« 大腸がん治療 選択肢広がる 新たな分子標的薬登場 「個別化治療」への一歩 | トップページ | [見学ルポ]iPhoneで社会貢献――NPO法人Checkが多機能トイレチェックイベント »

2010年6月17日 (木)

治療成績ビリになっても、がん難民つくらない 国立がん研究センターが使命公表

治療成績ビリになっても、がん難民つくら
ない 国立がん研究センターが使命公表

2010年6月10日 ロハス・メディカル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 4月に独立行政法人化された国立がん研究
センターが10日、理念と使命を公表した。

 8つ策定した使命の冒頭に「がん難民を
つくらない」が掲げられた。

 公表の席で、嘉山孝正・理事長(写真左
から3人目)は「治療成績が全国ビリに
なっても構わない。
 がんセンターにしかできない難しい患者
さんの治療をやっていく」と述べた。
(川口恭)

 治療成績が全国ビリでも構わない、と。
 それは、がんセンターにしかできない患者
さんを治療するから。
 各都道府県のがん拠点病院は標準的治療を
きちんとやる。
 それでも治らない場合には、がんセンター
が引き受けますよ、ということを掲げる。
 難治性がん、再発がんは、がんセンター
でやるので、その代わりに新しい薬を
使ったりするから、国民の皆さんにも、その
支援はお願いしたい」と述べた。
---------------------------------------

すばらしい!
応援したい。

|

« 大腸がん治療 選択肢広がる 新たな分子標的薬登場 「個別化治療」への一歩 | トップページ | [見学ルポ]iPhoneで社会貢献――NPO法人Checkが多機能トイレチェックイベント »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

本当に期待します。
先月、知り合いのご家族が癌でなくなりました。
国立がん研究センター東病院にもセカンドオピニオンで訪れましたが・・・
癌の中でも非常に厳しいタイプでしたが、ガン難民は無くして欲しいと思います。

投稿: H!ro^^ | 2010年6月17日 (木) 13時02分

きちんとした受け入れ基準を作って公開し、透明化する必要があると思います。

そうして初めて拠点病院との協力も上手くいくでしょうし、患者も迷わなくて済む。

理想論に終わらせることなく、具体的に進めて頂きたいと思います。

期待しています。

投稿: haredasu | 2010年6月19日 (土) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48652150

この記事へのトラックバック一覧です: 治療成績ビリになっても、がん難民つくらない 国立がん研究センターが使命公表:

« 大腸がん治療 選択肢広がる 新たな分子標的薬登場 「個別化治療」への一歩 | トップページ | [見学ルポ]iPhoneで社会貢献――NPO法人Checkが多機能トイレチェックイベント »