« 地球シミュレータ、HPCチャレンジアワードの2指標で世界3位に | トップページ | 進化する天気予報 »

2009年12月19日 (土)

豊富な水が存在するかもしれない、地球型惑星が発見される

豊富な水が存在するかもしれない、
地球型惑星が発見される

2009年12月18 slashdot

---------------------------------------
 AFP BBニュースが伝えるところよると、
米ハーバード・スミソニアン天体物理学
センターが豊富な水を持つ可能性がある惑星
を発見、「GJ 1214b」と名づけたそうだ。

 この惑星は地球から約42光年の位置にあり、
表面温度は推定120~280度。惑星の密度から、
4分の3が水と氷、残り4分の1が岩で構成
されている可能性があるという。
 また、ガスを含む大気に覆われている
ことを示す証拠もあるそうだ。

 半径は地球の約2.7倍で、太陽の5分の1
ほどの大きさの恒星の周りを公転して
いるとのこと。
 表面温度が120~280度程度なら、頑張
れば人間も住めるようになるかも
しれません。
 42光年の距離を移動する手段の開発が
期待されます。

 ナショナルジオグラフィックの記事に
よると、水と大気があるといってもその
環境は過酷であり、地球の生物が生きて
いくには相当に大変だろう、とのこと。
---------------------------------------

なかなか生物が存在しそうな惑星って
見つからないものですね。

本当に、地球は貴重な存在です。
この広い宇宙で今の所ただ一つ。

|

« 地球シミュレータ、HPCチャレンジアワードの2指標で世界3位に | トップページ | 進化する天気予報 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47060072

この記事へのトラックバック一覧です: 豊富な水が存在するかもしれない、地球型惑星が発見される:

« 地球シミュレータ、HPCチャレンジアワードの2指標で世界3位に | トップページ | 進化する天気予報 »