« JAXA あかつき打ち上げライブ中継 | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »

2010年5月15日 (土)

アルツハイマー型認知症の治療に期待

アルツハイマー型認知症の治療に期待
日テレNEWS24
5/13 19:00 秋田放送

---------------------------------------
 これは秋田大学大学院微生物講座の佐々木
雄彦教授をはじめ、秋田大学が群馬大学など
との共同研究の成果として発表したものです。

 アミノ酸の一種グルタミン酸は、脳の正常
な働きに欠かせない一方、脳神経細胞を殺す
毒性もあわせもっています。
 脳神経細胞の死は脳卒中の後遺症やアルツ
ハイマー型認知症などの原因とされています。

 佐々木教授たちはこの脳神経細胞の死が
”細胞にある一つの酵素=INPP4A”に
よって抑制され、細胞が守られている仕組
みを解明したものです。
 佐々木教授は「アルツハイマー型認知症や
ALSなどの神経変性疾患の革新的な治療に
つながる可能性もある」と話しています。
---------------------------------------

期待しましょう。
研究の幅は広がってます。

群馬大学、平井教授の研究室との
共同研究でしょうか?

関連リンクは、
群馬大学神経生理 Home
Information 2010/05/13
に掲載されてます。

アルツハイマー病については、
田平 武教授の研究されている
経口ワクチンが根治治療法として
もっとも有望のように思います。
研究成果は、十分のように見えますが、
治験に至る道が険しいようで、なかなか
進まないようです。
でも、あきらめずに頑張っています。
応援したい。

「アルツハイマー病に克つ」
という本を読んでみました。

|

« JAXA あかつき打ち上げライブ中継 | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48362809

この記事へのトラックバック一覧です: アルツハイマー型認知症の治療に期待:

« JAXA あかつき打ち上げライブ中継 | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »