« がん患者に生きる力を与える場をつくる ローラ・リーさん | トップページ | アルツハイマー治療、新薬2種の承認申請 »

2010年3月 4日 (木)

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症
治療学寄附講座ブログに下記更新情報が
ありましたので、載せておきます。

1.タイサブリの治験

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 治験は少数例でのオープン試験から
始まり、秋ぐらいから本試験(二重盲検
試験)が始まる予定です。

 インターフェロンの効果が認められない
患者さんや、副作用等でインターフェロンが
使えない患者さんが主な対象になり、
100人の登録を目標としています。

 国内では2014年の発売を目指して
います。

 進行性多巣性白質脳症(PML)などの
重篤な合併症が発生する危険があるので、
十分な説明と同意を必要としますが、
効果はとても期待できます。
 NMOは対象外になります。
---------------------------------------

とのことです。
やっと日本でも治験が始まるようです。
期待しましょう。
選択肢が増えることは、良いことです。

|

« がん患者に生きる力を与える場をつくる ローラ・リーさん | トップページ | アルツハイマー治療、新薬2種の承認申請 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47722928

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報:

« がん患者に生きる力を与える場をつくる ローラ・リーさん | トップページ | アルツハイマー治療、新薬2種の承認申請 »