« 高額医療費:白血病患者、特効薬やめ容体悪化 自己負担、重く | トップページ | 衝突直前に自動ブレーキ 富士重、新型レガシィに搭載へ »

2010年5月10日 (月)

「より賢い地球へ」そこに商機は広がる

「より賢い地球へ」そこに商機は広がる
“IBM最高の知性”が見る、
コンピューターの未来

2010年5月10日(月)日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 会社としては大きく3つにフォーカス
している。

 まずは「アナリティクス(データの分析)」

 IBMは全社のスローガンとして
「スマーター・プラネット(より賢い地球)」
を掲げているが、(コンピューターによる
データの)分析能力を高めることで、世界
をもっと効率化できることが分かってきた。
 社会をどのように運営するか、そのモデル
を作るためには分析能力の高度化が必要だ。

次はクラウドコンピューティング。

 (サーバーなどをデータセンターに集約
することで)コンピューターの計算能力を
高め、エネルギー効率も改善できる。
 組み込み型の小さな端末からスパコンに
至るまで、すべてにコンピューターは
エネルギー効率をもっと高める必要がある。
 IBMにとっては非常に重要な分野だ。
 世界のコンピューターはもっと進化
させられる。

もう1つは「都市」だ。

 例えば農業。農業自体は古い産業だが、
そこにITを活用できるようになった。
 同じように電力網や医療、教育など、
これまで使えなかったようなところでも
ITを活用できるようになった。

 今後、スマーター・プラネット関連の
ビジネスがどこまで成長するかは
分からない。
 しかし、現時点で研究予算の25%以上は
スマーター・プラネット関連に当てられて
いる。
 全社がこちらの方向に向かっているのは
間違いない。

 失敗することはあるだろうが、それは
学習のチャンスでもある。
 後々にも生かされる貴重な経験だ。
 そういうアプローチを取らない限り、
イノベーションは生まれないものだと理解
している。

 私がパソコンの開発を通じて学んだ
ことは、独占してコントロールしようと
していては、市場は拡大しないという
ことだ。
---------------------------------------

卓見だと思います。

こういう人が意見を言い、そのことを
聞き、実践する人がいる会社は成長する。

「IBMフェロー」には定年も無いだろうし、
安心して研究に没頭できる。

 才能は得難いもの、その才能を
定年で切り捨てる。
 馬鹿なことだと思う。
 見極めは難しいだろうけど、才能は
大事にしないと。

|

« 高額医療費:白血病患者、特効薬やめ容体悪化 自己負担、重く | トップページ | 衝突直前に自動ブレーキ 富士重、新型レガシィに搭載へ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48323876

この記事へのトラックバック一覧です: 「より賢い地球へ」そこに商機は広がる:

« 高額医療費:白血病患者、特効薬やめ容体悪化 自己負担、重く | トップページ | 衝突直前に自動ブレーキ 富士重、新型レガシィに搭載へ »