« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 恐竜絶滅の原因は「ユカタン半島の地球外天体衝突」 国際グループが「論争に終止符」 »

2010年3月18日 (木)

メダルの陰に「恩人」/パラリンピック

メダルの陰に「恩人」/パラリンピック
2010年03月18日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 バンクーバー・パラリンピックの
アルペン男子大回転座位で、銅メダルを
獲得した猪苗代町出身の鈴木猛史選手(21)
=駿河台大=のチェアスキーは故郷・会津の
小さな義肢製作会社「アンクル」
(会津美里町)が作った。

 情野操社長(64)は、小学2年の時の
交通事故で両足を失った鈴木選手に義足を
こしらえ、チェアスキーを勧めた「恩人」
でもある。(池田拓哉)

 2008年5月、「アンクル」を突然
訪れた鈴木選手は「チェアスキーを作って
ほしい」と頼んだ。

 当時、関西製を使っていたが、埼玉県
在住の身で調整の度に関西へ出向くのは
つらかった。
 情野社長は製作の経験がなかったが、
使命感で引き受けた。
 プラスチック板などの材料集めに苦労
したが、義足をつくっているので
フィット感には自信があった。

 冬季パラリンピックで、県出身者の
メダル獲得は鈴木選手が初めてだ。
 この快挙に地元がわいた。
 猪苗代町の実家でインターネットの映像
を見ていた祖母の伸子さん(71)は
「銅メダルがとれてよかった。
 まだ競技はあるので、元気で頑張って
欲しい」。
---------------------------------------

猪苗代は近い。
昔、スキーにも行ったことがある。

同じ福島県民として誇らしい思いです。

おめでとう!

ただ、思うことは、
オリンピックでも、そうでしたが、
競技をしている人、その人達を支えて
いたのは、小さな企業であることが
多いのだということ。

あの、スケートパシュートで、メダルを
とった選手を支えていたのが、
40人しか従業員がいない小さな企業
だったり、あまり大きくない公立病院
だったりという現実に、メダルをとれた
嬉しさと同時に、割り切れない思いが
あります。

どうして、お金のある大企業が、
国が支えないのか?

支えてもいない人が、国が、
メダルが少ないなどと何故言うのか?
言う権利など無いと思う。

「石原都知事が銅メダル程度で、、」
と言ったとか?

メダルは、本人の努力と、周りの
支えと、しかも、小さな企業の、
小さな人達の善意があってこそ、
とれるのだと知りました。

おめでとうございます。

銅であろうと、なんであろうと、
価値のあるものです。
素晴らしいものです。

心から応援しています。

|

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 恐竜絶滅の原因は「ユカタン半島の地球外天体衝突」 国際グループが「論争に終止符」 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます♪
出来ればもっとテレビ中継をして貰いたい。
2016年の東京へのオリンピックの誘致は応援していました。
実際にパラリンピックを見てみたかったのです。
メダルが取れても取れなくても、スポーツは素晴らしい !!!
メダルだって、銀は「金より良い」と書き、銅は「金と同じ」じゃないですか^^;
色は関係ないです^^

投稿: H!ro^^ | 2010年3月18日 (木) 16時48分

テレビ中継をして貰いたいです。

テレビ中継をしても視聴率がとれないのでしょうか?
スポンサーがつかないということですよね。残念です。

結果だけ伝えられてもちょっと寂しい。
嬉しいし、素晴らしいことなのだけれど、

投稿: haredasu | 2010年3月19日 (金) 16時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メダルの陰に「恩人」/パラリンピック:

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 恐竜絶滅の原因は「ユカタン半島の地球外天体衝突」 国際グループが「論争に終止符」 »