« 慈恵医大が5月中に試験運用開始、iPhone対応脳血管障害治療支援システム「iStroke」 | トップページ | スマートグリッドは総力戦に »

2010年5月18日 (火)

腫瘍部分のみを破壊 粒子線ガン治療(三菱電機、日立製作所)

腫瘍部分のみを破壊
粒子線ガン治療(三菱電機、日立製作所)

2010年5月18日(火)日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 切らずに治すガン治療として知られる粒子
線治療。
 X線に比べて体への負担が少ない夢の治療
だが、高額な治療代がネックだった。

 医療保険の充実で、誰でも受けられる
医療に変わりつつある。

 粒子線治療に用いられる陽子線や重粒子線
は、体内に入射されるとそのエネルギーに
対応した距離で止まる。
 その直前に大きなエネルギーを周囲に放出
して線量のピークを作るという特性がある。

 この特性を生かし、粒子線は病巣部分のみ
にピークのエネルギーをピンポイントで
照射する。
 照射する位置を調整できることから、
腫瘍個所にエネルギーを集中させ、正常
組織に副作用を与えにくい治療となる。

 治療の現場では、患者はベッドテーブル
に固定されているだけ。
 数分間の間に、数回に分けて患部に向けて
照射する。
 体の固定にかかる時間を含めても、1人
15分程度で1回の治療は終わる。
 痛みも発生しないため、麻酔も必要ない。
 患者は、ただ動かず寝ているだけで終わる
治療だ。
 この照射を2週間で8回以上の割合で行う。

 病巣の位置や大きさによって治療日数は
変わるが2週間から1カ月で治療は終わる
という。
 通院で治療も可能なことから、多忙を
極める経営者などに向く。

 粒子線治療は先進医療として認可されて
いるが、保険適用外で治療代は300万円近く
と高い。
 高所得者しか受けられない医療サービス
と考える人も多いだろう。
 だが、最近は保険で支払う仕組みが整い
つつある。

 アリコジャパンは、毎月107円の負担で
先進医療の治療にかかる費用を1回で最大
1000万円まで支払う特約を用意。
 医療保険各社も相次ぎ先進医療をわずかな
金額の負担でカバーできる特約を発売し、
好評を得ている。

 米国で治療を受けた場合の治療費用は
約1000万円というから、日本の300万円は
世界的に見ても安いと言える。
 「技術力も高く、患者が海外からもやって
くる」と菱川センター長は語る。
---------------------------------------

ホントに巨大な装置ですね。

小さなものを開発中というような
話しがあったような気もしますが、

これだけの装置を使用するのだから、
300万円は安い?

保険を使えれば、現実的に思えてくるが、
どうでしょう?

一般の医療保険の拡張版ですね。

一つの解とは思います。

|

« 慈恵医大が5月中に試験運用開始、iPhone対応脳血管障害治療支援システム「iStroke」 | トップページ | スマートグリッドは総力戦に »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48393004

この記事へのトラックバック一覧です: 腫瘍部分のみを破壊 粒子線ガン治療(三菱電機、日立製作所):

« 慈恵医大が5月中に試験運用開始、iPhone対応脳血管障害治療支援システム「iStroke」 | トップページ | スマートグリッドは総力戦に »