« iPS細胞:抗がん効果の特定リンパ球作成、マウスで成功--理化学研 | トップページ | 脳バンク設立へ うつや認知症の研究拠点に »

2010年6月 2日 (水)

すくみ足の目立つパーキンソン病患者さんに対する驚くようなリハビリ方法

すくみ足の目立つパーキンソン病患者さん
に対する驚くようなリハビリ方法

2010年04月07日 Neurology

詳細は、リンクを参照して下さい。

パーキンソン病患者さんのリハビリ方法に
ついて有用な情報がありましたので、
紹介しておきます。

---------------------------------------
 著者らは歩行と,自転車のペダルをこぐ
という2つの動作では,その motor control
mechanism が異なっているのだろうと言って
いる(よく分からない説明だが,感覚的に
分からないでもない).

 さらに著者らは,無動が強くて,リハビリ
が困難な患者さんであっても,自転車の
ペダルをこぐような運動をリハビリに取り
入れることができるかもしれないと
言っている.
---------------------------------------

運動のメカニズムというのは、複雑なよう
です。

上手く動けないので、リハビリは無理と
言わず、工夫して出来ることをするように
した方が良いと思います。

|

« iPS細胞:抗がん効果の特定リンパ球作成、マウスで成功--理化学研 | トップページ | 脳バンク設立へ うつや認知症の研究拠点に »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48521737

この記事へのトラックバック一覧です: すくみ足の目立つパーキンソン病患者さんに対する驚くようなリハビリ方法:

« iPS細胞:抗がん効果の特定リンパ球作成、マウスで成功--理化学研 | トップページ | 脳バンク設立へ うつや認知症の研究拠点に »