« 生物多様性に対する日本企業の関心 | トップページ | おめでとうございます »

2009年12月28日 (月)

「家庭用蓄電池」、来年にも商品化

「家庭用蓄電池」、来年にも商品化
2009年12月28日 slashdot

---------------------------------------
 パナソニックが住宅での使用を目的とした
「家庭用リチウムイオン蓄電池」を開発する
計画を明らかにした(本家/.、読売新聞)。

 パナソニックはTOB(株式公開買い付け)
で蓄電池開発力のある三洋電機を子会社化
しており、これを機会に家庭用蓄電池開発
を促進する計画とのこと。
 蓄電池には太陽光発電や電気料金の割安な
夜間電力など1週間程度の電力を蓄えられ、
光熱費を節減することが可能。

 住宅用の発電設備には電気を貯めておく
仕組みがなく、蓄電池の開発が必要と
されていたとのこと。
 2011年頃の実用化を目指しており、
現時点では価格は未定とのことだが、
太陽光発電装置や制御システムとの
組み合わせで販売される予定とのことだ。

 また、大和ハウスも来年度中にリチウム
イオン電池を使った「省エネ住宅」を発売
するとしている(NIKKEI NETの記事)。
 こちらは太陽光発電装置や制御システムと
組み合わせて販売するそうで、リチウム
イオン電池は大和ハウスが出資する
蓄電池開発会社「エリーパワー」のものを
使うようだ。
---------------------------------------

良さそうです。

問題は、値段ですね。
どの位で売り出すのかな?
多分かなり高いと思うが、どうだろう?

ペイするのかな?

|

« 生物多様性に対する日本企業の関心 | トップページ | おめでとうございます »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家庭用蓄電池」、来年にも商品化:

« 生物多様性に対する日本企業の関心 | トップページ | おめでとうございます »