« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 最速ベンチマーク公開 - Google Chrome、差さらに広げる »

2009年11月 6日 (金)

製造費がガソリン並みのバイオ燃料をトヨタや神戸大らが開発

製造費がガソリン並みのバイオ燃料を
トヨタや神戸大らが開発

2009年11月06日 14時43分の掲載 slashdot

---------------------------------------
 製造費がガソリン並みで、非食料系の植物から
生産するバイオ燃料が、トヨタや神戸大により
開発されたと日経新聞が報じています
(11/1日経ネットの記事)。

 新たに開発した酵母菌とイオン液体を使用する
ことにより製造工程が減り、1リットル当たり
40円程度の製造費まで抑える事ができたとのこと。

 早ければ2015年頃の実用化を目指しているようです
(09年7月NEDOのプレスリリース)。

 トヨタ、神戸大等からのプレスリリースは
発見できなかったので、特別な進展があった
訳では無いのかもしれないですが、低コストの
バイオ燃料が実用化されるのはもっと先かと
思っていたので、驚きました。
 稲わらなどがバイオ燃料になるのであれば、
CO2の削減のみならずエネルギー自給の観点
からも素晴らしいと思うのですが、
デメリット等もあるのでしょうか。
---------------------------------------

バイオ燃料の実用化は、思ったより早そうです。
藻類からという話しもありましたが、
何にしても、早い実用化に期待します。

|

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 最速ベンチマーク公開 - Google Chrome、差さらに広げる »

地球温暖化関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/46689619

この記事へのトラックバック一覧です: 製造費がガソリン並みのバイオ燃料をトヨタや神戸大らが開発:

« 東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座ブログ更新情報 | トップページ | 最速ベンチマーク公開 - Google Chrome、差さらに広げる »