« 厳戒の米国大使館でジェネリックシンポジウム | トップページ | 体内時計狂うと高血圧に、不規則生活が原因 京大 »

2009年12月16日 (水)

難病対策予算の確保で要望書―難病・疾病団体協

難病対策予算の確保で要望書―難病
・疾病団体協

2009/12/14 18:08   キャリアブレイン

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 日本難病・疾病団体協議会(伊藤たてお代表)
は12月14日、来年度予算編成で難病対策に
予算を確保するよう求める要望書を
厚生労働省に提出した。
---------------------------------------

事業仕分けは、一定の評価はできますが、
乱暴ですね。

途中で水漏れがあるから、元栓を閉め
ましょう。と言う。
水漏れは、無駄だからと、

水漏れがあったとしても、その少ない水で、
なんとかしのいでいた所はどうなるので
しょうか?

途中の水漏れ箇所をどうするという
議論は無い。権限も無い。
どうするつもりなのかな?

特定扶養控除も減らされそうだし、
難病患者を扶養している人は、
つらいことになりそう。

|

« 厳戒の米国大使館でジェネリックシンポジウム | トップページ | 体内時計狂うと高血圧に、不規則生活が原因 京大 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47036110

この記事へのトラックバック一覧です: 難病対策予算の確保で要望書―難病・疾病団体協:

« 厳戒の米国大使館でジェネリックシンポジウム | トップページ | 体内時計狂うと高血圧に、不規則生活が原因 京大 »