« 腎臓だけに薬届ける微小カプセル | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »

2010年3月17日 (水)

電力選び エコ市民 スイス 割高でもクリーン発電が人気

電力選び エコ市民 スイス 割高でも
クリーン発電が人気
2010/02/22 朝日新聞

---------------------------------------
 地球温暖化問題への関心の高まりのなかで、
市民がそれぞれに環境意識に合った電力源を
選べる制度をスイスのジュネープ州が探り
入れている。

 太陽光や風力などの再生可能エネルギー
から石油など化石燃料まで。

 料金は環境に優しいものほど割高だが、
コストよりも環境を選択する市民が多い
という。

 ジュネーブは約45万人が暮らす、スイス
第2の州。
 州都ジュネーブには国連欧州本部など
多数の国際機関が本部を置く。
 州の電力をほぼ独占的に担っている
ジュネープ産業公社(SIG)が2002年から
顧客が電力源を自由に選択できるサービスを
開始した。

 現在は
①ブルー(水力)
②グリーン(太陽光、風力、バイオマス)
③ディスカバリー(グリーン20%、
 ブルー80%の組み合わせ)
④ホライズン(グリーン40%、ブルー
 60%の組み合わせ)
⑤グレー(化石燃料)-の

 5タイプから選ぶことができる。
 再生可能エネルギーが最も高く、
化石燃料が最も安い。
---------------------------------------

顧客比率は、ブルー82%、グリーン15%
グレー3%だそうです。

素晴らしいです。

スイスの国民は、CO2削減に対して
意識が高いですね。

日本でも、実施できないものでしょうか?
選択肢は、あっても良いと思う。

|

« 腎臓だけに薬届ける微小カプセル | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »

地球温暖化関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

たしかツェルマットだったと思います。市内には自動車の乗り入れを禁止して、EV車と馬車を使っているとニュースで見ました。
自然も美しいですが、そういった環境への配慮もあり一度行ってみたいですね。
空気が美味しいでしょうね^^一日の滞在で、寿命が一日伸びそうな気がします。

投稿: H!ro^^ | 2010年3月18日 (木) 10時05分

そうですね。
行ってみたいです。

景色も、空気も良い。
一度、あの素晴らしいアルプスをこの目でみてみたい。

スイスは、素晴らしい観光資源を持っていますが、
守ろうとする意識、行動力がともなわないと駄目。
スイスには、見習うべきところが多いと思います。

「日本も、口ばかりでなく、CO2削減の為の
具体的な行動をしていかないと、」
と思いました。

観光も推進するのだと言ってましたよね。

投稿: haredasu | 2010年3月18日 (木) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47835380

この記事へのトラックバック一覧です: 電力選び エコ市民 スイス 割高でもクリーン発電が人気:

« 腎臓だけに薬届ける微小カプセル | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »