« 豊富な水が存在するかもしれない、地球型惑星が発見される | トップページ | 第3の治療薬ペラミビル、来月承認へ »

2009年12月19日 (土)

進化する天気予報

進化する天気予報
朝日新聞アスパラクラブ
科学面にようこそ

詳細は、リンクを参照して下さい。
長文です。じっくりどうぞ。

---------------------------------------
 今年も異常な天気が続いた。03年に終息
して以来となるエルニーニョ現象も発生、
夏はぐずついた天気が続き、日本海側では
7月の日照時間が例年の半分ほどしか
なかった。こうした異常気象を、1年前や、
もっと前から的確に予測できないか――。
そんな「未来の天気」を探る研究が
進められている。
 10年先の空の様子も、つかめるように
なるかもしれない。
---------------------------------------

長期の予測が精度良くできるようになれば、
素晴らしいですね。

糖度の予測も役に立ちそうだし、
将来が楽しみです。

|

« 豊富な水が存在するかもしれない、地球型惑星が発見される | トップページ | 第3の治療薬ペラミビル、来月承認へ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47060158

この記事へのトラックバック一覧です: 進化する天気予報:

« 豊富な水が存在するかもしれない、地球型惑星が発見される | トップページ | 第3の治療薬ペラミビル、来月承認へ »