« 太陽光発電設備の販売、事業者向けにも拡大 伊藤忠商事 | トップページ | 治療薬で健康被害、入院患者の5人に1人 3病院調査 »

2009年12月20日 (日)

症候性ナルコレプシーの新たな原因

症候性ナルコレプシーの新たな原因
2009年12月19日
Neurologyというblogの記事です。

詳細は、リンクを参照してください。

---------------------------------------
 抗AQP4抗体が陽性であった症例では,
間脳・視床下部と第四脳室周囲にはAQP4が
高発現するため,この抗体を介した免疫学的
機序による傷害が生じ,さらに同部位に存在
するオレキシン(ヒポクレチン)ニューロン
も二次的に傷害され,過眠症・ナルコレプシー
を来した可能性が考えられた.
 本研究は,症候性ナルコレプシーの原因
として脱髄性疾患を考慮すべきである
ことを示すとともに,早期に診断し,
不可逆的な障害が生じる前に,ステロイド
や免疫抑制療法によって治療介入する
ことが重要であることを示している.
---------------------------------------

知っておいて損はない情報だと思います。
ご参考まで、

ナルコレプシー

|

« 太陽光発電設備の販売、事業者向けにも拡大 伊藤忠商事 | トップページ | 治療薬で健康被害、入院患者の5人に1人 3病院調査 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47067945

この記事へのトラックバック一覧です: 症候性ナルコレプシーの新たな原因:

« 太陽光発電設備の販売、事業者向けにも拡大 伊藤忠商事 | トップページ | 治療薬で健康被害、入院患者の5人に1人 3病院調査 »