« アイデアが寿命を延ばす巨大望遠鏡 | トップページ | 再生医療の産業化には何が必要か(1)-全2回- »

2010年1月13日 (水)

子ども向け肺炎ワクチンがでるの?

子ども向け肺炎ワクチンがでるの?
2010/01/13 朝日新聞
「ニュースがわからん」から、

参考情報です。

「生後2ケ月から9歳の子ども向け肺炎球菌
ワクチンのことで、昨年10月に製造販売
が承認され、春頃には発売される予定。
& 厚生労働省が水痘ワクチン、ヒブワクチン
と共に、上記ワクチンも全額公費負担で
定期接種にすることを検討し始めたそうです」

ワクチン後進国の日本として当然の動きと
思います。

参考リンクです。
小児用肺炎球菌ワクチン- Know VPD!

|

« アイデアが寿命を延ばす巨大望遠鏡 | トップページ | 再生医療の産業化には何が必要か(1)-全2回- »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47281996

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども向け肺炎ワクチンがでるの?:

« アイデアが寿命を延ばす巨大望遠鏡 | トップページ | 再生医療の産業化には何が必要か(1)-全2回- »