« 既存ルール重視「産学連携これで失敗」北大 | トップページ | CTスキャンの被爆量、想定より多かった 数十年後にがん発症リスク »

2009年12月24日 (木)

犬を飼う事は環境負荷が高い?

犬を飼う事は環境負荷が高い?
009年12月22日 slashdot

---------------------------------------
 中型犬1匹の環境負荷(エコロジカル
・フットプリント、以下EF)は年間0.84ha
らしい(AFPの記事)。
 この数字は、年間走行距離1万kmのSUV 1台
とその生産に関わるEF(0.41ha)の約2倍に
相当するという。
 EFというものの計算根拠が何だかよく
分からないが、他の機関での試算も同じ
結果だったという。
 猫1匹のEFは約0.15haで、VWゴルフ1台を
1年間走行させるよりもわずかに少ない程度
という。

 ちなみにWikipediaの記事によると、
日本人の一人当たりのEFは4.7haだが、
耕作地と牧草地の合計は0.4haのようだ。
 まあ、環境負荷は、食事量および生活
レベルと相関関係があるだろうし、
それらは体重との相関を免れないだろう。
 屋外の犬小屋で飼い、ペットフードでは
なく残飯で養えば、話はだいぶ違うん
だろうし。
---------------------------------------

ふ~ん。

犬も、猫も結構、境負荷は高いのですね。
知りませんでした。
まあ、ドッグフードとかは、けっこう高級
そうですから、そうなのかも、

エコってまじめに実現しようとすると
大変ですね。

|

« 既存ルール重視「産学連携これで失敗」北大 | トップページ | CTスキャンの被爆量、想定より多かった 数十年後にがん発症リスク »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/47104349

この記事へのトラックバック一覧です: 犬を飼う事は環境負荷が高い?:

« 既存ルール重視「産学連携これで失敗」北大 | トップページ | CTスキャンの被爆量、想定より多かった 数十年後にがん発症リスク »