« 【隠れた世界企業】省エネ塗装に熱い視線 | トップページ | 奇怪な深海魚:ニシアンコウ »

2010年4月22日 (木)

小惑星探査機「はやぶさ」、6月13日に大気圏再突入

小惑星探査機「はやぶさ」、6月13日に
大気圏再突入

2010年4月21日 朝日新聞

---------------------------------------
 地球への帰還を目指している小惑星探査機
「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発
機構は21日、豪州・ウーメラ砂漠の着陸
予定地点へ向け、6月13日午後11時ごろ
大気圏に再突入させると発表した。

 はやぶさは今後、4回の軌道修正を重ね
ながら地球に近づく。

 小惑星「イトカワ」の砂が入っている
可能性があるカプセルを再突入の3時間前
に分離し、はやぶさ自体は大気圏で燃え
尽きる予定だ。

 ただ、カプセルのパラシュートが計画
通り開くかや、居場所を知らせる電波が
発信できるかなど、試料の回収にはまだ
予断を許さない状況だ。
---------------------------------------

まいど「はやぶさ」の話しですみません。
いよいよ地球に帰還です。

でも、予断を許さないということなので
心配です。

でも、ご苦労様でした。
精一杯がんばりました。
まだ早いけど。

奇蹟に近い偉業です。

関連記事です。
はやぶさ:6月13日帰還 7年間
45億キロの旅終え

気の遠くなるような時間と距離です。
毎日新聞 2010年4月21日

|

« 【隠れた世界企業】省エネ塗装に熱い視線 | トップページ | 奇怪な深海魚:ニシアンコウ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/48153610

この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星探査機「はやぶさ」、6月13日に大気圏再突入:

« 【隠れた世界企業】省エネ塗装に熱い視線 | トップページ | 奇怪な深海魚:ニシアンコウ »