« 考えるだけで家電操作、日立が小型化 3~4年後実用化 | トップページ | パナソニック、薄型テレビで通話料ゼロ電話 スカイプと提携 »

2010年1月 5日 (火)

ダイハツが1位、レクサスを上回る…「故障が少ない」仏調査

ダイハツが1位、レクサスを上回る…
「故障が少ない」仏調査

2010年01月04日 livedoor ニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 フランス消費者組合連盟は、機関誌
『UFC ク・ショワジール』の1月号で、
乗用車の信頼性とコストに関する最新の
調査結果を発表した。
 調査は、読者2万6000人からの回答を
もとに集計したもの。

 それによると、「故障の少なさ」では
ダイハツが1位で、2位はレクサス、3位は
ルノー・グループのダチアだった。

 また「年間維持修理費の安さ」の項目
では、ダチアが130ユーロ(約1万7200円)
でトップ。
 2位マツダの229ユーロ(約3万0400円)、
3位フォード230ユーロ(約3万0500円)
を大きく引き離した。

「故障の少なさ」で1位になったダイハツは、
フランス市場で『クオーレ』(日本名
『ミラ』)、マテーリア(同『クー』)、
トレヴィス(同『ミラ・ジーノ』)、
シリオン(同『ブーン』)、テリオス
(同『ビーゴ』)、そして『コペン』の
6車種を販売している。
 参考までに欧州仕様のクオーレは998cc
エンジンで、フランスでの小売価格は
マニュアル仕様が1万0690ユーロ
(約142万円)。

 ダイハツは昨2009年に、ドイツでも
JDパワー&アソシエイツ社の顧客満足度
調査で1位を獲得している。

 ただしフランスの主要メディアは、
むしろダチアの好成績にスポットを当て、
ルーマニア製のローコスト車として登場
した同ブランドが「安かろう、悪かろう」
ではないようだと報じている。

 メインテナンス・コストに敏感な
フランスのユーザーだけに、調査結果は
彼らのブランド認識の変化を加速させる
かもしれない。
---------------------------------------

面白い結果ですね。

「故障の少なさ」ではダイハツが1位とは、
以外でした。

情報の信頼度は、どの程度なのでしょうか?

日本の消費者庁は、何をやるところ
なのかな?

こういう情報も流してくれると、
良いと思うのだが、

|

« 考えるだけで家電操作、日立が小型化 3~4年後実用化 | トップページ | パナソニック、薄型テレビで通話料ゼロ電話 スカイプと提携 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツが1位、レクサスを上回る…「故障が少ない」仏調査:

« 考えるだけで家電操作、日立が小型化 3~4年後実用化 | トップページ | パナソニック、薄型テレビで通話料ゼロ電話 スカイプと提携 »