« 進化する天気予報 | トップページ | 電子機器から希少金属回収する小型装置開発 »

2009年12月20日 (日)

第3の治療薬ペラミビル、来月承認へ

第3の治療薬ペラミビル、来月承認へ
(2009年12月19日 読売新聞)

---------------------------------------
 厚生労働省は18日、新型インフルエンザ
対策として、タミフル、リレンザに続く
第3のインフルエンザ治療薬「ペラミビル」
(商品名・ラピアクタ)を1月にも承認する
方針を決めた。
 タミフル耐性の新型インフルエンザ
ウイルスが出現しており、医療現場での
治療薬選択の幅を広げるのが狙い。

 ペラミビルは点滴注射薬。経口や吸入で
服用するタミフルなどと異なり、人工呼吸器
で管理されたり、意識不明の状態に陥ったり
した重症患者に使いやすいとされる。
 15歳以上に対して1回300ミリ
・グラムを投与する。
---------------------------------------

Good Newsです。
効果を発揮すると良いですね。

入手できる目処は、どの位なのでしょうか?

関連リンクも紹介しておきます。
タミフルより効果が高いようです。
【新型インフル】ペラミビルは1回で
タミフル5日分と効果同等 長崎大の
河野教授 2009.9.14 (共同)

|

« 進化する天気予報 | トップページ | 電子機器から希少金属回収する小型装置開発 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47067214

この記事へのトラックバック一覧です: 第3の治療薬ペラミビル、来月承認へ:

« 進化する天気予報 | トップページ | 電子機器から希少金属回収する小型装置開発 »