆に強度が著しく向上することが
分かった。

 水素は低炭素社会の主要なエネルギーに
なると期待されているが、水素エネルギー
社会を実現するには、水素ぜい化の現象を
解明し、水素ステーションや水素燃料電池
車など水素に対して安全なインフラと機器
の開発が不可欠とされている。
 しかし、水素を材料中に侵入させないよう
にするのは非常に難しいため、ある程度の
水素が侵入することを想定して安全を確保
する研究が各国で進められている。

 今回の発見で水素は悪い影響を与えるだけ
でなく量によっては強度特性を著しく向上
させることが明らかになったことから、水素
に強い部品開発への応用を研究グループは
期待している。
---------------------------------------

思っても見なかった発見ということで
しょうか?
面白いものです。

詳細は、産業技術総合研究所 プレスリリース
へのリンクもあるようですので見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肺移植の手法生かし、肺がん患者に自家移植手術 岡山大

肺移植の手法生かし、肺がん患者に自家
移植手術 岡山大

2010年7月2日 朝日新聞

---------------------------------------
 岡山大学病院は2日、肺がん患者の右肺を
体外に取り出し、がんの部分を切り取った後
で、肺を体内に戻す自家移植手術に成功した
と発表した。

 肺移植の経験を生かした肺の保存技術を
応用することで、より安全に手術ができた
としている。

 同病院によると、患者は広島県の60代
男性。
 がんが進行していて、通常の手術では右肺
全部を摘出する必要があると診断された。
 しかし、右肺は肺活量の約55%を占める
ため、摘出すると呼吸不全になり、日常生活
に支障が出ることが多いという。

 今回の手術は、右肺を取り出し、移植で
使う特殊な保存液を注入して冷却保存しな
がら詳しく検査。
 がん細胞が見つからなかった肺の下部を
切り離し、約2時間後に体にもう一度
つないだ。肺の一部を戻したことで全肺活量
の約70%が確保された。

 男性の回復は早く、6月中旬の手術から
約半月後に退院した。
 今後は社会復帰はもちろん、ゴルフや
ジョギングなど軽い運動をすることも期待
できるという。

 執刀した同病院呼吸器外科の肺移植チーフ、
大藤剛宏医師は「これまで肺全部の摘出を
余儀なくされていた患者や、もともと呼吸
機能が悪いために外科手術をあきらめていた
患者には有効な治療法ではないか」と
話している。
---------------------------------------

素晴らしいですね。

外科手術をあきらめざるを得なかった患者
も救える可能性が出てきた。

臓器移植の技術を応用することで、

どういう技術がどういうことに生かせるか?
本来の目的以外にも生かせる道があるもの
です。
こんな技術は、役に立たないなどと軽率に
言ってはいけないと思う。

思ってもみなかった応用が見つかるかも
知れないのだから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスのオスは涙を武器にメスと交尾

マウスのオスは涙を武器にメスと交尾
July 5, 2010 National Geographic News

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 涙を流す男に女は燃える?
 少なくともマウスの世界ではそうらしい。
 最新の研究によると、オスのマウスの涙
にはESP1と呼ばれる性フェロモンが含まれ、
これがあるとメスは交尾を受け入れやすく
なるという。

 性フェロモンはほかの動物でも同様の効果
を持つことが知られているが、研究の共著者
である東京大学大学院農学生命科学研究科の
東原和成教授によると、その作用を分子
レベルと脳レベルの両方で捉えることに成功
したのは今回の研究が初めてだという。

 オスのマウスは眼を乾燥から守るために
涙を流す。
 毛繕いをするとその涙が体の周囲や巣の中
に拡散し、涙に含まれるフェロモンも同時に
まき散らされる。

 メスのマウスがオスと接触したりオスの
巣に入ったりすると、メスの鼻にある鋤鼻
器官(じょびきかん)という組織の内部で
特定のタンパク質がこのフェロモンを受容
し、メスがこのフェロモンを感じ取る。

 この発見は、現実にマウスの繁殖管理に
効果を発揮するかもしれない。
 東原氏によると、「野生のマウスがこの
フェロモンを大量に分泌するのに対し、
驚くべきことにほとんどの実験用マウスは
分泌しない」。
 その結果、実験用マウスの繁殖効率が低く
なり、遺伝子学的に実験に適したマウスを
繁殖するために必要以上の時間と経費が
使われている可能性がある。

 東原氏の研究チームは、このフェロモンに
関する技術を“実験用マウスの交配機会を
増やす”技術として特許申請している。
---------------------------------------

特許になるんですか?
面白いですね。

人の場合は、大きく見た目に左右されます。
美人、美男子はものすごく有利。

裁判の結果にすら影響するらしい。
同一の条件にもかかわらず、見かけだけで
結果が変わる。
不公平だと思うけれどどうしようもない。

本能なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

まさに至れり尽くせり、“究極”の働きやすさを追求するベンチャー企業

まさに至れり尽くせり、“究極”の働き
やすさを追求するベンチャー企業
関西一の従業員満足度を誇るEC studio

2010年6月30日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 大企業から中小企業まで年間100社ほど
が受けているこの調査。
 今年3月、EC studioは関西一の称号を手に
した。

 それも2年連続の関西一。
 総合得点も極めて高いものだった。
 それだけ、従業員に働きがいのある会社
ということだろう。

 なぜ無名のベンチャー企業が高い評価を
得ているのか――。
 不思議に思って吹田の本社を訪ねて
みると、「楽しい」「働きがいがある」など
と言う以前にすこぶるユニークな会社
だった。

 ビジネスモデルも社内制度もすべて、
である。
 なぜ働きやすいのか。
 何がどうユニークなのか。
 とりあえず、事業内容を見てみよう。
---------------------------------------

興味のある方はリンクを参照してみて
ください。

とにかくユニーク、これで企業として
継続できるのか?
良くわかりません。

でも、先入観をもたないで、少し見守って
みましょう。

こんな会社があっても良いと思います。

若いということは、素晴らしい。

若さなくしてこんな発想はできないし、
こんな企業は生まれない。と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windowsの起動時間を高速化する方法

Windowsの起動時間を高速化する方法
2010/07/01 マイコミジャーナル

興味のある方は、リンクを参照して下さい。

なかなか面白そうです。
まだ、ベータバージョンのようです。

起動が遅くていらいらしている人が
多いのではないでしょうか?
私のノートPCも遅い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回 厚生労働省や金融庁、総務省は情報化の焦点がずれている

第33回 厚生労働省や金融庁、総務省は
情報化の焦点がずれている

2010/07/05 IT Pro


---------------------------------------
 前回(第32回)は、選挙での得票を意識
しなければならない政治家よりも、原則
として定年までの雇用が保証される官公庁の
職員・官僚のほうが、社会を変えるのに必要
な情報収集・情報発信の役割を担うのに
ふさわしいことを説明しました。

 ただし、現実には官公庁の情報収集・発信
には様々な課題があります。

以下で、厚生労働省、金融庁、総務省など
の個別の事例を紹介します。

7億円IT投資でも合理化されない病院経営
-----
 例えば厚労省が所管する病院の会計
システムには問題があります。
 あまり目立たないところですが、病院の
会計システムの開発と維持には膨大なコスト
とエネルギーがかけられています。

 病院の規模や立地、診療科などは多様で、
医師にも個性があります。
 個別の患者の要望も尊重するべきです。
 しかし、病院の会計に個性が必要で
しょうか。
 厚労省所管の法令によって、病院が会計
でやらなければならないこと、やっては
いけないことは厳密に定められています。

 病院にとっての基幹情報システムとは、
患者に対する診療行為を記録し、その後の
診療に備えると同時に、患者負担金と
保険者負担金などを計算し、管理会計・財務
会計上のデータを記録するものです。

 私が聞いた話では、ある病床数400程度の
大規模病院が5年に1回基幹情報システム更改
し、その都度約7億円を投資するそうです。
 それだけで驚きましたが、これが医療業界
では常識的な金額だと聞いてさらにびっくり
しました。

 病院の基幹情報システムには電子カルテ
などを含む場合がありますが、それでも事実
を記録し、集計、計算、管理するだけの
比較的シンプルな機能しかありません。

 システムが刷新されたからといって、我々
患者が診察室や手術室で受ける診療や
サービスは向上しません。

 患者が支払う医療費が下がるわけでも
なく、待ち時間が短縮されるわけでも
ありません。

 それなのに、この7億円はこの病院で世話
になる患者全員で応分負担することになり
ます。
 あるいは、病院に来ない健康な人が支払う
保険料や、税金などでまかなわれます。

 厚労省は「医科電子点数表」というものを
公開しています(厚労省の2010年3月5日付の
発表文書)。
 診療行為や薬剤の診療報酬について
「点数」を定めています。
 点数はそのまま価格に換算されます。
 ただし、電子点数表と言っても、日本語
で何が何点かを羅列して書いてあるだけの
ものです。


「医科電子点数表」の怪
-----
 数年前、厚労省のある課長クラスの方が、
もっとコンピュータで扱いやすい真の“電子
点数表”を作ろうと動きました。
 ところが、“抵抗勢力”が現れたようです。

 全国の病院が2年に1度の診療報酬改定に
応じて、多額のシステム改修コストを使う
ほうが良いと考える勢力があります。
 さらに、全国の病院から健康保険組合など
に保険者負担金を請求するためデータが
「社会保険診療報酬支払基金」(厚労省の
外郭団体)に集約されますが、ここでの
データチェック業務を複雑にしてシステム
経費をかけるほうが良いと考える勢力が
あるのです。


金融機関を監督しすぎる金融庁
-----
 金融庁にも課題があります。
 金融庁の検査・監督対象は金融機関です
が、それらの子会社も含まれます。
 銀行、保険業、証券業の情報システム
子会社も監督対象になるわけですが、この
順で監督の厳しさ、細かさが異なります。

 中央省庁から親会社グループへの“天下
り”人数と監督の厳しさに相関関係がある
という説もあります。

 銀行のシステム子会社について、笑い話の
ような出来事がありました。

 システム子会社でも「“銀行法の縛り”
によってやって良い業務が制限されている」
と同社の管理職が言いました。
 たまたまある“ユーザー企業”の主要IT
(情報技術)ベンダーがその銀行子会社で
あった時のことです。
 この“ユーザー企業”が親銀行の融資先
だったことから、子会社がシステムの面倒
を見ることになったのですが、人材管理業務、
給与支払業務、社内電子メールなどほとんど
すべての分野のシステムを提供していました。

 「“銀行法の縛り”というのは何なの
だろう」といぶかしく思ったものです。


グーグルのサービス導入が銀行法“違反”?
-----
 ところがこの“ユーザー企業”がグーグル
のクラウド型サービス(関連記事)を採用
すると決めた時のことです。
 ITベンダーである銀行子会社は、電子
メールシステム運用の一部について支援
できないと言い出しました。
 それも、“銀行法の縛り”によってでき
ないのだと。
 関係者の1人だった私は噴き出すのを
こらえるのに必死でした。
 “銀行法の縛り”を口実にして、やりたく
なかっただけなのです。


改革を志す政治家には情報化の知恵が必須
-----
 総務省にも課題があります。
 都道府県・市区町村を指導する役割を持つ
総務省は、地方自治体が効率的に情報化を
進めるために果たすべき役割があるはず
です。
 自治体の“自治”に任せて総務省が何も
しなければ、自治体のシステムは全国で
バラバラになってしまいます。
 この問題は「第28回 行政機関が
“似て非なるシステム”を作り続ける理由」
で指摘したとおりです。
---------------------------------------

何か良く訳の分からない縛りが沢山ある
ようです。

自分達の利権を守るために、ルールを作る。
自分達の為で、国民の為にならないルール。
そんなルールが沢山ありそうです。

それはそうですよね。
自分で自分を縛るようなルールは作らない。

改革を志す政治家には情報化の知恵を
持って貰いたい。それはそれで期待
しますが、

やはり最終的には、国民が官をしっかり
監視する、監視できるシステムを作る
しかないのではないでしょうか?

オンブズマンもその一つでしょう。

法律的にもしっかりした基盤を持たせない
と駄目だと思います。

時間がかかるでしょうが、これしかない
かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第32回 ムードに左右される政治家、客観的になれる官僚

第32回 ムードに左右される政治家、
客観的になれる官僚

2010/06/28 IT Pro

---------------------------------------
 先週6月24日に参院選が告示され、選挙戦
に突入しました。
 選挙が始まると、政治家による情報発信、
マスコミによる情報発信は、より偏ったもの
になりがちです。

 私は、選挙に左右されない中央省庁の官僚
こそが、もっと「発信されにくい情報」に
着目し、それを発信したり、発信を促したり
するような施策を実行するべきだと考えます。


 人材派遣規制の影響を発信することこそ
官僚の役割
-----
 中央官庁のキャリア官僚は、受験戦争の
勝者であり、日本人最高峰の頭脳を誇って
います。
 こうした人たちに望みたいことは、
“レベルの低い国民”を慮って情報を取捨
選択したり編集することをやめて、その時々
の政権政党の利害に反してでも、様々な情報
を発信していくことです。

 例えば、人材派遣業に対する規制強化が
進む過程で、企業の雇用がどう変化して
いくかの事実を淡々と調査・発信してほしい
のです。

 派遣契約を規制することで、請負契約に
移行しつつ実質的には何も変わらない“偽装
請負”はどの程度あるのか。

 直接雇用に分類される期間契約社員の実質
賃金・実質雇用期間は、派遣社員当時の
それと比較して改善されているのか。

 日本の法律で十分に保護されない外国人
雇用がどこでどのように広がっているのか。

 新卒の就職状況、子育てから復帰後の再
就職状況などはどうなっているのか。

 こうした事実は定点観測したうえで、
情報発信する価値がありそうです。

 起きている事実を客観的に情報発信する
だけでなく、国民の意見が偏らずに出てくる
工夫をしたうえで意見情報を収集・発信する
ことにも意義があると考えます。


 消費税に関する情報発信を政治家に期待
できる?
-----
 中央省庁の官僚は、政治家にできない役割
を果たせるはずです。

 彼ら・彼女らは、選挙に左右されること
なく国民に仕える役割として原則的に定年
まで勤めることになっていますから、長期
かつ客観的な観点で、国民にとって論点を
提供するような情報を発信したり、情報が
発信できる基盤を整備したりするべきでは
ないでしょうか。

 テレビが普及した時に「一億総白痴
(はくち)化」という過激な表現で警鐘を
鳴らした人がいました。

 情報化がここまで進展した今、情報を
発信する動機を持つ人の情報ばかりが目に
付くようだと「一億総誤解」に陥る恐れ
すらあります。

 政策の狙いが実現できているのか、別な
問題を生んでいないかなどの情報は、政権
政党と一体化していた以前の中央省庁
・官僚組織であれば、自己正当化のために
情報開示しづらい面があったと思います。

 しかし、中央省庁の官僚たちは、今後は
政権交代が頻発すると開き直ることもできる
はずです。

 中央省庁は、国民のために働くという本来
の目的に従った客観的な情報提供を、高度に
情報化された社会基盤を存分に使って発信し
続けてほしいと願います。
---------------------------------------

同感です。

正しく評価する為には、偏りのない、客観的
な情報が必要です。

現在ある問題点には何があって、どう変化
してきているのか?

改善してきているのか?
そうではないのか?
評価出来る情報が欲しいのです。

定点観測が必要です。
評価するには情報が不足しています。

表面的で、偏った情報しか流れていない
ように思えます。
マスコミはどうしてこんな程度の低い情報
しか流せないのだろう?
許認可権を政府に握られているから
だろうか?

私も、
>中央省庁は、国民のために働くという本来
>の目的に従った客観的な情報提供を、高度に
>情報化された社会基盤を存分に使って発信し
>続けてほしいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

壁飛び越え 初の女性旅客機長

壁飛び越え 初の女性旅客機長
-身長不足、米国留学し免許
  派遣社員から日航系へ-
2010/7/3 朝日新聞

---------------------------------------
 日航航空グループのジャルエクスプレス
(JEX)の副操縦士・藤明里さん(42)が、
国土交通省の機長審査に合格。

 日本で初めて旅客機の女性機長になる。

体格のハンディを乗り越え、派遣社員など
をしながら機会を待ち、入社11年でよう
やく夢をかなえた。12日に機長として初
フライトを迎える。
---------------------------------------

おめでとうございます。

あきらめなかった。
とうとう夢を実現したのですね。
素晴らしいです。

日航グループでは藤さんを含めて10人。
全日空グループでは14人の女性が副
操縦士として乗務しているそうです。

藤さんは「体格のハンディや女性への偏見
など苦労は多かった。女性機長が増える
よう、将来は後輩の育成にも携わりたい」
と話す。

夢を実現する。素晴らしいことです。

勇気を貰った人も多かったのでないで
しょうか?
勇気づけられますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

血液一滴から30分で薬の効き目を診断:新規遺伝子診断技術「SMAP法」を開発

血液一滴から30分で薬の効き目を診断
:新規遺伝子診断技術「SMAP法」を開発
- 肺がん組織を用いて抗がん剤の診断
試薬の臨床試験も開始 -

平成19年2月19日
独立行政法人 理化学研究所
株式会社ダナフォーム
公立大学法人横浜市立大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
◇ポイント◇

・国産のSNP検出型超高速等温増幅法の開発
 成功により、血液一滴から(検体採取後)
 30分で薬の効き目を、安価、簡便、迅速、
 正確に診断が可能。
・省エネ型技術でもあるSMAP法は、個人診断
 用の携帯電話接続型マイクロカードにも
 適用可能
・横浜市大先端医科学研究センターとの共同
 研究で臨床試験を開始

-----
 独立行政法人理化学研究所(野依良治
理事長)ゲノム科学総合研究センター遺伝子
構造・機能研究グループ(林﨑良英プロ
ジェクトディレクター)と理研ベンチャー
の株式会社ダナフォーム(宇治田日侶史代表
取締役社長)を中心とする共同研究グループ
は、薬効や副作用の度合いなどを、血液一滴
から30分以内に診断する「SMAP法※1」を
開発しました。

 米国の科学雑誌『Nature Methods』オン
ライン版に2月18日付け掲載されます。
 この成果は、個別化医療(オーダーメイド
医療)の実用化に革命をもたらす技術として
期待されます。

 この独自開発した技術は、
(1)DNA増幅そのものがSNPのシグナルである
 というSNP特異的DNA増幅反応が等温(60℃)
 で進行、
(2)独自で開発したきわめて合成能力の高い
 酵素により増幅反応が30分以内に終了、
(3)DNAの抽出・精製工程が不要で操作が簡単、
(4)高感度定量的で、がん細胞と正常細胞の
 比を手術中に診断可能という特徴が
 あります。

 個人による検査結果を携帯電話で医療
センターに送信し適切な医療指導を受ける
高度化された個人別地域医療の実現に道が
開かれました。
 さらに、本法は、尿検査テステープ感覚で
簡便に外来SNP診断ができ、初診で個別化
医療を目指した薬の処方が可能となります。
 また、この技術を用い、独立行政法人
理化学研究所、公立大学法人横浜市立大学
(宝田良一理事長)と株式会社ダナフォーム
が、平成16年10月から共同研究をおこない、
この度、肺がんの術中診断を可能にする抗
がん剤感受性診断試薬の開発にも成功しま
した。
 平成19年3月より横浜市立大学先端医科学
研究センターにて臨床試験を開始し、個人別
地域医療の実現を目指します。
 今後、SMAP法のすべての商業権をダナ
フォームが独占実施いたします。
---------------------------------------

素晴らしい成果です。
かなり臨床に近い。
>肺がんの術中診断を可能にする抗がん剤
>感受性診断試薬の開発にも成功しました
ということです。

さらに一歩、個の医療の実現に近づきました。
遺伝子診断がより簡単に、素早くできるように
なってきました。

この日本独自の迅速遺伝子診断技術が世界に
広まることにより、オーダーメイド医療の
実現に寄与することが出来ると良いですね。

血液一滴からの診断と言う意味での関連
リンクを以下に、
病気の可能性診断、血液一滴から5分で、
富士通研、独大と技術開発。

(2010/4/17)
ご参考です。
「がんの早期発見やインフルエンザへの感染の
判定が比較的簡便にできる」技術
らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »