« 121橋が崩落寸前、国交省調査 財政難で補修進まず | トップページ | 製造費がガソリン並みのバイオ燃料をトヨタや神戸大らが開発 »

2009年11月 4日 (水)

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症
治療学寄附講座ブログ
に下記更新情報が
ありましたので、載せておきます。


1.難病東大生
2.視神経脊髄炎(NMO)と多発性硬化症(MS)
の関係は?-討論@WCN 2009

2.においては、NMO vs MS 討論の一部の紹介が
 されていますが、議論はどうあれ、
---------------------------------------
MSの多様性やNMOとの病態の違いを理解し、
病態毎の適切な治療法の理解を進めていくことが
何よりの近道であると感じています。
---------------------------------------

同感です。

適切な治療法の理解を進めていくことが
なによりの近道と思います。

|

« 121橋が崩落寸前、国交省調査 財政難で補修進まず | トップページ | 製造費がガソリン並みのバイオ燃料をトヨタや神戸大らが開発 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46671448

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報:

« 121橋が崩落寸前、国交省調査 財政難で補修進まず | トップページ | 製造費がガソリン並みのバイオ燃料をトヨタや神戸大らが開発 »