« 【隠れた世界企業】和傘の技術、欧州を照らす | トップページ | 腫瘍タイプと分子標的治療薬を組み合わせることで肺癌(がん)の治療成績が改善 »

2010年4月28日 (水)

分解で見えた「こだわり」iPad(米アップル)

分解で見えた「こだわり」
iPad(米アップル)

時事深層
2010年4月28日 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米国で4月3日に発売された米アップルの
新型情報端末「iPad(アイパッド)」。
 スティーブ・ジョブズCEO(最高経営
責任者)の肝いりプロジェクトとされ、
米国では発売初日で30万台を販売したほどの
人気を博している。
 品薄が続き、日本での発売が5月下旬に
延期されたほどだ。

 外観にネジ1つない洗練されたデザインと、
画面に指で触れて動かす操作性の高さは、
同社の携帯電話「iPhone(アイフォーン)」
譲りだ。

 そこに新たに電子書籍の配信システムを
組み合わせることで、アップルは読書体験
そのものを大きく変えようとしている。

 内部構造は、どれだけ複雑なのか。
 日経BP社発行の技術専門誌「日経エレク
トロニクス」の協力を得て、第一線の
技術者に分解・分析してもらった。

 本体とガラスパネルの隙間にマイナス
ドライバーを差し込み、10分ほどかけて
こじ開けると、内部は黒一色の世界が
広がっていた。
 CPU(中央演算処理装置)やフラッシュ
メモリーが搭載されたメーン基板や
バッテリーなど、主要部品は黒い樹脂カバー
で覆われている。
 「まるでハードウエアを隠しているかの
ようだ」と、技術者の1人は驚きを隠さない。

 本体内部を構成する部品は大きく分けて
4つある。
 液晶パネル、バッテリー、メーン基板、
そして外部接続端子と一体のスピーカー部だ。
 重量があるのは183gあるガラスパネルと、
153gの液晶パネル。
 合計すると、表示部だけで本体重量の半分
を占める。

 調査会社の米アイサプライの調べでは、
ソフトウエアやライセンス費用を含まない
iPadの推定原価は、記憶容量が16ギガバイト
(ギガは10億)のモデルで259.60ドル
(約2万3000円)。
 販売価格は499ドル(約4万5000円)なので、
原価率は約52%の計算だ。

 採用されている部品の大半は欧米や韓国、
台湾メーカー製だが、日本メーカー製も
目につく。
 例えば、液晶パネル。アップルは液晶
パネルを複数メーカーから調達することが
多いが、iPadでは韓国のサムスン電子や
LG電子、旧エプソンイメージングデバイス
の製品が採用されているようだ。

 記憶装置として使われるフラッシュ
メモリーも同様で、サムスン電子や東芝から
調達している。
 リチウムポリマー電池はTDK子会社の香港
メーカー、アンペレックス・テクノロジー
製だ。

 分解に参加した技術者は、「半導体は韓国
や台湾のメーカーに取って代わられ、水晶
発振器やコンデンサーも追いつかれている」
と、指摘する。
 日本の部品メーカーの地位の低下が、
iPadの内部から透けて見える。

 一方、日本勢が存在感を示していたのが、
部品と部品を接続するコネクターだ。
 「端子と端子の隙間が狭い高精度な
コネクターは、まだ日本メーカーに強みが
あるのではないか」と、メーカーの技術者
が指摘する。

 内部構造やソフトなど、外観だけでは
計り知れない部分まで「ジョブズ流」の
こだわりに満ちたiPad。
 アップルは“枯れた”技術を流用し
ながらも、デザインと使い勝手にこだわる
ことで最先端の製品を生み出した。

 その姿は過剰品質で高コスト体質に陥った
日本メーカーのモノ作りとは、対照的と
言っていい。
 韓国や中国に技術で追い上げられ苦戦を
強いられる日本メーカーが、iPadから
学べることはいくつもある。
---------------------------------------

旧態依然としている、閉鎖的な日本で、
果たしてこの種の装置が売れるかどうかは
別にして、さすが「ジョブズ」と言いたい。

これだけのこだわりを持った製品を
開発できるメーカーが日本にあるのかと
思う。

このままでは、単なる部品メーカーに
成り下がるのではないかとさえ思う。

顧客の喜ぶものは何なのか?
何を提供すべきなのか?

日本の製造能力からすれば、iPad程度の
製品は出来るはず。i-Phoneもそう。

真剣にiPadにi-Phoneに学んで欲しい。

ひとつのハードウェアというだけでなく、
そのハードウェアを中心としたシステムを、

日本は閉鎖的すぎる。

テレビ放送録画に対するのコピーワンス
の例はその典型。

ユーザー目線がなさ過ぎる。
自分で自分の首を絞めている業界が
多すぎる。

多分、日本では、iPadのような製品は
出てこない。出てこられないと思う。

残念です。

|

« 【隠れた世界企業】和傘の技術、欧州を照らす | トップページ | 腫瘍タイプと分子標的治療薬を組み合わせることで肺癌(がん)の治療成績が改善 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分解で見えた「こだわり」iPad(米アップル):

« 【隠れた世界企業】和傘の技術、欧州を照らす | トップページ | 腫瘍タイプと分子標的治療薬を組み合わせることで肺癌(がん)の治療成績が改善 »