« 北海道大学、自然発症の高眼圧緑内障モデルマウスの開発に成功 | トップページ | 電力選び エコ市民 スイス 割高でもクリーン発電が人気 »

2010年3月17日 (水)

腎臓だけに薬届ける微小カプセル

腎臓だけに薬届ける微小カプセル
2010/03/16 朝日新聞

残念ながら検索では出てきません。
下記は東大からのものです。

---------------------------------------
 腎炎治療に効果があるsiRNAを腎臓まで
効率良く送達するデリバリーシステムの
開発に成功し,動物実験で治療効果を確認
しました.

 このデリバリーシステムはsiRNAと
ポリエチレングリコール鎖を有する
カチオン性ブロック共重合体間の
ポリイオンコンプレックス形成に基づく
もので,PIC- nanocarrierと呼ばれます.

 今後,新しい腎炎治療薬としての展開が
期待されます.
---------------------------------------

東京大学の片岡一則 教授(工学系/医学系)
と藤田敏郎 教授(東大病院 腎内科)らは、
ナノテクを応用した「極小カプセル」で
薬物を包み、腎臓細胞だけに届ける技術
を開発したというニュースです。

期待が持てそうです。

以前、下記のような記事を載せました。
腎不全治療の新しい可能性の発見
-腎不全をきたす遺伝病、アルポート
症候群はBMP阻害分子USAG-1欠損に
よって軽快し、腎不全に陥らない-

少しずつですが、進んでいます。

|

« 北海道大学、自然発症の高眼圧緑内障モデルマウスの開発に成功 | トップページ | 電力選び エコ市民 スイス 割高でもクリーン発電が人気 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47835203

この記事へのトラックバック一覧です: 腎臓だけに薬届ける微小カプセル:

« 北海道大学、自然発症の高眼圧緑内障モデルマウスの開発に成功 | トップページ | 電力選び エコ市民 スイス 割高でもクリーン発電が人気 »