« 日本音楽療法学会 | トップページ | 大阪府の電子調達システム、どうしてこうなった。 »

2009年12月10日 (木)

車間距離守れば、燃費大幅向上

そうなんです。

朝日新聞の「声」欄の記事では、燃費が
倍になったそうです。

この前、テレビで、適度な車間距離をとる
ことで渋滞が緩和でき、
かえって到着時間が短くなるのだという
話しがありました。

目から、うろこです。

当然、余計なブレーキも踏まなくなり、
アクセルも余分に踏まなくてもすむ。
結果、燃費も良くなる。

エコ運転です。

遠くに見える、信号が赤なのに、車間を
詰めるために、加速する。
おかしいですよね。

車間をつめることは、追突の危険も
ありますし、良いことはないのです。
でも、車間を詰めてしまう。

もっと、車の教習所でも、
免許の更新時の講習でも、
危険性だけでなく、その経済効果も
教育しては、どうでしょうか?

せっかちが多いから、難しいですかね?

車間をあけると、直ぐに、他の車が
割り込んでくるし、

でも、車間をつめることは、
かえって到着時間を遅くしているのだ
ということを、考えるべきです。

到着時間が遅くなる。燃費も悪くなる。

そのことを頭に入れておきましょう。

|

« 日本音楽療法学会 | トップページ | 大阪府の電子調達システム、どうしてこうなった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車間距離守れば、燃費大幅向上:

« 日本音楽療法学会 | トップページ | 大阪府の電子調達システム、どうしてこうなった。 »