« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の投稿

2010年2月28日 (日)

DNAの特殊変化でがん細胞を特定、米大研究

DNAの特殊変化でがん細胞を特定、米大研究
2010年02月19日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 DNAに起きる特殊な変化を通じてがん性
細胞を特定する手法を、米ジョンズ
ホプキンス大学(Johns Hopkins University)
の研究チームが発見し、米国科学振興協会
(American Association for the
Advancement of Science、AAAS)の年次総会
で18日、発表した。この手法では、極めて
小さながん性細胞まで検知することが可能で、
新たながん治療につながることが期待される。

 研究チームの一員で同大で腫瘍学を研究
するVictor Velculescu准教授は、
Personalized Analysis of Rearranged Ends
(PARE)と呼ばれるこの新手法は、がん細胞
の特定を容易にする「劇的」な発見だと述べ、
「ゲノムを複数の章で構成される本に
例えると、再構成は2つの章を入れ替える
ようなもので、順番はめちゃくちゃとなる」
と説明した。
 対照的に、単一塩基の突然変異は、1章に
含まれる1文字の誤植のようなものだという。
 
 これまでのところ、科学者たちは個々の
ゲノム配列において「誤植」を探すことに
研究の重点を置いてきた。

 一方、PAREはゲノム全体を対象とする。
 本に例えれば、一冊まるごと調べる
ようなものだ。

 つまり、1章のなかから誤植を探し出す
よりも、1冊の本から入れ替わった章を
見つけ出すほうが簡単というわけだ。

 Velculescu准教授は、「DNA再構成を正確
に認識することができれば、健常細胞と
がん性細胞を見分ける最良の方法となる
だろう」と、PAREの意義を説明した。

 この研究論文を共著した同大腫瘍学部の
ルイズ・ディアス(Luis Diaz)教授は、
PAREは腫瘍に冒されたDNAに過敏なほど反応
するため、CTスキャンでは検知できない
隠れた腫瘍や臨床的に特定できないがん性
細胞の発見に非常に有効となると強調した。

 また、がん性細胞を手術で完全に除去した
患者についても、術後の不必要な化学療法や
放射線治療を回避できる。
---------------------------------------

素晴らしい発見のようです。
新たながん治療につながると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩きながら電力を発電、「歩行発電」の取り組みを紹介

歩きながら電力を発電、「歩行発電」
の取り組みを紹介

[2010/02/24] Internet Watch

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「NTT R&Dフォーラム2010」において、
専用の靴を履いて歩くだけで電力を発電
できる「歩行発電」が紹介されている。

 「歩行発電」は、歩行時につま先とかかと
の下にあるタンクを順番に踏み付けて、
中の流体を靴側面にあるタービンに流し
込んで、タービンを回転させることで
電力を発電するというもの。

 従来より開発が進められているが、
今年度は発電機部を歩行発電用タービン
に合わせて設計を最適化し、小型軽量化
を実現した。

 「歩行発電」では平均1.2Wの発電量を
達成しており、この数値は携帯電話の通話
に必要な電力と同程度になるという。
 このため、外出時に携帯電話の
バッテリー切れを防ぐ対策として
「歩行発電」の活用を想定している。
---------------------------------------

面白いアイデアですね。

圧電式の方が構造が単純で良さそうですが、
発電電力は、こちらの方が大きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アメリカのがん登録】(3)社会保障番号で検索

【アメリカのがん登録】(3)
社会保障番号で検索

2010.2.19 産経ニュース

---------------------------------------
 アメリカで精密ながん情報を把握できる
背景には、体制整備の違いもあります。

 アメリカの「院内がん登録」では、がん
登録士が精密な情報を取るため、連絡の
途切れた患者さん一人一人に連絡を
取ります。

 ですが、「地域がん登録」で患者さんが
亡くなったという事実だけを調べるなら、
ナショナル・デス・インデックス(全国
死亡参照制度)があるので、研究者が社会
保障番号で検索すれば生死は分かります。

 ナショナル・デス・インデックスは、
日本なら厚生労働省の人口動態統計に近い。

 人口動態統計の死亡や死因は市町村の
窓口に出される死亡個票を基に整備されて
いるので、極めて正確で信頼できます。

 しかし、個人情報保護が完璧(かんぺき)
に守られていて、研究者が利用するには
「目的外利用」の申請をしなければ
なりません。

 仮に利用が認められても、使用後の情報
は削除しなければならず、申請した本人
なり団体なりしか使えません。

 目的外利用の申請を出し、情報の利用が
認められても、がん登録として整備した
情報を広く有効に利用できないことに
なります。

 でも、緻密(ちみつ)な死亡情報を取り
ながら、その情報を、日本人の3人に
1人が罹患(りかん)するがん対策に十分
に役立てられないことを、皆さんはどう
思いますか。

 効率的だと考えるのでしょうか。

(談 祖父江友孝・国立がんセンター
がん情報・統計部長) 
---------------------------------------

効率的だとは、思えません。

せっかく緻密な死亡情報をとっているのに
それが役立てられないとは?

個人情報保護に必要以上に神経質に
なりすぎていないでしょうか?

科学も、医学もしっかりしたデータが
あってこそ、進歩できるものだと
思っています。

情報をとる目的と、その用途を
しっかり議論し、個人情報保護との
関連も含めてどうするのか?
再度、真剣な議論が必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国立衛生研、iPS細胞センター新設へ

米国立衛生研、iPS細胞センター新設へ
(2010年2月27日10時16分 読売新聞)

---------------------------------------
 【ワシントン=山田哲朗】米国最大の
医学研究機関、米国立衛生研究所(NIH)
は25日、「iPS細胞(新型万能細胞)
センター」を新設すると発表した。


 今年9月までに、300万ドル(約2億
7000万円)をかけてメリーランド州
ベセスダのNIH本部構内に研究室を設置
する。
 10月以降、臨床応用に向けた予備研究
を始める。

 様々な組織に分化するiPS細胞を
使えば、画期的な治療法を開発できる
可能性がある。
 山中伸弥・京大教授が最初に作製に成功
したが、その後は国際的な競争が激化して
おり、米国も世界水準の研究拠点を設けて
再生医療の実現を急ぐ。

 フランシス・コリンズNIH所長は
26日、ワシントンで講演し「戦略的な
投資で、新しい科学の知識を実用化に結び
つける」と話した。
---------------------------------------

競争が激しくなってきました。
政府の明確な戦略的投資が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

すすぎとニオイが減る理由

すすぎとニオイが減る理由
新・洗濯用洗剤(ライオン、花王、
ツー・エム化成)

2010年2月26日(金)日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

洗剤も進歩しているのですね。
参考情報です。
興味のある方は、どうぞ、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温暖化対策で注目集める「ジオエンジニアリング」、救世主か危険な賭けか

温暖化対策で注目集める「ジオエンジニア
リング」、救世主か危険な賭けか

2010年02月24日 AFP BBNews

---------------------------------------
 ジオエンジニアリングとは環境に人工的
に直接手を加えることを意味する。

 例えば大気に雲の種になる物質をまいて、
太陽光の反射率を高めて地球表面の温度低下
を図る。

 大型船から微細な粒子を大気に放散
すれば雲の粒子が細かくなってその数も
増え、太陽光の反射率が高くなることで、
地球表面の温度上昇を避けられるという。

 大規模な火山の噴火で硫黄ガスが大気に
放出されるとその後気温が下がることを
応用して、高空を飛ぶジェット機から
硫黄ガスを放散するというアイデアも
ある。

 カルガリー大学(University of
Calgary)のデイビッド・キース
(David Keith)教授(地球科学)は、
蒸気を直接凝結させて粒子を作ればいい
のであれば非常に多くの化合物が候補に
挙がるが、その効果と潜在的なリスクを
評価するのは難しいと指摘する。

 しかし、温暖化ガス排出削減だけでは
温暖化を食い止めるのに不十分である以上、
ジオエンジニアリングの研究開発は進める
べきだという科学者が多い。
(c)AFP/Karin Zeitvogel
---------------------------------------

確かに考えられる方法でしょうが、
極めて危険な賭だと思います。

どういう副作用がでるか不明。
太陽の恵みを自分からカットする。
良い策だとは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「1時間半の昼寝は1晩分の効果」、睡眠の新発見続々と 米国

「1時間半の昼寝は1晩分の効果」、
睡眠の新発見続々と 米国

2010年02月23日 AFP BBNews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 昼寝と夜間の睡眠効果を視覚学習効果
などを比較して調べたところ、1時間半の
昼寝は、1晩分の睡眠に等しい効果を
示した。

 米国立睡眠財団(US National Sleep
Foundation)が勧める睡眠時間は10代
では8.5時間以上、成人では少なくとも
7時間以上だ。(c)AFP/Karin Zeitvogel
---------------------------------------

昼寝の効果は、思っていたよりあるよう
ですね。

要は、10代では8.5時間以上、成人では
少なくとも7時間以上の睡眠が必要と
いうことと、もし、足りない場合は、
昼寝が効果的だといっている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校無償化/朝鮮学校外しは筋が違う

高校無償化/朝鮮学校外しは筋が違う
(2010/02/26 10:07)神戸新聞 社説

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 高校無償化法案がきのう、衆院で審議
入りした。
公立高校では授業料を徴収せず、私立高生
らには「就学支援金」を支給して授業料
負担を軽減する内容である。
 新学期に向け、政府、与党は来月末まで
の成立をめざしているが、その審議を
めぐって新たな問題が浮上した。

 先日、中井洽拉致問題担当相が在日
朝鮮人の子女が学ぶ朝鮮学校を対象から
外すよう川端達夫文部科学相に要請
したのだ。

 法案では、無償化の対象になるのは
公私立高校だけでなく、日本の高校と同等
とみなされる「各種学校」にも適用される。

 私立同様、所得に応じて年額約12万
~24万円の「就学支援金」が支給される。

 朝鮮学校も学校教育法でその「各種学校」
に位置づけられる。
 ただ、政府は日本の高校と同等かどうか
の判断基準を4月までに省令で定める方針
を示しており、これに中井担当相が議論を
投げかけた形だ。

 この問題は、ジュネーブでおととい
開かれた国連人種差別撤廃委員会でも
取り上げられ、複数の委員が懸念を表明し、
日本に説明を求めた。

 与党内からも疑問の声が上がっている。
 ここは政治とは切り離し、教育的観点
から審議を行うべきだ。

 憲法は「国民は」としながらも
「ひとしく教育を受ける権利」を保障し、
教育基本法も機会均等を掲げる。

 無償化法案は、その理念に基づく制度
である。
 朝鮮学校の生徒にも分け隔てない扱いを
すべきだ。
---------------------------------------

人権侵害に相当すると思います。

鳩山首相の「国交のない国だから、、」
という発言には、戸惑いを感じます。

すでに国内の大学の多くは朝鮮学校の
卒業生に受験資格を認めており、高校卒業
程度認定試験を免除している。

それなのに、「何を教えているのか
分からない」という発言には失望しました。
分からなければ調べれば良い。
簡単なことです。
分からないはずがない。

「友愛」とは、どういう意味でしょうか?
友愛には、差別などは無いはずですが?

教育は、全ての人に平等であるべきなの
ではないでしょうか?

広い心を見せてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

大腸菌から作ったバクテリア、安価なグリーンエネルギー供給源として期待

大腸菌から作ったバクテリア、安価な
グリーンエネルギー供給源として期待

2010年01月29日 AFP BBNews


---------------------------------------
 農業廃棄物を摂取してディーゼルを分泌
するバクテリアを開発したと、米ローレンス
・バークレー国立研究所(Lawrence
Berkeley National Laboratory)などの
研究チームが27日の英科学誌「ネイチャー
(Nature)」に発表した。
 現在のバイオ燃料よりも安価で環境にも
優しい代替燃料として有望だという。

 このバクテリアは、大腸菌の遺伝子を
操作して作製されたもの。
 木片やわらに含まれる単糖やバイオマス
廃棄物を摂取し、燃料分子を分泌すると
いう。

 論文を執筆したジェイ・キースリング
(Jay Keasling)氏によると、バクテリアは
細胞からバイオディーゼルを分泌してくれる
ので、細胞をこじ開ける必要がなく、
加工費の大幅節約につながるという。

 また、分泌されるバイオディーゼルは
水に溶けず、油のように表面に浮くため、
加工費をさらに節約できるという。

 論文は、環境への影響やコスト試算など
は示していないが、バクテリアが量産
されれば1~2年以内の商用化は十分可能
としている。

 論文は、このバクテリアの「わずかな
遺伝子操作」により、ほかにも2種類の
化学物質(脂肪アルコールとアルデヒド)
を生成することが可能だと述べている。
 これらの物質は、石けん、洗剤、化粧品
の添加物、香水、風味化合物などに広く
使用されている。

 自然界に存在する大腸菌は、一部の株は
食中毒を引き起こすものの、微生物研究の
現場では一般的に使用されている。(c)AFP
---------------------------------------

>農業廃棄物を摂取してディーゼルを分泌
>するバクテリアを開発した
農業廃棄物って具体的には何でしょう?

現在のバイオ燃料よりも安価で環境にも
優しい代替燃料として有望。
且つ、バクテリアが量産されれば
1~2年以内の商用化は十分可能。

ということらしいので、期待が
持てますね。

バクテリアを利用してバイオ燃料を
生成するというのは、いろいろ
出てきそうで、何が本命になるのか
わかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アブシジン酸、農業利用に光 -植物ホルモンの1種-

アブシジン酸、農業利用に光 
-植物ホルモンの1種-
朝日新聞 aサロン 科学面にようこそ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 干ばつや冷害など環境ストレスに対して、
耐性を高める植物ホルモンのアブシジン酸
(ABA)の研究が進み、厳しい条件下でも
農業をするために利用できる可能性が開けて
きた。
 米科学誌サイエンスは研究の進展を昨年の
10大ニュースの一つに取り上げており、
その成果には理化学研究所や東京大など
日本の研究グループも貢献していた。

 ABAは、環境耐性のほか葉にある気孔
の閉鎖や種子の休眠などを制御する。
 これまで、たんぱく質の脱リン酸化酵素
やリン酸化酵素と関係して環境耐性などに
かかわる情報を伝えることがわかって
いたが、細胞内でABAと結び付く受容体
は、何度か「発見」が報告されたものの
間違い続きだった。

 昨年5月、独ミュンヘン工科大など複数
の研究チームが、正しい受容体を確認した
と発表し、研究が進む突破口となった。

 これを受け、理研植物科学研究センター
の梅澤泰史研究員らのグループは、
たんぱく質の脱リン酸化酵素PP2Cが、
リン酸化酵素SnRK2を働かなくする
実体と確認。
 ABAが受容体に作用するとPP2Cの
働きを抑え、SnRK2が活性化して、
乾燥耐性などにかかわるたんぱく質合成の
シグナルを伝達することを明らかにした。

 田之倉さんは「構造がわかりシグナル
伝達のしくみがはっきりしたことで、
農作物でABAの作用を制御できる可能性
も出てきた」と話す。

 こうした情報伝達系はコケ以上の陸上
植物に存在する。
 理研と東大のグループに加わる篠崎和子
東大教授は「植物が乾燥に耐えて陸上進出
したカギの一つ。
 ストレスに強い植物をつくる上でも役に
立つ知見だ」と話している。


《筆者の米山正寛から》
 今回取り上げたアブシジン酸(ABA)も、
そうした植物ホルモンの一種です。
 発見されたのは50年ほど前にさかのぼり
ますが、他の植物ホルモンに比べても研究が
難しかったようで、受容体などの研究は、
なかなか進まなかったのです。
 それがようやく進んだのは、記事で紹介
したように昨年のことでした。
 年末には、ラミダス猿人の実像解明、
月面での水の発見などと並んで米科学誌
サイエンスの10大ニュースに選ばれて
おり、昨年の植物科学の話題の中では
一押しだったのです。

 そのABAも現状では高価なことから、
ジベレリンやオーキシンのように農薬
として用いることが、すぐできるわけ
ではありません。
 安価に使える合成ABAを開発するとか、
遺伝子組み換えでシグナル伝達にかかわる
たんぱく質の量を制御調整するとか、今後
さまざまな方面から、利用のための知恵は
絞られていくことでしょう。
 基礎研究の大きな成果が、実用化へ
近づいていくのかどうか、引き続き
関心を寄せていきたいと思っています。
---------------------------------------

>米科学誌サイエンスの10大ニュースに
>選ばれており、
ということで、素晴らしい発見だった
ようです。

素晴らしいです。
環境ストレスに強い植物の開発に貢献
できそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドコモ、CO2排出量削減のため検証設備で最大66%のCO2排出量削減効果を実証

ドコモ、CO2排出量削減のため検証設備で
最大66%のCO2排出量削減効果を実証

2010/02/17 マイコミジャーナル

---------------------------------------
 NTTドコモは、CO2排出量削減のために
設立した検証用データセンターで行った
省エネルギー技術の導入検証で、最大66%の
CO2排出量削減効果を実証したと発表した。

 省エネルギー技術の導入検証は、
NTTドコモはNTTファシリティーズと共同で、
ドコモの電気通信設備の環境負荷低減の
取組みである「ICTエコロジープロジェクト」
の一環として行われたもの。
 2009年に検証用データセンターとして、
立川ICTエコロジーセンターを設立し、
ICT設備、空調・電力設備の省エネルギー
技術の導入検証を行っている。

 今回、2009年2月から開始した第1期検証
では、商用ネットワークで導入予定の
省電力サーバ、空調設備(部分空調方式/
アイルキャッピング)、直流給電システム
を最適に組合せることで、当初の目標で
ある従前設備比50%を上回る最大66%のCO2
排出量削減効果を実証した。

 第1期検証結果をドコモの中で最大規模
の通信設備であるiモードセンターなどの
通信設備や社内システムへの導入を勧める
ことで、更なるCO2排出量削減に取り組む
としている。

 また2010年3月から第2期検証を開始し、
更なるCO2排出量削減効果を検証する。
 第2期検証では、消費電力制御技術を搭載
した省電力サーバや空調とICT設備の稼働
状況情報を連係させることで、空調能力を
きめ細やかに制御する方式を導入する。
---------------------------------------

CO2排出量削減への取り組みの一つですね。

データセンターなどの商用サーバ
施設が対象となる取り組みです。

いろいろ進めて貰いたいものです。

>省電力サーバ、空調設備(部分空調方式/
>アイルキャッピング)、直流給電システム
>を最適に組合せることで、
達成したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleが「Wikipedia」運営団体に200万ドルを寄付

Googleが「Wikipedia」運営団体に
200万ドルを寄付

2010/02/18 マイコミジャーナル

---------------------------------------
 無料オンライン百科事典「Wikipedia」を
運営する非営利団体Wikimedia Foundation
は17日(米国時間)、Googleからの200万ドル
の寄付を明らかにした。

 Wikimedia FoundationにGoogleが寄付
するのは今回が初めてだ。
 寄付金は、トラフィック増に対応する
ためのインフラ強化を含む同団体の中核
事業コストに充てられる。
 またWikipediaの使い勝手および
アクセス性の向上に向けた取り組み
にも使われるという。

 Wikimediaは運営資金の大部分を個人
からの寄付に頼っている。
 今年1月に、2009-10年の資金調達活動を
通じて240,000人から800万ドルを超える
寄付を集めたことを発表した。
 それでも3四半期分であり、年度予算の
目標には到達していなかった。

 発表の中で、Googleの共同創設者である
Sergey Brin氏は「Wikipediaは
インターネットのすばらしい功績の1つに
挙げられる。
 コミュニティによって生成された
コンテンツの巨大なライブラリは、全ての
ネットユーザーにとってかけがえのない
貴重なリソースである」と語っている。
---------------------------------------

>コンテンツの巨大なライブラリは、
>全てのネットユーザーにとって
>かけがえのない貴重なリソースである
私もそう思います。

Googleは素晴らしいことをしたと
思います。
Wikipediaは個人の寄付で成り立って
いるのですね。

日本は、企業も、お金持ちの個人も
社会貢献が少ないように思いますが、
どうでしょうか?

私が知らないだけでしょうか?


以下、参考情報です。

Wikipedia日本語版 管理者・
 ビューロクラット 今泉 誠氏

---------------------------------------
 Wikipediaの運営資金について教えて
いただけますか。
 全額寄付です。
 ウィキメディア財団は年に1度程度、
寄付金を集めるキャンペーンをします。
 現在は日本円にして1億円程度集まって
います。
 多くは個人からの、10ドル、20ドル単位
の小口の寄付ですね。
 これが財団の運営費とシステム維持費に
なります。
 財団の維持費といっても、財団の理事が
年に1度ミーティングをする際の旅費と
財団の常駐スタッフ5人の給与程度なので、
90%以上がシステム維持に回されています。
---------------------------------------


Wikipediaを閉鎖させないために必要な
金額はいくらなのか?

Wikipediaは誰が運営しているの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

miRNAは、あらゆる体液の中に分泌されている

miRNAは、あらゆる体液の中に分泌
されている
(個の医療メールマガジン 2010/02/17号)

2010年02月17日 Biorechnology Japan's BLOG

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 皆さんは唾液や血液、汗などのあらゆる
体液にmiRNAという分子が含まれいると
言って、信じていただけますでしょうか?

 miRNAはRNA干渉作用を担う一種の2重鎖
RNA分子です。
 ノーベル賞も受賞し、現在、臨床試験
にも入っているsiRNAは有名です。
 miRNAはsiRNAに類似していますが、一部
2重鎖にミスマッチがあることが特徴です。
 このためsiRNAが厳密に標的のmRNAを分解
するのに対して、miRNAは100から300種もの
mRNAと結合し、一挙に遺伝子群の発現を
抑制する特徴があります。


<個の医療とmiRNAはどう関係するのか?>

 実は新たな血清診断や唾液からの診断
マーカーとして、miRNAが有望となって
きたのです。
 miRNAはRNA分子ですから、PCRで増幅可能
です。
 つまりタンパク質や他の代謝産物の
マーカーと比べて、極めて高感度に、
しかも安く、大量に解析できるのです。
 今、病院の検査部やレファレンスラボで
稼働している遺伝子診断装置を僅かに改良
するだけで、miRNAは測定できます。
 もし、唾液で診断できるならば、血液を
採取する必要もありません。
 非身襲性の自己診断も夢ではありません。

 国立がんセンターの落谷先生の2008年頃
から急速にがんのバイオマーカーとして、
miRNAが同定されてきました。
 がんの種類やがんの悪性度などの診断に、
miRNAの診断薬の商業化が欧米で急速に
始まっています。
 「デンマークの病院では、もう4種類の
miRNAをルーチン検査としてがんの患者さん
に行っている」と落谷先生。
 新しい個の医療を実現するマーカー
として、体液中のmiRNAは有望な注目株で
あります。
---------------------------------------

興味深い話しです。

>新しい個の医療を実現するマーカー
>として、体液中のmiRNAは有望な
>注目株であります。

注目しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

拡張型心筋症に新療法、重症者が社会復帰も

拡張型心筋症に新療法、重症者が社会復帰も
(2010年2月17日23時51分 読売新聞)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 心臓移植以外に根本的な治療法がない
重症の拡張型心筋症について、患者の血液
から病気を引き起こす抗体をフィルターで
取り除く、新たな治療法が注目されている。


 主治医に「移植しかない」と言われた患者
が劇的に回復する例もあり、今月、
北里研究所病院と慶応大病院で重症患者
(18歳以上)への臨床試験が始まった。
他の6医療機関でも順次、臨床試験を
実施する。

 この治療法は免疫吸着療法と呼ばれ、
慢性腎不全の透析治療のように、血液から
特定の成分を取り除いて浄化する。

 拡張型心筋症は、風邪などのウイルス感染
で免疫機能に異常が生じ、本来は体を守る
抗体が、心臓を異物と誤認して攻撃する
ことが一因と考えられ、抗体を取り除く
免疫吸着療法の効果が期待されている。

 ドイツなど欧米では200人以上が
治療を受け、重症患者の2年後の生存率
が約60%から約80%に上昇したとの
報告もある。
 国内では、重症筋無力症などの治療
として既に行われており、今回の臨床試験
には、東大、国立循環器病センターなども
参加している。
---------------------------------------

以外でした。

拡張型心筋症は心臓移植しか治療法が
ないと言われている病気ですが、
こんな治療法があったのですね。

免疫吸着療法は自己免疫疾患に効くと
思われますが、効くということは、
免疫疾患だったのですか?

多発性硬化症でも治療の一つとして
行われていますね。

以外に適応疾患は多い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPS細胞:難病患者の皮膚から作成 テロメアを修復

PS細胞:難病患者の皮膚から作成 
テロメアを修復

2010/02/18 毎日JP

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 患者の元の細胞では、テロメラーゼを
構成する分子の一部が不足しているにも
かかわらず、iPS細胞ではテロメラーゼが
正常に働くようになることを突き止めた。
 また、テロメアが修復され、正常の長さに
戻ることも発見した。

 テロメアは、細胞が分裂するたびに
少しずつ短くなる。
 チームは「老化現象の解明にも役立
てたい」としている。【須田桃子】
---------------------------------------

治療の可能性が出てきたということで
期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症
治療学寄附講座ブログに下記更新情報が
ありましたので、載せておきます。

1.ダクリズマブのインターフェロンβ
 併用効果

詳細は、リンクを参照してください。

---------------------------------------
 MRIにおける新規造影病変の数は、
プラセボ群で平均4.75個であったのに対し、
ダクリズマブ高容量群では1.32個に減少し、
ダクリズマブ低容量群では3.58個であったと
報告されています。

 ダクリズマブの併用により末梢血の
T細胞数、B細胞数、NK細胞数に変化はなく、
T細胞の増殖能も変化がなかったそうですが、
制御性のNK細胞の比率はプラセボ群と
比較して7-8倍増加しているのが確認
されています。

 24週間という短い期間でのMRI評価による
結果ではありますが、かなり有望な治療法
として注目されます。
 長期的な予防効果や安全性の問題を確認
するためにはさらに長期間の第3相試験が
必要になりますが、十分期待できる製剤
という印象です。
---------------------------------------

という結果のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高度な医療行為できる看護士資格新設へ 厚労省が素案

高度な医療行為できる看護士資格新設へ
厚労省が素案

2010年2月18日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 医師不足の解消や医療の質の向上を
目的に、厚生労働省は、従来より幅広く
高度な医療行為ができる新資格「特定看護師
(仮称)」を導入するとした素案を
まとめた。

 18日に開かれる同省の「チーム医療の
推進に関する検討会」で法制化も視野に
議論し、3月までに方向性を決める。

 医療が高度化し、多くの医療機器を
つけて在宅療養する人が増えるなどで、
看護師は、さまざまな医療行為に応じる
よう迫られている。

 現状でも看護師は医師の指示があれば、
診療の補助としての医療行為はできるが、
範囲はあいまいで解釈を巡って議論が
続いてきた。
 そうしたなか2002年に静脈注射が、
07年には薬の量の調節などが、
それぞれ現状を追認する形で認められた。
 看護師の医療行為を適切に管理できる
ようにする狙いもある。

 素案では、特定看護師の条件として、
(1)看護師免許がある
(2)一定以上の実務経験がある
  (例えば5年以上)
(3)第三者機関を設け、そこが認めた
   大学院修士課程を修了
(4)大学院を修了後、第三者機関で
   知識や能力の評価を受ける
――の4点すべてを満たしていることを掲げた。

 ただ、性急な法制化は混乱を招くとして、
現行法下でモデル事業から開始する。

 米国などで導入され、独立して診療行為
をする看護師(ナースプラクティショナー)
とは一線を画すが、特定の医療行為
とはいえ、自律的にできるようになる
点では、医療現場での役割分担が大きく
変わる。

 これまでの検討会の議論では、新たな
看護職種の導入について、日本医師会
などが反発しており、議論の行方が
注目される。(権敬淑)
---------------------------------------

何故、日本医師会は反対するのでしょうか?

理解できません。
医療の質が落ちるからですか?

米国などの例を見ていると、むしろ
医療の質は上がるとみて良いのでは?

医療崩壊寸前なのに、
医師、看護師共に、スキルアップの
チャンスが増えるはずなのに、
何故反対なのですか?

医師の収入が減るからですか?
患者にとって不利益なことが増える
のでしょうか?
理解できないのす。

是非進めて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新日鉄も実験、CCSは切り札か(産業部記者 小野聡)

新日鉄も実験、CCSは切り札か
(産業部記者 小野聡)

2010-02-08 日経産業新聞online

---------------------------------------
 昨年12月にコペンハーゲンで開かれた
第15回気候変動枠組み条約締約国会議
(COP15)で各国が留意することに
なった政治合意には、世界全体の長期目標
として気温上昇を2度以内に抑えるべく
行動することが盛り込まれた。

 二酸化炭素(CO2)の大幅削減は人類に
とって初めての経験。

 長期目標をおおむね共有している
としても、そこに至る道程で意見の相違や
試行錯誤があってもやむを得ない。

 だが、そういったチグハグぶりの中には
見逃せないものもある。

 それはCO2の回収・貯留(CCS)を
めぐる問題だ。石炭火力発電所や製鉄所の
高炉などの排気の中からCO2を分離し、
地中などに封じ込めてしまう技術だ。

 CO2を直接、大量に削減できる技術と
して先進国を中心に関心が高く、日本でも
高炉大手が手を組んで今春から新日本製鉄
君津製鉄所(千葉県君津市)で高炉ガス
からCO2を分離・回収する実験を始める。

 排出削減の決め手され最近は
アルファベット3文字の略称の知名度も
上がってきた。
 だが、実のところは京都議定書の
クリーン開発メカニズム(CDM)に基づく
排出枠を生み出す手段としては認められて
いない「中途半端」な存在だ。

 国際エネルギー機関(IEA)によれば、
現行の省エネペースを続けた程度では
50年には世界の温暖化ガス排出量は05年比
2.3倍の620億トンまで増える。
 一方、気温上昇を2度以内にする長期
目標の条件を満たすには排出を140億トン
まで抑え込まないとならない。

 ギャップの480億トンをどうするか。
 IEAの技術予測を織り込んだ分析では
このうち19%をCCSが稼ぎ出すと
している。
 再生可能エネルギーの21%、原子力発電
の6%と比較するといかに期待が大きい
かが分かる。

 CDM化に反対している代表格が
ブラジル。
 ガソリンに代わる自動車燃料などとして
脚光を浴びているバイオエタノールの生産
大国だけに、CCS活用による排出削減の
加速が自国の「特産品」の需要増に水を
差しかねないと神経質にもなっていると
される。

 過去の議論の歴史をひもとけば、植林の
CDM化を狙う南米勢とCCSを有望視
する欧州・中東産油勢がけん制し合い、
両論併記に持ち込むような駆け引きに終始
する場面もあった。
 COP15でもCCSのCDM化をめぐって
「サウジアラビアやブラジルが互いの主張を
人質にとったような状態になった」
(日本から参加したNGO関係者)という。

 地球温暖化防止のために何をするべきか??。
「ポスト京都」論議の混迷ぶりを含め、
排出量取引など低炭素社会の仕組みが定着し
経済を規定するようになるにつれ、
「原点」とのきしみが大きくなってきている
ように思えるのは気のせいだろうか。
---------------------------------------

気のせいではないと思います。
何も決まっていないに等しい。

何をしているのでしょうか?

こういう駆け引きを見ると、「人間は、
地球に存在する価値はない」とすら
思えてしまう。

地球を、多様な命を守ろうとする
意識が無い。

多くの生物を絶滅させているのは、
人間です。

なんと情けない生物だろう。

もし、宇宙人がいれば、こう言う
と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

ディーゼル復活の兆し 排ガス規制対応で低燃費再評価

ディーゼル復活の兆し 排ガス規制
対応で低燃費再評価

2010年2月17日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ディーゼルエンジンを積んだ乗用車に
復活の兆しが見え始めた。

 「環境汚染の元凶」のように見られて
激減したが、排ガスを抑える技術が登場し、
優れた燃費性能が逆に「エコカー」として
評価されているためだ。
 ただ、ガソリンエンジン車より割高
といった課題もある。

 日産自動車のSUV(スポーツ用
多目的車)「エクストレイル」。
 2008年9月に投入したディーゼル
車は、今年1月までに約4400台を販売
した。
 当初目標の2.6倍の売れ行きで、
マニュアルのほか今春にはオートマチック
車も加える。

 この車は、エンジンが昨年10月施行の
ディーゼル車排ガス規制に対応した
「クリーンディーゼル車」だ。
 大気汚染の原因とされる窒素酸化物
(NOx)と粒子状物質(PM)の規制値
が世界で最も厳しく、クリアすれば昨年
4月に導入されたエコカー減税では
ハイブリッド車などと並び、自動車取得税
と重量税が100%減税の対象となる。

 欧州では90年代後半に排ガスを抑える
技術革新が進んだ。
 欧州自動車工業会によると、西欧での
ディーゼル乗用車の販売シェアは04年
以降、5割前後で推移。
 インドなど新興国でも需要が高まると
予想されている。

 このため日本でもディーゼル車を見直す
機運が出てきた。日産に続き、三菱自動車
がSUVの「パジェロ」で今秋、
クリーンディーゼル車を投入。
 マツダも12年以降の新型車に新開発
のクリーンディーゼルエンジンを搭載する。

 自動車ジャーナリストの清水和夫さんは
「ディーゼル車はこれまで排ガス規制だけ
に対応してきたため、まだ二酸化炭素削減
の技術向上が期待できる。

 テレビで高価な薄型が売れるように、
燃費性能に優れたプレミアム(高付加価値)
な車として売ると、効果がある」とみる。
(小暮哲夫)
---------------------------------------

どうなんでしょうね?
高いと言ってもハイブリッドカー程は
高くないはず?

総合燃費は、それほど変わらないと
すれば、選択肢に入るかも?
振動の問題はあるかもしれませんが、

もともと、ホンダはクリーンディーゼルで
行くつもりだったのに、急遽ハイブリッド
に方向転換した。

クリーンディーゼルの行方はどうなんで
しょう?

燃費の良いガソリンエンジン車も
出てくるようだし、車メーカーは
大変ですね。

ユーザは選択肢が広がって有り難い
話しですが、

気になるのは、CO2削減という意味で
もっとも良い車は、どの種類?
国が真剣に取り組んで主導してくれる
と良いのですが、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プリミティブなブレーキのほうが安心?

プリミティブなブレーキのほうが安心?
2010/02/05 Bear's Blog

詳細は、リンクを参照して下さい。

なかなか面白い話しです。
興味のある方は、リンクをどうぞ、

ABS(Antilock Brake System)に関する
以前あった問題とか、例のハイブリットカー
「プリウス」のブレーキ問題の話しとか
なかなか興味深い話しです。
車のメカニックに詳しい人のようです。

車は、意のままに制御できないと困る。
飛行機の自動制御も同じような問題と
いうか、意に反した動作をしてしまう
場合があるという話しがありました。

車の、あるいは、飛行機の制御補助を
機械が勝手に動作する。
それは、人の意に反する動作となり、
おかしな動作になることがある。

「プリウス」の問題とは直接の関係は
ありませんが、思い出してしまいました。

自動制御は、難しいと、

そういう意味で、プリミティブな、
単純なものの方がある意味安心かな?
自分で制御できるから、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

遺伝子組み換えで鉄分3倍のコメ 貧血改善の効果も

遺伝子組み換えで鉄分3倍のコメ 
貧血改善の効果も

2010/01/13 47News

ちょっと古いニュースですが、目についた
ので、

---------------------------------------
 白米の状態で通常の3倍の鉄を含む鉄分
豊富なイネを遺伝子組み換えで開発したと、
石川県立大や東京大、韓国、デンマークの
大学のグループが13日、発表した。

 このコメを貧血のマウスに食べさせた
ところ症状が改善し、人間の鉄欠乏性貧血
にも効果が期待されるとしている。

 遺伝子組み換え食品に当たるため、日本
で人間が食べるには国の安全審査を通ら
なければならず、実用化はかなり先。

 だが、世界人口の約半分が鉄欠乏の貧血
だとされており、グループの西沢直子
石川県立大教授は「将来、特に状況が
深刻な発展途上国で貧血を減らすために
使われれば」と話している。

 グループは、イネの中で鉄を運ぶ
アミノ酸や、土壌から鉄を取り込む物質を
つくるための遺伝子をよく発現させる役割
を持つ遺伝子を組み込んだイネをつくって
育てた。

 実ったコメを白米にして分析すると、
通常の約3倍の鉄が含まれていることが
判明。

 貧血のマウスにえさとして与えると、
二週間で鉄不足の状態が解消されたという。
---------------------------------------

「遺伝子組み換え食品」ですね。

日本で、役立たせるのはむずかしそう
です。

でも、役立ちそうとなった場合、
どうするのがベストなやり方なので
しょう。

やみくもに遺伝子組み換えは、駄目だと
いうのは、科学的ではない。
遺伝子治療も同一の問題を持っている。

安全性を担保する最大限の議論をつくし、
その上で、前へ進むこと、
一歩を踏みだすことが必要だと思います。

副作用のない薬は、ありません。
一歩を進めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

土星の両極、15年に1度の同時オーロラ ハッブル撮影

土星の両極、15年に1度の同時オーロラ
ハッブル撮影

2010年2月14日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関
(ESA)は11日、土星の南北両極で同時
にオーロラが光る様子を、ハッブル宇宙
望遠鏡で撮影したと発表した。

 地球から土星の両極が見られるのは
約15年に1度しかない。
 この珍しい現象を、ハッブルがくっきり
とらえた。
---------------------------------------

きれいですね。

動画は下記
土星北極のオーロラ動画
これも、神秘的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎大学のスーパーコンピュータがIEEEの「ゴードン・ベル賞」(価格性能部門)を受賞

長崎大学のスーパーコンピュータが
IEEEの「ゴードン・ベル賞」
(価格性能部門)を受賞

2009年11月27日 slashdot

ちょっと古い話で申し訳ありませんが、

---------------------------------------
 長崎大学が理研らと共同で研究していた、
GPUを演算ユニットとして使用した
スーパーコンピュータが、IEEEの
ゴードン・ベル賞を受賞していたそうだ
(西日本新聞、論文要旨)。

 このスパコンはGPUを760個並列に接続
したもので、158TFLOPSの演算性能を発揮。

 地球シミュレータの122TFLOPSを
上回ったという。
 また、開発費用は3800万円と安く、
そのため今回の価格性能部門の受賞と
なった模様。

 西日本新聞の写真を見る限り、一般的な
PCのマザーボードにこれまた一般的な
GPUを接続した構成で、マザーボードは
棚にベタ置きと、確かにコストがかかって
いなさそうな感じではある。
---------------------------------------

>地球シミュレータの122TFLOPSを
>上回ったという。
確かにコストパフォーマンス抜群ですね。


こういうことが言えるようです。
----------
 スパコンは「何を計算するか」によって、
どの程度性能を発揮できるかがが大きく
違ってくるといい、今回開発された
スパコンは、特に天体物理学などでの
活用が見込まれている。

 既存のスパコンの方が、より広い範囲
での利用ができるとみられるが、
今回の件がスパコン開発のあり方に一石
を投じたことは間違いなさそうだ。
----------

スパコンは事業仕分けで話題に
なりましたが、

単に世界一という言い方は、漠然と
しすぎていて、正確な議論ができない。

大切なのは、どういう目的で、どういう
使い方をするかをハッキリさせて開発
すること。
ということでしょうか?

それによって必要金額は、
全然違ってくる。

効果の把握についても、投資と回収に
ついても、もっと議論すべきでしょう。

必要なものは必要だけれど、お金が
無限にあるわけでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天声人語

2010年02月14日 朝刊の天声人語から、

---------------------------------------
自慢話にならない限り、長老の人生論は聴く
に値する。

「最後の最後まで、生きるために力をつくす
のが美しい……浜まで身を大切にする人は、
海に入ってからもいい働きをする」。

86歳の外山(とやま)滋比古(しげひこ)
さんは、「どうせ××だから」との判断は
人生を小さくすると戒め、逆境や失敗を
糧にする生き方にエールを送る。
マイナス先行の勧めである。

 精神科医でもある80歳が求めるのは、
幸福の形を決めつけないしなやかな精神。
 そして、挫折も幸せの要件だと説く。
 年長の識者2人が、期せずして同じ
助言に達したのが面白い
---------------------------------------

同感です。

「どうせ××だから」はやめましょう。

どうせなら、逆境や失敗を糧にする生き方
をしたいですね。

東京大学出版会が出している
「希望を語る」の内容もそうです。

希望を持っている人の条件。
挫折が必要なのだと、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミフルが河川汚染? 耐性ウイルス懸念、影響調査へ

いよいよバンクーバーオリンピックが
始まりましたね。
目が離せません。

投稿頻度が落ちます。
すみません。
幸い参照頻度は低いので影響小と思いますが、

今日は、
「タミフルが河川汚染? 
耐性ウイルス懸念、影響調査へ

2010年2月14日 朝日新聞

と言うニュースから、

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 新型の豚インフルエンザで使用が急増
した抗インフルエンザウイルス薬
「タミフル」が生活河川を通じて環境に
与える影響を探るため、日本薬剤師会
(児玉孝会長)が全国調査を始めた。

 すでに国内の河川では、下水などから
入ったとみられるタミフルの代謝産物が
微量ながら確認されている。

 日本は世界中のタミフルの7割を消費
するという推計も過去にあり、環境影響の
把握が求められている。

 代謝産物とはタミフルが患者の体内で
ウイルスを抑えるための形に変化したもの。

 タミフルなど医薬品が河川に入り込む
経路ははっきりしていないが、尿などの
排泄(はいせつ)物や、のみ残した薬を
トイレに流す場合などが考えられる。

 水鳥などがこれを飲んで体内で
ウイルスと接するうちに、突然変異で
薬が効かず感染力が強いウイルスが
生まれないかと懸念される。

 冬の渡り鳥は、下水処理場からの
温かい水を好む傾向があり、「海外では、
代謝産物が残留した水を渡り鳥がくり返し
飲んだ場合、薬が効きにくい耐性ウイルス
が出現するのではないかと指摘されて
いる」と田中教授はいう。

 国立感染症研究所の岡部信彦感染症情報
センター長は「まだ仮説に過ぎず、
ただちに影響があるわけではないが、
長期的に研究すべき課題だ」
と指摘している。(権敬淑)
---------------------------------------

抗生物質の使い過ぎも指摘されていますが、
こういう所からも、耐性をもった菌とか
ウイルスが生まれることもあるのだと
いうことも、頭に入れていた方が良いと
思います。

安易に薬を扱わないということが
大切なのです。

適切に処理することが必要なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

骨髄細胞使い脳梗塞治療 東北大など米で臨床試験へ

骨髄細胞使い脳梗塞治療 東北大など
米で臨床試験へ

2010年2月9日 朝日新聞

---------------------------------------
 脳梗塞(こうそく)の患者に、骨髄の
細胞から作った神経のもとになる細胞を
移植する治療法を、東北大の出沢真理教授
らが開発、ネズミで効果を確認した。

 米ピッツバーグ大と共同で米食品
医薬品局(FDA)に臨床試験計画を
申請した。
 臨床試験は年内にも米国で始める予定だ。

 グループは骨髄細胞にノッチと呼ばれる
遺伝子の一部を導入し、特殊な方法で培養。
 さまざまなタイプの神経細胞に分化する
能力をもつ神経前駆細胞の作製に成功した。

 ネズミの脳で血流を一時的に止めて
人工的に脳梗塞の状態にした後、この
神経前駆細胞を移植した。

 すると、移植した細胞は脳内の
さまざまな場所に移動、神経細胞に分化
した後、新たな神経回路もつくった。
 脳梗塞を起こしたネズミは、水槽の中の
足場を覚える能力が落ちたが、移植後には
かなり回復することも確認できた。

 脳細胞が損傷した場合の治療法としては、
胎児の細胞やES(胚〈はい〉性幹)細胞
から神経細胞を作って移植する方法も研究
されているが、拒絶反応や倫理上の課題が
ある。
 iPS(人工多能性幹)細胞はがん化の
恐れが残る。

 出沢教授は「骨髄の細胞は患者本人から
採取でき、よく増える。
 骨髄移植の実績からもがん化の恐れは
低く、安全性は高い」と話している。
---------------------------------------

脳梗塞の治療にも、骨髄細胞が使える
ようになりました。

骨髄細胞から神経前駆細胞を作成する
技術が元ですね。

万能細胞から神経前駆細胞を作る技術の
応用なのでしょうか?
多分、相互に関連した技術でしょうから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腎不全治療の新しい可能性の発見-腎不全をきたす遺伝病、アルポート症候群はBMP阻害分子USAG-1欠損によって軽快し、腎不全に陥らない-

腎不全治療の新しい可能性の発見
-腎不全をきたす遺伝病、アルポート
症候群はBMP阻害分子USAG-1欠損によって
軽快し、腎不全に陥らない-

2010年2月9日 京都大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 糖尿病や糸球体腎炎などの原因で腎臓の
障害が長く続く状態を「慢性腎臓病」と
総称するが、進行すると末期腎不全になり、
人工透析や腎移植をしなければ生命が維持
できない状態となる。

 慢性腎臓病や人工透析の患者数は世界的
に増加し続けており、日本では成人の8人に
1人が慢性腎臓病であり、国民の400人に
1人が人工透析をうけている。
 しかしながら従来の腎臓病治療薬は
予防的側面が強く、腎不全に陥った腎臓は
治療不可能と考えられてきた。
 今回の研究で私達は、腎臓病の新たな
治療法の可能性を見出した。

 今回、私たちは進行性の糸球体腎炎から
腎不全をきたす遺伝疾患、アルポート症候群
に着目した。アルポート症候群は5000人から
10000人に一人の頻度で発症する遺伝性腎炎
で、幼児期には血尿のみであるが、年齢と
ともに蛋白尿が出現し、20歳前後までに
腎不全に陥る。
 根本的な治療法はなく、腎不全に陥った
場合には、透析や腎移植が必要である。
 その遺伝子異常は糸球体の基底膜の
構成成分である4型コラーゲンのα鎖の変異
であり、基底膜が脆弱であることから、
マトリックスメタロプロテアーゼなどの
酵素による切断をうけやすくなり、
糸球体障害が進行する。

 私達はアルポート症候群のモデルマウス
とUSAG-1ノックアウトマウスを交配し、
USAG-1がない状況下ではアルポート症候群
の糸球体障害が極めて軽微で、慢性腎不全
に陥らないことを見出した。
 さらにそのメカニズムとして、遠位
尿細管の一部が糸球体に接している部分
(図3)を通して糸球体と尿細管の
クロストークがあり、尿細管から分泌
されたUSAG-1がBMP7の作用を抑制する
ことでマトリックスメタロプロテアーゼ
などの分解酵素の発現を増幅し、基底膜
断裂を誘発することで糸球体障害を増悪
することを見出した。
 慢性腎臓病では糸球体障害と尿細管障害
が車の両輪のように並行して悪化すること
で腎機能が低下するが、その詳細な
メカニズムは明らかになって
いなかった。
 本研究により、尿細管から分泌される
因子が糸球体障害を調節する仕組みが
初めて明らかになった。

 この研究成果は、これまで治療法の
なかったアルポート症候群の治療に
新しい可能性を開くのみならず、尿細管と
糸球体のクロストークの可能性を示すこと
によって、腎臓病が進展するメカニズムを
解明した。
 USAG-1を標的とした治療法は広く慢性
腎臓病の治療薬になりうる可能性がある。
---------------------------------------

素晴らしいですね。
さらなる進展に期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症
治療学寄附講座ブログに下記更新情報が
ありましたので、載せておきます。

詳細は、リンクを参照して下さい。
参考情報です。

1.牛乳の摂取量とMS発症リスク

---------------------------------------
 ビタミンDは鮭などの魚や、栄養価の高い
ミルクなどに多く含まれるほか、紫外線
により合成されることから、これらの食物
の摂取量が不足したり、日照が少ないと
ビタミンD不足が生じます。

 ビタミンD不足だけがMS発症因子では
ないことは確かですが、胎児期における
母親のビタミンD摂取不足がMS発症リスクの
1つであることを指摘しています。
---------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日2本のソフトドリンク、すい臓がんリスクが上昇 研究結果

1日2本のソフトドリンク、すい臓がん
リスクが上昇 研究結果

2010年02月09日 AFP BBNews

---------------------------------------
 砂糖が多く含まれているソフトドリンク
を1日2本飲むと、すい臓がんを発症する
リスクが高まるとする研究結果が8日、
米国がん学会誌「Cancer Epidemiology,
Biomarkers and Prevention」に発表
された。

 シンガポールの研究グループは、
6万524人を対象に、ソフトドリンク、
果汁100%ジュースなどの飲料の摂取量と
ライフスタイルなどについて、14年間の
追跡調査を実施した。

 その結果、ソフトドリンクを1日2本以上
飲んだ人では、飲まなかった人に比べて
すい臓がんリスクが高いことが統計上
明らかになった。
 なお、ジュースではすい臓がんとの
関連性は認められなかったという。
(c)AFP
---------------------------------------

ご参考です。

砂糖の取りすぎは体に良くない。
ということは言えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明らかになりつつあるペプチドワクチンの副作用のメカニズム

明らかになりつつあるペプチドワクチンの
副作用のメカニズム
(個の医療メールマガジン 2010/02/10号)

Biorechnology Japan's BLOG

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 さて、個の医療です。

 第4の治療法として期待される、がん
免疫療法ですが、ペプチドワクチンの副作用
のメカニズムが明らかになりつつあります。

 現在の臨床試験で、最初の6カ月間は
プラセボよりも、生存率が低下する傾向が、
国際的なフェーズ3臨床試験で明かに
なってきましたが、その原因がつきとめ
られつつあるのです。

 現在のペプチドワクチンは、キラーT
細胞だけを刺激するエピトープを使用して
いますが、ヘルパーT細胞の活性化を共わ
ないため、抗原提示細胞の成熟も不完全で、
成熟したT細胞の分化を誘導しない可能性が
あります。

 珠玖教授はヘルパーT細胞を刺激する
アジュバントを加えて、がんペプチド
ワクチンを接種したところ、腫瘍増殖を
抑止することができました。

 患者の選択と適切なアジュバントや
ヘルパーT細胞を刺激するエピトープとの
併用が、がんペプチドワクチン療法の確立
にはどうやら不可欠であるようです。

 単純ではありません。今まで化学
抗がん剤のような単純な臨床プロトコール
で進んできたがんペプチドワクチンを、
もう一度、見直せば、がん治療の第4の
治療法として確立できる期待が膨らみます。

 そのためには免疫学の知識が不可欠
であると思います。
 これも個の医療の一つの大きな流れを
形成しそうです。
---------------------------------------

素晴らしいですね。
期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年代は3D産業革命の時代 - 3Dテレビ市場でシェア5割を目指すパナソニック

10年代は3D産業革命の時代 - 3Dテレビ
市場でシェア5割を目指すパナソニック

2010/02/10 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 パナソニックが、世界初となるフルハイ
ビジョン3Dプラズマテレビ「VIERA VT2
シリーズ」2モデル、およびBlu-ray
3Dディスクの再生が可能なBlu-Ray Disc
レコーダー(BDレコーダー)「ブルーレイ
DIGA」を、4月23日から発売すると
発表した。

 「フルHDに代わる次のトレンドは3D。
 2000年代が、デジタル産業革命の時代
だとすれば、2010年代は3D産業革命の時代
となる。
 フルHD 3Dはパナソニックにとって積年
の夢であった。
 その場に引き込まれるような没入感を
実現するという新たなテレビの視聴環境
を提供することができる。
 パナソニックは、3D産業革命をリード
していく」とした。

 パナソニックにとって3Dテレビは、
テレビ市場で先行する韓国勢に対する
技術的な優位性を発揮するための切り札
であり、また、3Dテレビの普及が
パナソニックのテレビ事業を加速するもの
と位置づけられている。

 「パネル、圧縮技術、3Dメガネとの
シンクロ技術など、高画質な3D視聴環境を
実現する技術は、他社が簡単に追いつける
ものではない」とパナソニックの関係者は
自信を見せる。

---------------------------------------

”3D”が間近になってきました。
例の「アバター」は大人気だし、テレビ
まで”3D”とは、

映画の場合、使用する液晶メガネは
方式の違いで、4種類ほどあるそうです。
その違いで見る画質が変わってくる。

ワールドサッカーとか、オリンピック
競技の一部は、3Dで放送するとか?
時代が変わってきましたね。

各社の競争が激化しそうです。
でもちょっと値段が高い。
もう少し安くならないと、
それにまだ地デジにすら切り替わって
いないのに、どうなるのかな?

難点は、立体視出来ない人がいる場合は、
どうなんでしょうね?
テレビを2台はちょっと贅沢かも、

”3D”は脳のリハビリにもなるようで
良いんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Googleマップに東京地下鉄の時刻表チェック機能

Googleマップに東京地下鉄の
時刻表チェック機能

2010/02/10 マイコミジャーナル

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 グーグルは9日、地図サービス
「Googleマップ」上で東京都内の各地下鉄
路線の時刻表を調べる機能を追加した。

 東京メトロ、都営線の各13路線をカバー
している。
 なお、新幹線の時刻表を確認する機能に
ついては昨年12月から提供を開始している。

 Googleマップ上で地下鉄各駅の時刻表を
確認するには、検索窓に対象の駅名を入力
して検索するだけ。
 駅名のポップアップに乗り入れの路線名
が表示されるので、調べたい路線を
クリックすればよい。
 時刻表の確認画面には、駅周辺情報など
も記載されている。
---------------------------------------

Googleがんばってます。
ホントに便利になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

米国におけるALS診療と臨床治験の現状

米国におけるALS診療と臨床治験の現状
2009/5/20 日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

米国コロンビア大学神経学教授の三本博氏
が、米国におけるALS診療の現状について
講演した内容です。

---------------------------------------
 ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis;
筋萎縮性側索硬化症)は「難病中の難病」
といわれているが、1990年代にSOD1変異
遺伝子が発見され、それに引き続いて変異
SOD1の動物モデルが作成されて以降、ALSに
ついての広範な研究が始まった。

 さらに、ALSの治療薬としてリルゾールが
初めて承認され、ALSの研究および治療と
ケアの改善において、加速度的な進歩が
みられるようになった。

 最近の話題としては、米国において2009年
に米国神経学会
(American Academy of Neurology;AAN)
によるALSに関するガイドライン
(practice parameter)が10年ぶりに改訂
される予定である。
---------------------------------------

リンクを一読してください。

すごく参考になる良い情報だと思います。
ご紹介まで、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療者の責任と医療事故調

医療者の責任と医療事故調
中澤堅次(済生会宇都宮病院院長)

2009. 7. 28
日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 世界医師会は第二次世界大戦の苦い教訓
から、数回にわたって病人権利を定義し、
世界中の医師が集まる総会で宣言を採択し、
この宣言にそって各国が法案化までして
社会に根付け大切にしようとしている。

 この権利を擁護し推進することは、医療
にとって最も重要な、病者との信頼関係の
元になる理念と考えるからである。

 世界的に通用する医の倫理である病人権利
は、日本では公式に認められていない。

 日本にも法制化の動きはあったが、当時の
与党と医師会の反対もあり実現しなかった。
 しかし、この権利は裁判の判断基準になり、
国民皆保険もこの思想の通りにデザイン
された。変わらなかったのは、医師の団体と、
当時の教育を受けた医師、それと厚生労働省
だけだった。

 プロとしてミスが許されないという佐原氏
の発言は、誤りを犯す個人の責任でミスを
無くさせようと言うもので、リスク管理の
常識では効果がないと否定されている手法
である。

 国を代表する立場の人が、前時代的な手法
に固執することは責任者として適格性を
問われるものである。

 医療者のミスを容認しろと言うのでは
ない。
 医療者も人間、ミスは避けられないから、
いつ殺人犯になるか分らない。
 政府が進める方法ではプロとして責任は
取れないことを言っている。

 WHOのpatients safetyに関するガイド
ラインは、この絶望的な事態に一つの
方向性を示したものである。
 ミスにより被害を受けた人に対する調査
と説明、謝罪と損害の賠償、第三者は調停
の立場に立ち、当事者の責任は問わない
と言うものである。

 佐原氏に限らず、日本ではこのガイド
ラインは責任逃れと取る人が多い。

 確かに隠蔽体質の医療界全てがこれを
忠実に実行できるとは思わない。
 欧米の常識がなぜ日本では生ぬるいと
受け取られるのだろうか。

 WHOのガイドラインの前提には、病人権利
が法的に認知され、医の倫理が法的にも
定義されているという背景がある。
 つまり欧米には法的な拘束力を持つ
病人権利が存在し、この権利が存在しない
日本は前提条件を欠くことになる。

 WHOのガイドラインでは、事故の詳細を
知る権利は、病人の権利に包括され、
カルテの隠蔽や改ざんを行わないことや
家族への報告などは当たり前すぎて、
医療者の義務としてわざわざ言及する
必要がないのである。

 日本の医学教育では、病人権利を学生に
教えない。

 医師会が認知せず、法的な拘束力のない
病人権利を意識する習慣が無いからである。

 重要なことを教えられないまま医師は
育ち、あいまいな優しさを基準に
それぞれの常識で医療が行われる。
 このことが今日の混乱を呼んでいる。

 世界医師会に代表を送った日本医師会は、
その重要性を知る立場にあったが、何故か
病院権利に関する宣言の採択に唯一賛成の
意思を表明しなかった。

 その後日本の医療は倫理に関して鎖国
状態になり、医療の進化にリスクの対策が
追いつかず、事故の多発に苦し紛れの
事故調の法制化を望んでいる。
 医療倫理は本質からますます遠ざかる
というのが真相だと思う。

 日本も普通の国のように病人権利の法制化
を行い、第一ボタンをしっかり掛けるべき
である。

 そうでもしないと、その場その場で新しい
基準を、年代わりの大臣の責任で決め、
法的資格も不明確な医師が勝手に選ばれ、
人の罪を決めることになる。
 時代が変れば、昔行われた不適切な処分に
名誉回復をしなければならないこともある
だろう。
---------------------------------------

中澤堅次氏の意見に賛成です。
そうあるべきだと思います。

ミスが命に関わる。
事は重大である。

責任を取らせたいと思うのは、
人情である。

しかし、良く考えて頂きたい。
二度と同じミスを犯さない為に何を
なすべきなのか?

人はミスを犯すものなのだと言うこと
を認めなくてはなりません。
ミスは必ず発生する。

ミスを犯した人は、人を死なせようと
思っておかしたのではない。
むしろ、その反対の思いであること
が多い。

その個人に責任を取らせたところで
再発防止という最重要課題に対して
どういう効果があるのだろうか?

個人に責任をとらせたことで、
ある意味、その事故に対して
責任をとったのだから、
これで終わりだという意識が
生まれないだろうか?

一人の人が死んだのだという
重い事実をしっかり皆で、引き受け、
同じ責任を感じ、再発防止に取り組むべき
なのではないのでしょうか?

リスクを最小にするのが最重要課題。
その意味で、

>誤りを犯す個人の責任でミスを
>無くさせようと言うもので、
>リスク管理の常識では効果がない
>と否定されている手法である。

そう思います。

日本も、世界基準で行動すべきと考えます。

>日本も普通の国のように病人権利の
>法制化を行い、第一ボタンをしっかり
>掛けるべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つのノーベル賞技術が消化性潰瘍と早期胃癌を克服

2つのノーベル賞技術が消化性潰瘍と
早期胃癌を克服

2009. 7. 23
日経メディカルONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。
参考情報です。

---------------------------------------
 1972年の日経メディカル創刊以来、数々
の治療法が開発されてきたが、胃疾患に
対する治療技術ほど大きく発展した
ものはない。

 H2受容体拮抗薬の登場、ピロリ菌の発見、
内視鏡技術の進歩により、消化性潰瘍と
早期胃癌は、もはや克服されたといっても
いいだろう。

※本記事は2009年7月17日発行の500号記念
臨時増刊号に掲載されたものです。
---------------------------------------

こんな発見があったんですね。

胃疾患に対する医学の進歩を概観できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特集●全国に広がるナースプラクティショナー養成 Vol.1

特集●全国に広がるナース
プラクティショナー養成 Vol.1
来春から新たに2校がNP養成を開始

2010. 2. 8
日経メディカルONLINE

---------------------------------------
 ナースプラクティショナー(NP)養成の
機運が高まっている。
 NPとは、米国などで制度化されている
医療行為を行うコメディカルの資格。
 日本ではまだ制度化されていないが、
医師不足や医師の過重労働が問題になる
中で、高度な教育を受けた看護師が、医療
行為の一部を担うことで医師の負担を軽減
させることができるとして、その解決策
としてNPに期待が寄せられている。

 外科医の立場から「日本でもNPを創設
すべきだ」と主張する東京女子医大心臓
血管外科講師で、米国でNPが働いている
現場を視察した経験を持つ西田博氏は、
そのメリットが医師の過重労働の解消
だけでなく、医師、看護師双方のキャリア
の多様化にもつながることもあると説く。

「日本でもNPを導入して、周術期管理を
担当するなど急性期医療の業務の効率化を
進めることが必要だ。
 現在、日本でも一部の業務の分担が
行われているが、看護師の業務範囲に
あいまいな部分がある。
 だが、事故が起きた場合、罪に問われる
かどうかを判断するのは裁判所だ。
 業務を行う上で法的な根拠がないのは
とても危険だ。
 看護師の業務範囲についてきちんと
法整備を行った上で、NPを制度化して
ほしい」(西田氏)

 このように日本でもNP養成を目的とした
大学院の設置が相次ぎ、西田氏を始め
として現場からもNPの法制化を求める声が
上がっている。
 しかし、法制化に向けた議論は立ち
上がったものの、ゴールは見えていない
のが現状だ。

 2008年4月に大分県立看護科学大と大分
岡病院(大分市)は、看護師の診察・処方
などの規制緩和を求める構造改革特区申請
の検討要請を行った。
 だが、厚生労働省は09年2月27日、看護師
のみで医療行為を行うことは認められない
として申請を却下。
 大分県立看護大と大分岡病院は7月に再度
申請を行ったが、10月14日に厚労省は
再び「対応不可」と回答した。
---------------------------------------

良いことだと思います。
是非、日本でも実現して貰いたい。

私も、医師、看護師双方のキャリアの
多様化につながると考えます。
お互いにプラスになるはずです。

当然法制化は、必要です。
是非急いで頂きたい。

厚労省は、きちんと議論しているので
しょうか?

何故、対応不可なのでしょうか?

医療崩壊と言う現実がありながら、
何故一歩を踏みださないのでしょう。
理解に苦しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

「暗黒物質」らしき粒子、観測 米の研究チーム発表

「暗黒物質」らしき粒子、観測 
米の研究チーム発表

2009年12月18日 朝日新聞

---------------------------------------
 【コペンハーゲン=勝田敏彦】宇宙の
「物質」の4分の1を占めるとされるが、
正体不明の「暗黒物質」らしい粒子が地上
で観測された。
 最終確認には時間がかかりそうだが、
宇宙の謎に迫る大発見につながる可能性が
ある。
 米ミネソタ大などの研究チームが17日、
発表した。

 暗黒物質は、光を出したり反射したり
しないが質量は持つ謎の物質で、1980
年代に銀河回転の観測から存在が仮定
されてきた。

 理論などによると、宇宙の構成要素の
うち、我々の世界を作っていると考え
られている素粒子は数%に過ぎず、7割強
を未知の「暗黒エネルギー」が、2割強を
暗黒物質が占めている。

 観測は難しいが、まれに通常の物質に
衝突する可能性があり、研究チームは
そうした現象を探すため、ミネソタ州北部
の地下約700メートルにある施設
CDMS2に検出装置を設置した。

 発表によると、2007~08年、
暗黒物質の粒子が装置の中の
ゲルマニウム原子核に衝突して
起こしたらしいわずかな温度上昇が
2件観測された。
 ただ、似た別の現象を誤ってとらえた
可能性もあり、チームは「発見した
とまではいえない」としている。

 「間違いなく見つかった」と判断される
には5件以上の現象の検出が必要とされ、
チームは今後、検出装置の改良などを行う。

 暗黒物質は07年、50億光年離れた
銀河団に存在している様子が観測されて
いる。
 地上での検出には、東京大が岐阜県
・神岡鉱山に探索施設「X(エックス)
MASS(マス)」を建設しているほか、
欧州の世界最強・最大加速器LHCの
チームも、人工的に作ることを目指して
いる。
---------------------------------------

まだ、発見されたとは、言い難い状態
らしい。

暗黒物質」ってどんなものなのでしょう?

リンクによると、
---------------------------------------
宇宙に占める暗黒物質の割合の推定 [編集]

 1986年に発見された宇宙の大規模構造が
作られるまでの時間をシミュレーション
した結果、ビッグバン宇宙論から導き出さ
れている137億年といった宇宙の年齢とは
かけ離れた長い歳月を必要とすることが
明らかになった。
 そのため、ビッグバン宇宙論が間違って
いて修正が必要ではないかという見解が
生まれたが、まもなく暗黒物質の存在を
仮定すると、ビッグバン宇宙論と矛盾
しない時間の範囲内でも、現在のような
銀河集団の泡構造ができあがることが
明らかにされた。
 そこで、宇宙全体にどの程度の暗黒物質
や暗黒エネルギーが必要なのか、繰り返し
シミュレーションが行なわれている。
 その結果、ダークマターを含めた物質を
約30%、ダークエネルギーを約70%にした
場合にうまくいくことが確認されている。
---------------------------------------

ということで、暗黒物質の割合の推定が
されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモ石油が風力発電 荏原の事業買収、国内117基引き継ぐ

コスモ石油が風力発電 荏原の事業買収、
国内117基引き継ぐ

2010/02/09 NIKKEI NET

---------------------------------------
 コスモ石油は風力発電事業に参入する。

 荏原の子会社で国内風力発電4位、
エコ・パワー(東京・品川)の株式を3月
下旬に取得し、すべての風力発電所の運転
を引き継ぐ。
 ガソリンなど石油製品の国内市場は縮小
傾向が続く見通し。
 石油元売り大手の間で、新エネルギーを
収益源に取り込む動きが広がってきた。

 荏原はエコ・パワー株式の96%を保有
しており、全株式をコスモ石油に無償に
近い額で譲渡する。
 コスモ石油はエコ・パワーが抱える
100億円程度の負債を引き受ける。
 エコ・パワーは国内25拠点で117基の
風力発電機を運転している。
 3月には愛媛県で新規の発電所が稼働
する予定で、譲渡時の発電出力は14万
8510キロワットになる見通しだ。(07:00)
---------------------------------------

石油会社も大変そうです。
現状では、事業として成り立つかどうか
疑問。

電力会社が買い取りを渋るでしょう。
変動が大きすぎる。とかなんとか言って。

電力会社がもっと積極的になるように
政府が主導していかないと進まないと
思います。

余剰電力買い取り制度もそうですし、
併せて税制面でのバックアップも
強力に推し進めないとNG。

今は、太陽光発電のみと言って
良い状態。再生可能エネルギー
全般に渡って策を講じないと駄目。

参考までに、
固定価格買い取り制度」については、
リンクをどうぞ、

日本は消極的すぎるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

壊死病変の組織再生に成功-梗塞治療に画期的展開

壊死病変の組織再生に成功-
梗塞治療に画期的展開

2010年1月29日 東京大学

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
発表概要:
 組織プラスミノーゲン活性化因子(tPA)の
投与により、虚血性壊死に陥った組織の
再生を促進することに成功した。
 生体内の血液線維素溶解系因子が、末梢
組織の再生を制御する新機構を解明した。

 本研究成果は、生体内組織再生の新機構
と、これを最大限に活用した再生医療の
新たな可能性について世界に先駆けて提示
したもので、iPS細胞等の細胞移植治療とは
一線を画し、倫理面、安全面で極めて
ハードルが低い再生医療の新機軸を担う
重要性を有している。

 またtPAが、既に臨床に普及した薬剤で
あること、さらに虚血性壊死のみならず、
抗癌剤、放射線等による傷害に対しtPAの
組織再生促進作用が既に同グループ
によって確認、報告されていることも
あって、本研究成果は、その実現性の点
でも、臨床応用への至近距離に位置づけ
られるものである。

 なお本研究成果については
2010年1月29日付で米国血液学会雑誌
「Blood(電子版)」に発表された。
---------------------------------------

素晴らしい成果のようですね。

従来tPAは血栓を溶かして血流を再開
させる目的で投与され、劇的な成果を
あげてきた薬です。

今回は、その成果のみならず、
虚血性壊死組織の再生と機能回復に
成功。さらに臨床応用への至近距離に
位置づけられる。
とのことですので、近々臨床の場で
活躍することになると思われます。

大いに期待出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃料も抽出、次世代分離膜に期待

燃料も抽出、次世代分離膜に期待
(科学技術部記者 小玉祥司)
更新日:2010-02-05
日経産業新聞online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 次世代分離膜と期待されているカーボン膜
がいよいよ実用化段階に入ろうとしている。

 アルコールなどの有機溶剤や高温といった
既存の分離膜が苦手な場面で利用でき、
気体の分離にも強いのが特徴だ。
 二酸化炭素の回収やバイオエネルギーの
精製をはじめ、様々な化学合成の大幅な
省エネにも役立つ。

 カーボン膜には大きさが0.2?0.4ナノ
(ナノは10億分の1)メートルの微細な
穴が無数にあいていて、小さな分子だけを
通して必要なガスや物質を分離に使う。
 以前から、研究室レベルでの性能の
高さは認められていたが、実用化する
にはコストとともに柔軟性の高い中空糸
を作る、という課題があった。
 従来のカーボン膜はもろくて折れやすく、
中空糸を束ねてフィルターを作ることが
できなかったからだ。

 産総研はこうした問題を解決、
カーボン膜の中空糸をまるめても折れない
柔軟性を持たせることに成功した。

 ガスや液体を分離・ろ過する分離膜には、
すでに広く利用されている高分子膜や
アルコール脱水などに使われ始めた
ゼオライト膜がある。
 しかしカーボン膜は高分子膜が使えない
有機溶剤や高温など厳しい条件にも強く、
また、ゼオライト膜が苦手な気体にも
利用できる。

 高分子膜やゼオライト膜は日本企業が
得意としており、これにカーボン膜が
加わればさらに分離膜の用途を広げる
ことができる。

 新エネルギー開発や省エネの両面から
環境問題を解決する技術としても期待でき、
日本産業が世界をリードする役にも
立ちそうだ。
---------------------------------------

いろいろな膜があるんですね。

これで、今まで出来なかった分離が出来る
フィルターができそうです。

日本産業が世界をリード出来ると良い
ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ交付に浮かび上がるIT戦略の空白

コンビニ交付に浮かび上がるIT戦略の空白
更新日:2010-02-04
日経産業新聞online

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 地方自治体が発行する住民票の写しなどの
証明書を店舗で交付するサービスを、
コンビニエンスストア最大手の
セブン-イレブン・ジャパンが始めた。

 東京都渋谷区、千葉県市川市など首都圏
の3自治体を皮切りに、対象を順次
増やしていく。

 電子行政の最先端の取り組みだが、その
サービスのあり方からは政府のIT(情報
技術)戦略の空白ぶりが浮かび上がる。

 始まったのは、住民票の写しと印鑑登録
証明書を店内の複合機(多機能複写機)で
打ち出すサービス。
 顧客はIC内蔵の住基カードをかざして
本人認証し、証明書を申請する。
 複合機は自治体側から受信したデータを
普通紙に偽造防止処理などを施して印刷
する仕組み。

 IT業界には、一般市民が電子署名
しやすくする手法として、電子署名機能を
持つICカードを配布する構想がある。
 セブンイレブンでの証明書交付で
使われる住基カードは候補の1つ。
 しかし、現時点では住基カードには署名
機能はないうえ、普及率は3%程度に
とどまる。

 証明書のコンビニ交付のように、地方と
民間の創意で電子行政が前進するのは歓迎
すべきことだ。
 しかし、政府のIT戦略の空白のため、
その動きに勢いがつかないようでは
報われない。
---------------------------------------

難しいと言えば、難しいとは思いますが、
IT、ITと言っている割には、さっぱり便利に
ならない。

どうしてでしょうか?

上記のような試みは、本当に広く利用
されるのか疑問な点もありますが、
大切なのは、まず一歩を踏み出すこと。

どうも日本は、慎重過ぎると思う。
もっと大胆に一歩を踏み出して、
まずければ、素早く修正していけば
良いと思うのだが、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

住宅各社、“スマートハウス”開発加速

住宅各社、“スマートハウス”開発加速
掲載日 2010年02月06日
日刊工業新聞 Business Line

---------------------------------------
 ミサワホームは今月中にエネルギーなど
を最適制御する“スマートハウス”の実証
実験に乗り出す。
 燃料電池、蓄電池を搭載した実証棟の
データ収集から始め、既存の電力線を
通じた各設備の制御システムを開発する。

 パナホームは直流電流(DC)を活用
した宿泊体験モデルハウスを検討。

 大和ハウス工業は蓄電池付き住宅の
商品化を推進。

 住宅各社は電力を効率的に利用する
次世代住宅の研究開発を加速している。

 ミサワホームは昨秋商品化した
エネルギーの見える化システムを発展させ、
各機器を制御できるようにする。
 見える化で従来に比べ1割、制御で
同2―3割の省エネ化が実現可能とされる。
 既存電力線を通じた制御システムの開発
により、中古住宅など幅広い住宅への普及
を狙う。

 パナホームはパナソニック電工から
「AC/DCハイブリッド配線システム」
を搭載した実証棟建設を請け負い、
今年度内に完成させる。
---------------------------------------

方向としては、こうなっていくのでしょう。

従来の電力線というのが気になります。

まず実現できる所からということなの
でしょうが、余分な投資にならないので
しょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物状態でも意思疎通…認知能力あるかも

植物状態でも意思疎通…認知能力あるかも
(2010年2月5日11時17分 読売新聞)

---------------------------------------
 【ワシントン=山田哲朗】植物状態と診断
された患者の中に、認知能力が残っている
人がおり、特殊な装置を使えば周囲と意思
疎通ができる可能性があるという研究結果
を、英ケンブリッジ大などが3日付の
米医学誌に発表した。

 意思疎通できないという前提で行われて
きた患者に対する医療を考え直す必要が
でてくるかもしれない。

 同大学の医師らは、頭部の外傷などで、
周囲の呼びかけに反応がない「植物状態」
と診断された23人を、脳の活動部位を
可視化する機能的磁気共鳴画像
(fMRI)装置で調べた。

 「テニスをしている」「自宅の中を
歩いている」などの場面を想像するよう
呼びかけたところ、4人で健常者と同じ
脳の活動パターンが繰り返し表れた。

 研究チームは「将来、患者にどこか
痛みがないかfMRIを使って聞くことが
可能になる」としている。
---------------------------------------

すごくやりきれない気がします。

植物状態の定義は?
その人の脳波は、どのような状態?

脳波が出ているのに、単に植物状態だから
・・・と解釈していた?

>意思疎通できないという前提で行われて
>きた患者に対する医療を考え直す必要が
>でてくるかもしれない。
かもしれないどころの話しではないと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“働かない”遺伝子の存在理由解明

“働かない”遺伝子の存在理由解明
2010年2月5日 Science Portal

詳細は、国立遺伝学研究所プレスリリース
を見てください。

---------------------------------------
 全く働いていないように見えるリボゾーム
RNA遺伝子に、ゲノム全体の安定性を維持
するという重要な役目があることを国立
遺伝学研究所の研究グループが突き止めた。

 リボゾームはタンパクを合成する細胞内
の小器官で細胞中のタンパクの8割を
占める。
 リボゾームRNA遺伝子は、そのリボゾーム
をつくるリボゾームRNAをコード
(遺伝暗号を指定)する遺伝子。
 リボゾームRNAは細胞の中にある全RNA
のうちの約7割を占めている。
 動植物の体をつくる真核細胞では
リボゾームRNA遺伝子の数百から数千もの
コピーが存在し、これは進化の過程で細胞
が徐々に大きくなるにつれてリボゾームも
また多く必要になったためと考えられて
いる。

 問題は、リボゾームRNAをコードする
リボゾームRNA遺伝子の膨大なコピーのうち
約半数は「転写」というRNA遺伝子本来の
機能を果たしているのに対し、残り半数は
全く働いていないように見えることが、
長年の謎となっていた。

 国立遺伝学研究所の井手聖・研究員、
小林武彦教授らは、真核細胞のモデル細胞
である出芽酵母を用いて、リボゾームRNA
遺伝子のコピー数を減らした場合の変化を
調べた。
 コピーを人工的に減らされた酵母は、
紫外線や発がん物質などDNAに傷を付ける
薬剤に弱くなることが分かった。
 さらにその理由を調べたところ、DNAの
傷の修復に必要な接着機能が働かなく
なってリボゾームRNA遺伝子が壊れ、その
結果、ゲノム全体の安定性に影響を与え、
細胞の生育を阻害することが明らかに
なった。

 ゲノム安定性の低下は、がんとの関係が
あるとみられている。
 リボゾームRNA遺伝子のコピー数を
減らした出芽酵母を用いた研究を進める
ことで、より副作用の少ない抗がん剤開発
なども期待できると研究グループは
言っている。
---------------------------------------

無駄なものは無いと考えた方が良さそう
ですね。

遺伝子でも同様です。

生物は、本当に良くできていると
思います。

命の神秘です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ススキを原料にしたバイオエネルギー生産やバイオリファイナリーで、我が国が国際競争力を持てる可能性が

ススキを原料にしたバイオエネルギー
生産やバイオリファイナリーで、
我が国が国際競争力を持てる可能性が

2010年02月01日
Biorechnology Japan's BLOG

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 どうやらススキを原料にしたソフト
バイオマスからのバイオエネルギー生産や
バイオリファイナリーで、我が国が国際的
に競争力を持てる可能性があります。

 ススキは単位面積当たりの生産性が
トウモロコシなどを遙かに凌駕します。
 猛烈な生産性を持っているため、
エネルギー作物として極めて有望な植物
なのです。
 しかも、冬の間、地上部が枯れると、
葉や茎の窒素やリンなどの栄養分が地下茎
に転流し、蓄積されます。
 エネルギー植物の栽培のために、窒素や
リン、カリなどの栄養分を肥料として
与えなくてはなりませんが、ススキは
そうした栄養要求性も低いのです。
 畑ではなく、荒れ野や耕作放棄地に栽培
することができます。
 エネルギー作物が食糧と農地を奪い
合ったり、森林を破壊して畑を作ることに
よる環境への悪影響や二酸化炭素の放出が
懸念さえれていますが、ススキはそうした
可能性が低い作物なのです。
 しかも、地下茎に炭素を蓄積するため、
空中の二酸化炭素を固定する作用も
あります。
 
 つまり、エネルギー作物として、究極の
特徴を備えているのです。
 先月、米国で問題とされたのは、
トウモロコシの害虫がススキに寄生する
可能性が明らかになったためですが、
それだけ欧米ではススキを栽培することが
真剣に検討されています。

 問題はこうした欧米にとって新しい植物
であるススキを大規模栽培した時に本当に
二酸化炭素の放出を抑制し、エネルギーや
物質を持続可能に生産できるのか?
 という実証です。

 北海道大学がこの研究を行っていますが、
支援しているのが、英国のエネルギー企業、
BP社であることに、私は大いなる憤慨と
心配を持っています。
 2010年度から、ススキの資源保護から
利用まで一貫した総合的研究プログラムを、
立案しなくてはなりません。
 農水省、環境省、経産省、文科省、
国土交通省、この5省が総力を挙げて、
今、取り組むべき課題だと思います。
---------------------------------------

なるほど、ススキを原料にしたソフト
バイオマスからのバイオエネルギー生産
ですか、

実現すると良いですね。

>支援しているのが、英国のエネルギー
>企業、BP社であることに、私は
>大いなる憤慨と心配を持っています。

>早期に我が国の独自戦略プログラム
>として推進すべきだと考えます。
同感です。

政府は、何を考えているのでしょう?

確か、CO2の削減をしようとしている
はずですよね。
国民が、企業がやることと、他人事の
ように思っていませんか?
政府には、主導する責任があります。

他国に先んじなければなりません。
出遅れてはいけないのです。

わかっているのかな?

政治資金の話しばかりでは
情けないではないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「昔がたり」

「昔がたり」

個人的な話しになりますが、私が参加して
いる学びの場で、「昔がたり」を聞く機会
がありました。

話し手は、「横山幸子」さんという人でした。
知っておられる方がいるかも知れません。
昭和6年生まれで、でも、すごく元気です。
やりたいことを持って、実行している人は
元気です。

ラジオで「日本昔ばなし」というを聞いた
ことがありますが、方言で聞く「昔ばなし」
というものは、良いですね。

方言というものは、人の気持ちを本当に
上手く伝える。
素晴らしいと思います。

話しも面白かったけれど、その中で
文化の話しが出ました。

「言葉は、文化」だと、
そう思います。

文化とは、何でしょう。

一口では言えないと思いますが、
私が考える文化とは、長年生き継いで
きた、多くの人々に共通に流れる生き方、
考え方、生活様式のようなものなのでは
ないかと思います。

昔ばなしは文化です。
伝承すべきものだとそう強く思いました。

暮らす土地の風土を知り、暮らす土地を
大切に思う。そこにあるものを共有し
続けてゆくから昔ばなしは生きている。
そんな昔ばなしを伝えて行きたいと言う。

古里の言葉で語り継ぐ昔ばなし、
そうであってこそ、その中に流れている
人々の思いが伝わっていくのではないかと
そう思いました。

温かいものが伝わってきました。

素晴らしい活動だと思います。
応援したい。

感動した言葉というものも紹介して
貰いました。

ごぜ」と呼ばれている人の言葉です。
こう言ったそうです。
昔のことです。想像を絶する苦労もあった
でしょう。

その人が
「良い人と歩けば祭り、悪い人と歩けば
修行」と、

また、阪神淡路大震災にあった老人が
「地震で家はなくしたが、人の心を
ひろうた」と、

言葉の力はすごいものだと思います。

その言葉を、心を伝えていくこと。

それが「昔がたり」なんだと思いました。

文化は、伝えて行くべきものです。

その底流にあるものが「言葉」
大切にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老朽ダム撤去―「荒瀬」をモデルにしたい

老朽ダム撤去―「荒瀬」をモデルにしたい
朝日新聞 2010/02/07

---------------------------------------
 熊本県の蒲島郁夫知事が同県八代市にある
県営荒瀬ダムについて、2年後に撤去工事を
始めると表明した。

 長い間使われてきた大規模なダムの撤去は
全国初だ。
 撤去費の負担や、環境に配慮した工法など、
克服すべき課題は多いが、この経験は、
これから不要になる他のダムの事例にも役に
立つ。知恵を結集して乗り越えたい。

 ダムの寿命はコンクリートの耐久性など
から50~100年前後とされる。
 国土交通省の8年前の調査では、1級
河川にある発電用ダムは1551基。
 800余基が建設から50年以上たち、
90年以上のダムが102基あった。
 寿命を迎えたり、機能が低下したりした
ダムは廃止する時代を迎えている。

 ダムや橋などの老朽化した河川工作物
の撤去について、前原誠司国交相は
「国が撤去にかかわる仕組みづくりが必要
で、夏までにまとめる」という。

 荒瀬ダムだけのことではない。
 政府と自治体が一緒に対策を考え
なければ、全国でいずれ、うち捨てられた
ダムやコンクリート構造物が無残な姿を
さらすことになる。
---------------------------------------

大切なことです。それなのに、

すごく不思議なのは、ダムにせよ、道路に
せよ寿命というものがあるのは、知って
いたはず、それなのにそのことに対して
なんの仕組みも無かったと言うこと。

無責任この上ない。

将来は見通せないせよ、なにかしらの
対策なり、仕組みなりは用意されて
しかるべきだと思う。

あまりにも、遅いと思うけれど、この際
社説で言っているように、

「老朽ダム撤去―「荒瀬」をモデルに
したい」

「政府、自治体共にムダな公共工事を
やめるだけでなく、務めを終えた
コンクリートを地元と環境のために、
賢く処分することをして頂きたい。」

今までは、新たに作ることばかりに
力を入れすぎていたと思う。
全てにバランスが必要です。

これからは、しっかり議論して、
作るべきは、作り、維持すべきは、
維持し、廃棄すべきは、廃棄する
ということを勇気を持って実施して
ください。

もっと賢くなりましょう。

その為には、勇気を持ってしがらみ
は断ち切らないとと、思います。
簡単ではないけれど、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

急性骨髄性白血病の再発原因細胞「白血病幹細胞」の分子標的を同定

急性骨髄性白血病の再発原因細胞
「白血病幹細胞」の分子標的を同定

平成22年2月4日
独立行政法人 理化学研究所

詳細は、リリース本文(詳細)を参照して
ください。

---------------------------------------
 血液成分の中で、白血球は、体内に侵入
する病原体などの外敵や異物を排除する上
で大切な免疫機能を担っています。

 その白血球が私たちの体を守る免疫能力を
失い、異常に増殖する白血病は、血液の
がんとして知られ、特に成人に多い急性
骨髄性白血病は、治療が困難な病気と
されています。

 急性骨髄性白血病は、複数の抗がん剤を
駆使した化学療法の「寛解導入治療」を
行います。
 この治療で、白血病細胞の数が減少し
症状が改善する「寛解」という治療効果を
得ること ができますが、いったん寛解
状態を得ても、高い確率で再発してしまう
という問題を抱えています。

 正常な血液・免疫を維持する血液幹細胞
には影響を与えずに、白血病を根絶する
治療法 の確立が急がれていました。

 免疫・アレルギー科学総合研究センター
のヒト疾患モデル研究ユニットらの研究
グループは、再発の主原因である白血病
幹細胞を根絶する分子標的を25種類同定
しました。

 これまで、研究グループは白血病幹細胞
が、骨髄の特別な場所(ニッチ)に存在
して、抗がん剤に抵抗性を示すことが再発
の原因となることを明らかにしてきました。

 今回、白血病幹細胞の網羅的遺伝子解析
などによって、抗体医薬の標的となる細胞
表面の抗原や低分子医薬の標的となる
リン酸化酵素(キナーゼ)など、幹細胞
特異的に発現する25種類の分子を発見
しました。
 これにより、正常な幹細胞を守る
「安全性」と、病気の根源である白血病
幹細胞を根絶し、再発をなくす「根治性」
を両立する、世界が求めてきた新治療
戦略が初めて可能になります。
---------------------------------------

素晴らしいですね。
期待しています。

一刻も早く、骨髄移植以外で、再発をなくす
治療ができるようになるよう祈っています。

必ずしも、全ての人に骨髄移植が適用できる
わけではないですし、骨髄バンクの供給能力も
十分ではないわけですから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長寿命のカギは熱対策

長寿命のカギは熱対策
LED電球(シャープ、パナソニック、
東芝ライテック)

2010年2月5日(金)
日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 低消費電力であることが注目され、急速に
普及し始めたLED電球。
 メーカーの悩みの種は、LEDが発生する
熱が製品寿命に影響を及ぼすことだ。
 さらなる明るさ追求のために、各社とも
放熱効率の向上に腐心している。


電気代は白熱電球の約8分の1

 LED電球の最大の特徴は、白熱電球や
蛍光灯と比べて電力消費量が少なく、
電気代が安く済むこと。
 大手メーカー各社の試算によると、
1日当たり5時間半の連続点灯で、白熱
電球の電気代は年間2300円を超える。
 LED電球なら約300円で済むという。

 白熱電球の表面温度は最高で200度近く
に達するが、エネルギー利用効率が高い
LED電球でも70度前後になる。
 このため、発生した熱を効率よく外部に
逃がすことが、LED電球の優先課題に
なっている。

 LED電球の場合は、本体そのものが
ヒートシンクの役割を持つ。
 シャープと東芝ライテックの製品は、
いずれも本体に冷却フィンと呼ばれる
ヒレ状の突起を設けることで、表面積を
増やした。
 素材にはアルミダイカストを採用
している。

 東芝ライテックの製品は、発光効率の
向上でも工夫を施してある。
 同社は昨年10月、昼白色で810ルーメン
という業界で最も明るい製品を発売した。

 LED電球は、複数のLED素子を小さな
基板に並べて樹脂で覆った
LEDパッケージを、円形の基板に円周状に
並べてあるのが一般的だ。
 東芝ライテックは、十数mm角の基板に
100個以上のLED素子を並べた大型の
パッケージを開発し、新製品に採用した。

 LED電球の放熱に、全く違う手法を取った
のがパナソニックだ。
 パナソニックは本体に、アルミ板を絞り
加工して筒状にした部品を採用した。
 冷却フィンを設けなかったのには理由が
ある。
 1つは、白熱電球のようなデザインに
こだわったこと。
 もう1つは、冷却フィンがなくても放熱
効率は大差ないと判断したからだ。

 原価低減も大きな課題だ。
 価格競争の口火を切ったシャープの場合
も、約4000円という価格は決して赤字覚悟
の“出血価格”ではない。
 販売価格をいくらに設定すれば売れる
のか、価格ありきで導き出したという。
 「従来型電球と比べて寿命が40倍なので、
価格を約40倍の4000円に設定した」と、
シャープの桃井副所長は説明する。

 LED電球が長寿命であるがゆえの悩み
もある。
 それは、従来型電球からの買い替えが
一巡すると、次の買い替えまで10年ほど
かかることだ。
 その意味で、メーカーにとっては
「短期決戦型」の商品と言ってもいい。

 今後はLED照明も独自性を打ち出し
ながら、明るさや発熱の少なさ、
価格競争力で技術革新が進むはず。
 照明器具の開発競争は、今後さらに
熱を帯びていきそうだ。
---------------------------------------

LED電球長寿命のカギは熱対策だったの
ですね。

70度前後になる。けっこうな温度です。
各社工夫しているようです。

今後は、有機EL照明もでてくるでしょうし、
LEDは電球だけでなく、線光源タイプも
出てくるのでしょう。
もっと高輝度のLED電球も、

期待しましょう。

家庭では、電球はむしろ少ないですから、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料の壁を破った国語辞典

無料の壁を破った国語辞典
2010年2月5日(金)
日経ビジネスONLINE

興味のある方は、リンクをどうぞ、


私実は、i-Phoneを買ってしまったのです。
それで、大辞林なるものもついでに
仕入れてしまったのです。

で、使い心地は良いと思います。
こんなものにお金を出す。
物好きですよね。

2500円が高いか、安いか?
微妙なところです。

でも、確かに、

>しかし、優れた「体験」を生み
>出せれば消費者は対価を支払う。
>2人だけで起業したベンチャー企業
>物書堂の商品がそれを如実に
>物語っている。

たった2人で起業した会社で作ったもの
だとは知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賛否両論の「iPad」、目指すのは究極のメディア消費デバイス

賛否両論の「iPad」、目指すのは究極の
メディア消費デバイス

詳細は、リンクを参照してください。

売れそうな気がしたのですが、
もっともな意見もあります。

どういう使い方を想定しているのか?
使いやすさは、PCの比ではないと思う
ので、私自身は魅力を感じているの
ですが、、

これからの展開に要注意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の待機電力消費は年間4800億円、デジタル機器の「1秒起動」が環境保護に

日本の待機電力消費は年間4800億円、
デジタル機器の「1秒起動」が環境保護に

ユビキタス
代表取締役社長
川内 雅彦 氏

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 情報端末やデジタル家電などは、
“いつでも”使えるように待機電力を消費
しているが、その総量は日本だけで年間
4800億円に相当するという。

 瞬時に起動できれば、利用者の使い勝手が
向上するだけでなく、待機電力も不要になる。

 同社の川内雅彦社長は、「省エネや地球
温暖化対策に貢献できる技術になる」と
意気込む。
 (聞き手は玉置亮太=日経コンピュータ)


開発中の技術は、どんな技術なのか。

 携帯端末やデジタル家電などの電源投入
から起動するまでの時間を短縮する技術だ。

 「QuickBoot」と呼んでいる。
 当社が試作したAndroid搭載機器の場合、
電源投入から約1秒で起動し、
アプリケーションを使える状態になる。
 一般的なAndroid端末の場合、最短でも
10数秒はかかる。

 起動時間を短縮するためにはこれまで、
通電状態を保ちながらハードディスクなど
を停止したりしてきたが、QuickBootでは、
電源を完全に切った状態から起動しても、
1秒ほどしかかからない。


QuickBootにはどんな可能性があると
考えているか。

 省エネや地球温暖化対策といった社会
貢献に、大きなインパクトがあると
みている。
 一般家庭では、テレビや各種レコーダー
の多くが、利用していないときも待機電力
を消費している。
 そのため、日本だけでも一家庭で年間
1万円、全世帯では年間4800億円が、ただ
待機のためだけに使われている。

 これは、使いたいときにすぐ使えない
ため、完全に電源を切っているケースは
まれだからだ。
 QuickBootが想定する用途には、携帯電話
やネットブックなどのモバイル機器、
そしてテレビやレコーダーなどの
デジタル家電だ。
 例えば現在のデジタルレコーダーなどは、
起動がとても遅い。
 ここにQuickBootを使えば、物理的に電源
を切ってもすぐに使えるため、待機電力を
真にゼロにできる。


1秒起動を実現する決め手は何か。

 メモリーの読み込み方式だ。
 起動時に必要最低限のメモリーだけを
読み込んでいる。
 そのために、「Intelligent Resource
Allocator(IRA)」と呼ぶ独自のメモリー
資源管理プログラムを開発した。
 当初は5秒で起動できれば十分と考えて
いたが、改善により1秒を実現できた。

 Androidも、大きなシステムである。
 これを1秒で起動できるとなれば、普通の
エンジニアは「ウソだ。レジュームとか
バッテリーでバックアップしてるんじゃ
ないの」と思うはずだ。
 実際、2009年11月の組み込み技術展
「Embedded Technology(ET) 2009」に
出展した際も、デモを見ていたエンジニアは
「あり得ない」「信じられない」という
言葉を口にしていた。

 誰も実現できるとは思ってもいかなった
ことが実現でき、常識を覆せたことは、
開発者冥利に尽きる。
 2010年1月に米ラスベガスで開かれた
家電イベント「2010 International CES」
にも展示したが、大手半導体メーカーの
担当者が強い関心を示していた。
---------------------------------------

面白そうな技術ですね。
元技術者としては、興味津々です。

>日本の待機電力消費は年間4800億円
とはすごいですね。

一秒で起動できれば、待機など必要ない。

メモリの読み込み方式を工夫したらしい
が、どんな方式なのか興味があります。

どこのメーカも起動は、早くしたいと
思っているはずなのに、実現できて
いない。

特にパソコンの起動は遅い。
とっても遅い。
なんとかならないのか?

待機電力を消費しているいろいろな
機器でクイックスタートが実現できれば、
非常に大きな社会貢献になるはずです。

期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月 4日 (木)

LED電球、安全性に落とし穴

LED電球、安全性に落とし穴
2010年2月4日(木)
日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 「実質的な無法地帯。何でもありの状況
ですよ」。
 そう言って眉をひそめるのは、ある大手
メーカーのLED(発光ダイオード)電球開発
担当者である。
 LED電球の低価格化が進む陰で、粗悪な
製品も出回り始めているという。

 ある大手メーカーの担当者は「比較試験
の結果、発熱量が多く耐久性に問題のある
製品が見つかった」と言う。
 LED電球は、発熱でLEDや周囲の樹脂が
劣化し、性能が落ちたり寿命が短く
なったりする。
 このため放熱対策が不十分だと性能を
十分に発揮できなかったり、カタログ上の
寿命より早く故障する可能性がある。

 別の大手メーカーの試験では、安価な
LED電球を使用した際に、テレビやラジオ
に雑音が入った。
 いずれも火災のような最悪の事態に
つながるとは考えにくいが、白熱電球や
蛍光灯では考えられないトラブルと言える。

 日本電球工業会はLED電球の安全仕様に
関する日本工業規格(JIS)の原案を
作成したが、制定は来年になる見通し
という。
 それまでLED電球の安全性は、メーカー
や輸入業者の自主基準に委ねられる。

 明るさの計測方法や、性能を表記する
際のルールも未整備だ。
 このため、明るさが「白熱電球で
60ワット相当」と表記されていても、
電球によって差が出ることがある。
 白熱電球や電球型蛍光灯の場合はJISで
定められているが、LED電球に関するJISの
性能仕様の制定作業は、来年から始まる
見込みだ。

 旧来の白熱電球は今後、世界的に姿を
消す。フランスやオーストラリアなどで
生産終了に向けた動きがあり、日本でも
2012年末までに生産と販売を自主的に
やめるよう、政府がメーカーに呼びかけた。
 今後、電球はLEDと蛍光灯に集約
されていく。

 LED電球は長寿命であるがゆえに、長期に
わたる安全性の確保が求められる。
 性能や安全性に関するルールがない現状
では、普及の足を引っ張るどころか、
消費者が安心して移行できない。
---------------------------------------

まだ時期尚早なんですかね~

早く、規格を制定して貰いたいです。
そうでないと、確かに、
>普及の足を引っ張るどころか、
>消費者が安心して移行できない。
ですね。

私は、もう買ってしまいました。
東芝製です。
まあ、大企業の第一発目なので問題は、
ないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3D関連情報

3D関連の情報、いろいろ出てます。
参考まで、
内容は、リンクを参照してください。

-----
裸眼立体視液晶ディスプレイ
「MAGIC EYE」
を活用した3D広告・コンテンツ

マイコミジャーナル

この場合かなり、立体視できる範囲が
限られると思います。


-----
富士フイルム、自然な立体感をもつ
高画質3Dプリントシステムを開発

マイコミジャーナル

印刷の世界でも、3Dとは、思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

動脈硬化予防にポリフェノール 近藤和雄教授に聞く

動脈硬化予防にポリフェノール 
近藤和雄教授に聞く

2010年2月2日 朝日新聞朝刊

---------------------------------------
 厚生労働省の統計によると、日本人の死因
の3割弱は、心筋梗塞などの心疾患と脳卒中
などの脳血管疾患です。
 これら生活習慣病の原因の一つとされる
のが、動脈硬化です。
 お茶の水女子大学大学院の近藤和雄教授
(60)=臨床栄養学=に、動脈硬化の
予防に効果があるとされるポリフェノール
の研究について聞きました。


--動脈硬化はどのような原因で起こる
のでしょう。

 高血圧、喫煙、コレステロールなどが
関係しています。
 私は特に、コレステロールの影響を
調べていますが、悪玉コレステロール
(LDL)が体内の活性酸素と結びついて
酸化し、これが増えていくと動脈硬化に
つながっていく可能性があります。


--コレステロールの「酸化」を防ぐ
方法はありますか。

 酸化を抑える物質は、ビタミンEや
ビタミンCのほか、植物がつくる
ポリフェノールが知られています。
 一口にポリフェノールといっても、
コーヒーに多いクロロゲン酸、ワインや
緑茶に多いカテキン、大豆に多い
イソフラボンなど7千~8千もの種類が
あります。
 私たちは毎日自然にポリフェノールを
とって、植物の恵みを利用している
わけです。


--ポリフェノールが多いのは、どんな
食品ですか。

 野菜や果物などにも含まれていますが、
平均的な日本人は、ポリフェノールの
ほとんどを飲み物からとっています。
 昨年、10~50代の日本人約8700人
の食生活を調べたら、飲み物の中でも、
コーヒーからとっている割合が最も多い
ことがわかりました。


--1日に、どのくらい摂取すれば
いいのですか。

 実験では、1日に1000~1500
ミリグラムほどを継続的にとれば、酸化が
抑えられる効果が見られました。
 コーヒーだと、1日約5杯分の計算です。
 ポリフェノールは、体内で作用する時間
が短いので、数時間おきにこまめに飲めたら
いいですね。


--今後の研究はどのように進んで
いくのでしょう。

 まだよくわからない種類の
ポリフェノールがありますし、糖尿病など
にも効果があるのではないか、という研究
もあります。今後の研究が待たれます。
---------------------------------------

ポリフェノールって体に良いのですね。
ワインが良いと言う話しを聞いたことが
ありますが、コーヒーにも含まれている。

>コーヒーだと、1日約5杯分の計算です
とのことで、かなり多めです。

でも、コーヒーって体に良い飲み物ですね。
いろいろ良いことがある。

努めて飲みますか?
砂糖控えめで、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国、クリーンエネルギー税額控除に23億ドル

米国、クリーンエネルギー税額控除に
23億ドル

米国: エネルギー省 (DOE)
Department of Energy
2010年 1月 8日
ディリーウォッチャー

---------------------------------------
 オバマ大統領は1月8日、クリーン
エネルギー製造業を対象とした税額控除資格
のある製造施設を発表した。

 総額23億ドルにのぼる同措置は、クリーン
エネルギー製造分野での投資促進及び雇用
創出を目的に米国再生・再投資法
(通称「景気対策法」)によって定められた
もので、クリーンエネルギー技術に関する
製造施設に投資した場合、30%の税額控除が
認められる。

 連邦政府は、米国におけるクリーン
エネルギー関連の製造を米国製の部品や
設備によって賄うとともに、米国製の
クリーンエネルギー製品の輸出を増やす
ことを目指している。
 また、この税控除により1万7,000人以上、
更に民間セクターからの投資負担分
(最大54億ドル)から最大4万1,000人の
雇用創出効果が期待されている。

 クリーンエネルギー製造業税額控除の
対象となる施設は以下のとおり。
 ・太陽光、風力、地熱、その他の再生
  可能エネルギー設備
 ・送電網及び再生可能エネルギー貯蔵
 ・燃料電池及び小型発電機
 ・電気・ハイブリッド自動車用蓄電池
 ・二酸化炭素捕集・隔離設備
 ・再生可能燃料の精製・混合設備
 ・照明やスマートグリッドなどの省
  エネ設備
 ・プラグイン電気自動車やその部品
  (電動モーター、発電機、制御盤など)
 ・上記以外の最先端エネルギー技術で、
  温暖化ガスの削減を目的としたもの
  (財務省の判断による)

 今回は、全米43州に所在する合計183の
製造施設が税額控除の対象となることが
発表されたが、同税額控除には500件以上
の申請が寄せられ、申請された控除の
総額は80億ドルを超えている。

 エネルギー省は以下の基準に沿って
採択施設を決定したが、これらの他に、
施設の所在地や技術・施設の規模、
地域の経済発展などの要因も考慮された。
 ・米国内における雇用創出効果
 ・大気汚染・温暖化ガス排出及び
  エネルギーコストの削減
 ・技術イノベーション及び実用化可能性
 ・施設完成までにかかる時間

 控除総額の上限は23億ドルに設定されて
おり、対象となる製造施設は、景気対策法
が成立した2009年2月17日以降に完成、
また2013年2月17日までには稼動しなければ
ならないとされており、根拠法では稼動
開始時期が早いものを優先して選択する
ことを指定しているため、採択された施設
の中には既に建設終了または稼動開始に
至っているものもある。
 今回の募集では申請件数が多く、
技術的に条件を満たしていても税額控除を
受けられなかった施設が多数あることを
受けて、オバマ政権はさらに50億ドルの
控除を認めるように議会に呼びかけている。
[文責:JSTワシントン事務所]
---------------------------------------

良い施策のように思えます。
米国だって経済状態は良くない。
でも、これだけのことを実施する。

日本はどうしようとしているのでしょうか?

余計な所にお金を使うより、こういう
税制の方が効果があると思います。

高速道路の無料化は大いに疑問。

特に、今年度のやり方は大いに不満。

なんの実験?
これでどういうデータが得られる?
どんな経済効果があると推定できる?

お金がないから、影響の少ないところを
選んで実施する。

実施した。という実績を残したい。
というのが目的としか思えない。

そんなに悠長なことをしていて良いので
しょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北初の実証実験始まる 衛星利用の遠隔病理診断

東北初の実証実験始まる 
衛星利用の遠隔病理診断

(2010/01/28) 岩手日報

---------------------------------------
 岩手医大医学部病理学講座の沢井高志教授
(61)ら研究グループは27日、宇宙航空
研究開発機構(JAXA)と連携し、超高速
インターネット通信衛星「きずな」
(WINDS)を利用した遠隔病理診断の
実証実験を始めた。

 東北では初めて。矢巾キャンパスから盛岡
市内丸の同大に病理画像を伝送し、操作や
画像の鮮明さなどを確認した。

 実験は、摘出した組織や細胞から病気診断
などを行う病理専門医が全国的に不足して
いることから、地理的な制約が少ない衛星を
活用した新たな遠隔病理診断の手段として
実用化するのが狙い。

 両キャンパスをWINDSでつなぎ、
矢巾キャンパスから送信した肺がんや
大腸がん、胃カメラで撮影したピロリ菌
などの画像を内丸で受信。
 離れた場所から現地の顕微鏡の倍率や
ピントを合わせるなどの操作を行った。

 沢井教授は「予想以上に画像が鮮明だ。
 衛星のためタイムラグは若干あるが、
診断するのに問題はない」と説明。
 「今後は実験結果を分析し、病理医や
医師不足を補う形で役立てたい」と
話した。

 実証実験は、文部科学省の2009年度
宇宙利用促進調整委託費「衛星データを
利用した新規利用開拓プログラム」の一環。
 同プログラムは本年度から2年間行われ、
10年度には沖縄県の琉球大と遠隔病理
診断を実験する。
---------------------------------------

良い試みだと思います。

診断するのに問題はないということです。
ITはこういう所にこそ有効に使って欲しい。

これで少しでも、病院間の格差が少なく
なれば素晴らしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有効薬使用件数に地域差4倍…脳梗塞救急

有効薬使用件数に地域差4倍
…脳梗塞救急

(2010年1月25日03時01分 読売新聞)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 脳卒中の救急医療体制の地域格差が浮かび
上がった形だ。
 25日発行の同学会誌で論文が掲載される。

 薬は、血管に詰まった血の塊(血栓)を
溶かす「t―PA」。

 4割近くの患者が、発症から3か月後に
ほぼ正常な状態に回復する効果がある。
 国内では2005年10月に使用が認可
された。

 3年間の使用件数を、脳梗塞の危険が
高くなる65歳以上の人口10万人当たり
で換算すると、最も多いのは香川県の
103・6件。
 最も少ないのは岩手県の27・1件で、
3・8倍の開きがあった。
 全国平均は57・6件。

 t―PAは迅速な投与が必要で、同じ
脳卒中でも脳出血、くも膜下出血には
使えない。

 発症から3時間以内に、医師がCT検査
などで正確な診断を行って使うことが条件
となっている。

 国立循環器病センター内科脳血管部門の
峰松一夫部長は「t―PAの使用件数は、
脳卒中の救急医療の水準を示す一つの指標
であり、地域格差があってはならない。
 都道府県は積極的に救急医療体制作りに
かかわるべきだ」と話している。
---------------------------------------

前から、t―PAの使用格差は、言われて
ますね。

せっかく良い薬が使えるようになったの
だから格差はなくして欲しい。

脳梗塞で、救急車で運ばれたのは良いが、
t―PA適用の患者であるにもかかわらず
そもそもt―PAの処方が出来ない病院
だったなんていうのは悲劇です。

格差を無くすためには、病院間と救急との
情報共有が必須ですね。

どの病院に搬送すべきかの判断が
できないと駄目。

そもそも救急が崩壊寸前というのも
気になりますが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンピロバクター感染率、鶏肉生食で72倍に

カンピロバクター感染率、
鶏肉生食で72倍に

更新:2010/01/26 17:09 
キャリアブレイン

---------------------------------------
 カンピロバクターは、家畜や家禽の腸管内
に生息し、食肉(特に鶏肉)や飲料水などを
汚染する。
 食中毒の症状は、激しい腹痛、下痢、血便
など。
 運動神経の麻痺を起こす神経疾患である
「ギラン・バレー症候群」との関連性が
疑われている。

 同委員会のリスク評価によると、飲食店
で鶏肉の生食をする人の一食当たりの
感染確率の平均値は5.36%で、生食をしない
人(0.0743%)の約72倍だった。

 一方、家庭での一食当たりの感染確率の
平均値は、生食をする人は1.97%、
しない人は0.203%だった。

 同委員会の専門委員を務める国立医薬品
食品衛生研究所の春日文子・食品衛生
管理部室長は、「生食をやめればカンピロ
バクター感染の多くが防げる」として、
鶏肉の生食を避けるよう注意を呼び
掛けている。

 予防策としては、食肉を十分に加熱する
ことや、生肉と他の食品との接触を避けて
調理中の「交差汚染」を防ぐことなどが
挙げられるという。

 厚生労働省の「食中毒統計資料」
によると、2008年の病因物質別食中毒
事件数は、カンピロバクターが509件で最も
多かった。また、サルモネラ属菌や
腸炎ビブリオを原因とした食中毒事件数は
減少傾向にあるものの、カンピロバクター
の減少は見られていない。
---------------------------------------

鶏肉生食で72倍ね~

カンピロバクターによる食中毒が最も
多いと言うけれど、あまり聞きませんね。

とにかく、肉の生食はやめた方がよさそう
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

地球温暖化の鈍り、成層圏の水蒸気減少が影響?

地球温暖化の鈍り、成層圏の水蒸気減少が
影響?

2010年1月31日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 今世紀に入って地球の気温上昇が鈍り、
横ばい傾向になっているのは、上空の
成層圏にある水蒸気の減少が関係している
との分析を米海洋大気局(NOAA)の
スーザン・ソロモン博士らのグループが
まとめた。
 米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。

 成層圏は地表に近い対流圏の上にある。
 水蒸気の量などは衛星観測により、
広範囲のデータ分析が近年可能になった。
 水蒸気が減った理由は不明だが、気温の
変化の仕組みを解明する手がかりになる
可能性がある。
---------------------------------------

諸説ありますが、温室効果ガスを抑制
しなくて良いと言う話しではないし、
各々の原因もわかっていない。

対策をどうするのかハッキリさせて
欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス、原子力大国の実情

フランス、原子力大国の実情
2010年2月1日(月)日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

>フランスでも高レベル放射性廃棄物に
>ついては、最終処分地が決まって
>いないため、2000立方メートルの
>廃棄物が工場内に保管されたままだ。
>アレバの試算では2025年には1万
>立方メートルが貯まるため、
>それまでに最終処分地を決め
>なければならない。

参考になりますね。
原子力は、大変です。
進んでいるフランスですら、出てくる高レベル
放射性廃棄物の処分場がまだ決まっていない。

日本ではお先真っ暗?

処分場を決めるには時間がかかる。

どうやって解決していくつもりなので
しょうか?

今、その為に何をしているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうこれ以上、医療を支えられない

もうこれ以上、医療を支えられない
2010年2月1日(月)日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

もっともな話しです。
どうしてこう後手、後手なのでしょうか?
声をあげる人がいないからでしょうか?
声をあげても、どこかで消されてしまう
からでしょうか?

>「看護師の業務のうち、“医師の診療の
>補助”ばかりが取り上げられ、看護師の
>本来の仕事である“療養上の世話”が
>忘れられてしまってはいないか」と
>危惧する。
そう思います。

看護の力は大きいのです。
医療は、医師だけでは成り立ちません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変幻自在のアップル「iPad」、紙メディアの逆襲始まる

変幻自在のアップル「iPad」、
紙メディアの逆襲始まる

2010年2月1日(月) 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

これまた、売れそうです。
日本ではまだですが、キンドルが話題に
なってましたが、iPadがでれば負けると
思います。

何よりも稼いだiPhoneの兄貴分ですから、
操作性もその延長線上にある。

どうして、日本では、こういう製品が
出ないのだろう?

へたなNet Bookより魅力的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けても悔しがらない国は、復活できない

負けても悔しがらない国は、復活できない
韓国企業が危機意識を持ち、日本企業が
持てない理由

2010年2月1日(月) 日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

なかなか参考になる記事です。
確かに全てではありませんが、
内向き、安定志向です。

成長する為には、ドラスチックな変化を
恐れない勇気と、向上心がなければ、
と思います。

一番になったと思ったらそれで終わり、
常に一番を目指すことが大事。

いや、目指すべきは、No.1ではなく、
Only oneかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車用2次電池の材料選択、サイはもう投げられた

自動車用2次電池の材料選択、
サイはもう投げられた

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 今、自動車用リチウムイオン2次電池を
開発しているメーカーの間で、どの材料を
選ぶかで意見が割れている。

 例えば、正極の材料では三元系を含むCo
(コバルト)系がモバイル機器で実績があり、
多くのメーカーが手掛けている。
 エネルギー密度を上げられそうなNi
(ニッケル)系は、トヨタ自動車、
パナソニックエナジー社(旧松下電池工業)、
ジーエス・ユアサコーポレーションなどが
熱心だ。
 安全性の高いMn(マンガン)系は、
米EnerDel社、日産自動車、NECが力を
入れている。
 資源問題がなく安くできそうなFe(鉄)
系は、米A123 Systems社、ジーエス・
ユアサコーポレーション、中国BYD社、
同Lishen社、素材メーカーとしては
住友大阪セメント、三井造船が先行
している。

 要するにバラバラである。
 負極の材料においても電解質の材料に
おいても、程度の違いはあるが、
こうした戦いがある。

 問題は、どの材料が生き残り、どの材料
が落ちこぼれるか、だ。
 性能が横並びのまますべてが生き残り、
競争を続けるとは考えにくい。
 何らかの勝負がつくだろう。

 「なぜ、2位ではいけないのか」。
 材料の選択を誤り、競争に負けたメーカー
には悲しい結末が待っている。
 既に投資してしまった技術があり工場も
あるから、「落ちこぼれた」とは言っても、
市場からは消えないかもしれない。
 安売りしてでも稼働させることになる。
 これでは大きな利益は望めない。

 リチウムイオン2次電池の開発は、一度
材料を決めてしまうと軌道修正がしにくい。
 各社とも、自分が選んだ材料に既に社運
をかけてしまったことになる。
 その材料が最高でなかったとすれば、
自らの判断と心中するしかないのである。
---------------------------------------

厳しいですね。

負けたらどうしましょう?

経営は、一種の賭けのようなもの。
イチがバチか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dテレビ、早くも混戦

3Dテレビ、早くも混戦
2010年2月1日(月)
日経ビジネスONLINE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ソニーから韓国、中国勢まで立体映像の
「3Dテレビ」を発表。

 シャープと東芝は独自技術を加え、映像
の質を強調する。
 デジタル家電の価格下落が続くが、
その流れを止められるか。

 米家電見本市「CES」で、シャープは独自
技術を使った新型テレビを展示し、映像の
良さを強調した(写真:鍋島 明子)

 「3D」。
 展示場を見回しても、この2文字がない
場所を探すのは難しい。

 米ラスベガスで1月7~10日まで開催された
家電見本市「コンシューマー・
エレクトロニクス・ショー(CES)」では、
3D(3次元)映像を視聴できる薄型テレビの
発表が相次いだ。
 まさに2010年は「3Dテレビ元年」だ。

 つまり、3Dは早くも薄型テレビ市場で
生きていくための“最低条件”に過ぎなく
なってしまっているのだ。

 3Dの仕組みは、視聴者の左右の目に
それぞれ違う映像を送り届けて、脳内で
立体視させること。
 左右の映像を交互に送出する作業は
放送局や映画会社が受け持つ。
 テレビはそのまま表示するだけだ。
 左右の映像を振り分ける処理は、
3Dメガネを提供する米ベンチャー企業、
リアルDが主導権を握る。
---------------------------------------

映画で話題になってますが、テレビも
3D出てきましたね。
技術の進歩は早いです。

見るのにメガネがいるのでしょうか?
いるんでしょうね。

>3Dメガネを提供する米ベンチャー企業、
>リアルDが主導権を握る。
そうです。

実際に見てみたいですね。
どんな感じなのでしょうか?
脳が疲れて駄目かと思っていたら、
かえって、脳のリハビリになるらしい。

でも、ほとんど片目しか見えない人は
駄目ですよね。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPへの批判・疑問に答えます

NPへの批判・疑問に答えます
日経メディカル ブログ:
緒方さやかの「米国NPの診察日記」 

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 NPと医師は診る患者層が異なるため、
一概にNPの方が安全とはいえないが、訴訟を
起こされたり、免許剥奪などの罰を受けた
NPの割合は、医師と比べてわずか10分の
1以下である 5)。

 そのようなデータを背景に、米国政府は
1970年前半にはNP教育に対して補助金を
出すようになり、その後NPは、「看護的、
心身一体的アプローチをもった診療師
(clinician)」という専門職として確立
し、約2年間の修士号としてカリキュラム
の統一が進められた。

 また、NPが全看護師に占める割合は、
カナダではわずか0.4% 6)で、NPの歴史が
半世紀近い米国でも4%7)である。
少なくとも日本外で導入されているような
NP制度ならば、ごく一部の看護師のみが
独立した診療行為に興味を持ち、かつ、
ふるいにかけられているわけで、看護師
全員がNPに移行し、看護師不足に陥る
ことはない。

 むしろ現在の日本では、やる気があり、
次のステップを求める優秀な看護師への
選択肢が少ないことの方が問題なのでは
ないだろうか。

 教育者か看護管理者の道を選べば、
大きく社会に貢献できるが、臨床から
離れてしまう。
 かといって専門看護師(CNS)や認定
看護師といった看護師の上位の臨床資格も
生かせる場は少ない。
 結果、看護雑誌は留学特集を組み、
「どうやったらアメリカで働けるか教えて
ください」という私へのメールも増加する
一方である(最近では、アメリカ看護師
資格試験は東京で受けられるそうである)。

 NPという業務が異なる選択肢ができれば、
看護師の現場離れを防止し、若い人の
看護への魅力を高め、長期的には国内の
看護師不足への対策にもなるのでは
ないだろうか。
--------------------------------------- 
関連ニュースです。

厚労省「チーム医療の推進に関する検討会」
看護師の業務拡大を巡って委員の意見が二分
「NP創設」が先か、「現状の整理」が先か。

どうも日本は、いつも議論が後ろ向き。
今頃、看護師の仕事分析ですか?
何を整理するのですか?
今のままの制度では、知識不足で結局
たいして変わらないと思いますが、

実際の看護師がどう考えているのか
調査しているのでしょうか?
偉い医師の意見ばかり拝聴しているだけ
なのでは? と疑いたくなります。

実際にデータのあるところがあるのに
何故、無視するのか?

>やる気があり、次のステップを求める
>優秀な看護師への選択肢が少ないことの
>方が問題なのではないだろうか。

私もそう思います。
そういう看護師たちを応援したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで全文無料公開の本「フリー」好調 有料版移行で収益 自身の理論“証明”

ネットで全文無料公開の本「フリー」好調
有料版移行で収益 自身の理論“証明”

1月26日7時56分配信 産経新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 発売前にインターネットで全文を無料公開
した本が、書籍の売り上げでも好調だ。

 昨年11月にNHK出版から出版された
『フリー 〈無料〉からお金を生み出す
新戦略』(クリス・アンダーソン著、
高橋則明訳)は21日までに約12万部を
発行。
 同書が説くのは、基本版を無料提供し、
そのうちの一部ユーザーの有料版への移行
で収益を得るというネット時代の新しい
ビジネス。
 これを自ら実行し、証明した形だ。
(磨井慎吾)

 同書の鍵となる概念は「フリー(無料)」
と「プレミアム(割増料金)」を組み
合わせた「フリーミアム」という造語だ。
 無料で基本版を配布して広く顧客を集め、
その中の一部が有料・高性能なプレミアム版
に移行することで利益が上がるという、
デジタル時代のビジネスモデルを指す。

 試供品配布などに代表される従来型の
無料サービスが、5%を無料で提供し、
95%を買ってもらうという形なのに対し、
「フリーミアム」の新しさは、95%を
無料で配布し、5%から収益を上げる
という点にある。

 大量に複製配布するコストがほぼゼロに
なるデジタル化が、それを可能にした
とする。

 その上で同書は、「デジタルのものは、
遅かれ早かれ無料になる」と、
「フリーミアム」化の流れが不可逆で
あることを指摘する。

 米国では同書の議論に対して、反論も
含めて活発な議論が交わされている。
 松島さんは米国での反響について、
「若い世代の間では当然だという反応が
多かったが、(既成のビジネスモデルを
持つ)メディア関係者からは反発が
多かった」という。
---------------------------------------

新しいビジネスモデルですね。

今後、この方向のビジネスが増加すると
思います。

既成の概念にとらわれていては、駄目です。
やってみることです。
かなり勇気がいることだと思いますが、

>「デジタルのものは、遅かれ早かれ
>無料になる」

これはかなり大胆な考えですが、
当たらずとも遠からずというところで
しょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の都市総合力ランキング

世界の都市総合力ランキング

なかなか面白いです。
ご参考情報です。

---------------------------------------
地球規模で展開される都市間競争下に
おいて、より魅力的で クリエイティブな
人々や企業を世界中から惹きつける力。
トップ3はニューヨーク、ロンドン、パリ
の順で、東京は第4位。

東京は、「経営者」「観光客」からの評価
が低い。
この「経営者」の目線では、総合ランキング
下位のアジア主要都市のなかで
シンガポール、香港、上海が東京より高く
評価されています。
---------------------------------------

このランキング作成には、竹中平蔵さんが
からんでいるので、その方向での資料と
いうことですね。

でも、これから何を目指すべきなのかの
参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »