« 共感の心で一緒に介護 | トップページ | AED救命 尻込み »

2010年1月 9日 (土)

768bit合成数の素因数分解に成功、NTTらが世界記録更新

768bit合成数の素因数分解に成功、
NTTらが世界記録更新

2010/1/8 INTERNET Watch

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 NTTは8日、公開鍵暗号の安全性の根拠
である「素因数分解問題」において、
768bit(10進232桁)の合成数に対して、
「一般数体篩(ふるい)法」による
素因数分解に成功したと発表した。
 従来の記録である663bit(10進200桁)
を上回り、世界記録を更新した。

 今回、700bitを超える素因数分解を達成
したことで、NTTではRSA暗号で広く使われて
いる1024bitの素因数分解も近い将来に達成
される可能性があることを示唆している
と説明。
 このことから、より強度が高く効率的な
暗号技術を利用する必要性が高まっている
とした。

 NTTでは、暗号技術全般の安全性を継続的
に評価する考え。
 加えて、次世代暗号として、楕円曲線上の
演算規則を利用した新しい公開鍵暗号方式
である「楕円曲線暗号」の普及にも努める
考えだ。
---------------------------------------

暗号もどんどん世代交代していかないと
安全性を保つのが難しくなってきています。


NTT ニュースリリース

公開鍵暗号の安全性の根拠である
「素因数分解問題」で世界記録を更新
~768ビット合成数を一般数体篩法

にて完全分解に成功~

|

« 共感の心で一緒に介護 | トップページ | AED救命 尻込み »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47244697

この記事へのトラックバック一覧です: 768bit合成数の素因数分解に成功、NTTらが世界記録更新:

« 共感の心で一緒に介護 | トップページ | AED救命 尻込み »