« 米国の「ひざ関節学会」の扉をこじ開けた整形外科医 松田秀一さん | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »

2010年1月22日 (金)

世界初、iPS細胞の出現の瞬間が見えた!

世界初、iPS細胞の出現の瞬間が見えた!
―iPS細胞への転換メカニズム解明に
大きな前進―

平成22年1月14日
独立行政法人 放射線医学総合研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 長時間にわたって細胞ひとつひとつを
時系列的に動画として記録する方法を用いて、
世界で初めてiPS細胞出現の瞬間の撮影に
成功しました。

 この映像から、体細胞からiPS細胞への
変化は、早いものではiPS化の処理後数時間
で始まり、48時間以内にはiPS化する
ほとんどの体細胞で変化が始まっている
ことがわかりました。

 この研究成果は、iPS細胞の生成
メカニズムの解明に大きな前進を
もたらすものであり、今後、より安全な
iPS細胞の作製やiPS化促進因子の発見
などにも貢献するものと期待されます。

 本成果は、幹細胞学の国際誌
『Stem Cells』に近く掲載されます。
 また、iPS細胞が出現する瞬間の動画は
放医研ホームページからダウンロード
できます。
---------------------------------------

素晴らしいです。
動画が見えますよ。

これで、さらにiPS細胞研究が
進むとよいですね。

|

« 米国の「ひざ関節学会」の扉をこじ開けた整形外科医 松田秀一さん | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47361555

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初、iPS細胞の出現の瞬間が見えた!:

« 米国の「ひざ関節学会」の扉をこじ開けた整形外科医 松田秀一さん | トップページ | 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 »